《プノンペン》一人旅おすすめのゲストハウスまとめ。カンボジアでは格安ドミトリーを利用しよう。

プノンペンのゲストハウスに泊まろうノマドワーク。旅ブロガーとして旅をしながらブログを書いている僕は、旅をしながら自分の好きな地を探している。海外ノマド。ノマドワーカーおすすめのスポットを紹介する。ひとり旅におすすめのゲストハウスやドミトリーをまとめる。

月8万円で暮らせる拠点探し

日本でも海外でも月8万円生活できる場所探し

国内・海外で生活しやすい「国」や「都市」を探す旅。生活コスパがよくて、月8万円で生活できる場所を探し中。

365日世界を旅行したい人へ。何歳からでも最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールチェコポーランドオランダイギリススリランカベトナムと他にもあらゆる地を巡っている。今回は、ノマドフリーランスとして、旅をした先をまとめる。

 

プノンペンおすすめのゲストハウス

出典:カンボジア旅行 スケッチトラベル

❶ リバーサイド

プノンペンは、とてもコンパクトな都市。なかでもリバーサイドは、バックパッカーに人気の観光スポットとなっている。バーやカフェ、ゲストハウスが軒を連ねている。リバーサイドのルーフトップバーからみれる夜景がおすすめ

❷ マーケット

セントラルマーケット、オルセイマーケットなど地元民に愛されているマーケットがあるエリア。治安の悪い地元民向けのマーケットもあるので注意。

プノンペンの国際空港は、ここから東に位置している。移動はトゥクトゥクかタクシーで30分程度だ。詳しくは、こちらを確認してほしい。

プノンペンのゲストハウスドミトリーの相場観

宿泊費は、1泊1,000円を出せばキレイなゲストハウスに泊まれる。安いドミトリーでも400円から。特に、カンボジアは、宿泊費が異常に安い

・ゲストハウス 日本のカプセルホテルのような簡易ベットで泊まれるスタイル。一つの部屋に多くのベットがあるものの、木枠で囲まれたしっかりとした作りのゲストハウスが最近の主流。価格は、1泊400~2,000円程度。

・安いホテル 1部屋に泊まるスタイル。日本のビジネスホテルのような簡易ホテル。2,000円から。

どの予約サイトを使うべきか?

数社あるホテル予約サイト。どれも似たり寄ったりでどれを使えばわからない。特にゲストハウスのオーナーは、来訪する外国人をターゲットにしている。そのため外国人利用者の多い、blankAgodaBooking.comの登録が多く、国内で人気のじゃらんに登録すらしていないこともある。これは、一括で予約を管理するポータルサイトがじゃらんに対応していないことにある。

相場感で言えば、Agoda > Booking.com の順。やはりアジア圏は、Agoda一強で、登録ホテル数も割引率も一番だと僕は感じている。どこが一番安いのか。どうすれば安く予約することができるのか。気になる人も多いはず。これまで、世界を旅しながら何十回と使ってきた中で、僕が知る最も安くホテルを予約する方法をまとめた。






プノンペンおすすめのゲストハウスまとめ

カンボジアのプノンペンへは、フリーランスのノマドワーカーとして旅をしながら観光をした。現地のカマイ人と交流をしながら面白い地を回っていた。その旅の中で、実際に泊まったおすすめのゲストハウスを中心に紹介する。

blankSLA Boutioue hostel

blankSLA Boutioue hostel は、9.2のドミトリーだった。プノンペンの中心部にあるこちらのゲストハウスは、高評価であるからこその、「体験」があった。そこで知り合ったオランダ人もカンボジア人もスペイン人もみなフレンドリーだった。気があったので、飲みに行った。

フロントのスタッフたちもとてもフレンドリー。ことあるたびに声をかけてくれる。チェックアウトしてからも気軽にシャワーを浴びに来ていいよと言われた。

リビング型のキッチンがあるため、交流しやすい雰囲気がある。こちらのゲストハウスは、入居者と交流がしやすいのがおすすめポイントだ

▶︎ blankSLA Boutioue hostel 1泊 / 600円程度

Panorama Mekong Hostel

blankPanorama Mekong Hostel も面白いドミトリーだった。値段は200円。たまには、激安に泊まってみようとトライしてみた。200円のドームだったが、施設は綺麗だった。同じ塔にレストランやバーが入っていたため、夜でも音楽が騒がしかったが、寝れないほどうるさくはない。

こちらのおすすめポイントは、何と言っても価格だろう。価格が安いにもかかわらず、立地がいい。夜景をみながら飲むことができる

ここまでの安さでこの立地はおすすめできる。

▶︎ blankPanorama Mekong Hostel 1泊 / 200円程度

フェリス ホステル カフェ & バー

blankフェリス ホステル カフェ & バーも、9.1の高評価ゲストハウス。価格は、1,200円程度と安い。ここまできれいで、評価の高いゲストハウスはなかなかない。

こちらはなんとゲストハウス内にレストランがある。またお酒も飲める。ここまで使い勝手のいいゲストハウスはなかなかない。

出典:Booking.com

こちらのゲストハウスでは、シングルルームも提供している。ここまでカンボジアのホテルの価格が安ければ、シングルルームに宿泊してもいいだろう。

▶︎ blankフェリス ホステル カフェ & バー






プノンペンを旅しよう

素敵なゲストハウスに泊まりながら、プノンペンを旅しよう。僕がノマドワーキングした時のまとめがこちら。

▷ #07 カンボジアのプノンペンを旅するフリーランスのノマドワーカー生活

プノンペンで国際交流をしよう

プノンペンで現地人と友達になろう。現地の情報は現地に詳しい地元民に聞くのがいい。バンコクで使えるコミュニティーをまとめた。

▷ 《プノンペン》現地の友達作りにおすすめコミュニティ、国際交流バー、カフェ、イベント

 

海外移住計画ブログ

海外移住を計画中

海外生活の準備をしよう

海外移住したい、日本を脱出したい人は、今後必ず増えてくる。「準備」をしっかりして、自分の好きな場所を見つけよう。

海外移住計画ブログ|日本出たい!日本脱出したい!世界を旅したいフリーランスの海外暮らし準備編

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?