英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

a02

1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月

10~12ヶ月  ▷現在

4~6ヶ月目

4~6ヶ月目は、はじめの3ヶ月で詰め込んだ中学英語の基礎を、アウトプットすることを意識。徐々に実践に向けたトレーニングを強化した。全体的に、文法、音読のテキストを高校英語レベルにあげて取り組んでいる。特に効果が出たのは、文法書。しっかりと文法書を読み込んだため、会話の中で正しい文法を意識しながら英文を考えることができるようになった。

 

▷ 速読英単語で英会話勉強にトライ!音読をしながら単語の復習をする

6

▶︎ 速読英単語1必修編[改訂第6版]

 

 

▷ スラスラ話すための瞬間英作文を、どんどんの後にやるべきか

7

▶︎ スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル

 

 

▷ 入試英語最重要構文540を瞬間英作文の次のステップ教材に使う

8

▶︎ 入試英語最重要構文540

 

 

▷ 英文解釈教室とビジュアル英文解釈どっちがいい?やってみたので比較をした

12

▶︎ ビジュアル英文解釈 (Part1)

 

 

▷ Forest総合英語?一億人の英文法?どちらがいいの?やっぱりForest派

9

▶︎ 総合英語Forest 7th Edition

 

 

▷ 超低速メソッド英語発音トレーニングで発音を徹底やり直しする

13

▶︎ 超低速メソッド英語発音トレーニング

 

 

▷ DUO3.0のカバー率は?大学受験、英会話、TOEICどの分野に有効か考えてみた

10

▶︎ DUO 3.0

 

 

▷ おすすめの単語帳は?7つの単語帳をやってみて、究極の英単語シリーズを一番推すワケ

11

▶︎ 究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語

 

 

 ▷1~3ヶ月   ▷4~6ヶ月

10~12ヶ月  ▷現在

 

 

4~6ヶ月目のスピーキングレベル

この時期は、積極的にアウトプットに取り組んだ。瞬間英作文と中学英文法で総復習した基礎英語を使って、ひたすら英文を作るトレーニング。毎日少しずつ、本当に少しずつ自分が表現できる英語が増えていくことが楽しかった。

英会話は話すこと。基礎を徹底的に復習したのなら、インプットした知識を忘れないうちにアウトプットすべき。なぜ、文法が必要なのか、なぜ、瞬間英作文を取り組んだのか、アウトプットを行うごとに理解できてくるはず。

この時期のアウトプットは、量をこなすべき。英語を話す相手が多い方が良い。オンライン英会話のネイティブキャンプで、毎日気がすむまで会話をする。

▶︎ NativeCamp

 

今、言えなかった表現を、明日、言えるようになればいい

英会話で挫折する要因は、一向にレベルが上がらないもどかしさからくる。あれだけテキストをやってきたのに、全く伸びないと自分で焦ることに原因がある。「今、言えなかった英文を明日言えるようになればいい」というスタンスで、自分が使える表現を増やしていく。

わからなかった表現を、言えるようになるまで独り言で暗唱できれば、次の機会にその英文を使うことができる。僕は、言えなかった表現を、必ず調べて暗唱し、次の日の友達との会話で無理やり使っていた。一度会話の中で使った表現は、記憶に定着しやすいためだ。

超簡単!誰でもすぐに単語を覚えられる英会話ノート英語学習法で詳しいストックの仕方をまとめたので参考になれば。

 

発音のテキストが多いわけ

発音関連のテキストが多いのは、「英会話」のレベルをあげたかったため。何度も言うが、英語はテストの点数をあげるために学習したのではない。僕の英語学習の目的は、「アメリカ人と英語で会話をすること」。当然、発音が悪ければ、何度も言い換えなければならないため手間である。

例えば、” work ” と ” walk ” 。特に、単語の間に挟まれている ” R ” の発音が ” L ” になっている日本人によく出会う。僕もたまに発音間違えをする。

発音が悪くて、相手が聞き取りにくい思いをする英会話は、コミュニケーションのツールにならない。やるからには、徹底して発音強化をしたかった。そのため発音テキストを多く取り入れている。

▷ ネイティブの発音を身につける、5つのおすすめテキストとサウスピーク留学

 

英会話には「テクニック」がある

英語が話せる人は、「中学英語」を徹底的に復習している。会話は、中学文法で成り立つためだ。第二外国語として英語を学習してきた人は、それほど「高度な」英語は使っていない。みな、英語が話せるように「見せている」部分がある。

英語学習の目的は、「英会話」を上達させること。4~6ヶ月目の英語学習で、きちんとした英文法で会話できるようにすべき。僕は、1単語で返答するのではなく、必ず文章で返答していた。瞬間英作文を挫折した人へ、英語を話せる人の英会話6つのテクニックを紹介するでまとめたように、英文を考える時間を意図的に作ることもおすすめ。

 

 

7~9ヶ月目

高校英文法も復習し終えたころから、英語の上達を感じられるようになる。オンライン英会話や留学などで英語を話す環境を作っていれば、英語力はどんどん伸びていく。この時期まで勉強を続けられたのなら、旅行で不自由なく英語が使えるレベルまで流暢に話せるようになる。

 

外国人の恋人ができると英語は上達するのか?

外人の彼氏彼女ができると英語が上達すると言われいる。僕自身、何人かの女性とそういった関係になったことがある。外国人の彼女が何回かいた僕の私見だが、「彼女」ができると少なからず英語は上達する。相手を褒めようとさまざまな場面で使える表現を覚えたり、自分の意見を聞いてもらうために、言い回しを変えて自己アピールしたりと、より相手に物事を伝えるための英語が身についた。さらに、ネイティブと一緒にいると、実際に使われている「リアル」な英語が身につく。

もし、あなたが、外国人の恋人ができるような環境があれば、どんどん恋人を作ってほしい。日本とは違う面白さを体感できるはずだ。やはり日本人の方が良いと思えるのであればそれもそれで経験。

外国人の友達を増やそう。Match.comは、世界で200万人のユーザーがいる巨大SNSサービス。日本にいながら、外国人の友達、恋人になれそうな人をみつけることができる。今の時代、出会いは、SNSにある。他にも、最近はやりのSNSをまとめた。

▷ 外国人と友達になる。最新SNSアプリで出会い彼氏彼女をつくる方法

 

究極の英語スピーキング Vol.3

どんどんの次の瞬間英作文の教材としておすすめ。レイアウトも瞬間英作文ができる形。レベルとしては、入試英語最重要構文540の前にトライすべきテキスト。

14

▶︎ 究極の英語スピーキング Vol.3

 

 

▷ 長文が理解できない!解けない人へ!中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義

15

▶︎ 中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義

 

 

▷ 文法が苦手なら山口英文法講義の実況中継は受験にも英会話にもオススメ!

16

▶︎ 山口俊治 英文法講義の実況中継

 

 

▷ 究極の英単語Vol.2はTOEICの英語勉強に使えるのか?

18

▶︎ 究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語

 

9ヶ月でTOEIC735点になった

英語完全上達マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月間取り組んだ結果、TOEICの点数は735点になった。基礎英語から徹底的に総復習したため、この点数がとれたのだろう。基礎から学習を積み上げたことが結果につながった。

この時、TOEIC専用のテキストも行なっている。僕には、TOEICは合わなかった。とにかく長く集中しなければならないこと。何より、2時間も机に向かうのが苦痛でならなかった。

今振り返るとこの点数は、さほど高いハードルではないが、当時の僕としては、ベストを尽くせた結果だった。なんせ、センター試験で90点もとれなかった落ちこぼれが、ここまで英語を極めて、その英語を武器に独立して、事業を持つまでに成長できたからだ。英語を学習しておいて本当に良かったと思う。

 

7~9ヶ月目のスピーキングレベル

実は、英会話力は、6ヶ月目以降、それほど変化はなかった。ある程度の会話ができるようになったため、簡単な表現に言い回しをしていた。

 

口語と文語を意識しながら勉強をする

ある程度会話ができるようになった後は、単語力や表現力が必要になってくる。より適切な表現に近づけたかったため、口語表現を覚えていった。

ネイティブスピーカーの使う表現方法と日本語訳から変換して話す第二外国語としての英語スピーカーとのギャップを埋める必要があった。

この時期になると、英語を話す「量」よりも、「質」を考えるべき。オススメのオンライン英会話は、DMM。業界で最も先生の登録者数が多いため、様々な国の英語が聞ける。DMM英会話は、と並ぶオンライン英会話の大手企業。先生の質も高く、世界各国の英語の発音や表現の違いを知ることができる。このころになると、発音が国によって違うことが明確に感じ取れてくる。違いを意識して聞き取ってみよう。

もし、学習に行き詰まりを感じているのなら、レアジョブ英会話の会員になるのもよい。業界屈指のデータ分析であなたが苦手とする分野を指摘してくれる。独学では、伸び悩みでモチベーションが低下しがち。たまにこうした分析ツールを使うことで、なぜ、伸び悩んでいるのか知ることができる。

 

 ▷1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月

10~12ヶ月  ▷現在