僕が月5万円の収益を上げたBlogerブログアフィリエイトのビジネスモデル

海外移住をする。そう決めてから、僕はあらゆるスモールビジネスに手をつけていった。海外で住みながらパソコンで収入を得たかった。その一つがアフィリエイトサイト。アフィリエイトで月5万円を稼ぐことは比較的簡単。その裏には、カラクリがある。その方法をまとめていく。

 

フリーランス0ヶ月 ▷ 1ヶ月 ▷ 2ヶ月 ▷ 3ヶ月 ▷ 4ヶ月 ▷ 5ヶ月 ▷ 6ヶ月 ▷ 7ヶ月 ▷ 8ヶ月  9ヶ月 ▷ 10ヶ月 ▷ 11ヶ月 ▷ 12ヶ月

 

ブログアフィリエイト報酬51,100円

アフィリエイトでは広告で収益を上げる。【海外移住】パソコン1つで稼ぐ7つの方法。先駆者たちのビジネスモデルで紹介したパソコンで稼ぐことのできる方法のひとつだ。このアフィリエイトを使って、収入分散を試みた。

これまで、ブロガーサロン、ブロガー会、メルマガ等々でアフィリエイトに関する情報を集めてきた。そこから学んだ成果の一つが以下だ。

 

月の報酬は51,100円

僕が使っているのは、A8.netもしもアフィリエイトアクセストレードAmazonアフィリエイトGoogleアドセンスafb。収益合計の内訳は以下。

 

・A8.net 43,700円(発生報酬)

・もしもアフィリエイト 1,063円

・Amazonアフィリエイト 3,088円

・Googleアドセンス 3,249円

合計 51,100円

 

Bloggerアフィリエイトはどうなの?

最近、収入について聞かれることが多くなったのだが、同時に、” Blogger “アフィリエイトはどうなの?という質問を多く受けるようになった。Bloggerというブログを作れるサービスでブログ配信していくものらしいのだが、このサービスは使った感じ、そこまでいいと感じなかった。

このブログサービスを使うなら、はてなブログやwordpressを使った方が自由度が高い。ちなみに、僕が月5万円の利益を出したのも、wordpressを使ったブログサイトからだ。

 

5万円の利益を上げるためにやるべきこと

BIGtomorrow副業完全ガイド、といった副業に関する雑誌には、アフィリエイトのスタートの仕方が詳しく書いてある。僕は、本屋でアフィリエイトが丸ごとわかる本と出会った。

あれから半月近く経った今、ようやくそれなりに収益を上げられるようになった。ブログアフィリエイトで月5万円の稼ぐことは誰にでもできる。もし、副業として月5万円のお小遣いが稼げるとすれば、生活が少しばかり豊かになる。

 

ブログを軸に脱サラした

「アブローダーブログ」として、海外移住を夢見るサラリーマンがつくる海外移住計画ブログを作ってきた。中でも最も力を注いだのは、「ビジネス」目線で、「ブログ」を運営することだった。どうすればブログを「情報サイト」として認知してもらえるのか。「日記」ではなく、「情報提供」の場として意識していった。

一番のポイントは、ほぼ全てを自分の「経験」をベースに作り上げたこと。経験した「リアル」な体験をもとに記事をストックしていく戦略は、そこそこヒットし、今では、サラリーマン時代の収入を超え、独立してフリーランスとなるまでになった。

 

副業のアイディアを片っ端から試してみる

ポイントは、「リアル」な体験を軸に書くこと。世の中にあるどのサービスも、「利益」を生み出すようなビジネス戦略が隠れている。赤字を垂れ流しているビジネスはいずれ衰退する。こうしたビジネスの感覚は、サービスや商品を「体験」して見なければ判断しにくい。

「リアルな記事を書く」また、「ビジネス感覚を身につける」ためにも、どんどん新しいサービスを使ってみるべきだ。副業のアイディアは山ほどある。100のアイディアの中から、ご自分の好みにあったサービスを片っ端からやってみよう

▷ 副業100のアイディアまとめ。好きなことで収益をあげる方法。

 

売上5万円ではなく、収益5万円をあげる

よくあるのが「100万円稼いだ方法」といった、うさん臭い話。あの手の話は、利益額ではなく売上額を大々的に取り上げている。

売上と利益を別にして考えなければならない。売上を上げることは簡単だ。単純に、200万円する高級車を、100万円で売れば、売上100万円となる。

一見、売上高が上がっているため、稼いだように見えるが、実は、手元にお金は残っていない。利益は、-100万円となっている。

 

利益が最も大事

一番重要なのは、売上ではなく利益がいくらかだ。1日中働いて、手元にお金が残らなければ、元も子もない。

利益 = 売上 – 費用。シンプルにこれだけ覚えればいい。売上を上げるには、それなりに費用がかかっている。飲食店であれば、食材を仕入れるコストや料理を作るための人件費。

 

ブロガーが売上報告をする罠

多くのブロガーがネットで売上報告をしている。この売上報告にもカラクリがある。単純に売上の報告だけでは、どれだけ手元にお金が残っているのかわからないためだ。いくら費用を使って、どれだけ収益が出ているのか伏せていることが多い。

ブログに広告を貼り付け、一時的に上がった収益数をスクリーンショットにして、利益実績とすることもある。単純にそのブロガーがどのように収益をあげているのかきちんとした分析ができない。

dsc00528

 

5万円の収益をあげるアフィリエイトのカラクリ

収益に着目する。手元に残る資金がいくらになるのか計算しながら稼ごう。スモールビジネスに取り組んで、最も簡単に稼げると感じたのは、セルフアフィリエイトだ。

 

セルフアフィリエイトとは

セルフアフィリエイトは、自分でアフィリエイトを試すこと。成果報酬型の広告を通して、商品やサービスを申し込むことでお金が発生する。セルフアフィリエイトは、自分で商品サービスを利用すれば報酬が発生する

例えば、カードローンの案件。1件登録して1度試すだけで、26,000円もらえる。カードローンを普通に作るだけでは、1円も収益にはならないが、アフィリエイトサイトを通して登録すれば収益になる。

カードローン会社は、広告料をこれほどまで高く設定しても、その分リターンがある。カードローン会社は、ローンを使ってもらえなければ収益にならない。

まして、カードローンそのモノをお客が持っていなければ使用することができない。カードを作ってもらうという最初のハードルに報酬型の広告を設置して、26,000円払ってでもカードを持つ人の数を増やしたい。

他にもセルフアフィリエイトを通してエクスペディアの旅行予約もできる。旅行の予約金額の6%が報酬となる。単純に6%引きで旅行の手配ができたということだ。

ほかにも、ファストファッションのGUのオンラインショップ。セルフアフィリエイト経由で購入すれば、7.8%の金額が生まれる。セルフアフィリエイトを通して必要なモノを買うだけで、お金が発生するのだ。

 

アフィリエイトのカラクリ

セルフアフィリエイトの場合、費用計算はない。強いて言うならば、自分が記事を執筆する時間。時給換算をして計算しても良いが、決算書に必要な給与とはならないため、経費に加算しなくて良い。自分が契約して試した分だけ収益になる。

セルフアフィリエイトの収益は、36,188円。自分がやってみたいと思った商材だけを選んでいるため、この金額で収まっている。セルフアフィリエイトは、登録しようと思えばいくらでも稼げる。このセルフの金額があるため、5万円の収益があげられた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-15-15-39

・A8アフィリエイト報酬セルフ46,700円(内セルフ36,188円)

要は、すべてを広告媒体を通した紹介報酬ではないということ。自分で登録して上げた収益の方が割合が高い。これがセルフアフィリエイトのカラクリ。

 

セルフアフィリエイトを永久に続けることは難しい

セルフアフィリエイトのみの収益確保には限界がある。なぜなら、毎月案件を登録していかなければならないためだ。中でも高額報酬のカードローンやクレジットカードの新規申し込み案件は、何百枚と作成することは難しい。個人の信用データ上にローンの保有数や使用状況が蓄積されていくためだ。

ローン会社は、お客とローン契約をする際、そのお客が借りたお金をきちんと返済してくれるかどうか信用データを調べる。過去の返済データや延滞の有無などを見る。あまりに多くのカードをつくっていれば、新しいクレジットが契約できない。セルフで収益をあげ続けるのは厳しい。

 

セルフアフィリエイト + ブログで紹介

単発で収入が得られるのセルフアフィリエイト。このアフィリエイトを生かす方法がある。それは、利用したサービスを自分のブログで紹介することだ。

自分のブログやSNSを利用して、情報をアウトプットする。そうすることで、単発での収入を、紹介料に変換させて収益確保を目指す。アフィリエイトは本来、商品サービスを紹介する事で収益をあげる。実際に使ってみてよかった商品サービスであれば、よりリアルで実用的な記事が書ける。

フロー収入とストック収入の考え方を知っているだろうか。セルフアフィリエイトは、労働収入。セルフでよかったサービスの紹介をブログでアウトプットをし、その記事を読んだ人が利用すれば、収益が発生する。収益を発生させるページをつくることがストック収益の元になる。セルフアフィリエイトで実際に体験した、リアルな経験をブログで紹介。

詳しくは、【海外移住】パソコン1つで稼ぐ7つの方法。先駆者たちのビジネスモデルを参考にして欲しい。

 

セルフアフィリエイトで月5万円を稼ぐ手順

A8のアフィリエイトサイトに登録する

A8.netは、アフィリエイト業界でも大手サイト。ここの案件は豊富であることからA8をおすすめする。他にも、バリューコマースアクセストレードもしもアフィリエイトとあるが、A8一つのサイトで月5万円は稼げる。

▶︎ A8.net

 

A8の良さは、ブログなどのサイトを持っていなくても登録ができることだ。わざわざアフィリエイトサイトを作らなくても自分で稼ぐことができる。ちょっとした自分への買い物のために資金稼ぎや旅行をするための軍資金を調達することもできる。

A8を登録したら、次は、セルフバックされる案件を探す。たとえば、カード契約の案件。ランキングだけでも大手のカードがみれる。これらを契約するだけでキャッシュバックされる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-13-36-52

 

 セルフキャッシュバック案件に登録する

案件は、何千個もあるため、どれを使ってもよい。トップページの右上のセルフバックから案件をさがすことができる。セルフバクの案件は何百件もある。自分に合うものだけを選択すればよい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-7-28-45

 

例えば、クレジットカードやカードローンなどの案件は、契約だけで2万円ものキャッシュバックがあるなど収益をあげるのにぴったりだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-13-35-58

カードローンを作ること自体は信用情報に傷は入らない

ローンを組むと信用情報に傷が入るイメージを持つ人もいる。いわゆるブラックリスト入りして、お金が借りられなくなると思う人もいるようだ。実際、信用データを見られるのだが、ローンの口数はあまり判断材料にされていない。重大な傷は、自己破産経験や過剰な延滞履歴。ローン会社も貸したお金が返ってこなければ利益を生めない。契約しようとする人に、返済能力があるかどうかが重要。

 

カードローンは使わなければ費用は発生しない

住宅ローンを組むと返済しなければならない。しかし、カードローンの場合、お金を借りられる枠を作る。そのため、使った分のみ返済すればいい。カードローンは、コンビニなどのATMで使用でき、かつ、返済もATMでできる。カードローンは、1件で1万円以上の収益になる。セルフアフィリエイトで手軽な案件だ。

 

個人ブログの開設

個人ブログを開設して、セルフアフィリエイトで使った商材を紹介しよう。今の日本で流行っているのは以下の2つ。

・はてなブログ

・Wordpress

 

はてなブログは、ブログ型SNS。仲間と交流できること、また、突っ込みどころ満載な記事や人に役立つ記事であれば、バズも狙えることが人気の要因。独自ドメインと呼ばれるURLを取得ができるが、はてなブログの管理下にあるため、自由度がない。不適切な表現やいかがわしい内容の投稿をすれば使用停止に追い込まれる恐れがある。

長期的にWEBを運営することが目的なら、Wordpressが良い。ちなみに僕は、Wordpress。ロリポップ!レンタルサーバーでサーバーを開設した。また、ムームードメインでドメインを取得している。

この組み合わせがコスパがよく、デザインや広告の張り方などの制限がない。年間1,500円程度の費用のみで運用できる。無料のサーバーも徹底的に調べたが、サーバーが重いこと、編集規制があるなど使いにくかった。

エックスサーバーお名前.comのドメインの組み合わせも人気だ。どちらかというと、管理画面のスムーズさやサーバーのスペックが違う。価格は、ロリポップ+ムームードメインの方が安い。相場的に、エックスサーバーの方が人気なのは、ロリポップが「重い」ことにある。僕のサイトが少し遅延するのは、ロリポップのサーバーによるものらしい。今から開設するならエックスサーバーをすすめる。

 

 WEBサイトを作るならWordpress

・安いサーバーを選ぶなら ロリポップ!レンタルサーバー + ムームードメイン

・快適なサーバーを選ぶなら エックスサーバー + お名前.com

 

 

フロー収益をストック収益へ

月5万円のフローモデルをストックモデルへ

セルフアフィリエイトで毎月5万円以上稼ごう。セルフで多くの商品サービスを試し、よかったものだけをアウトプットしよう。実際に体験した良い商材であれば、読者もやってみたいと思うはずだ。

セルフアフィリエイト+ブログアウトプットでフローのビジネスモデルをストックモデルへ転換させよう。スモールビジネスに取り組んでストック収入を作ろう。

 

サイドラインを作ろう

サイドラインを作って、収入源を分散させよう。今後の日本を想像すれば、収入が上がらない事は目に見えている。アメリカ経済のように、貧富の差がこれまで以上に広がってくるのは、間違いない。

リスク分散させよう。資産運用の基本もリスク分散だ。普通預金、定期預金、投資信託、投資、FXへと、あらゆるリスクに備えて、資産所有の幅を利かせる。収入源も同じ事。1つの収入源で生活しようと試みるため、縮こまってしまう。

これからは、収入源も分散させる。スモールビジネスに挑戦しよう。サイドラインを構築しよう。

 

6

▶︎ ストックビジネスの教科書

 

そして、月20万円を稼ぐブログメディアとなった

確定報酬、月20万円以上を稼ごう。ブログ「メディア」で情報発信をして利益を出す。どのようにして収益をあげらえるようになったのか、その全てをまとめた。その12ヶ月の軌跡と実際にやったことを具体的に、そして、「証拠」を添付して、 note で販売することにした。

 

確定報酬月20万円をあげる戦略型メディア

「戦略」を練って、ブログを「メディア」として運用しよう。単なる、ウェブログの時代から、情報発信の広告として姿を変えているブログ。いまでは、「ブロゴソフィア」と呼ばれ、一つの広告ネットワークと捉えられるようになった。

 

戦略を練ったブログ「メディア」

12ヶ月をかけて、広告収入の見込める「ブロゴソフィア」を作ってきた。自分が使ったもの、よかったサービスを紹介する「広告媒体」。

単なる「ブログ」を「広告ビジネス」として、自分の時間と資金を「投資」した。その結果、月20万円を超える金額をコンスタントに稼げるようになった。

 

月20万円の確定報酬

こだわったのは、「不労働収入」として収益をあげること。具体的には、アフィリエイト、クリック広告、商品紹介料によって収入を得る。

金融業の営業として仕事をしていた傍ら、ブログでの情報発信を収入にしたいと考えていた。限られた時間で月20万円を稼ぐためには、「不労働収入」のシステムを構築させることが必要。システム作りに時間がかかった。

 

note に全てを公開

これまでの12ヶ月の軌跡と実際に何をしたのかまとめた内容を販売することにした。

 

全データの添付

よくある報告で、胡散臭さを覚えるのが、「証拠」が添付されていないこと。本当にその人が収益を出しているのか、銀行口座を見なければわからない。あたかも、稼いでいるかのごとく、ブランディングするのはいただけない。

そこで、今回、全ての収益データをnoteに添付した。1ヶ月ごとの、pv数、収益報告を、図解。実際に何をして、どう変わって行ったのか、細かく解説した。

 

・2016年4月 3,136pv

昨年の4月には、たった、3,136pv しかなかった。もちろん利益も数百円のみ。この状態からどのようにして、確定報酬20万円を越せるようになったのかを公開した。

 

戦略型メディア育成 lab.

マガジン創刊号として、「#01 戦略型ブログメディア確定報酬月20万円の全て」をnote にまとめた。コンテンツ内容は以下。

 

#01 戦略型ブログメディア確定報酬月20万円の全て

Part01 12ヶ月の軌跡
1ヶ月ごとの報告、実際にやったこと
・2016年4月
・2016年3月
・2016年5月
・2016年6月
・2016年7月
・2016年8月
・2016年9月
・2016年10月
・2016年11月
・2016年12月
・2017年1月
・2017年2月
・2016年3月
・12ヶ月のpv、発生報酬の推移と総括

Part02 ブログメディアをどうつくっていくのか
・「ブログメディア」 は、「活動の記録」
・ブログを「ビジネス」として運用する
・企画費を使って記事を書く
・ウェブサイトは「資産」

Part03 収益を上げるための数字を徹底的に理解する
・ブログメディアは、戦略が全て
・「意味」持たせること
・数字で理解する
・確率論を頭に入れておく
・CV率の高い案件を選ぶ
・高率案件をどう見つけ出すか
・成約条件を追う
・どのワードで高単価案件を成約させるか
・pv数は、必ずしも関係ない
・アドセンス単価を上げる戦略

Part04 戦略型ブログメディア論
・どのメディアモデルにしたいのか
・ブログメディアモデル分析
・戦略を立てて収益化させる
・狙ったワードで1位を取る手順
・サイトを上位に無理やり持っていくことをするべきか
・広告費をかける
・特別単価をとる方法
・おすすめのクローズドASP

Part05 具体的なアフィリエイト案件集
・アイディアは組み合わせ
・(秘密)具体的案件をあげながら解説
・モチベーションをあげる一番の方法

Part06 脱ASPをし、リアル営業で仕事をとる
・ASPの限界
・ブロガーがサロンをつくるわけ
・ブログメディアは広告媒体
・リアル店舗に営業をかける方法
・実際にいただいた仕事例
・インフルエンサーとして広告交渉する

Part07 今後の戦略
・自分の名刺をウェブ上に作る
・不労働収入の形をつくった後にやること
・やりたいことをするための広告ツール
・(秘密)特典

 

「リアルさ」と「具体例」

追い求めたのは、「リアルさ」と「具体例」。よくあるノウハウは、精神論と抽象的な対策が多い。何万円もする有料コンテンツを買っても、薄っぺらい内容のモノまである。

そこで、今回の note には、「数字による分析」に対して、実際にどう対策したのか。また、「使うべきアフィリエイト案件」や「おすすめの商材」を細かく解説している。

 

値段設定

今回、創刊号として、1,990円で販売することにした。巷で販売されているnoteよりも少し安く設定。内容としては、37,000字、53枚の画像で図解しており、充実度は高いと思う。

ブロガーは、毎日、自分の時間をブログに費やしている。その時間を時給換算するとしたら、いったいいくらの額を稼いでいるだろうか。

無駄な時間を費やして、毎日「日記」を書くことはやめよう。ブログメディアを「ビジネス」として、自分の時間を「投資」するべき

この「戦略」を実践して、脱サラフリーランスになれるのなら、1,990円の投資は安いはずだ。

 

個人が情報発信する「戦略」

個人が情報発信をして、メディアをつくる時代。戦略をたてて、個人メディアを作り込めば、月20万円稼ぐことは、割と簡単にできる。「戦略」を重視しよう。

戦略型ブログメディア育成 lab. の創刊号として「#01 戦略型ブログメディア確定報酬月20万円の全て」をまとめた。

 

 

こちらのnoteの利益は、35万円。ありがたいことに、多くの方に読んでもらえた。振り込まれた金額なので、手数料が引かれた後の利益。

 

デジタルノマドフリーランス2ヶ月目で月収益50万円以上の秘密

フリーランスとなった僕は、そこそこ収入をあげ、50万円以上の利益を出せるまでになった。そこまでの軌跡や戦略をこちらにまとめている。

▷ デジタルノマドフリーランス2ヶ月目で月収益50万円以上の秘密

▶︎ note

 

そして、収益は、どんどん伸び、フリーランスとして、一人で生活しながら旅ができるほどになった。

▷ フリーランサー9ヶ月目。月収100万円超を達成した成功と失敗のノウハウ

旅を楽しむ「情報」

まだまだ訪れたことがない国が多いが、旅の知識は、かなり蓄積された。航空券やホテルの予約、外貨の入手方法や海外保険などなど、「旅のチップス」にまとめている。これから「旅」をするのが楽しみで仕方ない。

ノマドワーク。旅ブロガーとして旅をしながらブログを書いている僕は、旅をしながら自分の好きな地を探している。海外ノマド。ノマドワーカーおすすめのスポットを紹介する。フリーランサーとなって、海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打って、マレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアチェコポーランドオランダと他にもあらゆる地を巡っている。

▷ Travel tips

 

僕のフリーランサー月収100万円超

失敗を積み重ねた結果、僕のフリーランスとしての収入は、7桁となった。正直に言うと、100万円は軽く超えている。どうやって100万円の収入を上げられるようになったのか。その細かい戦略をnoteにまとめた。

 

主な収入源

フリーランサーとしての主な収入源は、以下。9ヶ月もフリーランスをしていれば、それなりに、「収益ポイント」も増えてきた。映像作成に関しては、まだまだ大したものすら作れていないのは、自負している。

動画はいずれ、「動画広告」として運用する。文字が読まれなくなった今、「ブロガー」よりも「ユーチューバー」がインフルエンサーとして活躍しているのが目に見えている。より「π」の大きい市場を目指すのは、フリーランスとしてやるべきこと。自己成長を止めずに、自分が興味のあることをどんどんやるだけ。

・メディア運営

・ブログ収入

・執筆

・映像制作

・ウェブコンサル

・資産運用

 

実際にどのように収入をあげたのか

今回、収入報告をベースに、フリーランスとして僕がどのように収益をあげたのか note にまとめた。これまで、確定報酬20万円を稼ぐ、戦略型ブログメディアをつくる方法ノマドフリーランス2ヶ月目で月収益50万円以上の秘密と同じように、有料noteでコンテンツとした。内容が以下。

 

月収100万円を超えた「成功」と「失敗」の軌跡を note にまとめた。

▶︎ #03 フリーランサー月収100万円を超えた成功と失敗

 

2018年現在

今現在は、波はあるものの、月収400~300万円程度で落ち着いている。どんどんやりたいことをして、どんどん自分の幅を広げていく。面白いことをしながら、収入を広げる方法を模索している。また過程やノウハウをnoteにまとめる予定。