【9選】初めてペーパーバックに挑戦する英語学習者の初心者におすすめのめっちゃいい!英字本洋書

英語の本を読む。ペーパーバックに挑戦しよう。英語で本を読むことは、大変そうだが意外と簡単にできる。初心者でも気軽に読み進めることのできる入門本をまとめてみた。英語を「読む力」は、英語を読むことに「慣れる」のがよい。文法を理解し、語彙力をアップさせると同時に、大量の英文に触れることで「読む力」が飛躍的に伸びてくる

そこで今回は、はじめて英語の本を読む人におすすめの9冊を紹介する。どの作品も読みやすく、わかりやすい、そして、学べるものがある。気になる人はぜひ手にとって見て欲しい。

 

初めてのペーパーバックにおすすめの9冊

ペーパーバックで英語単語や英語表現を大量に吸収する。こうすることで、習った文法や覚えた英単語を一挙に復習する。これがペーパーバックの使い方だ

超簡単な初心者向け英字の本

初めてのペーパーバック

英文を「読む力」をつけるためのおすすめの9冊。どれも100ページ程度の軽いノーベルとなっている。語彙制限のある薄っぺらい本を読むよりも、こうしたストーリー性のある有名本の方が、楽しく読める。本を読むなら楽しいく、学びのあるものを選ぶべき。僕が実際に読んだおすすめの本が以下。

 

1. Charlie and the Chocolate Factory

c1

語彙レベル ★★☆☆☆

「チャーリーとチョコレート工場」の映画を見たことがある人が多いはず。これは、その原作本の児童書。チャーリーが子供達と一緒に夢の国で繰り広げるエンタメファンタジー小説。

僕が初めて手に取った思い出の一冊。読み始めた当時、語彙レベルもTOEIC500点程度であった。映画の内容と全く同じだったため、映画を思い出しながら読み進めた。ストーリー構成が単純なため、小説の中でも読みやすい。初めてのペーパーバックにはぜひおすすめの良書。

▷ Charlie and the Chocolate Factory

 

 

2. Matilda

ma

語彙レベル ★☆☆☆☆

両親から見放された天才少女のお話。こちらも児童書なので簡単に読める。レベルとしては、チャーリーとチョコレート工場よりもスラスラと読める。ページ数も少ない。

「天才マティルダ」の秀才ぶりに驚きながら、マティルダの置かれている環境に同情しながら読んだのを思い出す。僕は、どうもキャラクターの名前が頭に入ってこないらしい。この作品に出てくるキャラクターが少ないため、どのキャラがどう動いているのか理解しやすかった。

Matilda

 

3. How moved my cheese?


cheese

語彙レベル ★☆☆☆☆

チーズはどこへ消えた?」聞けば、知っている人も多い一冊。全世界で翻訳されるほどの有名書。

描かれている英語語彙は、紹介している本の中でも簡単な方。しかし、語彙力はいらず読み進める簡単だが、英語表現がどれも抽象的。この表現は何を示しているのか、あえて抽象的に表現していることで、読み手に意味を想像させる本。自分で考えながら読むべき。

How moved my cheese?

4. The Giver

the giver

語彙レベル ★★★☆☆

ザ・ギバー―記憶を伝える者として翻訳されているので知っている人もいるのではないだろうか。平和な社会を過ごしてきた少年が、真実の世界を知っていくストーリー。哲学的な壮大なストーリーだが、使われている英語は容易に理解できる。

一度読むと、やめられない感覚で、1日で読めてしまう作品らしい。ただ、哲学的要素が強いのか、僕には、会わなかったのか、物語に入り込むことができなかった。

The Giver

 

5. The Wonderful Wizard of Oz

oz

語彙レベル ★★★☆☆

オズの魔法使い 小さい頃に読んだことがある一冊。長年読み続けられている有名作品は、やはり面白い。子供の頃に感じたハラハラ感を、大人になった今でも感じられる思い出の一冊。

kindleで52円配信されているのも魅力。気になる人は、一度ダウンロードしてみると良い。アプリをダウンロードすれば、スマホで読める。フリーのコンテンツは使わない手はない。

The Wonderful Wizard of Oz

 

6. My Humorous Japan

my

語彙レベル ★☆☆☆☆

外国人からみた日本のおかしな習慣を皮肉めいて綴られた一冊。ブライアンポール著者がイギリスから日本に来て感じたままを表現してある。語彙もレベルが高くないので読みやすい。外国人が日本人に対して感じる疑問を面白おかしくまとめてある。

短編集であるため小説のようにストーリー性はないが、集中力を切らしても内容が変わるので新鮮味を持ちながら読むことができる。My Humorous Japan〈Part2〉My Humorous Japan〈Part3〉、と続編があるのも嬉しい。この作品が気に入れば読み続けるのも良い。

My Humorous Japan

英文を「読む力」をつけるために、ただただ小説を読むことに面白みを感じていなかった。そのため、何か英語で情報収集をしながら、英語力をつけたいと考えた結果、行き着いたのが、「ビジネス書」

ビジネス書を読むことは、意外と簡単だった。なぜなら、筆者が自分の体験をわかりやすく丁寧に伝えなければならないため、万人にわかるような語彙と誰にでも伝わるような表現が使われているためだ。

 

7. How Starbucks Saved My Life

star

語彙レベル ★★★☆☆

個人的に一番好きなのがこの本。おじいさんがスターバックスのアルバイトを初めて人生が変わり始めるお話。自分の人生と比べながら何かを感じ取るのもよし。心がほっこりする作品。

ビジネス本だからといって、難しい英語表現がのっているわけではない。TOEIC500点レベルで手に取れる。日本のビジネス本にも当てはまるが、著者の意図をうまく伝えるため、表現が簡単になっている。そのため、理解がしやすいのだろう。「ラテに感謝!」して翻訳されている。スターバックス好きなら知っているかもしれない。

How Starbucks Saved My Life

 

8. What I Wish I Knew When I Was 20

when

語彙レベル ★★★★☆

日本の著作でもこの手の本は多い。外国人の目線から、20歳の時に何をすべきだったと考えているのか知りたくて手に取った。自分の人生を振り返るのに良い作品。

What I Wish I Knew When I Was 20

 

9. RICH DAD POOR DAD

 rich

語彙レベル ★★★★☆

フィリピン人のロバート・キヨツグ著者が自分をモデルにして書かれた一冊。一言で言うと、資産運用の話。金持ちのとうさんは、お金を動かして儲けているが、貧乏とうさんは、ひたすら働いてお金を稼いでいるという物語。

金持ち父さん 貧乏父さんとして日本でも有名。一説によれば、フィクションであり、金持ちとうさんは存在しなかったという話もあるが、読み物としては学ぶべきことが多い。フィリピンで生活していたときに教えてもらった本。資産運用の基礎を学べる。日本文でも英文でも読んで欲しいおすすめ本。

RICH DAD POOR DAD

英語を読むメリットって?

英文を「読む力」をつけるワケ

なぜ、英文を読まなければならないのか。それは、世界で発表される最新の情報は、ほぼ全て英語で発表されるためだ。新しい論文は、常に世界の共通語である英語で、発表され続けている。このホットな情報を、いち早く取り入れるためには、英文を「読む力」が必要不可欠。

日本語は、70億人の世界人口に対して、1億人程度しか使われていない。同時翻訳の精度もまだまだである今現在、ちょっとばかし英語を勉強し直して、最新情報をダイレクトに取り込める。世の中には、まだまだ日本語に翻訳されていない貴重な論文や情報がたくさんある。この情報を受け取れないのはもったいない。

 

洋書を買うお金を節約するならコレ

Kindle Unlimitedで洋書を読み漁るのはおすすめ。Kindle Unlimitedを使えば、読みたい本をひたすら読み続けることができる。購入してしまえば、自分のレベルと違ったときに後悔してしまうが、読み放題であれば、たくさん読むことができる。今なら、2ヶ月199円のキャンペーンをやっている。この機会に試してみるべき。

Kindleunlimited 読み放題

 

英字のペーパーバックを聞くリスニングにも最高

もし、あなたが英語の勉強をしているのなら、「英字を読み上げ設定する」のはかなりおすすめできる。英語で文字を追いながら、読み上げ設定でリスニングできる。もちろん、言うまでもないが、英文を聞くことで「リスニング力」も鍛えられる。Kindleは単語の検索機能もあるので、一瞬で単語検索できる。紙のペーパーバックは、どうしても検索やリスニングはできない。

だが、Kindleを使えば読み聞かせしてくれるし、自分で本を読むこともできる。この機能を使わない手はない。

あわせて読みたい記事

Kindleは聞く時代

【最新】情報収集スマホアプリ仕事術!Kindle読み上げ設定が最高すぎる【紙の本からの卒業】

 

ペーパーバックで気をつけること

ペーパーバックで最も気をつけないといけないのが、「レベル」だ。自分が知らない単語が多い本は、読んでも眠くなるだけ。全く効果はない。これは、日本語の本を読むときも同じ。あまりに難しい本は、興味をそそらないのと同じで、レベルが高すぎて理解ができないものは意味がない。

大切なのは、9割以上わかる内容で、面白い本を読むこと。英語を英語のまま理解するために読むことを忘れてはいけない。

あわせて読みたい記事

iPadで勉強する方法

iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

ペーパーバックを快適に読もう

僕は、紹介した全ての本を電子化した。iPadにいれて、海外でも日本でも旅先で読み漁った。いまや、タブレットやスマホで本が読める時代。電子化した本を持ち歩こう。

iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をする

 

 

スマホ・タブレットiPad勉強方法を知っているか?

もしあなたが、まだ「紙の本」で英語を勉強しているとするなら、もはや時代が古い。勉強は「タブレット」や「スマホ」でするものだと言うことを知っておくべきだ。僕は、スマホ1台で「2画面表示」をさせて、「テキストを読みながら」同時に「音声を聞いて」英語学習をしている。スマホ1台で英語学習ができる。本物の「本」をデータでスマホに取り込みので、本と同じ内容のテキストを持ち歩けるのだ。

すこぶる重い文法書や、今日あの本を忘れてしまったと言うことが皆無。むしろ、自分のお気に入りの英語のテキスト50冊から、読みたかった小説、最近話題のビジネス書、雑誌に、漫画に10,000冊以上もの本を「スマホ1台」で読みあさることができる。

この最高に便利な「スマホ勉強」を知らない人は今すぐ取り入れてほしい。人生が変わるからだ

blank

僕がおすすめしているのが、「自炊」をして、本をスキャンし、PDFでデータとしてタブレットやスマホで読むことだ。この自炊で勉強するのは、海外では当たり前。日本ではまだまだ普及していないのが現状。まず、塾講師や教師が遅れすぎていると僕は思っているレベル。学校でスマホやタブレットが使えない時点で、日本の教育は終わっている。と言い切りたいくらいタブレット勉強法は最高だ

この方法は最高。一度、方法を身につければ、どのテキストでもできる。書き込みは当たり前にできるし、何千、何万ものテキストをスマホやタブレットに入れ込むことができる。iPadを使ってどうやって瞬間英作文のテキストを取り込むのかは、こちらの記事iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法を読んでほしい。

2016-03-19 16.24.33

スマホやタブレットに音源を入れておけば、同時で利用することもできるし、読みながら CD音源を聴きながら学習できる。iPad勉強は最高だ。僕が愛用しているアプリは、GoodReader。有料アプリだが、PDFに書き込みができるし、スマホ内でPDFの順番を入れ替えることができる。削除もできるし、書き込みやしおり機能も充実している。

☝︎スマホやタブレットで勉強する時代

スマホやタブレットで勉強することを否定する人がいる。スマホやタブレットを使いこなせないだけで、頭ごなしに否定するのは頭が悪い。しっかり使いこなして、メリットデメリットを理解しているのならいいが、使っていないのに否定するのは頭が悪い。

僕らが大学受験時代、「電子辞書」と「紙の辞書」を比較する先生がたくさんいた。頭の悪い教師ほど、「紙の辞書しかダメだ!」と言っていた現象と同じ。彼らいわく、紙の方が使いやすいのだそうだ。ただ単純に電子辞書が使いこなせないだけ。使いこなせる側からすれば電子辞書が良かったりする。もちろん、メリットデメリットもあるが、やはりテクノロジーの進化には勝てないのは、今の世の中が証明している。

▷ iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

日本で英語を話せるようになるには?

最もおすすめなのが、外国人の友達を作ることだ。外国人が集まる国際交流パーティーや、外国人バーに行って実際の英語を話してみよう。英会話は英語で会話をすることだ。最終的にはテキストではなくオンラインでもなく実践で英語が話せる方が絶対に良い。

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

独学で英語を勉強するのは不安な人

英語学習は、独学で進めるのには限界がある。実際のところ、英語を使う機会を作らなければ、「自分がどれだけ成長できたのか」把握しづらい。何周もやったのに、結局、英会話が上達しなかったという結果になるのが怖いと感じる人もいる。「不安」を感じた時は、英語のパーソナルトレーニングの「無料体験トレーニング」で自分のレベルを客観視すべき

「この英語の勉強方法は合っているだろうか_」「独学で勉強して大丈夫だろうか?」と不安な人は、ENGLISH COMPANYをおすすめする。僕が実際に受けた中で、最もすごいと感じたサービスだった。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

「なぜ英語が話せないのか」「あなたの弱点はどこか」「どの勉強方法が科学的に証明されているのか」ロジックでしっかりと教えてくれる。さらにおすすめな理由は、「無料で英語学習方法を相談できる」こと。無料のカウンセリングでは、あなたの弱点をしっかりと分析して、どの勉強方法が良いのか教えてくれる。無料のカウンセリングは絶対に受けた方がいい。

▷ 失敗?ENGLISH COMPANYのトレーニング効果は本当か?体験を受けて実感した4つの効果と口コミ評判の感想

ENGLISHCOMPANYはこんなにおすすめ

英語初心者にもおすすめ☝︎

☑︎ この勉強方法で合っているのか不安な人

☑︎ 英語の勉強が行き詰まってきた人

☑︎ 無料で英語の学習相談がしたい人

☑︎ 今の英語学習の成果を感じられない人

 

独学が不安なら英会話コーチング

個人的におすすめしているのが、 ENGLISH COMPANYPROGRITblank 。この2つの英会話スクールは、一度行ってみるべき。2つの英会話スクールとも、「無料の体験トレーニング」を実施している。

英語の勉強に悩んでいる、英会話を勉強し始めた初心者の方から、ビジネスで通用するレベルの英語を学びたい方まで、騙されたと思って無料体験を受けてみるべき。驚愕するほどの英会話学習の質の高さに驚かされるはずだ。

 

独学で英語を学ぶのは当たり前

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。

僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在