世界を旅行したい人へ。最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備。

世界を一周する。世界旅を楽む。地球を一周する。などなど最高の旅行にするためには、ある程度「準備」が必要。旅をしながら仕事をするワークスタイルを確立できたのなら、次は、旅を楽しむための準備をすべき。地球、世界を一周しながら、ノマドワーカーとして仕事をしていく「準備」をまとめる。

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールと他にもあらゆる地を巡っている。今回は、ノマドフリーランスとして、旅をした先をまとめる。

 

フリーランス0ヶ月 ▷ 1ヶ月 ▷ 2ヶ月 ▷ 3ヶ月 ▷ 4ヶ月 ▷ 5ヶ月 ▷ 6ヶ月 ▷ 7ヶ月 ▷ 8ヶ月  9ヶ月 ▷ 10ヶ月 ▷ 11ヶ月 ▷ 12ヶ月

 

0最高の世界旅行にするためのおすすめtips

今すぐにでもノマドワーカー旅をしよう。準備をすることで、あなたも世界を旅するノマドワーカーになれる。旅を快適にするための情報をまとめていく。おすすめのトラベルギア、格安フライトのチケット、保険のことや資金の調達の仕方など、知って置いて損はないtipsを紹介する。

 

Where I’ve been

これから未開拓の地を巡る旅をする予定。

 

1トラベルギア Life packing を準備する

生活に必要な最高のアイテムをパッキングしよう。僕は、1ヶ月の旅ならバックパック一つに本当に必要なものだけを詰め込んで旅をする。最新のガジェットを身につけることで、海外にいながらも日本の情報や本、ならびに仕事までこなすことができる。ネット環境でできるビジネスを確立できるのなら、世界中どこにいても収益をあげることができる。

フルタイムの旅人をする傍ら、仕事ができるスタイル。僕は、この働き方にずっと憧れていた。

▷ 俺のライフパッキング08。1ヶ月の旅は、バックパック一つで過ごす。

 

2旅行に必須のクレジットカードを準備する

旅行で使う、外国のお金を調達する、マイルを貯める、海外保険に入る、空港ラウンジを何度でも使えるようにする。これらの機能が全てクレジットカードでできてしまうのをご存知だろうか。「無料」でつくれるクレジットカードを使い倒して、旅行を快適にしよう。おすすめのクレジットカードを4枚厳選して紹介する。

▷ 僕が実際に使い倒している、海外旅行に持って行くべきおすすめクレジットカード4選。

 

3格安のフライトチケットを予約する

旅行で一番お金がかかるものの一つが航空券。ビジネスクラスに搭乗できるほど僕には資金がないため、エコノミークラスで旅をする。格安のフライトチケットを予約しよう。いまでは一般的になったキュレーションサイトによる価格比較の他に、キャンペーンのLCCチケットや、ブラウザを変更して購入する方法など、安く買える方法がいくつかある。

▷ 最安航空券の予約サイト比較 + リクルートカードのJALマイルで格安航空券を予約する方法

 

4格安ホテルの予約をする

ホテルの予約サイトも航空券と同じように予約サイトを使う。ただ、宿泊施設の予約は、会社によってさまざまな「特典」がついている。特に、紹介クーポンを使って予約をすると、4,000円の割引がついたりと、費用を安く抑えることができる。この方法を知るか知らないかで、割引が受けられる受けられないという差になる。僕がおすすめするホテル予約サイトがこちら。

▷ どこが安い?海外ホテル予約サイトのクーポン比較まとめ。特典使って格安で予約する方法

 

5現地の人と友達になる

海外旅行、旅の醍醐味は、「現地」で友達を作ること。これが一番面白い。現地のことは、その地に住んでいる人に聞いた方が早い。僕の夢は、世界中に友達をつくること。どの地に行っても僕が知っている人を増やしたい。おすすめのSNSを使った出会いの作り方を紹介している。全世界に友達を作ろう。地球全体、もしくは、世界中で友達を作ってしまおう。

ローカルな人と友達になることは、旅行をする上で最も必要なポイント。旅先のことは、現地に住んでいる人に直接話をきこう。僕は、現地の人と交流ができるイベントやパーティに足を運んでいる。実際にあって話をすると面白い発見や自分が持っていないアイディアを見つけることができる。

▷ 外国人と友達になる。最新SNSアプリ

 

6世界旅行のための両替をする

現地のお金を両替する。空港の両替所が手数料が高いだとか、日本で換金した方がレートがいいだとか噂話は多い。僕が思うに、現地で「クレジットキャッシング」をして、「繰上げ返済」する方が、最も両替にかかる費用が安く済む。ATMでクレジットを使ってお金を引き出すイメージ。かなりの節約になるので、旅行好きな人はチェックすべき情報の一つ。

▷ 空港ATMでクレジット海外キャッシングをするやり方

 

7世界旅行資金を集める

旅行をするためには、お金が必要。旅行するための資金を集めよう。お金をためながら旅をすることも可能。僕は、福岡を拠点にしながら旅行をしている。旅をすることが仕事。仕事をしながら旅を楽しもう。詳しくはこちらのページでまとめている。

▷ 旅を仕事にするトラベルブロガーの5つのチップス

 

8世界旅の写真にこだわる

旅の思い出に写真を撮ろう。写真を撮りためることも旅の醍醐味。最近では、ビデオを録画しながら旅をする人も多い。動画編集できるようになることも、「情報発信」をする上では優位になる。写真を撮りながら、ビデオを撮りながら旅をしよう。

▷ ソニーSony α7ⅱでオールドレンズ遊びをするためのおすすめレンズ

 

9地球一周旅がしたくなる本を読む

旅行がしたいと持ったら読むべき本がある。世界は広い。日本だけでなく世界各国を旅することで、経験を増やそう。人生は一度しかない。今やりたいことを我慢してもしかたない。楽しみを見つけて、自分のやりたいことを仕事にすべき。

▷ 日本を出たいと思った時に読んでおきたい、日本の現状がわかる本8選

 

10英会話のスキルを身に付けておく

最低限どのコミュニケーションスキルを身に付けておこう。言語を勉強しておくだけで旅の楽しさは激変する。言いたいことが言えないもどかしさを感じるなら、英会話のスキルを身に付けておこう。英語は独学で楽手できる時代になった。英語ができるだけで旅の楽しさはぐんと変わる

▷ 最新の英語学習テキストとサービスで、もう一度英語学習をやり直してみた

 

11世界のノマドワーカーから学ぶ

もし日本にあなたがイメージする仕事で成功している人がいなければ、海外の成功モデルを真似するべき。僕がおすすめしているのが、動画講座。Udemyの動画講座では、ノマドワーカーに特化した動画を見ることができる。こうした動画講座で学習するのは、超効率的。わからなければ何度も見れるし、英語の学習にもなる。

一番おすすめしているのが、How to Become a Successful Digital Nomad: The Complete Guide。このコースでは、成功したノマドフリーランスをノマドワーカーを特集している。どうやって自分が快適な職場環境を作っているのか、何をノマドワーカーとしてサービス提供しているのかなどなど、細かいインタビューが行われている。

How to Become a Successful Digital Nomad: The Complete Guideなどの動画講座を見ながら、自分がどう働けばいいのかイメージを持つことが大事。先駆者にならって、自分の理想とする仕事スタイルを確立しよう。

 

世界旅を楽しむ準備をして仕事にしよう

世界旅を仕事にする生き方もある。サラリーマンとして働き続ける人生がいいのか、自分の好きなことをして生きるのがいいかは、自分が決めること。ただ、こうした旅をしながら生計を立てている人がいることも知っておいて損はない。旅行を仕事にしながら利益を出せるビジネスモデルがある。知るか知らないか。やってみるかやらないかの差だと、僕は思う。

 

僕のフリーランサー月収100万円超

失敗を積み重ねた結果、僕のフリーランスとしての収入は、7桁となった。正直に言うと、100万円は軽く超えている。どうやって100万円の収入を上げられるようになったのか。その細かい戦略をnoteにまとめた。

 

主な収入源

フリーランサーとしての主な収入源は、以下。9ヶ月もフリーランスをしていれば、それなりに、「収益ポイント」も増えてきた。映像作成に関しては、まだまだ大したものすら作れていないのは、自負している。

動画はいずれ、「動画広告」として運用する。文字が読まれなくなった今、「ブロガー」よりも「ユーチューバー」がインフルエンサーとして活躍しているのが目に見えている。より「π」の大きい市場を目指すのは、フリーランスとしてやるべきこと。自己成長を止めずに、自分が興味のあることをどんどんやるだけ。

・メディア運営

・ブログ収入

・執筆

・映像制作

・ウェブコンサル

・資産運用

 

実際にどのように収入をあげたのか

今回、収入報告をベースに、フリーランスとして僕がどのように収益をあげたのか note にまとめた。これまでと同じように有料noteでコンテンツとした。内容が以下。

 

月収100万円を超えた「成功」と「失敗」の軌跡を note にまとめた。

▶︎ #03 フリーランサー月収100万円を超えた成功と失敗

 

2018年現在

今現在は、波はあるものの、月収400~300万円程度で落ち着いている。どんどんやりたいことをして、どんどん自分の幅を広げていく。面白いことをしながら、収入を広げる方法を模索している。また過程やノウハウをnoteにまとめる予定。

 

 

僕の海外移住計画と世界一周旅行

僕が旅人になるまで実際にやってきたこと

僕がサラリーマン時代から、実際にやってきたことは、実にシンプル。自分が得意な分野を見つけて、それを「ネット」上で収益化することだった。インターネットを使って仕事ができる状態になれば、旅をしながらでも仕事ができる。従来の世界一周旅行者は大概、貯金を切り崩しながら貧しい旅をしていた。

しかし、今は、「稼ぎ」ながら旅ができる。「旅」をしながら「仕事」ができる時代になった。僕がやってきたことの一つが「情報発信」。自分がやってきたことを、「誰にでも」簡単にできるようになってもらいたいと「情報」をまとめた。

 

デジタルノマド・ブロガーは仕事ができない?8ヶ月ノマド生活をして徹底検証してみた

かねてより、海外移住を企む僕は、世界中を旅しながら、自分が住みたい場所を探している。自分の拠点となるくらい好きになった地に、不動産を構え、シーズンごとに好きな場所を転々としながら生きる。ノマド経営者として、旅をしながらベストな拠点となる地を探し回っている。旅ノマドとして、ふらふらっと好きな地を訪れる。これが僕の旅ノマドワークライフだ。

ノマドワーク。旅ブロガーとして旅をしながらブログを書いている僕は、旅をしながら自分の好きな地を探している。デジタルノマド。「デジタル」な持ち物を携えて、「アナログ」な人間が、ノマド生活をする。世界を飛び回りながら、デジタルの窓として、旅をしながら仕事をした結果をまとめてみる。

 

デジタルノマドとは?

「ノマド」とは、いわずとしれた遊牧民のこと。簡単に言えば、定住地を持たず、そのときそのときで住む場所を変えながら生きて行くこと。そこに、「デジタル」の文字がつくことで、パソコンやスマホのネット環境でテクノロジーを駆使しながら仕事をすることも加わる。

僕は、フリーランスとして、自営業をしながら、世界各国で、ウェブのデザインであったり、ウェブサイトの運営コンサル、また、この情報サイトをつくったり、物販の仕事をしている。旅をしながら、自分の好きな地で、ストレスフリーに生きている「デジタルノマドワーカー」となった。

 メリット

・ネット環境で仕事が完結できるため、世界中を「旅」しながら仕事ができる

・時間が自由に取れるため、自分の時間を楽しめる

・自分の好きな「国」で、ストレスフリーな生活ができる

 デメリット

・ネット環境がない、弱い環境では、仕事が捗らない

・ガジェットが壊れたときに、仕事が進まない

・全てが自由なため、仕事も自分次第になる

どうすればデジタルノマドワーカーになれるのか?どうすれば、デジタルノマドフリーランスになれるのか。僕が実際にやってきたことをまとめる。

 

より稼ぐことに特化するデジタルノマドなら

よりフリーランスとして稼ぐとこに特化したいなら、Abroaderオンライン講座をチェックしてみてほしい。よりビジネス目線で、フリーランスが展開しやすい方法をアップしている。コンセプトは、旅をしながら仕事ができる「オンライン完結型」の記事講座だ。

 

1.  自分のスキルを洗い出し、どんなことをしたいのか決める

自分には何ができるのか、どんなスキルがあるのか、気づいていない人が多い。自分にとって普通なことでも、他人にとっては、ものすごく貴重なスキルであることがある。

僕で言えば、昔からファションブランド品に興味があった。旅行をしながら、各国のローカルブランド服を見つけては試すことを繰り返していた。自分では、ただの趣味だったことが、気がつけばそれを使って日本に入ってきていない掘り出しブランドを扱う「物販」につながっていった。

自分にどんなスキルがあって、それをどう生かすかは、自分で決めるべきこと。もし、自分がどんな特徴があって何が得意なのか分からなければ、以下を参考にしてほしい。自分の強みを見つけるきっかけになるはず。

▷ 副業100のアイディアまとめ。好きなことで収益をあげる方法。

おすすめの本

BIGtomorrow

稼げる副業 THE BEST 

 

2. スキルを磨いて「肩書き」をつくる

どんなことをしたいのか決めたら、その「スキル」を磨くべき。日本であなたしかできないことをつくれば、それは、あなたの最大の武器になる。それくらい極めたスキルは、やがて「肩書き」となる。自分のスキルを肩書きすることで、ビジネスとして運用できるようになる。それに気づか気づけないか。生かすか、生かさないかの違い。自分だけの「スキル」を磨こう。

・ワークショップやセミナーに通う

学校に通って教わることで、わからないことや、やりたいと思っている気持ちを盛り上げよう。同じように、一から勉強したい友達もできるだろう。

・オンライン講座を受ける

その道の先駆者が開いているオンラインサロンも効果的。自分のレベルにあいそうな教室やレビューをパソコンを使って知ることができる。

・独学する

僕の場合、全て独学でやってきた。個人的に、ワークショップが好きではない。かなりの費用や拘束時間が長い割に、全然身にならないことばかり教わるのが嫌だからだ。本を読んだり、ネット検索をすれば大概のことはヒットする。相当便利な世の中になった。

独学でどうしてもわからないレベルの話は、その道の専門家を頼るか、英語で検索すれば出てくる。世界の共通言語である英語を扱えば、ほぼほぼ調べられる。少なくともやる気次第で何とかなるものだ。旅ブログの話で言えば、無料でたくさんの人が、そのノウハウを提供してくれている。

おすすめの本

仕事ができる人は、仕事が早い。できる人に共通する「スピード力」を鍛えるおすすめの4冊

 

3. 自分独自の肩書きをウェブサイトで発信する

磨いたスキルを、全世界の人に発信しよう。「情報発信」のメリットは、2つある。一つは、「宣伝」。そのスキルを欲している人に辿り着かなければ、せっかくのスキルも利益を生まない。自分の持っている知識を、ウェブで配信することで、顧客獲得につなげる。もう一つは、「収入」。必要とする情報に、広告をつなげることで、広告収入の役割を持たせる。

スキルはあっても、肩書きがあっても、その「術」を必要とする人に届けなければ使い物にならない。自分のスキルをウェブで宣伝しつつ、必要な情報に、広告を載せることで、インカムを生ませよう。

 

ウェブサイト運営を学ぶおすすめのサイト

ウェブサイトの運営方法は、多くの人がそのノウハウを無料で公開してくれている。おすすめのウェブサイトを添付したので参考になれば。

ライティング

沈黙のwebマーケティング

SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順

アフィリエイトにおけるビッグワードで1位を取るために行った5つのSEO対策

アフィリエイト

A8サイトコンテスト

アフィリエイト1ヶ月目:知識ゼロから半月で何をやってきたか

月200万達成したバナオレさんのアフィリエイト体験談

サイト運営

僕が月5万円の収益を上げたブログアフィリエイトのビジネスモデル

1年間、ブログで生計を立ててきた僕が「稼ぐためには購買行動プロセスからキーワードを考え記事を書くこと」を説明する

300万PV超えの人気WEBメディアはどうやって作られているのか

デザイン・カメラワーク

【保存版】全部読んだら完全未経験者でも絶対Webクリエイターになれる本29冊

【ストリートフォトグラフィー】9つのヒント

shawacademy

おすすめ本

これからの個人ブログメディア論を知るためのおすすめ良書7冊

 

4. 成功している人を調査する

つくった肩書きを元に、先駆者たちは、どんな形で肩書きを使って仕事をしているのか、ライバルを調査する必要がある。いくらあなたのスキルが秀でていたとしても、プレゼン力が乏しければ、あまり役にたたない。

そのスキルが欲しい人に、どうやってアプローチすべきか。ライバルを分析するとイメージがつかめる。海外で活躍している「ノマドワーカー」の働き方をまとめたビジネスモデル集がこれ。競合を知り、見習うべきところは即見習うことをおすすめする。

▷ #海外移住計画00 パソコン1つリモートで稼ぐ7つの方法。先駆者たちのビジネスモデル

 

ガジェットで生産性をあげる

最新ガジェットを使って、生産性をあげるのもノマドワーカーには必要なスキルだ。特に、ミニマリストとなって、私物を整理するのも「移動生活」には欠かせない。自分が好きな最高の「ガジェット」を携えて旅をしよう

99%の私物を断捨離して、6ヶ月で30万円資金化し、スーツケース1つのミニマリストになった記録と結果

1ヶ月の旅は、バックパック一つで過ごす

 

競合を見つけるおすすめサイト

スキルを販売する方法は、成功している先駆者を見習うのが一番早い。クラウドワークで人気になっている人たちは、自分と何が違うのか、研究しよう。クラウドワークで仕事を完結している人たちも、ほぼ全ての仕事をネット完結できる。

同じように、自分の持っているスキルをどう生かせるのか考えてみる。イラストが得意なら、クラウドワークスで販売されている単価を確認したり、ポートフォリオをのぞいて見たり。似たタッチの絵と比べて、売れている人がどう販売しているのかを研究しよう。少なくとも、売れている人たちは、何かしら「戦略」と「スキル」を持っている。分析して、自分のスキルなら、どう提供できるのかをイメージさせよう。

クラウドで仕事ができるサイト

レバテックフリーランス

クラウドワークス

ココナラ

Bizseek

シェフティ

TimeTicket

おすすめの本

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

東京以外で、1人で年商1億円のネットビジネスをつくる方法

 

5. やってみる、修正するを繰り返すPDCAサイクル

競合調査の結果、あなたのスキルを使ってどう利益を生ませるのかイメージできたばす。このイメージを具体化させるために、トライアンドエラーを繰り返す。

先駆者が成功したからといって、全く同じ方法で似た成果があげられるはずがない。日々変化する市場のニーズをとらえなければならない。かといって、100パーセントの精度で、「ヒット」を生み出せる人はいない。イメージを具体化させては、やり直す、といったプロセスをトライしていくことで、徐々に自分が目指す値に近づいていく。

最初から大成功を収められるのは一握り。トライして、エラーを発見して、またトライしよう。先駆者たちがどのようにして利益を上げていったのか、無料でその過程をまとめてくれている。こうしたレビューを見るのもモチベーション維持につながる。

PDCA効率アップアプリ

Trello

 

6. どんな海外ノマドワーカーになりたいか

マネタイズのトライとエラーを繰り返した結果、少しずつその成果が出てくる。どうすれば思い描く先へたどり着けるのか、何となく要領がわかってくる。要領がわかったら、次は、本格的にノマディックフリーランスでやりたいことをピックアップしていこう。

フリーランスとなってどんな旅がしたいのか。どうやって仕事をしていくのか、夢を膨らませる。計画立てておくことで、その気持ちが強くなる。あれをして、これをするために、今を頑張る。モチベーションを維持して、効率の良い方法を続けられれば、結果が出てくる。

▷ 世界旅行の始め方。最高の旅を楽しむノマドフリーランス10つの準備。

 

世界で活躍するデジタルノマド

デジタルノマドは世界中にたくさん散らばっている。彼らは、自分の仕事を「インターネット」で完結できる。プログラミング、デザインなどなど「スキル」を使って、自ら仕事をとっていく。

 

デジタルノマドとして仕事はできる

デジタルノマドは、「遊牧民」のように、拠点を作らず、世界を飛び回りながら生活をするスタイル。「デジタル」な機材を持って、パソコンやスマートフォンでインターネット上で仕事を完結することができる。移動しながら、ネットキャン環境を作ってやりたいことをする。

結論を言えば、デジタルノマドとして、仕事はできる。フリーランサーとしてウェブサイトの運営編集、相談や映像編集などなど自分の興味があることをひたすらやって言った結果、そこそこの収入を得られるようになった。

 

8ヶ月やってきたこと

この8ヶ月間、僕がやってきたことは、自分のやりたいことを広げる活動。好きなこと、興味のあることを中心に、「キャッシュポイント」を創造して行った。

フリーランス1ヶ月目には、コンサル業に励んだ。2ヶ月目から50万円の収入になり、すっかり仕事をしなくなったのを思い出す。できた資金で、投資をしたり、別の事業を仲間を集めてトライした。半年経った頃から、本格的に事業拡大を目論んで動き出したものの、そこまで規模拡大はできていない。

失敗もしながら、なんだかんだで、それなりに収入もあがり、デジタルノマド生活を楽しんでいる。気になる大まかな僕の給与は、こちらの記事で公開している。

 

デジタルノマドは仕事を習慣化しにくい

実際に、デジタルノマドになって思うのは、仕事を「習慣化」しにくいこと。当たり前だが、移動をするごとに環境が変わる。環境が変わっても、自分のルーティーンを維持するのは、なかなか力がいる。「習慣」にさせればこっちのものだが、仕事をしないことを習慣化してしまうと、いつまで経っても仕事が進まない状況が起こってしまう。

 

仕事を習慣化させるための「持ち物」

▷  ライフパッキング09 世界を飛び回りながら生活するフリーランスのおすすめの便利な旅アイテム

僕がデジタルノマドとして、最もこだわっているのは、「持ち物」だ。フリーランスのデジタルノマドとして、旅をしながら仕事をするのに欠かせないのが、最高の「デジタル機器」これがなければ、僕は仕事にならない。

デジタルノマドの場合、旅をすることが多い。「環境」がコロコロ変わる分、自分のルーティーンを維持するのは難しい。変化のある環境に軸をおかず、毎日持ち歩く「持ち物」にこだわることで、仕事をする環境を整えている。

 

ポイントは「習慣化」

旅をしながら収入を増やす、維持するには、「習慣化」させることが近道だ。毎日歯を磨くように、毎日、「作業」をする時間をつくることで、意識せずとも仕事ができるようになる。

 

デジタルノマドとしてどこへ行ったのか

ノマドワーク。旅ブロガーとして旅をしながらブログを書いている僕は、旅をしながら自分の好きな地を探している。海外ノマド。ノマドワーカーおすすめのスポットを紹介する。フリーランサーとなって、海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打って、マレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアと他にもあらゆる地を巡っている。

 

今後は、世界でビジネスパートナーを作る

今後の動きは、この旅をしながら、現地で、「ビジネス」をつくりあげること。日本人とだけビジネス関係を結ぶのではなく、外国人とも事業をまわしたい。デジタルノマドとして、スキルを構築させながら、自分の好きなことをしていく。

 

デジタルノマドになったことは失敗か

脱サラして、デジタルノマドになったことを後悔はしていない。むしろ、ナイスな選択だったと感じている。収入は、数倍に上がったし、自由な時間で旅ができるようになった。もちろん、全ての選択が成功だったとは言えないが、失敗をしながらデジタルノマドを楽しんでいる。

 

旅を楽しむ「情報」

まだまだ訪れたことがない国が多いが、旅の知識は、かなり蓄積された。航空券やホテルの予約、外貨の入手方法や海外保険などなど、「旅のチップス」にまとめている。これから「旅」をするのが楽しみで仕方ない。

▷ Travel tips

 

旅をしながら仕事をする

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

ネット上でできる仕事を増やそう。旅をしながら収入を得よう。僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。Abroaderとして、旅ノマドフリーランスになるための情報を、Abroaderオンライン講座としてまとめた。

▷ 月額540円で学ぶ!旅をしながら稼ぐための旅ノマドフリーランスAbroaderオンライン講座開講! 

 

僕が実際に行った世界のノマド国

僕がこれまで訪れた場所を一覧にしている。

▷ #01 マレーシアのクアラルンプールは本当に海外移住した国No.1なのだろうか?

 

#海外移住計画02 イタリアミラノを旅するノマドフリーランスのドローン空撮。

 

▷ #03 セブを旅するノマドフリーランスの平日と休日まとめ

 

▷ #04 香港・深セン・マカオの旅行ブログ。旅するノマドフリーランスの滞在費用

 

▷ #05 タイのバンコクを旅するノマドフリーランスの生活。ノマドおすすめスポット

 

▷ #06 タイのチェンマイを旅するデジタルノマドフリーランスの仕事生活

 

▷ #07 カンボジアのプノンペンを旅するフリーランスのノマドワーカー生活

 

▷ #08 カンボジアのシェムリアップを旅するノマドフリーランスのワーカー生活

 

▷ #09 台湾の台北を旅するノマドフリーランスのノマドワーカー海外生活

 

#海外移住計画10 ベトナムのホーチミンでノマド旅

 

#海外移住計画11 インドのニューデリーでノマド旅