【安いコスパいい】2022年ミニマリスト男の旅にもおすすめユニクロファッション機能性冬服4選

「ミニマルファッション」を極めよう。今回は、話。最近のユニクロが「機能性の高い服」をレビューしていく。おすすめのファッションアイテムまとめ。

 

ユニクロは世界一になった

「安かろう悪かろう」「ユニ被り」と揶揄され続けた時代から、いまや「ユニクロしか勝たん」というまでレベルアップしている。

今や世界一のアパレル会社と言われているくらいだ。今回は実際に買ってよかったミニマムアイテムをまとめる。

1 ウルトラストレッチドライスウェットパンツ

スポーツ系の「速乾」機能があるドライボトムはいい感じ。去年も購入しましたが、今年も同じモデルをゲットした。 速乾でき、シワになりにくいジャージ素材だ。

スポーツにも普段使いにもちょっとだけフォーマルな場所でも使える万能ボトム。 ユニクロのサイズ感に慣れると大体イメージがつく。ウエストやシルエットから考えて、普段よりもワンサイズ小さめで購入するのもあり。

値段は期間限定価格で1990円。基本は2990円で販売されているアイテムだ。安いので何着持っていても困らないレベル。

おすすめポイント

ドライボトム

☑︎ 速乾素材
☑︎ シルエットがキレイ
☑︎ テイパードが効いて細め

2 ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ

ホワチトマウンテニアリングとのコラボしたパーカーは大きくて安くて使いやすい。 最近の値下げ期間では、9990円で販売されていた。

日本国内であれば、このダウンパーカーがあれば過ごせるくらいの暖かさだ。 なにより、コスパがいいので雨でも風でもガシガシ使える。シルエットもいいので1枚で着こなせる。

おすすめポイント

ダウンパーカー

☑︎ ダウンパーカーで暖かめ
☑︎ コスパいいのでガシガシ使える
☑︎ シルエットがキレイ

3 ドライスウェットシャツ(長袖) セットアップ可能

昨年、日本で品切れになったほど熱気を帯びた+Jの最新スウェット。メンズとレディースで素材の違いがあるものの、どちらもいい感じのシルエットだ。

ユニクロにない「シュッと」した細身のモードよりの形がいいだ。スウェットに見えないような着こなしになるので、外出中でも、部屋着でも、寝るときにも全シチュエーションで使える。

値段は4990円とユニクロ内ではそこそこな値段。値下がりや期間限定価格で購入するのもありだ。

おすすめポイント

ドライスウェットシャツ

☑︎ キレイめスウェット
☑︎ 外着にも部屋着にも寝間着にもなる
☑︎ 気軽に着れる

4 ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット

ホワイトマウンテニアリングのコラボアイテム。値段は7990円と高めの設定だ。男女兼用ということもあり、街ゆく人でちらほら見つけるくらい、そこそこ売れている感じだ。

実際、買って、何度も着ている。形やデザインもよく、普段使いしやすいのでありだ。 ただ、ほかの似たようなウルトラライトダウン系のアウターよりもちょっと寒さを感じた。アウターには向いてなさそうだ。 インナーダウンとして、コートやアウターの中に着るのがおすすめできる。 

おすすめポイント

オーバーサイズジャケット

☑︎ カッコいいインナーダウンになる
☑︎ 人気のウルトラライトダウン

5 コットンライクティーシャツ

コットン風のTシャツは「シワになりにくい」のでおすすめだ。これを使い始めてから「速乾」で「シワにならない」Tシャツとして使い倒してきた。

綿100%ではないが、着心地はいい。丸首が伸びてしまうTシャッフルが多いですが、ここのは伸びにくい。

おすすめポイント

コットンライクティーシャツ

☑︎ コットン風な着心地
☑︎ シワになりにくい
☑︎ 伸びにくい
☑︎ 乾きやすい

 

毎日身につけるアイテムを厳選しよう

毎日身につけるアイテムを厳選すれば、より日々が快適になる。

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

着るバックを使った手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しいKindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。