【悲報】続かない!瞬間英作文を挫折した人へ!英語を話せる人の英会話6つのテクニック

どんどん話せる瞬間英作文は、英会話の入門書として、知らない人はいないほど有名になった。多くの人がこの本と出会い、英会話をマスターした。しかしその反面、数え切れない人が、効果を実感しないまま挫折していく。どんどん瞬間英作文は、間違いなく良書だ。どんどん瞬間英作文を使って、どう英会話の実践で生かすのか、英語が話せるようになった人がよく使う英作文をするときのテクニックをまとめてみる

 

瞬間英作文を挫折する3つの理由

正直、99%以上の人がこのテキストを挫折している。「瞬間英作文を買ったはいいもののやらない」だとか「いまいち効果が実感できない」だとか「やる気がなくなった」といって途中で辞めている。99%の人が途中でやめるといっても過言ではないくらい、みんなやらない。ただ、続けさえすれば効果が実感できる魔法のテキスト。この、どんどん瞬間英作文を読むのは時間の「無駄」だと思う方もこの使い方をマスターすればより質の高い学びができるはずだ。

☝︎瞬間英作文は続けた1%の人だけ続けられる

瞬間英作文は最高のテキスト。99%の人が途中でやめて効果を実感できないままだ。1%といってもいいくらい「この本を買って満足」したり、「1周して終わり」な人が多い。要するに使いこなせなずに、「挫折」するパターンが多すぎる。これはもったいない。やるのであれば挫折せずに続けよう。毎日どんどん瞬間英作文を使えばいい

多くの人がこのひたすら暗記する作業に挫折する。なぜ、暗記をする必要があるのか意味を見出せなくなる。この時がポイント。やる意味を見出せなくなったとき、Skype英会話は、国際交流会、旅行などにくり出すとよい。

1単純にアウトプットの機会が足りていない

実際に英語を使う機会が少ないことが一番の要因。英会話を使う場面が絶対的に少ないため、何のために英語を勉強しているのかわからなくなる。ただでさえ単調な暗唱作業に、意味を見出せなければ続かない。

ネットを使えば、英会話学校にいかなくても英会話の授業が受けられる。国際交流パーティにいけば、ネイティブスピーカーにも会える。日本にいながらでも英語漬けの環境を、簡単に作ることができるのに作れていない。

2自分には英語が話せないと思い込んでしまう

英語が話せないから英語を話す場所に行けないと考える人は少なくない。どんどん話せる瞬間英作文で中学英語の基礎をインプットしたのなら、英語を話せる場所でアウトプットすべき。

実は、どんどん話せる瞬間英作文を挫折した人も、ちょっとしたテクニックで英語を話せるようになれる。一通り学習したのであれば、英会話で使うベースの知識は積み上げられている。あとは、会話のテクニックで話しているように見せることができるのだ。

 

3英会話は使うことで上達する体験ができていない

英会話は使って初めて上達していく。小さい子が覚えたての言葉を何度もなんども使っていくことで、言葉を覚えたように、使っていかなければ上達はしない。手軽に英会話ができるのがオンライン英会話。手持ちのスマホやパソコンを使って、1対1の英会話レッスンが受けられる。

多くの会社が無料で英会話レッスンができる仕組みをつくっている。無料も有料もレッスン内容はあまりかわらないため無料でレッスンをする方をおすすめする。

無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ

 

英語を話せる人が実践で使う6つのテクニック

1最もシンプルな日本文から英作文する

英語を話せる人は、わからない表現でもシンプルな日本語になおして英作文する。適切な表現が浮かばず会話が止まってしまうことよりも、言いたい内容を簡単な英語表現に置き換える。瞬時に英作文をして伝えることで会話が続いているようにみせる。

2

「彼は、セクシーな女性たちをナンパする」と言いたくても、「ナンパする」「セクシーな女性」というピッタリな表現が浮かんでこなければ、「つかまえる」 ” fish ” と 「女性」 ” women ” で代用する(フィリピンでは” fish “も使う)。” Looking for someone ” の方が、品のある言い方。要は、伝えることが大事。

2文をつなぐ表現を使って時間を稼ぐ

英語を話せる人は、上手く間をとって英作文を考える時間を作る。短い文を区切り、接続詞を上手く使うことで、瞬時に返答しながら考える時間をつくる。接続表現を加えることで、簡単な英作文で意見を言うことができる。

4

また、文章を区切るタイミングも重要。最初の文を言う際、文をつなぐ ” But ” を一緒に言ったた後で間をとる。こうすることで、相手に、まだ私の話が途中であることをアピールできる。

3

ほんの数秒でも考える時間があれば、瞬時に英作文ができる。時間を稼ぐこと、相手に自分の言いたいことがまだ終わっていないことを伝える。

3単語で返さず、文章で返す

英語を話せる人は、文章を作って返す癖をつけている。常に英作文をすることで、自然と文章で返答出来るようになる。

4自分の好きなフレーズと瞬間英作文を組み合わせる

英語を話せる人は、定型文を持っている。会話で何度も使ったことのある言い回しは、瞬時に英作文をしなくても反射的に言葉に出せる。例えば、初めて会う人に対して、” Nice to meet you “と即座に言える状態と同じ感覚。

5

自分の好きなフレーズを口に出している間に、その後に続く文を考える。定型文と瞬間英作文を同時にこなしながら会話をすることで、流暢に話しているようにみせる。

5相手の意見を要約して聞き返す

英語を話せる人は、相手の発言が聞き取りにくかった場合、その発言を要約して聞き返す。英語は、国によって様々な訛りがある。日本語の方言と同じで、各地によって訛りが強く聞き取りにくいこともある。

” Sorry, I cannot hear ” と自信がない人は、聞き取れなかったことを申し訳なさそうに謝る場面をよくみる。

” You mean bra-bra-, isn’t it? ” のように聞き取れた内容と相手の意見を一致させるように聞き返すことで、会話の主導権を握らせない。これも一つの手。

6発音を綺麗にする

英語を話せる人は、綺麗な発音ができる人が多い。第二外国語として英語を学習するため、発音の特訓をする必要がある。発声の方法を知り、発音を単語としてではなく、音としてとらえる。モノマネをする感覚で、イントネーション、音の高低、強弱に気を配れば矯正できる。

英語を話せる人って意外と

☝︎英語ってただのツール

英語を話せる人は、自分が英語を話せていないことを知っている。英語を流暢にはなしているように見せているだけだと分かっている。だから、努力をしてネイティブスピーカーに少しでも近づこうとする。

英語を話せると思っている人は、日本語と同じように英語を使いこなせてはいない。よほど真剣に勉強に打ち込んだ人やネイティブスピーカーでなければ、その域に達することは難しい。英語を話せると自負している人の多くは、英語を流暢に話しているようにみせるのが上手いだけだ。

 

あとは、場数と自信

アウトプットの数を増やすことで、自分の言いたい表現や言い回しが広がる。会話で使えるボキャブラリーが増えていけば、より英語を流暢に話しているようにみせることが可能。

短期間の留学から帰って来た人が、自信満々に英語を披露する。その時見られる彼らと同じくらいの自信を持てば、英語は話せているように見せられる。

どんどん話せる瞬間英作文を挫折しても、またはじめてみればいい。

 

1

どんどん話すための瞬間英作文

 

 

瞬間英作文は効果がないのか?

瞬間英作文は、効果がない。という人がいる。僕は、こう感じるのは、テキストを「使いこなせていない」ことが原因だと思う。シンプルだが、やり込めば、どんどん実力がついていくテキストだ。つまり、「効果的な」やりかたを見出せない人が挫折していく。逆に言えば、効果的な方法を「知れば」一気に英語力が伸びるということだ。僕が実際に、どんどん瞬間英作文を実際にやってみたときの記録がこちら

どんどん瞬間英作文を3ヶ月やってみた

瞬間英作文を失敗しないポイント

☝︎瞬間英作文は効果を実感するまでに時間がかかる

瞬間英作文は、効果を実感するまでにかなりの時間がかかる。僕の場合結局、3ヶ月はやり込んだ。この効果を実感するまでの時間が長い。だからこそみんな挫折するし、途中でやめてしまう。

ただ、一つだけ言えるのは、このテキストをやって本当に良かったということ。どんな人でも英語を話せるようになるし、英語を勉強した一番初めのテキストとして、一生記憶に残っていく。僕が一番好きなテキストはこれだ

 

3ヶ月の独学で英語を身に付けたいなら

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

 

3ヶ月間の瞬間英作文の使い方

より詳しいどんどん瞬間英作文の使い方はこちらの99%続かない?どんどん話すための瞬間英作文を実際にやってみた!やり方は?効果は?最高の教材の使い方の記事にまとめている。

 

まずはどんどん瞬間英作文をやりまくれ

まずは、どんどん瞬間英作文をひたすら、やりこむのが先。このテキストはシンプルで最高峰。やりこみがいがあるテキストだ。どれがいい?2019年最新の瞬間英作文シリーズがコレ!瞬間英作文シリーズとアプリをやりまくる方法にて、最新の瞬間英作文シリーズのまとめ記事を書いた。よかったら参考までに。

この勉強方法でいいのか不安がある人におすすめ

瞬間英作文は、独学で進めるのには限界がある。実際のところ、英語を使う機会を作らなければ、「自分がどれだけ成長できたのか」把握しづらい。何周もやったのに、結局、英会話が上達しなかったという結果になるのが怖いと感じる人もいる。「不安」を感じた時は、英語のパーソナルトレーニングの「無料体験トレーニング」で自分のレベルを客観視すべき

 

独学で英語を勉強するのは不安な人

英語学習は、独学で進めるのには限界がある。実際のところ、英語を使う機会を作らなければ、「自分がどれだけ成長できたのか」把握しづらい。何周もやったのに、結局、英会話が上達しなかったという結果になるのが怖いと感じる人もいる。「不安」を感じた時は、英語のパーソナルトレーニングの「無料体験トレーニング」で自分のレベルを客観視すべき

「この英語の勉強方法は合っているだろうか_」「独学で勉強して大丈夫だろうか?」と不安な人は、ENGLISH COMPANYをおすすめする。僕が実際に受けた中で、最もすごいと感じたサービスだった。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

「なぜ英語が話せないのか」「あなたの弱点はどこか」「どの勉強方法が科学的に証明されているのか」ロジックでしっかりと教えてくれる。さらにおすすめな理由は、「無料で英語学習方法を相談できる」こと。無料のカウンセリングでは、あなたの弱点をしっかりと分析して、どの勉強方法が良いのか教えてくれる。無料のカウンセリングは絶対に受けた方がいい。

▷ 失敗?ENGLISH COMPANYのトレーニング効果は本当か?体験を受けて実感した4つの効果と口コミ評判の感想

ENGLISHCOMPANYはこんなにおすすめ

英語初心者にもおすすめ☝︎

☑︎ この勉強方法で合っているのか不安な人

☑︎ 英語の勉強が行き詰まってきた人

☑︎ 無料で英語の学習相談がしたい人

☑︎ 今の英語学習の成果を感じられない人

 

独学が不安なら英会話コーチング

個人的におすすめしているのが、 ENGLISH COMPANYPROGRITblank 。この2つの英会話スクールは、一度行ってみるべき。2つの英会話スクールとも、「無料の体験トレーニング」を実施している。

英語の勉強に悩んでいる、英会話を勉強し始めた初心者の方から、ビジネスで通用するレベルの英語を学びたい方まで、騙されたと思って無料体験を受けてみるべき。驚愕するほどの英会話学習の質の高さに驚かされるはずだ。

 

英語が話せる環境を日本で作る

最もおすすめなのが、外国人の友達を作ることだ。外国人が集まる国際交流パーティーや、外国人バーに行って実際の英語を話してみよう。英会話は英語で会話をすることだ。最終的にはテキストではなくオンラインでもなく実践で英語が話せる方が絶対に良い。

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

外国人の友達を作ってアウトプットする

『英会話の最終ゴールは「会話」をすること』という人におすすめなのが、アプリで外国人と友達になる方法 MatchPairsblank  を使えば、好みの外国人と友達になれる。外国人とコミュニケーションをとることがゴールなら、最新のアプリを使って外国人と知り合う機会を作ろう。

《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

英会話の最終ゴールは「英語で会話をすること」。会話ができる環境を作らなければ全く意味がない。下手に外国人バーや交流イベントに行くよりも、自分の好みで友達になりたい相手とピンポイントで知り合えるアプリを使いこなすべきだ。 Match は世界25ヵ国で展開している世界でも有名なアプリ。日本だけでも使っている人が250万人を超えているアプリ。

リアルな外国人の友達をどんどん作っていこう。登録が「簡単」で、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ。自分と気が合う相手と直接知り合いになれるなら、わざわざ外国人バーに行ったり、イベントで声をかける必要がなくなる。あくまでも、よりたくさんの「外国人と友達になるため」にアプリを使っていると割り切れば良い。Facebookも昔はマッチングサービスだったことを気にしている人は誰もいないのと同じだ。

 Match

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。

このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ の記事にまとめている。

どんどん瞬間英作文を最新のサービスと組み合わせて使おう

組み合わせて使うおすすめサービス

☝︎アウトプットするサービス・アプリ

ENGLISH COMPANY

PROGRITblank

Match

Pairsblank 

どんどん瞬間英作文を最新の「サービス」や「アプリ」と組み合わせて使うことで、「継続」して英語学習を続けることができる。効率の良い方法を、継続させることが「英会話」ができるようになるための道だ。紹介したサービスを使って、より早くマスターしてほしい。

 

僕が一番初めに買った思い出の英語のテキスト

この「どんどん瞬間英作文」は、僕が英語を話せるようになると決めてから、初めて買った思い出の一冊。僕の本格的な英会話学習は、この一冊から始まった。あれから数年経った今、英語が話せるようになり、執筆活動をしながら世界中を旅している

英語学習にも言えるのだが、「効率」のよい学習を「継続」させることで、力はついていく。伸び悩んでいるときに、どうやる気を引き出すか。本質からブラさずに続けられるかが鍵だと思う。

 

独学で英語を学ぶのは当たり前

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。

僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在