超低速メソッド英語発音トレーニングで発音を徹底やり直しする

超低速メソッド英語発音トレーニング (CDブック)」で、脱日本語英語をしよう。超低速の音源を使って、一つ一つの発音の音の変化を耳で捉えよう。音楽を聞く感覚で発音を学習するのはこのテキストがオススメ。

目的:発音を徹底的に理解する

難易度:★☆☆☆☆

オススメ度:★★☆☆

やり込み期間:1ヶ月

 

おすすめの発音矯正

最もおすすめの発音矯正テキストとサービスをまとめた。これを使って、発音の矯正をしてはどうだろうか。

▷ ネイティブの発音を身につける、5つのおすすめテキストとサウスピーク留学

 

超低速メソッドを発音矯正に使う理由

発音を一からやり直す

英語を綺麗に発音したい。僕はどうしてもこのテーマをクリアしたかった。当時、「英語のリスニングは発音力で決まる!」をやり込んでいたため、ある程度発音には自信があった。しかし、現実は甘くなく、ちょっとした文章のつながりなどで、発音を聞き取ってもらえないことが多かった。

一つ一つの単語は発音できるのに、文章となると発音できない。この発音のズレを埋めたかった。

 

低速による分析する

発音のズレを、超低速メソッド英語発音トレーニング (CDブック)で克服しようと試みたのだ。要は、ゆっくり発音される英語の音の変化を自分がマスターする。

 

・超低速で、ネィティブスピーカーが発音

・日頃、聞き取れない細部の音の変化も聞くことができる

・ゆっくりなので音マネしやすい

・自分の発音をムービーで録音して聞き分け

 

なかでも、CD音源と、自分の発音を聴き比べるとその違いが簡単にわかった。自分では発音しているつもりなのに、録音するとこもって聞こえる。など口の開き方が足りなかった。

 

口の開け方や舌の動きを認識する

日本語にない口と舌の動きをマスターする。自分の発音と、本物の発音の差を分析した後は、ひたすら練習をした。

日本語は、口の開け方や舌の動きをあまり変化させなくても発音できるが、英語はより口を開いたり、舌を動かす。とにかく大げさに、自分が思っている以上、誇張をして発音することで、本物に近づいていった。誇張をすることで、実践の会話でもこもった音にならず、発音に必要な筋肉を意識して使えるようになった。

発音の音の変化をしっかり聞き取りたい人へ

低速メソッドは、発音をやり直すのに最適だ。ある程度発音に自信のある方が、よりクリアな発音を求めて、本書に取り組むのもいい。また、初めての発音のトレーニングする方にも役に立つ。

 

学習効率を上げるスタディサプリのアプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

・受験対策にもぴったり

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ。実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

最新のテキストとサービスを使って学習をしよう。はっきり言って、テキストのみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。英語学習の良質なサービスを使って、より早く、効率よく、自分の思い描くゴールへたどり着かせよう

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

 

英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ

 

独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

英語学習に行き詰まりを感じたら

マンツーマン英会話スクール

都内で最もおすすめ英会話スクールをまとめた。どれもマンツーマン英会話だ。これであなたも迷わず英会話スクールを選べるはずだ。

▷ 《東京》都内でおすすめのマンツーマン英会話スクール厳選した6教室

街で流行っていた英会話「教室」型の英会話教室は廃れ、今や、「マンツーマン」で教わる時代となった。なかでも、トライズでは、1年間もの期間をつかって、みっちり英語学習のトレーニングをサポートしてくれる。「ネイティブトレーナー」と英語学習のスペシャリストである「日本人カウンセラー」の2人が、生徒一人に必ずついてくれる。英語学習で必ず結果を出したい人、独学では自分に甘えが出てしまう人に最適のサービスだ。

無料のカウンセリングもあるなど利用価値がある。これほどまで手厚いサポートを受けて、英語が話せないわけがない。もはや自分の頑張り次第で、英会話は簡単に身につけることができる時代となった