知らなきゃ損!海外ホテル予約サイトのクーポン比較まとめ。特典使って格安で予約する方法

「海外ホテル」で使えるお得なクーポンやオススメの割引システムを紹介するホテルやホステルを「特典」を使って予約する方法を知っているだろうか。ホテルの予約でアプリやウェブサイトを利用するのが当たり前になった。海外旅行、世界一周など、海外の宿泊施設をネットでホテルを予約することが当たり前になった今、より、安く予約する方法を紹介する。

 

どの予約サイトを使うべきか?

数社あるホテル予約サイト。どれも似たり寄ったりでどれを使えばわからない。特にゲストハウスのオーナーは、来訪する外国人をターゲットにしている。そのため外国人利用者の多い、AgodaBooking.comの登録が多く、国内で人気のじゃらんに登録すらしていないこともある。これは、一括で予約を管理するポータルサイトがじゃらんに対応していないことにある。

相場感で言えば、Agoda > Booking.com の順。やはりアジア圏は、Agoda一強で、登録ホテル数も割引率も一番だと僕は感じている。どこが一番安いのか。どうすれば安く予約することができるのか。気になる人も多いはず。これまで、世界を旅しながら何十回と使ってきた中で、僕が知る最も安くホテルを予約する方法をまとめた。

 

使えるホテル宿泊施設サイト比較

世界的に有名なホテル予約サイトが以下。ホテルの予約サイトは、そのサイトごとに若干の「違い」がある。僕も実際に使っているおすすめのサイトのみをまとめる。おすすめのサイトの特徴と割引サービスをまとめた。海外のホテル予約は、クーポンを使おう。おすすめのクーポンと海外ホテルの格安予約方法をまとめる。

どのホテル予約サイトがいいか

ホテルの予約サイトは山ほどある。だが、どこが一番いいのか正直わかっていなかった。最近、僕も旅をする機会が増えたので、あらゆる予約サイトを片っ端から使ってみた結果。4つのサイトに絞ることがきた。僕は現在、ノマドフリーランスとして日本国内ならびに世界各国を旅しながら仕事をしている。

「多移動」のなかで、これまで使ってきたおすすめの予約サイトを分野ごとにまとめて行く。格安航空券も予約サイトによって異なる。僕が使う航空券の予約サイトの使い分けもこちらにまとめた。

Booking.com

Booking.com は、世界最大と言えるほど大きなホテル予約サイト。僕が旅をする際も、8割はこのサイトで予約している。レイアウトがシンプル、そして、連泊での価格表示がわかりやすいのがいい。写真の掲載数が多く、レビュー、写真などからホテルの状況が把握できるのがオススメのポイント。

・価格表示がわかりやすい サービス料、清掃料がプラスされず初めから、最終決済価格で計算してくれる

・マップ検索が楽 マップ+格安ホテルの検索機能を使って周辺エリアの最安物件を簡単に探し出せる

・ヨーロッパ圏に強い ホテル掲載数No.1で100万件を超えている。特にヨーロッパ圏の予約がおすすめ。

・最低保障価格 予約完了後にもっと安いサイトを見つければ、その差額を返金してもらえる

2,000円の紹介クーポン 紹介特典を受ければ、2,000円のキャッシュバックが受けられる

条件:予約金額の合計が紹介クーポンの2倍であること(4,000円以上)1名につき1回のみメールにて特典付与

キャッシュバックの金額2,000円は、後日、登録のクレジットカードに直接支払われる。ただし、紹介特典には上限がある。

さらにおすすめなのが、「クチコミスコアが高い&料金が安い順」この並びが一番早く、いいホテルが見つかる。高評価で、かつ、安いホテルをピンポイントで探せるのがコツ。

 

Agoda

アジア圏での旅ならAgodaがおすすめ。Booking.comよりもアジア圏でのホテル掲載数が圧倒的に多い。そして何より、他の予約サイトよりも安いのが特徴。会員限定価格とタイムセールを狙おう。

・最も安い 通常価格が他の予約サイトより安いことが多い、特にアジア圏のホテルが安くなっている

・クーポン割引 メール、Facebook、instagram のクーポンで10%offになるキャンペーンなどがある

・アジア圏が豊富 アジアのホテル予約が強い

・会員限定価格 他の予約サイトと比べて会員限定価格が20%近く安くなることがある

条件:無料の会員登録をする。メールやFacebook、instagram に送られるクーポンのコードを入力する。

Expedia

エアチケットとホテルの予約を一緒にすれば、最大全額無料でホテル予約できるのが Expedia。航空券とホテルを同時に、そして、「安く」予約できるのはこのサイト。

僕が、始めてネット予約したのが Expedia からだった。チケットが手元にないのに飛行機に乗れるのか、本当に海外から帰ってこれるのか心配だったのを覚えている。簡単に安くネット予約をするならここがいい。

・直前トラベル 急に旅に出たくなった時に使える直前割引で、特に成田発がお得

・最低保障価格 予約完了後にもっと安いサイトを見つければ、その差額を返金してもらえる

・管理が楽 航空券もホテル予約も一括で予約でき、値段も安いので無駄に価格で悩む時間が節約できる

Expedia 航空券+ホテルでセット割引 セットで予約する、同じ期間のホテルを予約すると最大でホテル滞在費用が無料になる

▶︎ Expedia 航空券+ホテル

Airbnb

ホテルで味わえない現地の人との関わりを旅行に求めるなら、Airbnb を使うべき。レビューをよく読んで、ホストの人柄を想像してみよう。面白い人たちが自分の空きスペースや別荘を世界中の人たちに「貸している」。「体験」を重視するならAirbnbを使わない手はない。

・家を丸々借りることができる ホテルでは味わえない高級な別荘を借りることもできる

・現地ホストとの交流 ホームステイ感覚で現地の人と交流ができる

4,200円の紹介クーポン 紹介特典で、初回旅行のみ4,200円のクーポンが受けられる(8,000円以上の利用に対して)

▶︎ 初回4,200円クーポン

ホテル予約サイトは使い分ける

僕の私見でいうと、用途によって使い分けるのがベスト。僕が使い分けている基準を紹介する。

最安で予約するなら、2,000円クーポンを使って Booking.com 予約

2,000円のクーポンを使えば、どの予約サイトよりも安くホテル予約ができる。このクーポンをうまく利用しながら「高評価」のホテルをザッピングしている。ただし、紹介特典には上限がある。

 

海外を移動しながら予約するなら Agoda 予約

海外を移動しながらノマドワーカーをする場合、Agoda を利用する。当日予約も安いため、移動した先のカフェで気軽に予約することができる。飛行機の乗り換えで、ショートステイをする国の場合、そこまで高級なホテルに滞在する必要はない。Agoda のタイムセールを使って会員限定価格で予約すれば安いホテルがとれる。

短期の旅行は、航空券とホテルを一緒に expedia 予約

友人との旅行は、仕事の休みの関係があるため、二泊三日程度になる。こうした旅行は、航空券の予約とホテルの予約が一緒になった expedia のページを共有した方が予約管理が楽。

▶︎ Expedia

現地の人と交流するなら Airbnb 予約

ひとり旅の場合、2日目をAirbnbで予約することが多い。1日目は、現地について散策や時差ボケを整える。2日目から、現地の人と交流をして地元の人に話を聞く。予約をするときは、「レビュー」をよく見て選ぶことをおすすめする。フレンドリーなホストのレビューは、読んでいて面白い。自分が会いたいと思うホストの家に泊まりに行くべき。

▶︎ Airbnb

 

旅を楽しむ「情報」

まだまだ訪れたことがない国が多いが、旅の知識は、かなり蓄積された。航空券やホテルの予約、外貨の入手方法や海外保険などなど、「旅のチップス」にまとめている。これから「旅」をするのが楽しみで仕方ない。

▷ Travel tips

旅をしながら仕事をする

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

ネット上でできる仕事を増やそう。旅をしながら収入を得よう。僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。Abroaderとして、旅ノマドフリーランスになるための情報を、Abroaderオンライン講座としてまとめた。

▷ 月額540円で学ぶ!旅をしながら稼ぐための旅ノマドフリーランスAbroaderオンライン講座開講! 

 

よりターゲットを絞ったアプリで国際交流をする

自分の好みの外国人と友達になろう。共通点の少ない友人を作っても疎遠になるだけだ。ラポールを意識した協調性のある友人関係が望ましい。面白い外国人の友達の輪を広げよう。全世界に自分の友達をつくるのは面白い。結局のところ、マッチングアプリを使った国際交流は、かなり人気だ。アプリをつかって簡単に友人をつくるべき。より面白いアプリをこちらにまとめた。

外国人と友達になれるアプリを一挙に紹介した記事がこちら。アプリを使えば、簡単に外国人の友達が増えていく。アプリを使うこなすことは、これからの人脈形成に必須の力だ。おすすめのアプリまとめ

日本と海外で国際交流。外国人と友達になれるおすすめアプリ33選まとめ

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

全国国際交流マップ

紹介したアプリを使って、気の合う外国人を探そう。「日本に住んでいる外国人」を見つけた後は、日本に住んでいる外国人がこぞって訪れる外国人御用達のバーを案内するべき。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

日本人の友達が欲しい外国人が使うアプリを狙う

マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。Facebookやinstagramが爆発的に流行ったいま、アプリを使って、新しい出会いを求めている人も多い。

僕自身、アプリを使うことに賛成派。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介する。

▷ 《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

旅をしながら外国人と友達になる

ゲストハウスに泊まることで、現地の人のみならず、旅行で訪れている外国人とも友達になれる。外国人の集まるドミトリーには、その地域に住んでいる外国人の「溜まり場」として、バーや居酒屋としての交流スペースが隣接されていたりする。「国際交流」のできるゲストハウスに泊まろう。

ホテルの予約サイトは山ほどある。僕が実際に使っているおすすめの予約サイトの詳細とクーポンの使い方はこちらにもまとめた。

Travel tips

海外旅行に行く前から友達を作る方法

旅をする前に、どんどん友達を作ろう。海外旅行へ行く友達や、趣味の合う人と仲良くなる方法がある。アプリやサービスを使うことで、旅をする前に友達を楽しむことができる。日本にいながら旅友達を作る方法をまとめた。

▷ 日本にいながら出発前に旅仲間が作れるアプリと方法まとめ

海外旅行先で友達を作る具体的な方法

旅をする前に、旅の中で、旅先で、「友達」を全世界に作ろう。旅行先で外国人の友達を作る方法を具体的にまとめた。この方法で、全世界に友達を作ることができる。ゲストハウスやミートアップなどなど外国人の集まるポイントへ行こう。具体的な方法はこちらにまとめている。

▷ 海外旅行先で現地人と友達になる13のおすすめサービス

 

英語の勉強をしてから国際交流

世界共通語は、今のところ「英語」。英語を使いこなすことができれば、あなたの交流の幅は広がる。英会話は「独学」で勉強できる。自分でどんどん学習して、「国際交流」の場で実践すべき

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在