《ポーランド》ワルシャワで一人旅おすすめのゲストハウスまとめ。格安ドミトリー、ホステル、ホテルを利用しよう。

ポーランドの首都ワルシャワで旅しよう。ゲストハウスやドミトリーに泊まって、現地で友達を作るのも旅の醍醐味。今回は、ひとり旅でも使える一人旅おすすめのゲストハウス、ドミトリーをまとめる。海外ノマド。フリーランサーとなって、海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打って、世界中を旅している。今回訪れたのは、ポーランドのワルシャワ。

 

ポーランドの首都ワルシャワで旅ノマド宿泊所調査

ポーランドのワルシャワを旅しながら旅ノマドフリーランスにおすすめの宿を調査してきた。

 

ポーランド・ワルシャワのゲストハウスドミトリーの相場観

宿泊費は、1泊3,000円を出せばキレイなゲストハウスに泊まれる。安いドミトリーでも2,000円から。特にプラハは、韓国資本のドミトリーも増えてきている。おそらく韓国からの直行便ができているのか、韓国からの旅行者も多いかった。

ポーランドのホテルに泊まった場合、6,000円程度かかるだろうか。基本的に、ドミトリーでもホテルでも変わらないと感じているので、評価の高いリーズナブルなドミトリーかホテルに泊まるようにしている。7,000円支払って、汚いホテルに泊まって後悔するよりも、5,000円払って評価の高いドミトリーに泊まりたい派だからだ。

・ゲストハウス 日本のカプセルホテルのような簡易ベットで泊まれるスタイル。一つの部屋に多くのベットがあるものの、木枠で囲まれたしっかりとした作りのゲストハウスが最近の主流。価格は、1泊2,000~3,000円程度。

・安いホテル 1部屋に泊まるスタイル。日本のビジネスホテルのような簡易ホテル。3,000円から。

 

どの予約サイトを使うべきか?

数社あるホテル予約サイト。どれも似たり寄ったりでどれを使えばわからない。特にゲストハウスのオーナーは、来訪する外国人をターゲットにしている。そのため外国人利用者の多い、AgodaBooking.comの登録が多く、国内で人気のじゃらんに登録すらしていないこともある。これは、一括で予約を管理するポータルサイトがじゃらんに対応していないことにある。

相場感で言えば、Agoda > Booking.com の順。やはりアジア圏は、Agoda一強で、登録ホテル数も割引率も一番だと僕は感じている。ヨーロッパは、Booking.comが強い。どこが一番安いのか。どうすれば安く予約することができるのか。気になる人も多いはず。これまで、世界を旅しながら何十回と使ってきた中で、僕が知る最も安くホテルを予約する方法をまとめた。

▷ Booking.com

 

ホテルの選び方

おすすめのホテルの選び方は、シンプルに、「評価」が高くて「安い」ホテルを選ぶこと。評価経済と言われるように、口コミで高い評価の物件を探すのが無難。おすすめのホテルの選び方は、知らなきゃ損!海外ホテル予約サイトのクーポン比較まとめ。特典使って格安で予約する方法にまとめている。

 

Booking.com

Booking.com は、世界最大と言えるほど大きなホテル予約サイト。僕が旅をする際も、8割はこのサイトで予約している。レイアウトがシンプル、そして、連泊での価格表示がわかりやすいのがいい。写真の掲載数が多く、レビュー、写真などからホテルの状況が把握できるのがオススメのポイント。

・価格表示がわかりやすい サービス料、清掃料がプラスされず初めから、最終決済価格で計算してくれる

・マップ検索が楽 マップ+格安ホテルの検索機能を使って周辺エリアの最安物件を簡単に探し出せる

・ヨーロッパ圏に強い ホテル掲載数No.1で100万件を超えている。特にヨーロッパ圏の予約がおすすめ。

・最低保障価格 予約完了後にもっと安いサイトを見つければ、その差額を返金してもらえる

2,000円の紹介クーポン 紹介特典を受ければ、2,000円のキャッシュバックが受けられる

条件:予約金額の合計が紹介クーポンの2倍であること(4,000円以上)1名につき1回のみメールにて特典付与

キャッシュバックの金額2,000円は、後日、登録のクレジットカードに直接支払われる。ただし、紹介特典には上限がある。

さらにおすすめなのが、「クチコミスコアが高い&料金が安い順」この並びが一番早く、いいホテルが見つかる。高評価で、かつ、安いホテルをピンポイントで探せるのがコツ。

 

 Hostel & DOME

ポーランドのワルシャワのホテルの値段は、いたって普通。高くもなく安くもない。例のごとく、限りなく評価の高く、そしてリーズナブルなホテルを探したのだが、そこまで高評価できるほどのホテルではなかった。残念ながら、一緒に泊まっていたアラブ系の人や、韓国人がたまたまだろうが、イビキがうるさくて夜起きてしまった。

 

Hotel Reytan

ポーランドのワルシャワのホテルは、安くて施設が整っていた。プラハのホステルとは大違いだった。物価もホテルも安いポーランドおすすめのホテルを紹介する。

少しメインエリアから離れた場所でも良いのなら、このホテルはかなりコスパがよかった。僕おすすめのホテル。出来たばかりなのか、施設が綺麗だった。日曜に泊まったので、まわりのお店は閉まっていたが、ホテルが綺麗でコスパがよいので、居心地がすこぶるよかった

値段は、3,781円。場所は中心部から南に少し行ったあたり。トラムでも、バスでもいける。グーグルマップを使えば簡単にいける。南の方が小洒落たカフェが多かったので、カフェ好きの人は、こちらのホテルをおすすめする。

Hotel Reytan

 

Hotel Mazowiecki

Hotel Mazowieckiは、ワルシャワのパブが多いあたりにある。市内から歩いて行ける範囲にあるのが魅了。パブ近くにあるので、夜、外に遊びに行くにはぴったりだ。ホテルの質もそこそこで、ポーランドの場合、リーズナブルな価格で一人部屋に泊まれるのがいい

目の前がパブが軒を連ねていた。飲みの好きな人にはぴったりなエリアだ。ワルシャワのショップ近くにあるため、割とメインエリア。市内を観光するのに最適な立地を選ぶなら、このホテルを勧める。

▷ Hotel Mazowiecki

 

おすすめのホテル予約方法

ホテルの予約は、いつもの通りネット予約で全て完結させた。僕がおすすめするのは、「高評価」で「安い」ホテル。高評価で安いホテルは、総じて質が高い。値段やレビューを見て、あれこれ悩むなら、即、予約してしまうのがコツ

ホテルの予約もフライトの予約と同時に即取った。僕がよく使っているのが、Booking.comの友達紹介。4,000円のホテルを予約すると、紹介割引で、2,000円引きになるといった具合だ。これを使えば、2,000円でかなり良いホテルに泊まれる。個人的には、Booking.comの「クチコミスコアが高い&料金が安い順」を選ぶと一番早く、いいホテルが見つかる。詳しい格安ホテルの予約方法はこちらにまとめた。

 

ドミトリー・ゲストハウスでうまく寝る方法

ドミトリーやゲストハウス、ホステルを使うと、たまにうまく眠らないときがある。新しい環境だと、少し交感神経がオンになって、緊張状態から眠らないなどの症状が起こる。こうしたトラブルを防ぐためのおすすめの方法がこちら。

 

いびき対策のイヤホン

これまで数十回とドミトリーに泊まってきた僕は、ドミトリーでの快適な寝方をマスターしてきたつもり。さすがに騒音の中では寝れないが、ある程度うるさい環境でも寝れる。

ドミトリーでも快適に寝る方法は、耳栓用のイヤホンを使うこと。僕は、アンカーのワイヤレスイヤホンをつけて、寝るときにはリラックス音楽を聞く。飛行機の中やバス、新幹線での移動中にも寝たいときにこの音楽を必ず聞くようにしている。寝るときに、必ず同じ音楽を聞く習慣をつくることで、この音楽が眠りに誘ってくれる。

また、アンカーは遮音にも使える。いい感じの密閉度が周りの音をかき消してくれる。これも早く眠りにつけるポイントだ。いびきをする奴がいれば、即、イヤホンをつけて騒音をシャットアウトする。

僕が愛用しているのは、Ankerが出しているZolo Liberty。遮音に優れていて、かつ、充電の持ちも最高。これがあればどこでも眠れる

 

アイマスクはおすすめ

光対策は、アイマスクを使う。いつも使っているのは、100均のアイマスクだ。アイマスクは何でも光を遮断してくれるので使いやすい。特に長時間のフライトでは必ずアイマスクをつけて爆睡するようにしている。ドミトリーでもしっかり寝たいときは、アイマスクを使っている。

深い睡眠にするための最後のコツは、日中、これでもかというほど歩くこと。これに限る。冬眠するかのようにがっつり寝るためにも、日中はしっかり動く。僕は旅をするときたいてい街をひたすら歩く。交通機関の乗り放題のチケットを持っていたとしても歩くことの方が多い。一度歩いた道は、あまり見栄えが変わらないので、バスやタクシーに乗るが、ほぼ歩く。

しっかり歩いて、自分で実物を見ながら考えるのが好きだ。なぜ、この店はこういう看板を出しているのかや、その他特有の販売方法やビジネスモデルなどなど、歩いてみることで、ゆっくり考えることができる。しっかり歩いて、考えることで疲れる。疲れたときこそ、冬眠するかのようにしっかり深い睡眠が摂れる。

 

チェコのプラハを旅しよう

チェコのプラハをノマドワークした時の、おすすめノマドスポットやビザ、物価、フライト、ホテル等々の情報を海外移住計画ブログ#16 チェコのプラハで旅ノマド。フリーランスブロガーの仕事とノマドおすすめカフェにまとめた。

 

ポーランドのワルシャワを旅しよう

ポーランドのワルシャワをノマドワークした時の、おすすめノマドスポットまとめ。ワルシャワは、カフェがすこぶるかわいい。インテリアや生花が本当にかわいい街だった。ビザ、物価、フライト、ホテル等々の情報を海外移住計画ブログ#17 ポーランドのワルシャワで旅ノマド。フリーランスブロガーの仕事とノマドおすすめカフェにまとめた。

 

オランダのアムステルダムで旅ノマド

オランダのアムステルダムは、日本人がビザを取りやすい国として有名なノマド国。首都アムステルダムは、果たして本当に移住しやすいのか、実際に行って調査してきた。海外移住計画ブログ#18 オランダのアムステルダムで旅ノマド。フリーランスブロガーの仕事とノマドおすすめカフェ

 

イギリスのロンドンでノマド旅

イギリスのロンドンは、世界の中心とも言える国。ここから多くの文化がスタートした。アメリカも、ヨーロッパもここを中心に動いていると言っても過言ではない。このロンドンの地を訪れて、ふらりと旅をしてきた。海外移住計画ブログ#19 イギリスのロンドンで旅ノマド。フリーランスブロガーの仕事とノマドおすすめカフェ

 

よりターゲットを絞ったアプリで国際交流をする

自分の好みの外国人と友達になろう。共通点の少ない友人を作っても疎遠になるだけだ。ラポールを意識した協調性のある友人関係が望ましい。面白い外国人の友達の輪を広げよう。全世界に自分の友達をつくるのは面白い。結局のところ、マッチングアプリを使った国際交流は、かなり人気だ。アプリをつかって簡単に友人をつくるべき。より面白いアプリをこちらにまとめた。

外国人と友達になれるアプリを一挙に紹介した記事がこちら。アプリを使えば、簡単に外国人の友達が増えていく。アプリを使うこなすことは、これからの人脈形成に必須の力だ。おすすめのアプリまとめ

日本と海外で国際交流。外国人と友達になれるおすすめアプリ33選まとめ

 

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

全国国際交流マップ

紹介したアプリを使って、気の合う外国人を探そう。「日本に住んでいる外国人」を見つけた後は、日本に住んでいる外国人がこぞって訪れる外国人御用達のバーを案内するべき。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

日本人の友達が欲しい外国人が使うアプリを狙う

マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。Facebookやinstagramが爆発的に流行ったいま、アプリを使って、新しい出会いを求めている人も多い。

僕自身、アプリを使うことに賛成派。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介する。

▷ 《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

 

旅をしながら外国人と友達になる

ゲストハウスに泊まることで、現地の人のみならず、旅行で訪れている外国人とも友達になれる。外国人の集まるドミトリーには、その地域に住んでいる外国人の「溜まり場」として、バーや居酒屋としての交流スペースが隣接されていたりする。「国際交流」のできるゲストハウスに泊まろう。

ホテルの予約サイトは山ほどある。僕が実際に使っているおすすめの予約サイトの詳細とクーポンの使い方はこちらにもまとめた。

Travel tips

 

海外旅行に行く前から友達を作る方法

旅をする前に、どんどん友達を作ろう。海外旅行へ行く友達や、趣味の合う人と仲良くなる方法がある。アプリやサービスを使うことで、旅をする前に友達を楽しむことができる。日本にいながら旅友達を作る方法をまとめた。

▷ 日本にいながら出発前に旅仲間が作れるアプリと方法まとめ

 

海外旅行先で友達を作る具体的な方法

旅をする前に、旅の中で、旅先で、「友達」を全世界に作ろう。旅行先で外国人の友達を作る方法を具体的にまとめた。この方法で、全世界に友達を作ることができる。ゲストハウスやミートアップなどなど外国人の集まるポイントへ行こう。具体的な方法はこちらにまとめている。

▷ 海外旅行先で現地人と友達になる13のおすすめサービス