実践!3ヶ月スマホ独学英語勉強法!2つのテキストとアプリで英会話を短期で独学勉強する方法

スマホアプリで英会話を独学勉強しよう。今の時代、英語は独学できるどころか、スマホで英語学習ができる。ポイントは、いかに「質の高い学習」を「継続できるか」これに限る。質の高い勉強を、スマホを使って継続してする最新の方法をまとめる。

 

スマホで英語は勉強できる

今回は、忙しい社会人でも英語が勉強できる「スマホ英語勉強」を徹底的に解説する。これで時間がないという言い訳はできない。スマホでできる「独学英語勉強方法」を紹介する

 

スマホさえあれば英語のテキストは勉強できる

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在では、上記スケジュールで英語のテキストを「全てiPad」で学習した。当時、僕の周りにはiPadで英語を勉強している人なんて一人もいなかった。ようやく数年経った今、iPadで英語を勉強している人をちらほら見るようになってきた。

時代は変化する。それと同じように、僕の英語勉強方法もiPadという「タブレット」から「スマホ」に切り替えて英語勉強をする方法は確立されてきた。

01

 

☝︎スマホで英語学習をしよう!

「スマホ」さえあれば勉強はできる。今回紹介する「スマホ英語独学勉強法」は、スマホの既存のアプリだけで英語を勉強するのではない。実際に販売されている「本」と「アプリ」を組み合わせて勉強するハウブリットな勉強方法だ。

良いところ取りしたこの方法を使って、英語勉強を加速させる。理由は簡単で、「アプリ」だけで英語を勉強するのはもったいないからだ。世の中には名著と呼ばれる「テキスト」が多数存在する。この本を使わない手はない。

 

「本」と「アプリ」を組み合わせた「スマホ独学英語勉強法」

「本」と「アプリ」を組み合わせたのが「スマホ独学英語勉強法」だ。世の中にある最高の英語学習の「本」を、スマホで有名な「アプリ」を使って、英会話学習を進めていく

まさに、良いところ取りをした英会話の勉強方法だ。「本」で勉強すると、物理的に重くかさばる。音楽プレイヤーとの連動ができないので、面倒だったり、必ず本がなければ勉強はできない。逆に、「アプリ」で勉強すると、まだまだ本に書かれているような質の高い内容ではなかったり、アプリ自体が高かったりする。

だからこそ、「本」と「アプリ」を組み合わせて、いつでもどこでも英語勉強ができるようにした。スマホは毎日必ず持ち歩くもの。この毎日持ち歩くスマホに、「英語のテキスト」を入れ込むことで、英語学習を「習慣」にさせることもできる。24時間365日、いつでもどこでも英語勉強ができるようになるのがスマホ独学英語勉強法だ。

 

3ヶ月の短期で英会話を勉強する方法

英会話初心者だった僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法と6つのステップの記事でも紹介したように、当時英語を勉強していた僕は、この方法で「英会話」を勉強した。

3ヶ月あれば英会話はマスターできる。要するに、英語は3ヶ月で話せるようになる。もちろん、英会話のレベルにもよる。その人の英語のバックグラウンドにもよる。ただ、旅行で使う英語なんて100フレーズもない。この日常で最も使う100フレーズの文章を理解して、話せるようになるトレーニングを「瞬間英作文」と言っている。

「英会話」のためのトレーニングをして、自分が言いたいことをまとめて、口に出せるようになるかどうか。自分が英語は話せる!と自信を持てるかどうかだ

 

やるべきことは「英会話」のトレーニングだけ

文法だとか、英単語の暗記だとか、リーディングだとか、リスニングだとか、英語学習には、たくさんのタスクがある。ただ、3ヶ月の独学英会話では、そう言った勉強に注力しない。「英会話」だけにフォーカスする勉強をする。

それも「中学校で習った英語」だけ。英語の日常会話は、90%以上が中学生の頃習った英語で構成されている。高校英語で習ったような難しい英文法は、会話の中でほぼでてこない。むしろ、でてくることはない。なのにも関わらず、皆、英語の勉強をするとなると、難しい文法の復習や難しい英単語の勉強をし始める。

こんなことをしても「英会話」はできるようにはならない

 

英会話の独学にはこの2つのテキスト

1

▷ どんどん話すための瞬間英作文

 

2中学3年間の英文法を10時間で復習する本

要するに、たったこの2つのテキストをやりこむだけ。たった2つだけで英語が話せるようになる。この話をすると、懐疑的になる人がいる。なぜなら、そう言う人は、今までに何十冊もの英語学習のテキストを勉強してきたにも関わらず、「英会話」ができないからだ。

ポイントは、「英会話」のためにこの2つのテキストを使うこと。全く違うのは、「英語のテスト」のために勉強するのではなく、「英会話」のために勉強することだからだ

1 英語を話すために使うのがどんどん瞬間英作文

どんどん話すための瞬間英作文は「英会話」学習のバイブル書となった。2000年ごろから発売されたこのテキストは、今やベストセラーとなり、英会話の勉強に欠かせない存在。

おそらくこの記事を読んでいるあなたも、このテキストの存在は知っているだろう。知らなかった人は、Amazonでお試しで読んでみるといい。無料で冒頭の面白い部分が読める。読んだことがある方は、このテキストの使い方や効果がわからず「挫折」したはずだ。

99%続かない?どんどん話すための瞬間英作文を実際にやってみた!やり方は?効果は?最高の教材の使い方の記事でも紹介したように、このテキストは挫折しがち。効果が出るまでよくわからないと言う意見が多いのだ。自分の勉強があっているのか、このまま続けて大丈夫なのかと不安になった結果、忙しい毎日に追われて、勉強しなくなるパターンが多い。このテキストを持っている人はたくさんいるが、実際に使いこなした人は10%にも満たない

英会話学習のポイントは、音声を使って会話フレーズを「暗唱」すること。それからもっと大切なことは、実際に「英語を使うこと」にある。みんなこのテキストを完璧にしてから、実際に「英会話」しようと計画を立てる。このテキストを完璧に暗記するのは、かなりの力が必要にも関わらず、全部暗唱してから、ネイティブと会話をしようと考えがちなのだ。

これが大間違い。たとえ、話せないとわかっていたとしても、その日ならった「会話フレーズ」を実際の会話で使うべき。僕は、毎週「国際交流パーティー」に参加して、自分で独学した英会話フレーズを「アウトプット」しに行っていた。これがポイント。

 

インプットした英会話を必ずアウトプットしろ!

英会話を独学している人にありがちなのが、覚えたフレーズを使わないこと。「英語をしっかり暗記してからアウトプットしたい」だとか「まだ英語勉強中なので」だとか、自分が傷つくのが怖いからか、「英語を使う」ことをやたらと避ける。これ本当にもったいない。

せっかく覚えた英語は使わなければ定着しない。日本人のほとんどが英語が話せないのは、英語のテストのために勉強したからであって、英会話のトレーニングアウトプットを怠ったからだ。ただ、それだけ

 

英会話で勉強したことをアウトプットする3つの方法

覚えた英会話を徹底的に使うのにおすすめの方法がこの3つ。

 アウトプットする3つの方法

☑︎ NativeCamp オンライン英会話で気兼ねなく話す

☑︎ スタディサプリ ENGLISH 独学向けの最高アプリで会話する

☑︎  Match  外国人と友達になる

 

 NativeCampは大量アウトプットに最高

独学で英会話を身につけるのに最適なのが、NativeCamp 。これは欠かせない。NativeCamp は「オンライン英会話」サービス。中でもすごいのが、24時間予約なしでオンライン英会話につなげられることだ。これ、控えめに言っても最高。月額で好きなだけオンライン英会話ができるのは、このサービスだけだ

どんどん瞬間英作文をするのなら、絶対に「オンライン英会話」と組合せべき。話せなくてもいい、会話が続かなくてもいい。一番意識すべきは、どんどん瞬間英作文で覚えたことをアウトプットするだけだ

▷ NativeCamp

 

どんどん瞬間英作文で覚えたことを使うためにやる

オンライン英会話は、「英会話」をするために使わなくてもいい。要するに、会話するためにやるのではなく、どんどん瞬間英作文で覚えたことを使うためにやる。この目的意識は超大事。初めから英語を話せる人はいない。英語という大きな枠を意識するから話せないのであって、やるべきことを明確にするのが先だ。

どんどん瞬間英作文で覚えたことを使うためにオンライン英会話を受ける。これがポイント。オンライン英会話の無料体験だけを受けよう。費用をかけずに、体験だけ受けることができる。無料体験で1ヶ月タダでできる最新のスカイプ英会話まとめで紹介しているように、無料でできるオンライン英会話を使い倒すのがコツ。

NativeCamp なら24時間、予約をとらずにオンライン英会話が受けられる。特に、スマホアプリはオススメだ。スキマ時間に簡単につなぐことができ、友人と電話をする感覚で続けられる。スキマ時間を使って、アウトプットの機会を増やす。無料体験を何度かすることで、自分の好きなオンライン会社をみつけるのがコツ。

 

 スキマ時間にスタディサプリを取り入れる

「どんどん瞬間英作文」の学習は、飽きる。続かない。だからこそ、こうしたアプリを「スキマ時間」に5分だけ取り入れることで、息抜きをすることができる。当然、アウトプットをすることは難しい。自分が作りたい文章が、パッと出てこない。これがポイント。同時期に、「スタディサプリ」を並行して使用することで、「どんどん瞬間英作文」をなぜやらなければならないのか「気づく」ことができる

はっきり言って、教科書のみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作るのが当たり前になった。先生に教えてもらう勉強方法が好きな方は、絶対にこのアプリを使いこなすべきだ。日本で最も質が高い英語学習アプリがスタディサプリ。

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

・受験対策にもぴったり

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

スタディサプリ ENGLISH

 

スタディーサプリのキャンペーンを使え!

スタディーサプリでは、ただいまキャンペーンを開催している。今なら、月額980円が720円で受けられるキャンペーンだ。2迷っているなら今が絶好のチャンスだ。

 

 リアルな会話でアウトプットするならMatch

オンライン英会話で会話力をあげたら、最終的に、「対面」で「会話」をするべき Match は、「対面」で英語学習ができるアプリ。僕は、こうしたマッチングアプリを使って、英会話をする環境を作っていった。ユーザー数が200万人近くいる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ

Match

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、日本と海外で国際交流。外国人と友達になるおすすめアプリ33選の記事にまとめている。

英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ

 

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

どんどん瞬間英作文を使って「会話」の勉強をする

英会話に「特化」した勉強をすることで、瞬時に英語が話せるようにトレーニングする。挫折しがちなこのテキストを乗り切るポイントは、「リアルな会話」に尽きる。オンライン英会話、有名アプリ、外国人とのリアルな会話をする3つのアウトプットを取り入れるべき。

1

▷ どんどん話すための瞬間英作文

2 中学英文法を完璧に復習する

中学3年間の英文法を10時間で復習する本 があれば、中学の英文法を一から復習できる。これほど文法をサクッと復習できる本は他にない。たった10時間で中学の英文法が復習できるのは、この本だけだ。なぜ中学の英文法を学ぶのかは、皆さんもご存知の通り、「英会話」は中学英語で90%成り立っているからだ。

会話に高度な文法はいらない。基本、中学で習った基礎英語で会話は成り立つ。だからこそ、この文法部分をしっかり理解しておく必要がある。この必ず必要な中学英文法を数時間で復習できるのがこの本だということ。めっちゃ使える!中学三年間の英文法を10時間で復習する本を選んだ3つのワケでも紹介したように、このテキストでサクッと全てを復習すべき。

どんどん話すための瞬間英作文 で暗唱している英文の成り立ちを、この中学英語を復習することで、より理解の質が上がる。文章の構造をきちんと理解した上で英語を勉強するのと、理解せずに英語を勉強するのとでは、かなりの差が出る。

たった10時間で復習できる英文法は、初心者の独学勉強に外せないテキストとなっている。

2中学3年間の英文法を10時間で復習する本

 

英会話の独学にはこの2つのテキストで十分

1

▷ どんどん話すための瞬間英作文

 

2中学3年間の英文法を10時間で復習する本

このたった「2つ」のテキストをやりこむだけ。たった2つだけで英語が話せるようになる。

 

紙で勉強するのはもう古い

もしあなたが、まだ「紙の本」で英語を勉強しているとするなら、もはや時代が古い。勉強は「タブレット」や「スマホ」でするものだと言うことを知っておくべきだ。僕は、スマホ1台で「2画面表示」をさせて、「テキストを読みながら」同時に「音声を聞いて」英語学習をしている。スマホ1台で英語学習ができる。本物の「本」をデータでスマホに取り込みので、本と同じ内容のテキストを持ち歩けるのだ。

すこぶる重い文法書や、今日あの本を忘れてしまったと言うことが皆無。むしろ、自分のお気に入りの英語のテキスト50冊から、読みたかった小説、最近話題のビジネス書、雑誌に、漫画に10,000冊以上もの本を「スマホ1台」で読みあさることができる。

この最高に便利な「スマホ勉強」を知らない人は今すぐ取り入れてほしい。人生が変わるからだ

 

スマホやタブレットで英会話を勉強する

僕がおすすめしているのが、「自炊」をして、本をスキャンし、PDFでデータとしてタブレットやスマホで読むことだ。この自炊で勉強するのは、海外では当たり前。日本ではまだまだ普及していないのが現状。まず、塾講師や教師が遅れすぎていると僕は思っているレベル。学校でスマホやタブレットが使えない時点で、日本の教育は終わっている。と言い切りたいくらいタブレット勉強法は最高だ

この方法は最高。一度、方法を身につければ、どのテキストでもできる。書き込みは当たり前にできるし、何千、何万ものテキストをスマホやタブレットに入れ込むことができる。iPadを使ってどうやって瞬間英作文のテキストを取り込むのかは、こちらの記事iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法を読んでほしい。

2016-03-19 16.24.33

スマホやタブレットに音源を入れておけば、同時で利用することもできるし、読みながら CD音源を聴きながら学習できる。iPad勉強は最高だ。僕が愛用しているアプリは、GoodReader。有料アプリだが、PDFに書き込みができるし、スマホ内でPDFの順番を入れ替えることができる。削除もできるし、書き込みやしおり機能も充実している。

☝︎スマホやタブレットで勉強する時代

スマホやタブレットで勉強することを否定する人がいる。スマホやタブレットを使いこなせないだけで、頭ごなしに否定するのは頭が悪い。しっかり使いこなして、メリットデメリットを理解しているのならいいが、使っていないのに否定するのは頭が悪い。

僕らが大学受験時代、「電子辞書」と「紙の辞書」を比較する先生がたくさんいた。頭の悪い教師ほど、「紙の辞書しかダメだ!」と言っていた現象と同じ。彼らいわく、紙の方が使いやすいのだそうだ。ただ単純に電子辞書が使いこなせないだけ。使いこなせる側からすれば電子辞書が良かったりする。もちろん、メリットデメリットもあるが、やはりテクノロジーの進化には勝てないのは、今の世の中が証明している。

▷ iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

 

実際にどう英会話勉強をやったらいいの?

前回、1万冊以上!アプリで英語テキストを勉強できる!スマホで英語を独学勉強する3つのステップで紹介したように、やり方は簡単。本を裁断して、PDFで保存してスマホに取り込むだけ。microSDを使えば、簡単にスマホに導入できる仕組み。より詳しく知りたい方はこちらの記事を読んで欲しい。

 

社会人こそ勉強すべき

学生の頃、あれだけ勉強していたにも関わらず、社会人になるとみんな勉強しない。これっておかしい。社会人こそ、より自由になるために、自分と向き合いながら勉強すべき。この記事を見つけたあなたも高いキャリアやこれからの日本を危惧しているはず。社会人こそ英語は勉強すべきだ

 

iPhoneで英語勉強するならこれ!

iPhoneアプリでスマホ勉強する。これさえあれば英語は独学できるアプリまとめ。

▷ これ最高!2019年こそ英語学習。独学で勉強する「スマホ勉強」方法まとめ