英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

英語が使えるようになりたい。英語ができさえすれば、世界が広がる。漠然と英語に対する憧れを抱いていたとき、英語上達完全マップと出会い、そして、英語上達完全マップを10ヶ月やってみたで紹介されている参考書をやりこんだ。

 

1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月  ▷10~12ヶ月  ▷現在

 


英語上達完全マップをやれば、英語が使えるようになった

 

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月間実践した結果、TOEIC735点を取ることができた。私の元の英語力は、センター試験英語で95点。TOEICで言えば、300点ないレベルだった。一般的な英語レベル以下の能力から、9ヶ月で、格段に英語力を伸ばすことができた。TOEICで言えば400点近くは上がった。

 

その後、850点を取ってから、TOEICと無縁になったためしばらく受けていない。その間に、アメリカ、フィリピン、オーストラリアと1年あまり海外での生活を経験した。現在は、仕事で英語を使うことはない。英語を使う機会といえば、英文のキュレーションサイトや、アメリカのHuluでビジネス番組を見るくらいだ。英語レベルは、簡単な映画が字幕なしでわかる程度、ハリーポッターの洋書が読めるレベルである。

 

英語力をつけるのに参考にしたのが、英語上達完全マップ英語上達完全マップを10ヶ月やってみただ。この2つをみて、テキストを選んだ。英語は独学で伸ばせる。学習に使ったテキストとスケジュールが以下。

 


9ヶ月やってみた結果と現在

 

01

1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月  ▷10~12ヶ月  ▷現在

全4ページに渡って当時学習に使ったテキストを紹介している。また、各テキストの具体的な学習方法を記事にしているので合わせて読んで欲しい。全テキストの学習法一覧はこちら

 

1~3ヶ月目

はじめの3ヶ月は、基礎を総復習をした。英会話ができるようになるためには、中学英語を総復習する必要がある。英会話は、中学英文法で成り立つ。基礎レベルを根本理解をする学習をした。

基礎をおろそかにすると、短期留学で英語が話せる気になっている学生のような、中身のないノリの英会話になってしまう。きちんとした文章で話すためにも、中学英文を総復習すべき。

 

音読パッケージて効果ある?リスニイングを上達するために必要なトレーニング

みるみる音読パッケージ教材の使い方を考えてみた。おすすめの勉強法とやめどき

2

▶︎ みるみる英語力がアップする音読パッケージ

 

 

どんどん話すための瞬間英作文を3ヶ月やってみた

瞬間英作文を挫折した人へ、英語を話せる人の英会話6つのテクニックを紹介する

1

▶︎どんどん話すための瞬間英作文

 

 

中学三年間の英文法を10時間で復習する本を選んだ3つのワケ

2▶︎中学3年間の英文法を10時間で復習する本

 

 

ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力

3

▶︎ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力

 

 

高校3年間の英語を10日間で一気に復習してみた

4

▶︎高校3年間の英語を10日間で復習する本

 

 

英語のリスニングは発音力で決まる!の使い方

純日本人が英語の発音を矯正して、ネイティブのように上手くなる勉強方法

3

▶︎英語のリスニングは発音力で決まる!

 

 

フォニックストレーニング!ジュミック今井で発音を鍛える

英語の発音お国訛りまとめ。実は、あなたの日本語英語が一番訛っている

 

5

▶︎フォニックス<発音>トレーニング

 

 

 基礎の復習は面白くない

1~3ヶ月の基礎の総復習は、正直に言って面白くはなかった。分かっている内容を読むのは退屈だったためだ。この退屈な時期を乗り越える方法は、英語を話すことにつきる。英語を話す機会を作ることで、英語を話したいという思いが強くなる。

英語を話す機会をつくるのなら、スカイプを使ったオンライン英会話を利用するのがよい。テレビ電話の感覚で、英語の先生と会話ができる。画面上でのやりとりであるため、英語を話せなくても恥じることはない。大切なのは、今の自分のレベルを知ること。英語学習のモチベーションを湧かせることだ。

 

 

1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月  ▷10~12ヶ月  ▷現在

 

 

 学習を快適にする

勉強は復習すること。基礎英語を復習することが必要だとわかっているが気乗りがしない。方法で、どこでも好きな場所で勉強しよう。iPadを使えば、お気に入りのカフェ、退屈な通勤時間などスキマ時間にインプットができる。

やりたいテキストを好きなだけ持ち運べる。例えば海外でもKindle unlimitedに登録しておけば、日本の本も読み放題だ。

iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をする

 

 英語を話せるようになるためには話す機会が必要

英語を話せるようになるためには、話す機会がいる。留学した学生が、少なからず英語を話せるようになるのは、話す機会があるため。英語を使う機会をつくろう。今の時代、留学をしなくても、日本で英語付けの毎日が送れる。

僕の場合、英語学習にお金をかけたくなかった。英会話の教室は、入会金に月額の料金、退会金と莫大な費用がかかる。大手駅前留学の英会話教室では、入会金に2万円、月4回のレッスンで1万円と高かった。

英語はお金をかけても話せるようにはならない。一番必要なのは、自分が話せない理由を分析し、徹底的に勉強することだ。

 

✔︎ オンライン英会話

NativeCampのような24時間予約なしで英会話ができるサービスのおかげで、日本にいながら英語漬けの環境を簡単に作れるようになった。極端な話、24時間、このオンラインをつけっぱなしにすればいい。

英語上達完全マップとオンライン英会話を使って、独学で英会話力をつける勉強法

 

一番コスパが良かったのは、オンライン英会話。オンライン英会話は、無料体験が受けられる。この無料で体験できる期間を利用すべき。

【最新】スカイプで無料オンライン英会話レッスンを1ヶ月やって、英語を上達させる完全マップ

 

 勉強に限界を感じたら

✔︎ 英語パーソナルトレーニング

一人で勉強するのが苦手な人、 長続きしない人は、英語のパーソナルトレーニングを受けてみるのはどうだろうか。いまやイングリッシュジムと呼ばれるトレーニング施設が続々と登場している。

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。無料相談や体験レッスンなど無料のツールをうまくべきだ。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

 

女性専用のパーソナルトレーニングもできている。女性限定のサービスを使うことで効率面、ストレス面をカバーしながら学習を進めることができる。

女性限定割引や、初心者用のコースなど、充実した選択肢が得られる。

▷ 女性限定!英会話パーソナルトレーニングが受けられる英語教室まとめ

 

期間別に、学習スケジュールをまとめた。

 

1~3ヶ月  ▷4~6ヶ月  ▷10~12ヶ月  ▷現在