独学でブログ副業!社会人が月1万円稼ぐウェブ資産のブログマネタイズ戦略

独学でブログをつくる。ブログをウェブ資産にしたいと考えるときにやるべきことをまとめました。やりたいことをしながら、ブログで収入を得る。これまで、僕は日本を飛び出してもウェブから収入を得るブログを作り込んできました。

今回は、ブログのウェブ資産をつくりこむ方法を、よりハイレベルでお伝えします。

 

ブログのウェブ資産は難しいか?

難しいようで意外と簡単なことです。ブログで収入を得ている人たちの「本質」を理解すれば、ブログだけで生活することも難しくはないと私は感じています。

今回から、収入を得るための実践編を紹介していこうと思います。インターネットを使った、収入源の広げ方の「タネ」を、私の知っているもの、体験からどんどんお伝えしていきます。

第一弾は、「ブログマネタイズ」です。いったいどのようにすれば、収入が得られるのか、その仕組みとどのように「戦略」を立てるべきかシンプルにお伝えします。

 

ブログサイトによる収入源とは?

ブログで収入を得るきっかけ

私が「ブログで収入が得られる」という話を初めて聞いたのは、1冊の雑誌からでした。今は休刊となっているBigtomorrowという副業雑誌です。当時、会社を辞める前に、何か収入になるようなスキルを身に付けたい、ビジネスを始めたいと思っていた私は、こうした副業雑誌やビジネスモデルを紹介している本やサイトを漁っていました。

ブログで収入が得られるという情報は、いくつか副業を試した中で、たまたまヒットしたうちの一つです。副業アイディア100選の記事でも紹介したように、あらゆるビジネスモデルをトライしては、やめ、試しては反省することを繰り返しました。

▷  副業100のアイディアで月100万円以上稼いで好きなことで収益をあげる方法

 

ブログで収入を得る基礎知識

ブログで収入を得る一般的な方法は、「広告」です。私も広告収入をメインとして運営しています。

 

1 企業提携

一つ目が、企業と提携する方法。例えば、こちらの記事。この記事は、私のサイトの中で最も閲覧数を獲得している記事です。検索ワードでも「英語 上達」などのワードで上位になっているため、英語を学習したいユーザーが読者さんです。

英語学習に興味のある読者を集められる「記事」を持つ場合、その記事に広告を打つことができるのです。つまり、「閲覧数」が多い記事であればあるほど、企業と提携して「広告収入」が得られる。というわけです。

こちらの記事は、ピーク時で、1日3万人もの方に見られていました。それもランダムな3万人ではなく、「英語学習」に興味のある3万人もの人が読んでくれていたのです。英語学習に興味のある人が見るということは、英語学習に関する「サービス」や「教材」を販売できる。というわけです。

ここに目をつけた企業が、直接「問い合わせ」に連絡をして、提携して、「広告」を挿入するという流れです。これが実際に届いたメールの一部です。それなりに影響力のある記事が書ければ、企業提携をして収入を得ることもできます。

 

2 クリック広告

ブログで一番最初に導入できるのが「クリック広告」。GoogleアドセンスというGoogleが提供している広告サービスです。ざっくり、「自動で広告」を表示してくれるサービスとイメージしてください。

例えば、記事の上に出てくるこちらの「バナー」がクリック広告です。だいたい、1クリック、1円〜1,000円程度。記事の閲覧数が多ければ多いほど、クリックされる割合が上がるため、閲覧数に比例して、収入も上がっていきます。

クリック広告の見込み収入は、計算で出すことができます。アバウトに、0.2~0.3がけ。1ページビュー(閲覧数)に対して、0.3円稼げると計算するとイメージがつくはずです。

100pv(ページビュー)で30円、10,000pvで3,000円、100,000pvで30,000円程度です。そう考えると、サラリーマン新入社員の平均月収が20万円なので、そこまで達成させるには、67万pv必要だということがわかります。

ちなみにYoutuberもグーグルアドセンスを使っているので、広告収入がブログ同様に視聴回数によって変化します。

 

3 広告仲介サービス

ブロガーの多くが収入を得ているのが「広告仲介サービス」を利用した「アフィリエイト」という方法です。例えば、アマゾンの商品を紹介する記事を書いて、そこからAmazonアフィリエイトを利用すれば、アマゾンで販売される商品のリンクを作成するだけで、その紹介料が「広告収入」となります。

このドローンの記事もその一つ。アマゾンの仲介サービスの良さは、自分が好きなアイテムを好きなだけ紹介できる点です。ただし、収入は低い。ここで紹介しているドローンの値段は、23,000円でした。もし、私が提供したリンクからアマゾンへ飛んで、1個ドローンが売れたとします。ドローンは、おもちゃ、ホビーのカテゴリーとなるので、3%の紹介料が入ります。

つまり、このドローンが売れれば、780円の収入になるのです。月に200,000円の収入にするためには、256個販売しなければなりません。ただ、アマゾンは全ての商品を紹介できるため、記事を書きためて、あらゆるアイテムを紹介すれば、そう難しいハードルではなくなってくるのです。

もう一つ、日本で最大手のアフィリエイト仲介サービスを紹介します。それが、A8.netです。よくわからなくても、まずは、ここに登録するのがステップです。広告仲介なので、10,000件もの広告の案件があります。

例えば、ライザップの広告リンクを作成する。これもアフィリエイトです。このライザップの案件では、新規入会で38,000円の報酬が与えられています。仮に200,000万円を稼ごうと思えば、5件成約させれば良いので、数字の面では楽になります。

アフィリエイト収入は、高額な案件もあるため、まとまった収入になりやすいのです。

 

ブログの広告収入のモデル

1 企業提携

2 クリック広告

3 アフィリエイト広告

この3つがブログ収入の基本です。この3つのバランスをとりながら収入を上げるのもいい。1つを特化させて伸ばすのも手段です。ブログで収入を得られる構造は、実にシンプルです。本質を捉えれば、20万円の収入は、それなりにサクッと達成できると思っています。

私が一番大切にしているのは、「確率論」です。どの方法論にも「絶対」はありません。ゼロリスクは存在しません。何をするにしても、何%の確率で、どれくらいの収入が得られるのか考えるのです。

「マネー」のステップでは、お金や還元率、利回りなど「数字」に関する思考を取り上げてきました。その理由は、私自身が、数字で示す確率論を最も信頼しているためです。

 

私のブログマネタイズ方法

「お客さんが、知りたい情報を提供する」。これが、私が徹底している考えです。つまり、ブログを閲覧してくれた人にとって、必要な情報を適切な長さで提供できればよいということになります。

 

普段どんな1日を過ごしている?

かくいう僕が普段どんなことをしているのか。福岡を拠点にして、コスパ生活をしながら、やりたいことにどんどん挑戦している。最近やっている仕事はこちら。フリーランスでできることをバンバンやりながら、どんどん失敗しながら成功している

プロフィール

Abroader salon|アブローダーオンラインサロン入会申込みページ