竹岡広信の英作文を大学入試の英作文や論文のテスト対策に使うべき

ライティングを極めるなら本書。ドラゴンイングリッシュとならんで有名。より基礎から、きちんと学ぶのなら、「CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本」がよい。英語の学習を通して、得た知識を「ライティング」としてアウトプットする。

 

CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

目的:ライティングの基礎を作る

難易度:★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

やり込み期間:45日

 

どのようなライティング力がつくのか?

大学入試用のテキストとして有名な本書は、ライティングの微妙な言い回し表現を増やすのに適している。

 

論文の言い回し 

本書は、受験対策として用いられるほど、密度の濃い内容だ。基礎の英作文から学習を始め、論文に使える言い回しを例文形式で取り組める。

基礎と言っても、主語、述語の構成で英作文を解説するものではない。要所要所で最も適切な論文表現を解説してくれるものだ。

2016-05-08 19.47.40

 

大学入試例文から学習

大学入試用のテキストであるため、きっちりとした内容の文章が並ぶ。この表現をマスターすれば、英語で論文を書けるようになる。要は、適切な表現文をいくつもつなげていくことが、エッセイを書くこと。1文1文を丁寧に書くことができれば、論文も書ける。

 

2016-05-08 19.47.43

ただ、もったいないのが、日本語の文章から訳した場合の立場で作られているということ。ネイティブからみると、少し疑問に思われる言い回わしも多いはず。

2016-05-08 19.47.46

 

あの有名書ビジュアル英文解釈の話

端書きには、あのビジュアル英文解釈の、伊藤先生の記述もある。

▷ 英文解釈教室とビジュアル英文解釈どっちがいい?やってみたので比較をした

2016-05-08 19.47.59

 

テキストを使ってどう表現を増やすのか

接続表現を覚える

英作文のポイントは、自分の好きな言い回しを増やしていくことにある。例えば、日本文でエッセイを書くとする。「まず」「はじめに」「例えば、」「つまり」といった文を接続する表現を使うことで、スムーズに文章をはじめたり、つなげたりする。

この、接続表現と、自分が言わんとすることを文章の流れに沿ってつなげていくことが必要だ。

 

ニュアンスの違いを知る

微妙なニュアナンスの違いを知ることができるのは、竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本の良さ。辞書を引いてもわかりにくい表現は、ネイティヴスピーカーへ聞かなければわからない。この小さな違いを細く日本語で解説してくれる。

例えば、「最近は」という表現を使うとする。

・These days / nowadays

・recently / lately

単語は、どれも「最近は」として、使える表現だが、微妙にニュアンスがことなる。

 

・These days / nowadays  普通、現在時制での使用 

・recently / lately  普通、現在完了および過去時制の文で使用

日本語の訳のみを曖昧に覚えていた場合、こうした小さな違いを見落としがちだ。論文や文章を書くのであれば、多くは減点方式。中身が素晴らしくても、誤字があればマイナス評価になってしまう。

 

効果的な復習

僕は、勉強は「復習」が最も大切だと考えている。エビングハウスの忘却曲線にもあるように、人は必ず忘れてしまう。この忘却を阻止するのが、「反復」だ。やったないようをやりっぱなしには、絶対しない。長期記憶に定着させるためにも、「復習」することを定期的にする。

 

復習するためのメモする

僕は、復習を快適に、そして、簡単に行うために、「ノート」をとる。目的もなく紙に書く作業は絶対にしない。ノートを書くことは、勉強ではなく学習効率がそこまで高くない「作業」だからだ。ノートを書いて覚える方法もある。だが、ノートに書かずに直接、頭に暗記できればノートに書く必要はない。要は、アクションを減らすということ。やることを減らしてシンプルに暗記する。

ただ、僕は、シンプルに全部を即座に暗記できない。そのため、暗記を促すための「ノート」を書く。復習をするためのノートの書き方がこちらだ。

▷ 超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法

さらに効率を上げて反復するするのなら、Evernoteをつかったアプリ勉強法。スマホでの連動アプリによって、より快適に、素早く復習ができる。僕は、今、書くことを完全にやめて、データとして整理している。編集のしやすさ、順番の組み替えを考えるとこれが一番効率がいい。

▷ 覚えが悪い人におすすめ英語学習!Evernoteエバノートで英単語を効率良く覚える方法

 

アプリを使った英語学習

効率よく、そしてより「反復」のスピードを上げるなら、アプリを組み合わせた学習もいい。最新のアプリを組み合わせて学習をしよう。

▷ スキマ時間に英語学習。通勤時間も有効活用する6つのアプリ勉強法

 

ライティングを始めたい人へ

英作文を極めて、英論文を書こう。きちんとした論文での言い回しを自分が使えるフレーズとして覚えていくことで、英作文を上達させる。

・受験英作文

・日本語の微妙な言い回しを英語で表現

・丁寧でわかりやすい解説

・英作文有名書

 

 

はっきり言って先生の話はつまらなかった

大人になって、より感じるのだが、はっきり言って、義務教育、ならびに大学の講義は、つまらなかった。総括すると、「先生や教授の無駄な武勇伝ばかりを、タラタラ聞かされた」時間だった。僕の過去に出会った先生で、まともなことを言っている人は、ほぼいない。と言い切れるくらいつまらなかった。

このつまらない時間を無駄に過ごすのはやめよう。あなたがもし、受験生なら、今からでも遅くない。今のトレンドは、スマホで勉強をすること。わざわざノートに書いて覚えたり、教科書を使って学習をするなんて、時代遅れだろう。タブレット、スマホがあれほど進化しているにも関わらず、紙媒体で学習する必要はない。

僕が、受験生なら、学校にも塾にもいかず、家でひたすらインプットをするだろう。はっきり言って、通学の時間も、退屈な授業を聞くのも時間の無駄だ。事実、僕の経験だが、為になった授業なんてない。と言い切れるくらい無駄な授業ばかりだった。

それなら Youtube や Kindle で本を読んだ方が、充実している。先生の過去の栄光や意味のわからない武勇伝を聞くくらいなら、スタディサプリで学習した方が、100倍効率がいい

スタディサプリ

 

学習効率を上げるスタディサプリのアプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

最新のテキストとサービスを使って学習をしよう。はっきり言って、テキストのみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。英語学習の良質なサービスを使って、より早く、効率よく、自分の思い描くゴールへたどり着かせよう

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

マンツーマン英会話スクール

都内で最もおすすめ英会話スクールをまとめた。どれもマンツーマン英会話だ。これであなたも迷わず英会話スクールを選べるはずだ。

▷ 《東京》都内でおすすめのマンツーマン英会話スクール厳選した6教室

街で流行っていた英会話「教室」型の英会話教室は廃れ、今や、「マンツーマン」で教わる時代となった。なかでも、トライズでは、1年間もの期間をつかって、みっちり英語学習のトレーニングをサポートしてくれる。「ネイティブトレーナー」と英語学習のスペシャリストである「日本人カウンセラー」の2人が、生徒一人に必ずついてくれる。英語学習で必ず結果を出したい人、独学では自分に甘えが出てしまう人に最適のサービスだ。

無料のカウンセリングもあるなど利用価値がある。これほどまで手厚いサポートを受けて、英語が話せないわけがない。もはや自分の頑張り次第で、英会話は簡単に身につけることができる時代となった