LIFE PACKING 01。機内持ち込み用リキッドパックを100円均一と無印良品のアイテムでつくってみた。

飛行機に手荷物を預けずに旅をしよう。国際線の飛行機に乗る際、現在、水分量の多い商品や刃物など危険性の高いアイテムを取り締まっている。中でも水分要素の強いものは数量が限定されている。高城剛さんのLIFE PACKING2.1のリキッドパックを再現してみた。リキットパックを完成させた過程を紹介する

 

Lifepacking ミニマリストへの軌跡

ミニマリストのパッキングを紹介する記事として始めたこのシリーズは、10シリーズを超えた。これがミニマリストになっていく僕の「荷物」の歴史。人は移動するごとに荷物を変化させる。高城剛さんがいうように、「アイディアは移動距離に比例する」。まさにその通り、移動していくごとに、荷物も変化していった。

高城剛さんに憧れて始めたこのアイテム紹介。今では、より洗練されて、自分が最も使いやすいようなパッキングになった。バックもドローンもよりミニマルに。旅は、ミニマリストになった方が快適に過ごせる。これが僕のミニマリストになった軌跡

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷05 ▷06 07 08 ▷09 ▷10

 

ライフパッキングのリキッドパック

リキッドパックとは

飛行機内に液体を持ち込むためのパッキング。飛行機の手荷物では、機内に持ち込める液体の量とサイズが明確に定められている。20 × 20cm以内の口の閉まる袋に100ml以下の容器で入らなければならない。

 

リキッドパックを100円均一アイテムでつくってみた

機内に持ち込めるリキッドパックを最小限の大きさでつくってみた。

2016-08-28 10.05.36

 

7 × 10cmのリキッドパック

高城剛は7×10cm程度

LIFE PACKING2.1にも紹介してある高城剛さんのリキッドパックは、7 × 10cm程度。さすがは、ハイパーノマド。俺みたいなアマチュアには、7×10cmの壁は超えられなかった。

2016-08-28 10.08.23

 

LIFE PACKING 2.1ではパスポートとサイズが同じ

だが、よくよくLIFE PACKING2.1の写真を確認してみると、リキッドパックの大きさは、パスポートのサイズとほぼ同じ。パスポートは、8.8 × 12.5cmであるため、 7 × 10cmは話を盛って記載されているのではないかと思う。気になる人は、ぜひチェックしてみてほしい。さすがにハイパーノマドでも、7 × 10cmでは入りきらないはず。

要するに、実際のサイズは、8.8 × 12.5cmくらいだろう。

DSC00303

 

俺のリキッドパック

1泊2日

2016-08-28 10.56.13

▶︎ アイマスク 移動中でも熟眠するためアイマスクを持ち歩く

▶︎ フリクション黒 モビロンバンドでアイマスクと一緒にリキッドパックをまとめる

▶︎ リキッドパック A7 (8.5 × 11.8cm)サイズ

▶︎ モビロンバンド 100均一の髪留めコーナーに置いてある

 

2016-08-28 11.14.58

▶︎ ETRO Marquetry (sample) 愛用中の香水。100均一のスプレー容器は液漏れしたので変更。サンプル容器は専門店でもらえた。買うことを前提にサンプルをもらおう。スプレータイプの容器は、調べてみると、アトマイザーが液漏れしないとのこと。

 

▶︎ Kiehl’sクリアーホワイト(sample) 愛用中の化粧水。NY老舗化粧品ブランドKiehl’s。知っている人は知っている良品。スポイトで2滴たらせば十分。この量で2ヶ月保つ。

▶︎ ouioui9 愛用のワックス。僕の中でダントツNo.1のつ心地のワックス。セット後の手洗いが楽。

▶︎ 目薬 違いがわからないので安くてクールなものを買う。

▶︎ 常備薬 ビオフェルミンアリナミンEX

▶︎ 歯ブラシ キャンドゥー(100均一)の歯ブラシ

 

2泊3日

海外旅行を想定したパッキング。100円均一で揃わなかったアイテムを無印良品で探してきた。

2016-08-28 11.16.18

▶︎ 無印良品の爪切り 437円であったので即買い。本家の爪切りは木屋爪切り24g

▶︎ 無印の12mlボトル(63円) 100円均一では、20mlのボトルしか見つからなかった

▶︎ 無印の洗顔用泡立て 体を洗う用

 

びわ茶の代用はコレ

びわ茶をわざわざ買う必要はないので、家にあったアミノ酸サプリメントの袋を紙幣入れとすることになった。きちんとチャックがついているのがポイント。後で知ったのだが、シトルリンは、血流を促すため、アミノ酸だが、精力剤としての効果も期待できるとのこと。いざというときに使おう。

万が一、スリにあったとしても、この中に現金が入っていることは誰も想像しない。スリ対策として、本家は、びわ茶の袋を現金封筒として使用しているとのこと。

2016-08-28 14.42.32

 

Life packing を充実させて、最高の 旅行 packing をつくろう。

 

最低限のモノで生活できる

持ち物は、必要最低限にすべき。やってみるとわかるのだが、スーツケース一つに詰めたモノで、十分な暮らしができる。あれもこれもあればいいなと悩んで持って行ったとしても、使わないモノが出てくる。欲しいと思えば買えばいいし、ないものは代用して使う。

今の時代、郵送もできるし、通信販売で購入することもできる。簡単にモノが手に入る世の中になった。この便利な世の中を使わない手はない。モノは、最小限に抑えて、たくさんの思い出を作るべき。

LIFE PACKING 00 ▷01 ▷02 ▷03 ▷04 ▷2016 ▷06 07 ▷08

 

マンツーマン英会話スクール

都内で最もおすすめ英会話スクールをまとめた。どれもマンツーマン英会話だ。これであなたも迷わず英会話スクールを選べるはずだ。

▷ 《東京》都内でおすすめのマンツーマン英会話スクール厳選した6教室

街で流行っていた英会話「教室」型の英会話教室は廃れ、今や、「マンツーマン」で教わる時代となった。なかでも、トライズでは、1年間もの期間をつかって、みっちり英語学習のトレーニングをサポートしてくれる。「ネイティブトレーナー」と英語学習のスペシャリストである「日本人カウンセラー」の2人が、生徒一人に必ずついてくれる。英語学習で必ず結果を出したい人、独学では自分に甘えが出てしまう人に最適のサービスだ。

無料のカウンセリングもあるなど利用価値がある。これほどまで手厚いサポートを受けて、英語が話せないわけがない。もはや自分の頑張り次第で、英会話は簡単に身につけることができる時代となった

 

旅を楽しむ「情報」

まだまだ訪れたことがない国が多いが、旅の知識は、かなり蓄積された。航空券やホテルの予約、外貨の入手方法や海外保険などなど、「旅のチップス」にまとめている。これから「旅」をするのが楽しみで仕方ない。

ノマドワーク。旅ブロガーとして旅をしながらブログを書いている僕は、旅をしながら自分の好きな地を探している。海外ノマド。ノマドワーカーおすすめのスポットを紹介する。フリーランサーとなって、海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打って、マレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアと他にもあらゆる地を巡っている。

▷ Travel tips

 

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

 

英語でコミュニケーションを取る

海外で英語が話せなければ、なかなかコミュニケーションが取れない。外国人と友達になるためにも、英語だけは話せるようになっておくべき。その昔、東インド会社がイギリスから世界中にグローバル企業として輸出入業を始めたことをきっかけに広まった「英語」。

世界共通語といえば、英語である今、英語でコミュニケーションが取れることは旅人にとっても有利になる。英語を独学で勉強しよう。僕は英語を独学で勉強して、旅をしている。

英語力を伸ばすなら、英語学習の計画を立てるべき。自分が絶対にどのレベルまで達したいかをイメージした上で、英語を勉強すべき。僕は、英語上達完全マップを使った計画で、徹底的に学習したからこそ英語力が伸びた。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

旅をしながら仕事をする

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

ネット上でできる仕事を増やそう。旅をしながら収入を得よう。僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。Abroaderとして、旅ノマドフリーランスになるための情報を、Abroaderオンライン講座としてまとめた。

▷ 月額540円で学ぶ!旅をしながら稼ぐための旅ノマドフリーランスAbroaderオンライン講座開講!