機能性 × ファッション おしゃれな服ブランドまとめ

衣服に機能性を持たせよう。服はオシャレに着こなす。ただ、それだけでは物足りない。衣服に便利な機能がついていれば、より快適にすごせる。機能性のあるファッションを取り入れよう。

 

機能 or 流行

流行のつくられかた

ハイブランド=オシャレ。トレンドは、ハイブランドが作り出す。毎年、「流行」をハイブランドのデザイナー達が吟味する。ファッション界のトップが、決定した「デザイン」がその年の「流行り」となり、新作発表される。

新作発表されたデザイン達は、トレンドとして広まり、それに影響されたアパレルメーカーが、模倣商品を作成する。プレスメディアによって大々的に発表された、トレンドの色、形、デザインが世間へと浸透していく。

 

流行り = 一時的なもの

流行は、1シーズンで終わる。特にファッション業界の流行りはサイクルが短い。つい最近まではやっていた、タイトなアウターブームは去っていった。次に、ロングのコートが日本中のトレンドとして、広まったかと思うと、また今度はデニム生地を取り入れたり、生地感の違う「流行り」を生み出している。

流行は、ファッション業界が作り出すもの。販売促進させるため、あたかもこれが流行っているかのごとく、大々的なプレス発表をする。その発表を取り上げた各メディアが今年のトレンドとして大きく放送、執筆することで作られていく。

 

機能性ファッション = 付加価値をうむ

機能性ファッションは、トレンドに左右されにくい。ベーシックなデザインが多く、一つ一つのアイテムに、使える優れた仕掛けが備わっている。服でありながらさまざまな機能があるのだ。また、トレンドに左右されない。

自分のファッションに機能性を取り込もう。トレンドを追うことがファッションではない。衣服によって生活を豊かにすることこそ、本当の意義があるはずだ。

 

機能性 × おしゃれファッション

スーツ + ジャージ

KOEが手がける「TECH SUIT」は、今まで着たどの「ストレッチスーツ」よりもスーツではない。ジャージ素材でできているこのスーツは、驚くほど快適に着こなせる。このストレッチスーツは、カジュアルなイベントやちょっと小ぎれいさが必要な時に重宝する。

僕はフリーランスとして仕事をしているので、カッチリとしたスーツを着ることはない。というよりもスーツは持っていない。全てこのジャージスーツでまかなっている。値段も安い。ユニクロや無印にも同じようなストレッチスーツがあるが、形状記憶と謳っているものの、型崩れしてしまった。KOEのテックスーツは、絶対にかいだ。

 

インナー + ファー

インナーも年々進化している。ユニクロのヒートテックブーム以降、各社が「防寒」を重視したインナーを多く発表した。1枚のインナーだけで何枚も服を着たときと同じ暖かさを実現できる。ファッションは寒さを我慢してまで見た目にこだわると言われていた時代も今は昔だ。

グンゼのワンダーウォームは、背中にファーが内蔵された新しいインナー。圧倒的な軽さを持つファーを肩部に集め、冬の暖かさを背中からカバーする。使用していくうちに綿がへたらないよう研究が重ねられ、ふっくら感が残るよう改良されている。

61k9wbpaftl-_ul1500_

▶︎ GUNZE グンゼ WONDER WARM

 

インナー + 厚毛

もちはだは、冬のアウトドアに最適なあったか厚起毛インナー。肌に触れる部分には、もこもこした柔らかい毛がそわなっている。着るだけで暖かい起毛は、年々改良が重ねられ、防臭、静電気防止、軽量化が加わっている。

71unrmkgzll-_ul1500_

▶︎ もちはだ ホットウェアープレミアム U首

 

インナー + 最軽量 106g ダウン

ダウンをインナーとして着る。モンベルの最軽量ダウンは106g。ウルトラライトダウンをユニクロがトレンド化した背景には、登山家愛用の軽量化されたアウトドアダウンが元となっている。いまや、世界中の人が手に取るようになった軽量ダウンは、人とかぶることが多い。最高の防寒具をインナーとして着こなそう。

711rt5vfp3l-_ul1500_

▶︎ mont-bell スペリオダウンラウンドネックベスト

 

水沢ダウン + 防水 + ファッション

スポーツメーカーのデサントが出した、最高機能のダウンが水沢ダウン。純日本製品。水沢工場の最先端技術を駆使して生産された高い保温性と快適性をもつ新しいダウンウェア。水沢ダウン公式ページより

 

最高の着心地と、保温力。そして、撥水加工にと機能性が高い。日本製なため、日本人の体型にあっていることが大きなポイント。スタイリッシュにかっこいいダウンを買うなら水沢ダウンだ。

▶︎ 水沢ダウン Amazon

 

 

DUVECICA + 最高級ダウン

イタリアへ行った時、この最高級ダウンの虜になった。DUVETICAは、イタリアのダウンブランド。創業者 Giampiero Vagliano は、MONCLERから独立起業。ダウンのスペシャリストが集結して作られた世界最高峰のダウン。

これ一枚で、日本の冬は過ごせる。氷点下でもダウンにTシャツで過ごせてしまう。さすがに、長時間は難しいが、それほど保温性の高い最高級なダウンだ。包み込まれるような分厚いダウンを一度、着てみてほしい。

▶︎ DUVETICA

 

レインコート + 防寒

ノースフェイスのナイロンジャケットは、雨も防げる最軽量防寒。旅先など、ちょっとクーラーが効き過ぎていたり、小雨のスコールに遭遇した時に役にたつ。折りたためばB5サイズに収まり、持ち運びにも便利な薄手素材。

デサントの出している機能性の高いファッションは圧巻。かっこよくて、性能が高い。今後、このアイテムを買い揃えていく予定。少し値段が高いのがネック。

 

もう少し手軽に買えるのがTHE NORTH FACE ストライクジャケット。着まわしも自由だ。

61huxbudpil-_sl1280_

▶︎ THE NORTH FACE ストライクジャケット

 

Tシャツ + ノンアイロン

アバクロのTシャツは、シワになりにくく、伸びにくい。Tシャツにアイロンをかける人は少ない。ただ、ピシッときまった白のTシャツを着こなす男性ほどかっこいい。計算されつくされた見栄えがよく見えるシルエット補正のTシャツはおすすめだ。2015年頃のモデルから生地が薄く速乾性がよくなった。

41kg3ezn1l

▶︎ アバクロTシャツ

 

トラベルパーカー + 貴重品入れ

旅人のためパーカーはこれ。トラベラーの理想的なパーカーとして生み出された。旅人のためのトラベルパーカー!Still on Journeyの名目で一躍クラウドファンディングで有名となった作品。これ一着ですべての日長品が収納できる優れものだ。もちろん、撥水生地で雨にも強い。

detail_1982_1467772047

▶︎ トラベルパーカー

 

 

防水 + スニーカー

NIKE AIR MAX 最新作は、防水機能が加わった最高の一品。「リップストリップナイロン」による優れた防水加工と、「シュータンタブ」のフロント、バックの両側のジップによって履きやすさが追求されている。レインスニーカーをカッコよく履きこなすならこれだ。

91pgfzz-7yl-_ul1500_

▶︎ NIKE スニーカー AIR MAX 90 UTILITY

 

 

スーツ + バックパック

スーツをシワにならずにの入れることのできるバックパックは、SLICKS One Backpack。日本のクラウドファンディングでも話題となった一品。ありとあらゆる機能が備わった夢のリュックだ。説明するより動画をみるべき。動画の添付は、以下。

1

▶︎ SLICKS One Backpack

日本未発売のため、連絡をしていただければ輸入の手配をする。反響が大きければ、BASEで販売する。価格は、42,000円〜。

 

機能性のあるアイテムを手軽に買い求めるなら

機能性の高いアイテムを手軽に買うのなら、LAKOLEがおすすめ。「あれもこれもいいね」をキャッチコピーとしたアダストリエの最新ライン。汗染みが浸透しづらいTシャツや、速乾のシャツ、他にも防臭機能のある素材を使った生地があるなど「機能性」に特化している

加えてリーズナブルな値段も素晴らしい。ここまで値段がお手頃で、機能がつけば人気になるのは納得がいく。大阪のララポートに1店舗。2016年6月14日にルクアイーレにも1店舗がオープンした。

これが今のLAKOLEの「機能ファッション」。タグにこうした機能性の説明があるため、わかりやすい。機能性ファッションブランドとして、どんどん確立されている。そして、リーズナブルな値段なので買いやすい。

 

機能性ファッション

99%の私物を断捨離して、6ヶ月でスーツケース1つのミニマリストになった僕が次に目指すのは手ぶら。バックやリュックを持たない。身につける服に全ての機能が備われば手に何も持つ必要がなくなる。

機能性のあるしゃれたアイテムを持とう。こだわりのあるファッションで快適な生活を送るべきだ。

 

僕の断捨離ミニマリストの歩み

▷ 99%の私物を断捨離して、海外移住をスーツケース1つでするミニマリスト計画

▷ 海外移住の前にミニマリストになる断捨離の基本

▷ いらない服を断捨離。高額買取の方法と売ったアイテムまとめ

▷ 99%の私物を断捨離して、6ヶ月でスーツケース1つのミニマリストになってみた記録と結果

▷ ミニマリストの引越し。まだまだスーツケース1つまで断捨離できていなかった。

 

世界で手に入る海外移住者おすすめのインナー。旅行にどんなパンツ持っていく?

世界で買えるインナーをみつけよう。海外で自分に合うインナーを見つけるのに苦労する。サイズや質、もしこだわりがあるよなら、探すのに苦労するはず。簡単に買い換えることができるインナーを愛用しておけば、現地ブランドで自分に合うものを探す必要がない。海外移住での下着事情についてまとめる。ミニマリストになるために、様々なものを捨ててきた。このミニマリストになる全貌をこちらにまとめている。

 

こだわりのメンズインナーを探そう

世界中で手に入るインナーを探そう

dsc00332

もし、あなたが海外移住をする、世界を旅するのであれば、衣服も考えなければならない。日本で着ている同じモノを海外で手に入れるのはなかなか難しい。

あなたの下着は、世界中で買えるだろうか。そこそこ質が高くて、世界中で買えるインナーであれば、それが理想だ。お気に入りのインナーを移住先でも身につけよう。

 

ミニマリストなら質にもこだわろう

もし、あなたがミニマリストなら、インナーの質にもこだわりがあるはずだ。速乾性、伸縮性、耐久性などなど、考えればきりがない。世界は日本よりも環境が整っているところが少ない。

すぐに乾く、かつ、長持ちするインナーは理想だ。乾きにくいインナーは、干すのに苦労する。すぐ破れる下着は、買い換える手間がかかる。質にもこだわりを持とう。

 

海外でも手に入るおすすめパンツ

ユニクロ

2016-11-18-21-12-31

ユニクロは、今や全世界で買えるブランドとなった。値段もそれほどかわらない。一概には言えないが、イメージは日本円プラス500円程度。

もちろん質は同じ。速乾性に優れているため、洗濯も楽だ。サイズ表記は、国によって異なるため購入には注意が必要。

 

カルバンクライン

2016-11-18-21-12-59

カルバンクラインのインナーも全世界で手に入る。ユニクロよりも高く、高価なブランドとしてのイメージがある。ここぞという勝負?の場面があるかはわからないが、インナーにもこだわるならカルバンクラインもよい。

 

Temptation invisible ultralight

高城剛さんのライフパッキングでも紹介されたパンツ。見えない誘惑と題する大人のパンツだ。生地が薄く速乾性に優れている。これを履きこなせれば、ミニマリストと言える。

 

海外移住で使えるシャツインナー

H&M

H&Mのタンクトップは、ファッション業界でも人気だ。サイズが豊富であること、599円で買える安さ、丈の長さが長いことが特徴。レイヤードとして外に出すこともできる長さであるため、愛用者も多い。ただ、速乾性はない。

 

ユニクロシルキードライ

速乾性抜群。部屋干しでも簡単に乾いてくれるのがありがたい。速乾性が強いため、少々汗をかいても乾きが早い。多汗の人にもおすすめ。

 

乾きやすい靴下を選ぶ

ポンパレモール + リクルートポイント

2016-11-18-21-13-18

リクルートカードを使っていると、定期的に買い物限定のポイントが配信される。例えば、リクルートが運営しているポンパレモール。以前、500pが送られてきたため、試しに利用してみた。

その結果、これらの靴下が、500円で手にはいった。

・500pで一足購入

・3足購入で1足分無料のキャンペーン

これらの特典が重なり、実質、1足分、500円を払うことで、3足の靴下を手に入れることができた。

 

リクルートカードについて詳しく聞かれたい方は、以下をチェック。

▷ 俺の LIFE PACKING 03。あなたは、ポイントカードで損をしている。高還元率クレジットで得をする方法。

 

ユニクロ靴下

ユニクロのショート靴下にもかかとにゴムが入っている。滑り止め防止用だ。薄くて極限まで小さい靴下をはこう。海外へ行く、旅をする際に競う性のない服はきない。速乾性、デザイン性ともに良い商品を手に取ってみて欲しい。

 

インナーにこだわりを持とう

インナーは消耗品

毎日使うインナーは、劣化が激しい。下手に値段の張るブランドのパンツを見つけることもいいが、旅をする上で重要になってくる。

インナー選びにも旅人の楽しみがある。ミニマリストならなおさらこだわりを持つと面白い。

・速乾性

・コンパクトさ

・世界中で手に入るか

 

無印のそのまま洗える衣類ケースで管理

▶︎ そのまま洗える衣類ケース

無印良品には、まるごと洗えるバックがある。衣類ケース型の洗濯ネットとなっているので、洗濯の管理がしやすい。 なくなる心配なくなるし、盗られるリスクも減る。旅行にぴったりなまるごと洗濯ネットだ。

 

旅を楽しむ「情報」

まだまだ訪れたことがない国が多いが、旅の知識は、かなり蓄積された。航空券やホテルの予約、外貨の入手方法や海外保険などなど、「旅のチップス」にまとめている。これから「旅」をするのが楽しみで仕方ない。

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打って、マレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドなどを訪れている。これからどんどん旅をしていく予定。

▷ Travel tips

 

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

 

旅をしながら仕事をする

僕は今、福岡に拠点を置きながら、世界を旅する生活をしている。やりたいことをして、好きなところへ行く。動画や写真を撮りながら、WiFi環境のある世界中のコワーキングやカフェ、ホテルで仕事を完結させている。僕もかつては、サラリーマンをしていた。全く生産性のない仕事という名の「作業」と上司やお客への「接待」をする面白くのない毎日だった。

ネット上でできる仕事を増やそう。旅をしながら収入を得よう。僕の生き方に共感した人は、ぜひこちらも見て欲しい。Abroaderとして、旅ノマドフリーランスになるための情報を、Abroaderオンライン講座としてまとめた。

▷ 月額540円で学ぶ!旅をしながら稼ぐための旅ノマドフリーランスAbroaderオンライン講座開講!