英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

英語が使えるようになりたい。英語ができさえすれば、世界が広がる。漠然と英語に対する憧れを抱いていたとき、英語上達完全マップと出会い、そして、英語上達完全マップを10ヶ月やってみたで紹介されている参考書をやりこんだ。独学で英語を話せるようになろう。英語学習は、独学でできる。効率の良いしっかりとした教材を使うことで、あなたの英語力は劇的に向上するはずだ。

Contents

英語上達完全マップをやれば、英語が使えるようになった

僕は、英語が大嫌いだった。正直、5教科の中で一番嫌いだったのが英語だった。そんな英語が嫌いな奴でも英語嫌いを克服することができた。英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月間実践した結果、TOEIC735点を取ることができた。私の元の英語力は、センター試験英語で95点。TOEICで言えば、300点ないレベルだった。一般的な英語レベル以下の能力から、9ヶ月で、格段に英語力を伸ばすことができた。TOEICで言えば400点近くは上がった。

その後、TOEICと無縁になったためしばらく受けていない。その間に、アメリカ、フィリピン、オーストラリアと1年あまり海外での生活を経験した。現在は、仕事で英語を使うことはない。英語を使う機会といえば、英文のキュレーションサイトや、アメリカのHuluでビジネス番組を見るくらいだ。英語レベルはこれくらい。丁度、動画を撮影したので、少し冒頭で英語を話している。

9ヶ月やってみた結果と現在

01

1~12ヶ月、そして、現在にいたるまでの「実際に使った」テキストやサービスを超細かく解説している。使い方、使うタイミングさえ間違えなければ、絶対に英語力は上達する。また、各テキストの具体的な学習方法を記事にしているので合わせて読んで欲しい。

1~3ヶ月目

はじめの3ヶ月は、基礎を総復習をした。英会話ができるようになるためには、中学英語を総復習する必要がある。英会話は、中学英文法で成り立つ。基礎レベルを根本理解をする学習をした。

基礎をおろそかにすると、短期留学で英語が話せる気になっている学生のような、中身のないノリの英会話になってしまう。きちんとした文章で話すためにも、中学英文を総復習すべき。

▷ どんどん話すための瞬間英作文を3ヶ月やってみた

▷ 99%使えない!瞬間英作文をアプリでやろう!おすすめのスマホアプリでスマホまとめ

▷ 瞬間英作文を挫折した人へ、英語を話せる人の英会話6つのテクニックを紹介する

1

▷ どんどん話すための瞬間英作文

 

▷ 音読パッケージて効果ある?リスニイングを上達するために必要なトレーニング

▷ みるみる音読パッケージ教材の使い方を考えてみた。おすすめの勉強法とやめどき

2

▷ みるみる英語力がアップする音読パッケージ

 

▷ 中学三年間の英文法を10時間で復習する本を選んだ3つのワケ

2▷ 中学3年間の英文法を10時間で復習する本

 

 

▷ ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力

3

▷ ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力

 

 

▷ 高校3年間の英語を10日間で一気に復習してみた

4

▷ 高校3年間の英語を10日間で復習する本

 

 

▷ 英語のリスニングは発音力で決まる!の使い方

▷ ネイティブの発音を身につける、6つのおすすめテキストとサウスピーク留学

3

▷ 英語のリスニングは発音力で決まる!blank

 

 

▷ フォニックストレーニング!ジュミック今井で発音を鍛える

▷ 純日本人が英語の発音を矯正して、ネイティブのように上手くなる勉強方法

 

5

▷ フォニックス<発音>トレーニング

 

Q 絶対にやるべき2冊のテキストとは?

英語学習をスタートしたこの時期に絶対にやるべきテキストは、どんどん話すための瞬間英作文と 中学3年間の英文法を10時間で復習する本だ。瞬間英作文で「英語を話す」トレーニングをし、英文法を復習する本で英語を話すために必要な「英文法」を復習する。たったこの2冊でいい。はっきり言って、英語を話すために必要なテキストは、この2冊で十分だ

A 「どんどん瞬間英作文」と「中学文法のテキスト」

まずは、この2冊を買うべき。もっというなら、中学の英文法を復習すればいいので、どのテキストでもいい。今流行りのテキストで言えば、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすくを使うのもありだ。よりしっかり中学の英文法を総復習したい人ならこのテキストがおすすめ。

ゴールは「英語で会話をすること」

☝︎ゴールを見失わない

僕の英語学習のゴールは、「アメリカ人と英語で会話をすること」だった。要するに、大学に合格するためでも、TOEICで高得点を採るためでもない。相手の話していることを理解し、自分の思っていることを発言できるようになることがゴールだった。そのゴールに向かう過程はどうでもいい。自分が一番集中力を発揮できる空間を作れるかが大事。

Q 「何したらいいかわからない!」英語学習で悩んだときは?

英語を独学で勉強していると「悩む」ことが増えてくる。「この勉強方法で大丈夫だろうか」「どのタイミングでテキストをやるべきか」「そもそもこの教材で合っているのだろうか」と不安になることが多い。この「悩むタイミング」でおすすめなのが、無料カウンセリングだ

A 英語学習の「悩み」は無料カウンセリングを使え

マンツーマンの英会話スクールでは、「無料相談」を受けることができる。この無料のカウンセリングを使うことで、あなたの「悩みを解決できる」糸口になる。何よりも、この無料相談は「質」がかなり高い。「今の英語レベルで、どのテキストを勉強すればいいのか」「あなたの英語レベルの弱点」や「使うべきテキスト」まで提案してくれる。もちろん。この無料カウンセリングは0円だ。

本来このカウンセリングは、英会話スクールの販促で行われている。自社のサービスを知ってもらうために無料で提供されているのだ。だからこそ「無料」で「高品質なカウンセリング」を受けることができる。このサービスを使わない手はない。

英語学習のプロに無料で相談できる

☝︎合わなければ入会しなければいい

「無料相談」は完全に無料だ。損はしない。無料の部分だけ受けて、入会しなければお金は発生しない。マンツーマンの英会話スクールは、正直料金が高いと感じる人もいる。ただし「カウンセリング」であれば「無料」だ。逆に考えれば、料金が高い「質」の高い相談を「無料」でできるのは使わない手はない。もちろん、あなたが納得できなければ入会する必要はない。

僕が「入会したい」と感じるほど質が高かったサービスがこちら。もちろん、カウンセリングは無料。

  本格的なビジネス英語を学習するならPROGRITプログリット

「最近、英会話に伸び悩みを感じてきた」「英語を話してみたいけど結局何したらいいかわからない」人には、PROGRIT(プログリット)blankはをおすすめする。

PROGRITは、徹底的に英語学習「やりきる」ことをサポートしてくれる英会話パーソナルスクール。2ヶ月の短期で、ご自身の目標とするTOEICの点数やビジネスレベルで使える英語力まで伸ばしてくれる。ここがポイント。

2ヶ月で160時間もの英語学習を作り込むことができるのだ。単純計算して1ヶ月80時間、1日2.6時間の勉強ができる計算だ。この圧倒的な学習量が実現できる「やる気」を出させてくれる。圧倒的な勉強量を、これまで、数え切れないほどの受講者に提供しているのがプログリット。

PROGRITの凄さは、この圧倒的な学習量を底上げしてくれる「モチベーション管理」にある。結局のところ、英語学習は、自分が全てだ。どんなにいい教材を使おうとも、どれほどいい先生に教わろうとも、最後は、自分自身が英語をどれだけ学習できたかにかかっている。この「グリッド力」や「やる気」を潜在意識からみなぎらせてくれる。より詳しいプログリットの口コミ評判はこちらにまとめている。

無料カウンセリングを実際に受けてみた

PROGRITblank の無料体験レッスンを受けるとやる気が上がる。自分がこれまで学習をしてきた英語の勉強方法が、全くもって間違っていたことを知らされる。より効率の良い方法を、あなた自身の弱点に沿って提案してくれるのはPROGRITの凄さだ。この驚きを、無料体験でぜひ体感して欲しい

後悔する?プログリットの悪い口コミ評判を4つまとめて検証してみた!

無料でプロに相談できる

☝︎無料のカウンセリングは受けて損はない

自分は「独学できない」と思ったら、「勉強できる環境」を作ればいいPROGRITblank は勉強できる「モチベーション」を底上げしてくれる英会話教育のプロだ。絶対に英語を身につけたいのなら「無料カウンセリング」を受けてみるべき。あなたの弱点はもちろん、効果的な勉強方法を最新のデータと共に「無料」で教えてくれる。カウンセリングは無料。ここなら勉強できると思えば入会すればいい。こうした無料カウンセリングを絶対に使いこなすべき。自分で悩む時間がもったいない。無料でこれほど良質なサービスがあるなら利用すべきだ。

 

  おすすめの無料カウンセリングならENGLISH COMPANY

無料カウンセリングでおすすめできるのは、 ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー) だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」を提供していくれる。

ここは「データ」を使った科学的根拠のある英語学習を提供してくれる。実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

無料カウンセリングを実際に受けてみた

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ。

【失敗】ENGLISH COMPANYのトレーニング効果は本当か?体験を受けて実感した4つの効果と口コミ評判の感想

 

無料のカウンセリングで、英語の悩みを解決させよう。「無料でここまで見直してくれるのか」と驚くはず。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

ENGLISH COMPANYの無料相談は高品質

☝︎無料を使い倒せ

あれこれ悩むなら、まず、無料でトレーニングを受けてみればいいENGLISH COMPANYがなぜこれほどまでに評価されているのか。これほどまで人気なのか気づけるはずだ。「無料トレーニング」を受けただけで、そのすごさが分かる。「もっと早く行けばよかった」と後悔する前に行っておくべきだblank

ENGLISH COMPANY も PROGRITblank も全て受けてみるべきだ。「無料」で最高のレッスンが受けられる時にやってみる。僕は声を大にしておすすめできる。それくらい「すごい」と思った。

Q  やっぱり英語学習は1,000時間必要?

一般的な目安は「1,000時間」と言われている。もちろん、1,000時間勉強したからといって「英語がいきなり話せる」わけではない。一番意識したことは、「英語学習」は「長期スパン」で行うこと。「習慣化」させることを頭に置きながら学習をした

どうすれば、モチベーションを保ちながら続けられるのか、どうやれば効率が上がるかなど常に考えながら勉強することをおすすめする。朝歯を磨かなければ落ち着かないように、英語に触れなければ何だか調子が出ない。といったレベルまで「習慣」にさせることが戦略の一つ。

A 自分が一番集中できる空間を持つ

英語学習で最も必要なのは、「継続して英語を学習すること」。これに尽きる。1週間、1ヶ月程度英語をひたすら学習したからといって、英会話が上達するわけではないことは、みなさんがご存知のはずだ。一般的に、英会話の取得には、1,000時間の学習が必要だと言われている。1,000時間英語を勉強するためには、継続して英語学習を続けることが第一条件だ。

長期間英語学習を続けれれたのは、「ストレスを溜めない」勉強戦略を練ったためだ。英語の勉強にいたっては、全てiPadで取り組んだ。僕は、机で勉強しない。自分のお気に入りのソファで、好きなコーヒーを飲みながらリラックスして暗記する。

最高効率な英語学習を1000時間継続するだけ

学習を継続するためのタイムマネジメント☝︎

は、早起きして、音読をする。音読を朝取り入れることで、「英語の口」を作った。

「通学通勤時間」は、音読した教材をリスニングしたり、究極の英単語のような1文が短いフレーズを聞いた。1文が短いと、途中で止めることが可能。長い文を聞いていると、途中で終わってしまった時に、また初めから聞かなければならないためだ。

「仕事終わり」は、お気に入りのカフェにいって、コーヒーを飲みながら勉強したり、会員となっていた「ジム」で運動しながらリスニングを流し聞きしたり、クールダウンしながら文法書を読んだり、しまいには、ジムのソファで勉強してトレーニングをせずに帰る日もあった。

 

  おすすめのタブレット・スマホ英語学習

blank

1,000時間の英語学習を継続させるなら、学習を絶対的に効率よくする必要がある。そこで行き着いた先が、iPadを使った勉強法だ。これが驚くほどの効率を生んだ。要するに「本」だけで英語を勉強するのではなく、「タブレット」で英語学習する方法だ。

iPadで勉強するのは、かなり快適だった。今までの人生で革命が起こるような感覚。なぜなら、いつも持ち歩けなかった「分厚い文法書」やちょっとした時に使いたかった「単語帳」、さらには英語で書かれた「ペーパーバック」まで、たった1つのタプレットに、10,000冊以上もの本を保存できるからだ。たかが、300gの iPad mini に10,000冊の本が入る

先に言うと、僕は地頭が悪い。集中力もない。だからこそ、今ある脳を最大限に使って効率を上げる必要があった。自分の気分が乗った時に、いつでも勉強できるような環境を作る。そのために、iPadに英語教材を全て取り込んだ。

毎日の英語学習環境を整えよう

☝︎iPadで学習革命を起こそう

☑︎いつでもどこでもiPadで英語学習ができる時代

☑︎ 300gのタブレットに10,000冊の本を入れる

 iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

 英語はスマホで学習できる

最終的に、僕がたどり着いたのが、スマホをフル活用した「スマホ勉強法」だ。iPad miniではなく、iPhoneX 256GBに10,000冊の本をダウンロードして、最高の英語学習環境を作っている。その後、最終的に今は、Galaxy S10+ を使って英語の勉強をしている。「デュアルディスプレイ」を使って、単語帳を音読しながら、音声再生をして、シャドーイングをする方法を「スマホ1台」でこなしている

毎日持ち歩くスマホで1,000時間勉強

☝︎1,000時間勉強できる環境づくり

簡単に言うと、いつも肌身離さず持ち歩いているスマホで英語勉強ができれば最高だ。常に持ち歩くスマホで英語の勉強ができるシステムを作るだけで驚くほど英語の学習時間が増える。通勤通学も、ちょっとした待ち時間も、全てのスキマ時間に英語が勉強できるのだ。

2019年こそ英語学習。独学で勉強する「スマホ勉強」方法まとめ

Q 1ヶ月でどれくらい英語で話せる?

A 地頭が良い人は話せる

この時期は、どれくらい英語が話せる?

☝︎1~3ヶ月目のスピーキングレベル

最初の1ヶ月の学習は、徹底して基礎を反復させた。僕は地頭が悪いので、英語は話せなかった。オンライン英会話を使って会話をしても、会話にならず、終始ニコニコしている程度だった。「悔しい」、「絶対に話せるようになってやる」という気持ちを持つことでモチベーションを維持していた。

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

この時期に注意すべきことは?

☝︎1~3ヶ月の注意

基礎を徹底的にやり直すことを、最初の1~3ヶ月に行なった。頭では中学英文を理解しているものの、言葉になると全く出てこない。どう英文を組み立てて、何を言えば良いのか検討すらつかなかった。ただただ、知っている定型文をその場しのぎに言うくらいのレベルだった。

どんどん話すための瞬間英作文は、この定型文を増やす学習。自分の知っている英語表現を暗記して、瞬間的に発するトレーニング。この基礎をやり直すことが最も必要な行程。日常で使われる英語は、中学レベルの英語で成り立っている。基礎を知り尽くすことが英語上達の鍵だ。もう一度言う、基礎はみっちり復習するのは効果絶大だった

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

要するに必要なことは何?

☝︎英語の勉強を「継続する」こと

英語学習を続ける意志がある人は、長期の学習を楽しみながら取り組める。英会話ができない悔しさや英語力が伸びないもどかしさを感じながら、トレーニングを続けていくことで、毎日進歩する。

今日できなかったことが、明日できるようになればいい。今、理解ができなかったことを、次、わかればいい。一つ一つできるようになることで、英語は伸びていく。独学で英会話学習が続けれれる人は続きに進んで欲しい。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 英会話初心者だった僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法と6つのステップ

 

9ヶ月英語を勉強した結果がこれ

「じゃあ、実際、お前はどれだけ英語が伸びたんだ?」という話。これを見て欲しい。カメラに向かって、台本どおりの英語を話すのは味気ないので、実際にたまたま出会った外国人との「会話」を冒頭にまとめた。

実際、第二外国語として英語を習得したので「癖」はある。ツッコミどころは山ほどあるだろう。ただ、声を大にしていいたいのは、本当にゼロからのスタートでここまで勉強したということ

今現在、僕は英語を使って仕事をしながら会社を経営するまでになったこの英語学習をきっかけに、「海外を目指す」ようになり、このブログをきっかけに、仕事をもらい、フリーランスとなり、会社を経営するまでになった。「英語を勉強すると世界が広がる」という話を体現している。

この記事で言いたいこと

☝︎あなたにもできる!

大嫌いだった英語を勉強してここまでのレベルになれるということを「あなた」にお伝えしたい。「こんな奴でも英語ができるようになる」なら、「私でも英語が話せるようになれるだろ!」という気持ちになったはずだ。

4ヶ月目からやったこと

01

4~6ヶ月目

4~6ヶ月目は、はじめの3ヶ月で詰め込んだ中学英語の基礎を、アウトプットすることを意識。徐々に実践に向けたトレーニングを強化した。全体的に、文法、音読のテキストを高校英語レベルにあげて取り組んでいる。特に効果が出たのは、文法書。しっかりと文法書を読み込んだため、会話の中で正しい文法を意識しながら英文を考えることができるようになった。

 

▷ 速読英単語で英会話勉強にトライ!音読をしながら単語の復習をする

6

▷ 速読英単語1必修編[改訂第6版]

 

スラスラ話すための瞬間英作文を、どんどんの後にやるべきか

7

▷ スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル

 

入試英語最重要構文540を瞬間英作文の次のステップ教材に使う

8

▷ 入試英語最重要構文540

 

英文解釈教室とビジュアル英文解釈どっちがいい?やってみたので比較をした

12

▷ ビジュアル英文解釈 (Part1)

 

▷ 1%も効果ない?一億人の英文法は分厚くて挫折した人におすすめの4つの使い方・勉強方法

一億人の英文法

 

 

▷ 徹底比較!一億人の英文法?Forest総合英語?どちらがいいか実際にやって比較してみた。

9

▷ 総合英語Forest 7th Edition

 

 

超低速メソッド英語発音トレーニングで発音を徹底やり直しする

13

▷ 超低速メソッド英語発音トレーニング

 

DUO3.0のカバー率は?大学受験、英会話、TOEICどの分野に有効か考えてみた

10

▷ DUO 3.0

 

▷ おすすめの単語帳は?7つの単語帳をやってみて、究極の英単語シリーズを一番推すワケ

11

▷ 究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

Q  4ヶ月でどれくらい英語が話せるようになる?

A  話せてる!という自信がでてくる

この時期はどれくらい話せる?

☝︎4~6ヶ月目のスピーキングレベルは?

この時期は、積極的にアウトプットに取り組んだ。瞬間英作文と中学英文法で総復習した基礎英語を使って、ひたすら英文を作るトレーニング。毎日少しずつ、本当に少しずつ自分が表現できる英語が増えていくことが楽しかった。

この時期から英会話ができつつある。英語での会話が楽しくなってき始めるイメージ。基礎をしっかりと整えた後は、アウトプットする時間を増やしていく。これまでインプットした「知識」をどんどん「使う」時間だ。

Q もっと英会話ができるようになるには?

A 英会話はアウトプットした時間に比例する

英会話ができるようになるためには、質のいいインプットと、効率の良いアウトプットが必要だ。もちろん、基礎知識がなければアウトプットする効率は下がるし、知識のインプットばかりしても英会話力は伸びない。バランスが必要だ。

英会話は話すこと。基礎を徹底的に復習したのなら、インプットした知識を忘れないうちにアウトプットすべき。なぜ、文法が必要なのか、なぜ、瞬間英作文を取り組んだのか、アウトプットを行うごとに理解できてくる。

 

 気軽にはじめるオンライン英会話

あなたの英語学習のゴールが、「英語で会話すること」なら、「オンライン英会話」に取り組むべきだ。もはや、英語学習としては当たり前なツールとなったオンライン英会話。逆にサービスがありすぎて、どのオンライン英会話を使えばいいのかわからなくなる。

そこでおすすめなのが、blank産経オンライン英会話ここは登録がすこぶる簡単で、煩わしい広告による勧誘がない。初めてのオンライン英会話にぴったりなシンプルさが売りだ。テレビ電話でおなじみのスカイプでレッスンが受けれる気軽さもありがたい。無料体験は2回。2回の無料体験で、自分が今、どれだけ英語が話せるのか、話せないのか体験するべきだ。

この体験こそ、英語学習の第一歩。ネイティブではない英語が話せる人たちは、皆はじめは英語ができなかった。悔しいと思う体験を重ねることで、絶対に英語が話せるようになりたい!と強く思える。まずは、無料体験にトライすべきだ。そして、良いと思ったオンラインサービスは継続すべき。オンライン英会話を習慣化させることで、英語を話す機会を日常に植え付けるのだ。

blank

スカイプで受けられる無料体験2回

▷ blank産経オンライン英会話

英語を話せないことを痛感する

☝︎最初から話せる人はいない

最初から英語を話せる人はいない。第二外国語として英語を勉強している私たちは、初めから英語をペラペラ話せるのなら苦労しない。みんな初めは話せないのだ。オンライン英会話だからこそ「恥」をかきやすい。どんどん失敗して、どんどん挑戦しよう。

 

無料オンライン英会話を使い倒せ

オンライン英会話スクールは今や数十社を超える。多くの会社が「無料体験レッスン」を作っている。いわゆるフリーミアムと呼ばれる無料のお試し期間だ。このお試し期間のみを使えば、50日間無料でオンライン英会話ができる。無料オンラインレッスンができるオンラインサービスを25社以上まとめた

この「体験レッスン」を片っ端から試そう。どのサービスが自分に合っているかは、個人によって違う。無料体験で「ハマった」サービスを「長期」で使ってみればいい。僕個人的におすすめなのが、NativeCampblank7日間無料でお試し体験ができる

このオンライン英会話は、24時間予約なしで、自分の好きな時間、好きなタイミングで英会話ができる。例えば、電車の待ち時間や、会社でストレスが溜まったときの会話相手など、いつでも使えるため便利。英会話は、数をこなさなければ上達しない。毎日好きな時に好きなだけ話せるこのサービスは画期的。無料体験は、7日間。登録には、クレジットカードの番号が必要。

blank

NativeCampblank

とことん無料を使い倒せ

☝︎よいと思ったサービスは有料会員になるべき

よいと思ったサービスは即有料会員になるべき。今回、無料の体験レッスンが受けられるオンライン英会話サービスを集めた。のだが、この無料サービスを使い倒しながら、有料会員になることも視野に入れるべき。毎回、無料でできるものの、登録の時間がかかるのは否めない。登録に時間をかけている暇があれば、有料会員になり、時間をかけずに「英語のアウトプット」をすべきだ。

 25社無料で50日間!無料のオンライン英会話25選お試し体験レッスンができるサービスまとめ

 

オンラインで無料カウンセリングもあり

無料カウンセリングの「オンライン版」が続々と登場している。全国どこからでもオンラインで申し込みしよう。もちろん、海外からでもこの無料のカウンセリングは受けることができる。この無料のオンラインで、英語学習の悩みを解決させる。

オンラインで全国どこでも相談する

受けるべき「無料」英語学習カウンセリング☝︎

☑︎ ENGLISH COMPANY

☑︎ PROGRITblank

☑︎ RIZAP ENGLISH

ENGLISH COMPANY も PROGRITblankRIZAP ENGLISH、「無料」の体験レッスンや「無料」のカウンセリングを実施している。私見たっぷりに言うと、絶対に、「3つの無料カウンセリングは受けてみるべきだ」。

この3つの英会話スクールは、僕が知る限り日本で最高のサービスを提供している。自信を持って紹介できる「英会話マンツーマン系スクール」だ。逆にこの3つ以外の英会話スクールはそこまでおすすめできない。僕が実際に体感した主観を交えても、受けて損はない。これほどまで英語の勉強に打ち込まれているサービスは他にはない。むしろ、このサービスを受けたことがない人は、もったいないレベルだ。それくらい強くおすすめできる。

この記事で紹介してから数ヶ月が経った今、実はこの3つの英会話スクールでは、一時、数百人待ちになる程予約でいっぱいになったそう。それくらい人気になっていた。無料で受けられる今のうちに、この3つのスクールを体験しておくべきだ。

Q 英語っていったらTOEICじゃないの?

A 英語のテストの点より会話力を磨け

英語は、ただのコミュニケーションの「道具」でしかない。テストの点数のために勉強をしていた学生時代の勉強方法を根本的に見直すべき。僕たちは義務教育で、これでもかと言うほど英語に触れてきた。大学を合わせれば10年以上もの間、英語を勉強してきたにも関わらず、英語が全く話せない人が多すぎる。単純に考えてみて欲しい。10年かけて一言も英語が話せない教育は「異常」でしかない。

英語はツール

☝︎英語はコミュニケーションするツール

英語は「国際交流」するためのツール。会話ができなければ勉強する意味はない。と僕は常々思っていた。TOEICの点数が850点しかないのは、5年前に受けたことと、TOEICが嫌いなことにある。前述したように、集中力のない僕にとって、2時間以上拘束されるテストが我慢ならない。これまで受ける必要がなかったので受けてこなかったのもあるが、満点をとっている人よりも話せる自信があった。

僕が学習を始めたときのゴールが、英会話の質を上げることだった。そのため、「会話のスキルを上げる」勉強を徹底して取り組んだ。発音やスピーキングのテキストを多く取り入れているのは英会話のスキルに注力したため。

テストの点数という担保欲しさではなく、「会話」ができることが何よりも重要だと感じていたため。点数が採れても会話ができないようでは、海外で使い物にならない。

Q 英語の独学に挫折しそうです。アドバイスください

A 英語学習は「習慣にさせる」だけ

英語学習を習慣にするための3TIPS

時間がない。という言い訳をする大人が多いとは思わないだろうか。自分が働いているという自負があるのだろうか。今日も残業で朝まで仕事したよとか、飲み会が面倒だとか。愚痴を言って自分を正当化しようとする。朝まで仕事するほど「非効率」な仕事は、ただの「作業」だ。無駄な飲み会なんて行かなくていい。

時間は、唯一、人が平等に与えられた「財産」だ。この「時間」を絶対に無駄にすべきではない。自分の好きなことに当てられる人生にすべき。

1 朝の時間を制する

blank

脱サラフリーランスを目指す、現役サラリーマンの1日のスケジュール。で紹介したように、僕は、かつてサラリーマンだった。時間のない現代社会から、いかにして自分の時間を作るかという名目で自分の1日をグラフ化したことがある。

1日の中で、自分の好きなことができる時間をピックアップしよう。先に、やりたいことができる時間を知っておくことで、計画的に英語学習ができるようになる。例えば、僕の場合、やりたいことをするために朝4時半に起きていた。今考えると4時は早い。だが反対に10時半には寝るようにしていた。要するに、6時間の睡眠は確保していた。6時間の睡眠を維持していれば、12時半に寝て6時半に起きても大差はない。

つまり、自分の時間をマネジメントするために、早寝早起きをするのもアリだ。人が最も脳を効率よく働かせることができるのが朝の時間。起きてすぐが最も脳が冴える。このゴールデンタイムに英語の学習をしない手はない。

2 スキマ時間をマネジメントする

blank

スキマ時間に英語学習。通勤時間も有効活用する6つのアプリ勉強法で紹介したように、ちょっとした「合間」に英語学習をする習慣をつければ、かなり効率が上がる。スキマ時間に英語を学習するポイントは、「飽き」がないこと。人の集中力は、20分程度だという研究結果がある。僕の場合、時間をマネジメントしたい、自分の勉強がしたいという欲求から、基本的にどんな場所でもある程度集中して学習できる。

例えば、電車の待ち時間や通勤中の電車の中。5分電車を待って、30分通勤に使う場合、最初の5分で集中の導入に使い、30分間は集中して学習に向かう。この学習の良さは、「短期集中」をして学習を進められることと、自分の時間を有効に使えたという「満足感」まで得られることにある。スキマ時間を有効に使えることができるようになれば、どんな場所でも即、英語学習ができるようになる。

3 スマホで英語学習する環境

ポイントは、「朝の時間を制」し、「スキマ時間をマネジメント」することにある。それを可能にさせるのが、「スマホ」アプリで英語学習する環境を作ることだ。時間のない状況で、手軽に英語学習をするのなら、「スマホ」で学習環境を作ればいい。いつでも、どこでも「携帯」しているスマホがあれば、どこででも英語学習ができる。スマホ学習が効率よくできるのがスタディサプリ

これなら、もう、言い訳はできない。時間がないから英語学習ができないだとか、会社に拘束される時間が長いだとか。言い訳する大人は山ほどいる。できない理由を並べているような人には、絶対にいつまで経っても英語は話せるようにならない。やると決めたことは、しっかりやる。このやる気が英語学習に必要。

blank

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)blank

Q  同じテキストに飽きてきました。継続する方法ありますか?

A 英語学習方法を定期的にチェックすべき

4ヶ月から6ヶ月の英語学習をしていると、どうしてもマンネリ化してくる。ここまでくれば英語学習が習慣化してくるものの、英語そのものに飽きてくるのも事実。今後、どうやって英語学習すべきか悩むのもこの時期。

定期的に英語の勉強方法をチェックしよう。「この方法で合っているのか」「何をすべきか」見直すタイミングも必要。

 

復習することが肝

blank

英会話で挫折する要因は、一向にレベルが上がらないもどかしさからくる。あれだけテキストをやってきたのに、全く伸びないと自分で焦ることに原因がある。「今、言えなかった英文を明日言えるようになればいい」というスタンスで、自分が使える表現を増やしていく。

明日使えるようになれば良い

☝︎その日のうちに復習する

わからなかった表現を、言えるようになるまで独り言で暗唱できれば、次の機会にその英文を使うことができる。僕は、言えなかった表現を、必ず調べて暗唱し、次の日の友達との会話で無理やり使っていた。一度会話の中で使った表現は、記憶に定着しやすいためだ。

▷ 超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法

「英語ノートを作って勉強するのはどうですか?」という質問を受けたことがある。実際のところ、「英語ノート」はかなり使える。だが、使い方を間違えると、よくいる「ノートを綺麗に取りたがる人」になってしまい、全く使えない代物になる。「ノートはこう使うべき」という超具体的な方法をこちらの動画にまとめた。

 

自分が好きな会話フレーズをストックする

英語が話せる人は、「中学英語」を徹底的に復習している。会話は、中学文法で成り立つためだ。第二外国語として英語を学習してきた人は、それほど「高度な」英語は使っていない。多くの人は「英語が話せるように見せている」部分がある。

英語学習の目的は、「英会話」を上達させること。4~6ヶ月目の英語学習で、きちんとした英文法で会話できるようにすべき。僕は、1単語で返答するのではなく、必ず文章で返答していた。瞬間英作文を挫折した人へ、英語を話せる人の英会話6つのテクニックを紹介するでまとめたように、英文を考える時間を意図的に作ることもおすすめ。

自分に合わないテキストはやらなくていい

☝︎やっても使えなかったなと思ったテキスト

Next stageは残念ながら、使ったにも関わらず、あまり効果が得られなかった。

▷ え?Next stageて使える?これまで3回ネクストステージを大学入試と留学中に勉強してみて感じたこと

7ヶ月目からやったこと

01

7~9ヶ月目

高校英文法も復習し終えたころから、英語の上達を感じられるようになる。オンライン英会話や留学などで英語を話す環境を作っていれば、英語力はどんどん伸びていく。この時期まで勉強を続けられたのなら、旅行で不自由なく英語が使えるレベルまで流暢に話せるようになる。

 

▷ 究極の英語スピーキング Vol.3

どんどんの次の瞬間英作文の教材としておすすめ。レイアウトも瞬間英作文ができる形。レベルとしては、入試英語最重要構文540の前にトライすべきテキスト。

14

▷ 究極の英語スピーキング Vol.3

 

 

長文が理解できない!解けない人へ!中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義

15

▷ 中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義

 

 

文法が苦手なら山口英文法講義の実況中継は受験にも英会話にもオススメ!

16

▷ 山口俊治 英文法講義の実況中継

 

 

究極の英単語Vol.2はTOEICの英語勉強に使えるのか?

18

▷ 究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語

Q  9ヶ月の英語独学で足りないと感じたことは?

A  英語を話す機会が圧倒的に足りない

足りないのはアウトプットの時間

一番足りないのは、アウトプットする時間。つまり「英語を話す」勉強だ。ある程度会話ができるようになった後は、単語力や表現力が必要になってくる。より適切な表現に近づけたかったため、口語表現を覚えていった。

ネイティブスピーカーの使う表現方法と日本語訳から変換して話す第二外国語としての英語スピーカーとのギャップを埋める必要があった。

この時期になると、英語を話す「量」よりも、「質」を考えるべき。オススメのオンライン英会話は、DMM。業界で最も先生の登録者数が多いため、様々な国の英語が聞ける。DMM英会話blankは、と並ぶオンライン英会話の大手企業。先生の質も高く、世界各国の英語の発音や表現の違いを知ることができる。このころになると、発音が国によって違うことが明確に感じ取れてくる。違いを意識して聞き取ってみよう。

もし、学習に行き詰まりを感じているのなら、レアジョブ英会話blankの会員になるのもよい。業界屈指のデータ分析であなたが苦手とする分野を指摘してくれる。独学では、伸び悩みでモチベーションが低下しがち。たまにこうした分析ツールを使うことで、なぜ、伸び悩んでいるのか知ることができる。

無料オンライン英会話をやりこむ時期

☝︎無料で試しながら好きなところに契約する

他にも数多くのオンライン英会話サービスがある。体験レッスンを受けながら、ご自身の好みにあったサービスを探すべきだ。僕は結局、NativeCampblank産経オンライン英会話DMM英会話blankレアジョブ英会話blankに契約して、ぐるぐるとオンライン英会話を使い倒した。一番使ったのが、NativeCampblank。24時間予約なしで使えるのは大きい。

 25社無料で50日間!無料のオンライン英会話25選お試し体験レッスンができるサービスまとめ

Q  外国人の彼氏彼女ってやっぱり英語のびる?

A 実際、英語力は伸びた

外国人と付き合うのも経験。くれぐれも気をつけて欲しいのは「英語を学ぶために彼氏彼女を作ること」ではないこと。

 外国人の恋人ができると英語は上達するのか?

外人の彼氏彼女ができると英語が上達すると言われいる。僕自身、何人かの女性とそういった関係になったことがある。外国人の彼女が何回かいた僕の私見だが、「彼女」ができると少なからず英語は上達する。相手を褒めようとさまざまな場面で使える表現を覚えたり、自分の意見を聞いてもらうために、言い回しを変えて自己アピールしたりと、より相手に物事を伝えるための英語が身についた。さらに、ネイティブと一緒にいると、実際に使われている「リアル」な英語が身につく。

もし、あなたが、外国人の恋人ができるような環境があれば、どんどん恋人を作ってほしい。日本とは違う面白さを体感できるはずだ。やはり日本人の方が良いと思えるのであればそれもそれで経験。

外国人と付き合うのも経験

☝︎アプリで好みの外国人と国際交流する

『英会話の最終ゴールは「会話」をすること』という人におすすめなのが、アプリで外国人と友達になる方法 MatchPairsblank  を使えば、好みの外国人と友達になれる。外国人とコミュニケーションをとることがゴールなら、最新のアプリを使って外国人と知り合う機会を作ろう。

《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

英語が話せる環境を日本で作る

最もおすすめなのが、外国人の友達を作ることだ。外国人が集まる国際交流パーティーや、外国人バーに行って実際の英語を話してみよう。英会話は英語で会話をすることだ。最終的にはテキストではなくオンラインでもなく実践で英語が話せる方が絶対に良い。

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

世界最大のマッチ

英会話の最終ゴールは「英語で会話をすること」。会話ができる環境を作らなければ全く意味がない。下手に外国人バーや交流イベントに行くよりも、自分の好みで友達になりたい相手とピンポイントで知り合えるアプリを使いこなすべきだ。 Match は世界25ヵ国で展開している世界でも有名なアプリ。日本だけでも使っている人が250万人を超えているアプリ。

リアルな外国人の友達をどんどん作っていこう。登録が「簡単」で、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ。自分と気が合う相手と直接知り合いになれるなら、わざわざ外国人バーに行ったり、イベントで声をかける必要がなくなる。あくまでも、よりたくさんの「外国人と友達になるため」にアプリを使っていると割り切れば良い。Facebookも昔はマッチングサービスだったことを気にしている人は誰もいないのと同じだ。

 Match

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。

下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ の記事にまとめている。

親日の外国人と友達になるならPairs

親日の外国人を探すなら、Pairs 。マッチングアプリとして有名だが、親日の外国人が多く使っている。日本語が堪能な外国人が使っている。利用者も若者が多いのが特徴。「日本在住」の外国人を探すには、居住地を「日本」にして、「出身地」で自分の好きな国の人を絞り込みをするのがポイント

僕が知る限り、日本のアプリで最も外国人の利用者が多いのがこのマッチングアプリ。特にアジア圏では人気だ。日本が好きな外国人は、日本のアプリを利用する。実際、僕も外国人の友人に日本人と交流するためのアプリを聞かれた時に教えたくらいだ。ちなみに、この写真に写っている子は、実際にペアーズで出会った友人。今でも連絡を取るくらい仲良くなった。台北で小籠包を食べに行った時の写真だ。

そこそこ日本語ができ、かつ、日本人の彼氏彼女が欲しい人が使っているので、安心して利用することができる。残念ながら男性は、2通目のメッセージのやり取りから課金する必要がある。気になる異性とマッチングしてから即課金するのがいいだろう。それまでは、無料で十分楽しめる。ちなみに、女性の利用は無料でできる

blank

最大のメリットは、参加のしやすさ。Facebookと連動させれば、即使用できるシステムになっている。ややこしいプロフィールの入力をしなくて済むのがいい。Facebookの友人とは出会わない設定もできるため、友人に知られることがなく安心して使える。親日外国人と交流をするならダウンロードしてみるのがいいだろう。

blank

Pairsblank

外国人アプリはこれだ☝︎使うべきマッチング出会いアプリ

僕がおすすめしているのが、外資アプリと日系アプリを使いこなすこと。国際交流できる世界的にも有名なアプリを使いながら、「日本で作られた」「日本で有名なアプリ」の両方を使うこと。「海外で流行っているMatch 」と「日本で流行っているParis」の両方を使うことで、その両方のメリットをうけることができる☝︎

 

外国人と友達になってリアルな会話をすべき

組み合わせて使うおすすめサービス

☝︎英会話をする場を作ろう

☑︎ NativeCamp

☑︎ 産経オンライン英会話

☑︎ スタディサプリENGLISH

☑︎ Match

☑︎ Pairsblank 

最新の「サービス」や「アプリ」と組み合わせて使うことで、「継続」して英語学習を続けることができる。効率の良い方法を、継続させることが「英会話」ができるようになるための道だ。紹介したサービスを使って、より早くマスターしてほしい。

Q  結局、9ヶ月勉強してどのレベルになった?

A  ビジネス会話ができるかなというレベル

 9ヶ月でTOEIC735点になった

英語完全上達マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月間取り組んだ結果、TOEICの点数は735点になった。基礎英語から徹底的に総復習したため、この点数がとれたのだろう。基礎から学習を積み上げたことが結果につながった。

この時、TOEIC専用のテキストも行なっている。僕には、TOEICは合わなかった。とにかく長く集中しなければならないこと。何より、2時間も机に向かうのが苦痛でならなかった。

今振り返るとこの点数は、さほど高いハードルではないが、当時の僕としては、ベストを尽くせた結果だった。なんせ、センター試験で90点もとれなかった落ちこぼれが、ここまで英語を極めて、その英語を武器に独立して、事業を持つまでに成長できたからだ。英語を学習しておいて本当に良かったと思う。

この時期の英語レベルは?

☝︎7~9ヶ月目のスピーキングレベル

実は、英会話力は、6ヶ月目以降、それほど変化はなかった。ある程度の会話ができるようになったため、簡単な表現に言い回しをしていた。

「私は、独学で英語を勉強しました」と誇らしげに話す人の「英語」は偏っていることが多い。本人としては、日本にいながら、独学で英語を話せるようになったことを誇らし気にしている。ただ正直、この時代、どこへでも安く移動できるにもかかわらず、海外へ行かないのはもったいなさすぎる。なぜ、日本で英語圏で英語を磨かなかったのか不思議なくらいだ。

そういう人は、たいてい「発音」に癖が残っっている。我流の努力は認めるものの、「訛り」すぎた発音は、かえって聞き取りにくい。今の世の中、独学で日本国内にいながら英語を学ぶ意味は特にない。変なプライドを捨てて英語圏で自分の英語が通じるかどうか確認すべきだ。

10ヶ月目以降

a03

10~12ヶ月目以降

ネイティブと日本語変換英語の表現の差を埋めるため、ネイティブスピーカーが会話で使っている英語を勉強していった。英語の授業でも専門分野に関するディスカッションをやるようになった。はじめは全くわからなかったが、わからなかった表現をひとつずつわかるまで復習していった。この時期からは、自分の伸ばしたい分野に特化した学習を行うべき

自分なりの英語学習のゴールを設定しよう。僕の場合、洋書をスラスラ読むこと、海外ドラマを字幕なしで見ること、この二つが目標だった。そのため、本を使ったリーディングと、よりネイティヴスピードに近いドラマや映画を見ることで力をつけつようにした。

 

▷ ネイティブ500人に聞いた日本人が習わない、雑談英会話・最新420選 をやって映画を字幕なしで見れるようになる

19

▷ ネイティブ500人に聞いた! 日本人が習わない

 

 

▷ ネイティブの日常英会話が話せるフレーズ集

上記のネイティブ500人に聞いた! 日本人が習わないよりもスラングの基本的な単語が羅列してある。CDもついており、究極の英単語シリーズのように暗記できる構造になっている。昔から使われているようなスラングをカバーするのに良い。

20

▷ ネイティブの日常英会話が話せるフレーズ集

 

▷ 初めてペーパーバックに挑戦する英語学習者におすすめの英文小説・自己啓発本9作品

リーディングの力を伸ばすのに、多読は必須。単語力をつければ洋書が読めるようになる。練習用として語彙の制限してある小説を勧める人もいるが、僕には全く合わなかった。小説に面白みを感じなかった。

おすすめは、ビジネス書。ビジネス書は意外と語彙レベルは高くない。” How Starbucks Saved My Life ” は、スタバで働くことで人生の楽しみを見出したおじいさんの話。感動できる名作を英語で読もう。内容も語彙レベル5,000字程度と大学受験並のレベルで読める。ラテに感謝!というタイトルで翻訳されている。

簡単に読めるものからはじめることで、英語を日本語に訳す読み方ではなく、英語を英語のまま脳内でイメージする。英語で理解することができれば、速読もできるようになる。

 

竹岡広信英作文を大学入試の英作文や論文のテスト対策に使うべき!

17

▷ 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

▷ 究極の英単語 SVL Vol.3 上級の3000語

究極シリーズは、全部網羅すると12,000字暗記できる。ただ、10,000字を超えてきたあたりから、専門用語がぐっと増えるため、無理に取り組む必要はない。Vol.4を全暗記するために、何ヶ月も費やしたが、あまり日常で使わない単語だったため、今では大半を忘れてしまっている。

▷ おすすめの単語帳は?7つの単語帳をやってみて、究極の英単語シリーズを一番推すワケ

単語は、必要だと感じたときに、その周辺の語彙レベルまで覚えるのがベスト。無理に暗記しても人は忘れてしまうことを念頭におくべきだ。

21

▷ 究極の英単語 SVL Vol.3 上級の3000語

 

22

▷ 究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語

 

▷ 究極の英単語セレクション 極上の1000語

使用頻度の高い1000語を学習することができる。内容は、1~4の中ででてきた単語であるため、全シリーズを網羅した場合は、確認のためにやってみるのも価値がある。

23

▷ CD付 究極の英単語セレクション 極上の1000語 

 

▷ ユメジュク―夢をかなえる英熟語

熟語を単語帳風にまとめてあるテキストは、あまり出回っていない。究極の単語シリーズのアルクが出しているユメジュクは一番暗記しやすいレイアウトである。熟語は、知らなくてもある程度推測できるので、力をいれて取り組む必要はないかもしれない。

26

▷ ユメジュク―夢をかなえる英熟語

Q 映画は英語学習に使える?

A かなり役立つが使い方に注意

映画を使って英語学習はできる。ただ、使い方に注意がいる。理由は「映画を見て理解した気」になってしまうからだ。「何となく理解したのか」「英文をしっかり聞き取れたのか」ではかなりレベルの差がある。映画で勉強する時は、使い方とタイミングに注意が必要

 

映画は最高の教材

映画を使って、英語を勉強するのもあり。「自分が話したいフレーズ」を暗唱する。実際、映画を「どのようにして」使うのかがポイントとなってくる。映画を使うメリット、デメリットは?なぜ、映画を使うべきなのか、そのポイントを動画でまとめた。

映画やドラマをビデオやDVDで買う、借りる時代は終わった。今は、ネット配信のサービスを使って、「見放題」にする時代。HulublankAmazonプライム会員、などで映画やドラマを見ることができる。どのサービスも、「30日間無料視聴」ができるのがポイント。

blank

一番おすすめなのがAmazon Prime☝︎

☑︎ Amazonプライム コスパ最高。Amazonプライムは月390円の費用で使える最安の動画配信サイトだ。年間が4,000円程度。Amazonプライムは、動画が見れるだけではない。Amazonの送料が無料になったり、お急ぎ便が無料になったり、Amazonミュージックや本が読み放題だったりとあらゆる「特典」がたっぷりついている。初めて映画で英語を勉強するのならAmazonプライムを使うべきだ。

☑︎ U-NEXTblankは、映画やドラマが見れるのに加えて、「雑誌」や「マンガ」も読み放題となっている。ここまで充実したサービスは他にない。ちなみに、僕がおすすめする名作映画、「プラダを着た悪魔」、「英国王のスピーチ」、「スタンドバイミー」の3作品全て網羅している。

☑︎ Netflixも人気がある。どれも無料期間があるので、自分の好きな作品が多いサイトを使って見るのがおすすめ

僕がみた海外ドラマと映画は、Friends,  how I met your mother, gossip girl, anime (dragon ball, naruto), sex and the city, other movies などなど。

 

▷ Friends

Friendsは、日本の英語学習者にかなり好まれているドラマ。1本20分で完結するこの短さが魅力。英語学習の息抜きに使うのがちょうどいい。ニューヨークを舞台にしたコメディーなため、アメリカの「笑い」を知るのにもいい。英語のスピードはかなり遅く、聞き取りやすいのが特徴。

オーソドックスな「スラング」も出てくるので、日常会話でも使いやすい。僕もこのドラマを見て楽しんだ。

 

▷ How I Met Your Mother

ポストFriendsとして、フレンズの次にみるべきドラマだとも言われているが、フレンズの方が簡単でわかりやすい。話の内容は面白いので、楽しみながら学習できるはず。

僕が学生時代、フィリピンの英語の時間に、このドラマをみた。8割近くわかるくらいのレベルの方が、英語レベルとしてはマッチする。調べながら、わからないところを埋めるのがおすすめ。

 

▷ Modern Family

アメリカの日常を知るならこのドラマ。アメリカのモダンファミリーが描かれている。会話スピードは、How I met my mother と似たレベル。

僕がアメリカに住んでいた時、友達が勧めてくれたドラマ。モダンファミリーといいながら、ゲイのカップルがでてくるのがアメリカらしさだろうか。南米からきた貴婦人の英語は、ラテン系で癖があるが、こうした世界の英語を知るのは面白い。ただし、スピードは日常レベルと早め。

 

▷ Gossip Girl

 ゴシップガールは、日本でも大ヒットしたドラマ。見所は、ニューヨークマンハッタンに住む、アッパーイーストサイダーたちのセレブな日常生活。当時、学生だった僕は、全シリーズを視聴した。シーズン終盤は、キャスト問題や、人気不足から、半ば打ち切り状態で終わってしまうものの、世界観は、これまでみたドラマの中でダントツに面白かった。英語スピードもナチュラルで勉強にもおすすめ。当時、僕はファッションに興味があった。人気だったファッションブランドの最新作を着ているキャストをチェックして、世界の流行りを知るのも面白かった。

 

ネイティブ英語はネイティブから習おう

ネイティブが使う英語を勉強し始めるべきなのがこの時期。テキストで勉強するより、生の英会話をした方がいい。ここまで英語力をあげれば、どんどん英会話をする機会を増やそう。

【実践】外国人と出会う12の方法!【誰でも&簡単】出会い知り合う実践編

どうすれば外国人と出会えるのか?

☝️アプリが一番いい

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕もあらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるために記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。Match は外せない。

その後 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

a04

12ヶ月目以降

英語を勉強するモチベーションもなくなったので、ひたすら外国人と遊ぶことに徹した。勉強する目的がなかったので、英語を伸ばすことよりも、趣味として続ける程度だった。英語も流暢に話せるようになっていたので、長期で海外へ滞在しても不自由なく過ごせるレベルとなった。

ただ、ネイティブスピーカーのスラング混じりの英語にはついていけなかった。そのため、ネイティブの友達を作ってスラングに慣れることにした

 

▷ 究極のイギリス英語リスニング

イギリス英語特有の表現を集めた単語集。イギリス英語の発音には、慣れが必要。アメリカ英語でなれてしまった人なら、イギリスの表現も学んでおくべき。本書は、アルクの出している究極シリーズ。暗記の要領がわかっているため、覚えやすかった。単語と短文のCD音源がついているところが魅力。ヨーロッパへ長期滞在する予定だったため、このテキストを取り組んだ。

25

▷ CD付 究極のイギリス英語リスニング Deluxe―6000語レベルでUK英語探究

 

▷ TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略

ネイティブスピードのリスニング力をつけるならTOEFLのリスニング教材は優れている。TOEFLの試験は、TOEICよりも難しい。大学編入の脚切りとしてアメリカで使われることが多い試験であるため、大学の講義を元にリスニングの問題が作られている。

使われている英単語も大学で使われるレベルが基準となっているため、むすかしい表現もちらほら。語彙レベルで言えば、10,000語以上。スピードの早い問題を何十問も演習したい人にはおすすめだ。

27

▷ TOEFL ITP TESTリスニング完全攻略

 

▷ Audio books

オーディオブックを教材にするのもよかった。ペーパーバックでお好みの本を読んだ後、その本のオーディオブックを買う。読み聞かせてくれるため、内容をより鮮明にイメージしながらリスニングができる。

Harry Potter and the Sorcerer’s Stone(CD Audio)を使った。ハリーポッターのオーディオブックは、イギリス英語、アメリカ英語と選べる。こちらは、アメリカ英語。リスニング強化にはオーディオブックがいい。

オーディオブックのFeBeblankが日本のオーディオブック業界では有名。リスニングを鍛えるなら、お好きな洋書のオーディオブックは欠かせない。オーディオブックを使えば、自分の好きな本全てがリスニング教材にかわる。

31

▷ Harry Potter and the Sorcerer’s Stone(CD Audio)

 

▷ Harry Potter and the Sorcerer’s Stone

ハリーポッターは、あくまでも児童書。小説特有の比喩表現を理解できるのであれば、それほどハードルの高くない本。それよりも分厚さが気になるところ。ハリーポッターを洋書で読破することが英語学習の目標であったため、ワクワクしながら読み進めた。アメリカ英語版を利用した。

ただ、今考えると、ハリーポッターを読むのは時間がかかりすぎた。正直いうと、読むのは苦労した。小説らしい「しゃれた」言い回しが多い。この小洒落た言い回しが理解できないために、辞書を使うとこが何度か。調べるのが面倒で、推測理解をすることもあった。これを理解するのに幾分時間がかかるので、他の本を読んだ方が多読にはなる。

一度読んで、その後、リスニングのCDを聞くのはためになる。今では、もう通読する気は起きないが、やはり名作。ドキドキワクワクしながら読めるのは面白い。

29

▷ Harry Potter and the Sorcerer’s Stone

 

 

▷ The 7 Habits of Highly Effective People

当時流行っていた7つの習慣 人格主義の回復。ビジネス書は、小説とは違い、著者の主張が明確で理解しやすい。難しい単語もなく、情報収集のツールとしてこの手の本を読むのもあり。

30

▷ The 7 Habits of Highly Effective People

Q 英語を勉強してよかった?

A 英語は世界の最新情報を「読み解く」ツール

世界で発表される最新の情報は、すべて英語で発信される。何十年もの歳月をかけた研究の発表や世界に衝撃をあたえる論文など、全世界へ配信したい情報は英語で発表される。その世界最先端の情報を英語で読み解く。日本語へ翻訳されるまでライムラグがあるためだ。

英語は情報収集のツール。ある程度学習を進められた人なら、英語で情報収集することは苦でないはずだ。日本で報道されていない情報を知ろう。

英語はツール

☝︎世界各国の情報を英語で収集しよう

情報を知るか知らないか。その情報が正しいか正しくないか。判断できようようになるためにも、英語を使って情報収集できることはプラスに働く。

 

英語は日本にないビジネス思考を「視聴する」ツール

SharktankTED talkなどで海外のテレビ番組を見よう。日本でも有名になってきた Sharktank は、マネーの虎と同じイメージの番組。依頼者が自分のビジネスについてプレゼンをする。シャークと呼ばれる最強実業家たちがそのビジネスに賛同すれば、巨額の資金を援助する。ビジネスの教材としてみるのも面白い番組だ。最新のアメリカビジネスのアイディアをここから日本へ持ってくるのもよい。

海外にはさまざまな生き方をしている人たちがいる。会社勤めが当たり前の時代は変わりつつある。Creative live は、生き方を教えてくれる動画配信web。海外で活躍しているフリーランスやリモートワーカーの話が聴けるサイト。より個性的な生き方や自分の幸せを見つけるアイディアが見つかるはず。

Q 英語を勉強して結局どうなったの?

A 銀行員になった

 英語を使った仕事に挑戦するも銀行員になった

blank

英語を使うことで、世界を広げる。大学入試や就職活動、資格試験のための英語ではなく、やりたいことを実現させるために英語を使う。英語そのものは、ただのコミュニケーションをとるツールだととらえることで、使い方は大きく変わる。

かつて僕は就職活動で「英語関連の仕事」を夢見たことがある。結果は、散々だった。

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後

 

銀行を即やめて海外移住計画

blank

結局、銀行員として働いたものの、即辞める決意をする。「接待飲み」や「接待ゴルフ」、意味のない資格試験を毎月受けさせられ、結局は「学歴」で決められる年控除れるのレールを目の当たりにして寒気がした。

英語を使いたいなら直接海外へ行けばいい。そう考えた僕は、海外移住計画を立てた。現状に不満があるのなら、自ら動けばいい。英語が使えるようになれば、世界が広がる。海外へ移住するとなると、より質の高い英語力が必要になってくる。

ただのコミュニケーションをとるためのツールだった英語を、情報収集やビジネスのツールとして使わなければならない。これまでの学習は、英語の基礎を築いたものと同じ。これからが、英語を使う本当の理由である。

▷ 脱サラフリーランスになって海外移住する計画

 

そしてフリーランスになった

blank

そして、僕は仕事を辞め、海外へ移住する計画を実現するべく本格的に動き出した。脱サラ計画実行。100万円のボーナスを捨てて、退職届を出してきた。

結局、即、銀行を辞め、フリーランスとなり自分で仕事を作るようになった。英語を使って仕事がしたければ、自分で作ればいいだけだ。会社員として英語を使う仕事をやらせてもらうのではなく、自分で持ってくればいいだけ。

年功序列・終身雇用の時代の終焉

☝︎会社絶対主義から個人で生き抜く時代へ

時代は変わった。これまで1つの会社で死ぬまで働き続けることが美徳だった。だが、残念ながらその時代も終わった。35年間同じ企業に勤め続けることよりも、スキルアップを前提として転職実力主義へと変わっていった。

会社の1つのコマになるのはやめよう。スキルアップしながら自分の「市場価値」を高めるのが今の働き方だ。もう会社は、あなた自身を守ってはくれない。

 

 フリーランス最初の仕事は留学学校の取材

フリーランスの最初の仕事は、語学学校を取材する仕事だった。独学勉強してきた英語をビジネスで使おう。うまく活用して、自分が思い描いてきたゴールを実現させるべきだ。英語は目的ではなく、英語を使って何かをするために学習することを忘れないようにすべき。英語を学んだ自己満足に浸ることなく、目標達成の手段として捉える。

この情報発信の甲斐あって、セブ島にある語学学校からお仕事をいただいた。英語を勉強して、その方法を発信したおかげで、3度目の留学をすることになった。この体験を執筆するライターの仕事が入ってきた。

海外移住計画ブログ#02 サウスピーク留学を退学、そして転校した1ヶ月の全記録。

 

フリーランス12ヶ月の軌跡

英語はツール

☝︎英会話が上達したおけげで世界中で仕事ができる

英会話が堪能になったおかげで、ストレスなく外国人と英語でコミュニケーションが取れるようになった。さすがに込み入った宗教の話や、サイエンスチックな宇宙工学の話などをされるとついていけないが、思ったことを無意識に話せる。英語はただのコミュニケーションツール。就活で使うためのスキルではないし、上司に見せ付けて自慢するためのツールでもない。

現在 英語上達完全マップをやってみたその5年後のストーリー

結局、あれからフリーランスを辞め、株式会社を作った。結局、人生は一度しかない。自分がやりたいことに挑戦しながら、一社会人として社会に貢献できる人材になるべき。失敗する時も成功こともあるが、どんどん挑戦した者勝ちだ。と僕はおもう。

かくいう僕が普段どんなことをしているのか。福岡を拠点にして、コスパ生活をしながら、やりたいことにどんどん挑戦している。最近やっている仕事はこちら。フリーランスでできることをバンバンやりながら、どんどん失敗しながら成功している。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?