田舎暮らし移住計画ブログ #06 由布院の高級旅館御三家のランチカフェを巡る旅ノマドのリモートワーク

日本でもナンバーワンとも言われる温泉郷、大分県。今回は、大分のなかでも「高級」と言われる「由布院」の高級旅館を巡る旅をしてきた。かねてより、日本の田舎暮らしを計画している移住計画ブログ。

1 由布院は全国屈指の温泉の町

大分県の由布院は、全国でも2番目の「温泉湧出量」と「源泉数」を誇る「温泉の町」。一般社団法人日本温泉協会が2014年に発表した「温泉統計ベスト10」によると、由布院には、879本もの源泉がある全国でも珍しい町だ。ちなみに、1位は同じく大分県の別府で、2,217本もの源泉がある。

温泉湧出総量、温泉の源泉数ともに日本でも指折りの温泉郷である大分県。そのなかでも特に由布院は人気のスポット。

高級なイメージの強い由布院

別荘としての由布院

温泉宿と歓楽街もある「別府」に対して、高級な温泉旅館があるのが「由布院」といった印象があるくらい大分県は温泉の聖地。

2 由布院の高級旅館御三家

「高級な」イメージが強い温泉の町が由布院だ。ここには、昔から由布院御三家と呼ばれる高級旅館がある。それが「由布院玉の湯」、「亀の井別荘」、「山荘無量塔」の御三家。

特に、「亀の井別荘」は、別府観光の父と呼ばれる油屋熊八によって大正時代につくられた「別荘」だ。別府市内を中心に走る「亀の井バス」や別府駅近くにある「別府亀の井ホテル」など、大分では馴染みある事業を展開していた背景がある。

ただ、今現在、由布院も様子がかわっていた。由布院の見所、「湯の坪街道」(ゆのつぼかいどう)は、つい最近までアジア圏からの観光客を中心にかなり賑わっていた。韓国、中国からの観光客の方が多いのではないかというくらい賑わっていた場所が、今ではガラガラの状態だ。

休業している場所もあり

ウェブでチェックすべき

いまでは、どこのお店も休業し、土日のみの営業となっているところがほとんど。もちろん、御三家も同じく、休業している箇所もある。

3 御三家のランチやカフェはおすすめ

逆に言うと、これまで予約すらできなかった場所が並ばずに利用できる。特におすすめなのが、御三家のランチやカフェ。3つの場所とも、どこも違う雰囲気の緑豊かな自然美を堪能することができる。

由布岳から流れる豊富な水や温泉源による湿地帯ならではの自然を楽しみながら、美味しい食事を楽しめる。高級旅館に泊まらずとも、ランチやカフェを利用できるのもポイント。ゆったり、ぽやーーーっと森林浴しながら、ひと時を過ごせる。

この写真の場所が「山荘無量塔」の「Tan’s bar」。今現在、系列の蕎麦屋さんやバーは土日のみの営業とのこと。このバーだけ営業しているらしく、空き状況次第で宿泊者以外でも利用できる。大分へ行かれる際は、風情ある温泉郷を楽しみながら、御三家巡りしてみてほしい。

4 田舎へ移住計画ブログ

日本全国の田舎を訪れて、移住できる場所を探し歩いている。大分県の由布院は、自然豊かで素敵な場所だった。特におすすめは、やはり御三家のカフェ巡り。リモートワークしながら、素敵な場所で仕事する時代だ。

あわせて読みたい記事

大分の別府を巡るノマドワーク一人旅

大分の別府・由布院を旅する移住拠点計画ブログ#03 旅ノマドフリーランスブロガーがこの地を旅すべき3つのワケ

 

田舎暮らし移住計画ブログ

田舎暮らしの移住計画

田舎暮らしブログ

田舎暮らしをしよう。どんどん田舎で暮らしながら、仕事ができる時代になった。山奥や島暮らしに挑戦しよう。僕も今、日本全国を回りながら移住計画をしている。こちらに全国のまとめ記事を作った。

田舎暮らし移住計画ブログ|島暮らししたい!田舎で暮らしたい!地方移住したいフリーランスの移住準備

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?