退学?悪い?サウスピークに実際に通った体験談。口コミで評判のオリジナル校と日本語禁止校(EOP)の両方を比較してみた

「本気留学」の元祖として口コミで評判のサウスピーク。実は僕はサウスピークにお邪魔したことがある。かくいう僕は、フィリピンのセブ島にこれまで2度も「英語留学」した経験がある

今回、サウスピークのオリジナル校と日本語禁止校の両方に通った体験談を元に、口コミ評判が本当かどうか検証していく。ちなみに、プレミアム校にも友人がいたので何度か行ったことがある。その友人の話も含めて、サウスピークのオリジナル校と日本語禁止校(EOP)、プレミアム校、全部の校舎の口コミ評判をまとめていく。ちなみに、EOPとは(English Only Policy)のこと。

 

実体験!サウスピークのオリジナル校・日本語禁止校(EOP)の2校に1ヶ月通った体験談

サウスピークのオリジナル校・日本語禁止校の2校に1ヶ月通った経験から、実体験を元にリアルをまとめていく。

サウスピークのクーポン割引☝︎

実はサウスピークには「クーポン割引」がある。Abroaderを見て申し込みされた方限定で、「特別なクーポン」を紹介している。留学料金より¥5,000分の割引が可能。詳しくは、こちらの お問い合わせ からご連絡ください。クーポンコードをお教えします。

もちろん、5,000円程度のクーポンをもらう時間があったら即申し込んだ方がいいという方は、サウスピーク公式サイトから予約すべきだ。

やっぱり留学が人生に一度はするべき体験だと感じた。普段日常生活で会えない人と簡単に会えるし、全く違う人生経験をした人たちに会える。こんな体験をしないのは絶対にもったいない。学生のうちに、もしくは社会人の転職するタイミングで絶対に留学して損はない。

 

サウスピークに関する口コミ評判を体験談を元にリアルに解説してみた

サウスピークのオリジナル校・日本語禁止校の2校に1ヶ月通った経験を元に感じたリアルをまとめていく。口コミで評判になっているサウスピークの良さや、逆に口コミで悪いと評判になっている「退学」や「失敗」もリアルに解説していく。僕が実際に感じたリアルをしっかりまとめた。これがサウスピークのリアル

 

1本気留学は本当に本気か?

サウスピークの「本気留学」はリアル。実際、僕が通って肌で感じたのは、みんな真面目だということ。みんな本気で目標に向かって努力している。TOEICの点数に特化して勉強を頑張る人、英会話に特化して英語学習をする人など、みんな目標に向かっているのがいい。イメージするのなら、大学受験の予備校の雰囲気。みんな受験に受かるために必死に勉強をしている感じがプンプンする。

平均勉強時間が10時間と言われるサウスピークは、まじでみんな勉強しているイメージ。特に日本語禁止校は、よりモチベーションが高い生徒が集まっている。周りがこんなに勉強しているのだから、僕も勉強しよう!というやる気がどんどん出てくる場所だ。ここまでやる気にさせるサウスピークはすごいと感じたレベル。

まずは、公式サイトでより詳細を確認したい方はこちら

2サウスピークの先生の教え方は上手?下手?

サウスピークに通う生徒がこれほどまでに本気なら、先生も本気で教えていた。フィリピンのような南国の人は、偏見もあるが「ゆったり」しているイメージ。だが、サウスピークに通っている先生たちは全然違う。キャリアウーマンぽさのあるしっかりした先生ばかりだ。僕が、少しでもやる気がない部分を見せると、一緒になって親身にモチベーション管理をしてくれる。なぜ、詰まっているのか、どうしてできないのかしっかり寄り添ってくれるのが、ただただすごい。

先生は女性が多い。大学を卒業した20代から30代の先生が大半なイメージ。フィリピンの公用語は英語であるため、先生は皆英語が堪能。さらに、サウスピークの先生は、かなり合格率10%以下と言われるほど、難しい試験を突破してサウスピークの先生として雇われている。現地の給与からするとかなり高い給料をもらっているので、それなりに覚悟と本気度が違う。だからこそ優秀な先生が多いのだと感じた。

 

3サウスピークは悪い?2chの書き込みがすこぶる悪いのは?

サウスピークは2chの書き込み評判が悪い。ここが面白いところ。部屋が汚いだとか、シャワーの出が悪いだとかそういった生活面の改善は、オリジナル校が2018年の6月に新築されてから少なくなってきたようだ。僕が留学した当時は、まだ古い校舎だった。

実際、あれだけ本気の留学をすればストレスも溜まるはず。みたところ、2chで悪口を書いている人は、「挫折」した人が多い。サウスピークのオリジナル校と日本語禁止校、プレミアム校の全校では、皆が自分の目標に必死になってトライしていた。だからこそ、自分の目標に達することができない人や他人を羨ましく思って嫉妬する人たちが出てくる。

2chの口コミ評判は、僻みだと思えばいい。実際、サウスピークの英語学習は、他の留学プログラムよりも群を抜いてレベルが高い。ここまで質の高い英語スクールを運営しているのはすごい。

 

いびき対策のイヤホン

これまで数十回とドミトリーに泊まってきた僕は、ドミトリーでの快適な寝方をマスターしてきたつもり。さすがに騒音の中では寝れないが、ある程度うるさい環境でも寝れる。

ドミトリーでも快適に寝る方法は、耳栓用のイヤホンを使うこと。僕は、アンカーのワイヤレスイヤホンをつけて、寝るときにはリラックス音楽を聞く。飛行機の中やバス、新幹線での移動中にも寝たいときにこの音楽を必ず聞くようにしている。寝るときに、必ず同じ音楽を聞く習慣をつくることで、この音楽が眠りに誘ってくれる。

また、アンカーは遮音にも使える。いい感じの密閉度が周りの音をかき消してくれる。これも早く眠りにつけるポイントだ。いびきをする奴がいれば、即、イヤホンをつけて騒音をシャットアウトする。

僕が愛用しているのは、Ankerが出しているZolo Liberty。遮音に優れていて、かつ、充電の持ちも最高。これがあればどこでも眠れる。

 

アイマスクはおすすめ

光対策は、アイマスクを使う。いつも使っているのは、100均のアイマスクだ。アイマスクは何でも光を遮断してくれるので使いやすい。特に長時間のフライトでは必ずアイマスクをつけて爆睡するようにしている。ドミトリーでもしっかり寝たいときは、アイマスクを使っている。

深い睡眠にするための最後のコツは、日中、これでもかというほど歩くこと。これに限る。冬眠するかのようにがっつり寝るためにも、日中はしっかり動く。僕は旅をするときたいてい街をひたすら歩く。交通機関の乗り放題のチケットを持っていたとしても歩くことの方が多い。一度歩いた道は、あまり見栄えが変わらないので、バスやタクシーに乗るが、ほぼ歩く。

しっかり歩いて、自分で実物を見ながら考えるのが好きだ。なぜ、この店はこういう看板を出しているのかや、その他特有の販売方法やビジネスモデルなどなど、歩いてみることで、ゆっくり考えることができる。しっかり歩いて、考えることで疲れる。疲れたときこそ、冬眠するかのようにしっかり深い睡眠が摂れる。

4門限を守らなければ退学させられるのは本当?

サウスピークの門限を守らなければ退学にさせられるのは本当。この制度が最も不満を持たれている部分。2chの口コミが悪い理由もこれだ。サウスピークには門限がある。自分の部屋に入るための学校の門に時間内に帰ってこれなかった場合、何があっても退学にさせられる。これがかなり厳しい。

しかも本当に退学させられるから面白い。実際、半年留学するつもりで来た人が、3日目で門限を守れず、全額返金されない。といったこともある。例え、2分の遅刻だったとしても、交通機関が麻痺して渋滞になったとしても、怪しい奴らに騙されて遅くなったとしても全て問答無用に退学させられる。これが一番怖い制度。

 

5サウスピークに行けばTOEICの点数が200点アップする?

TOEICの点数が上がっているレジェンドがたくさんいる。これほどまでに多くの人がTOEICの点数を上げている実績があるのは異常。びっくりするくらいみんな勉強しているので、TOEICの点数が200点上がるのは当たり前と言えるほどだ

サウスピークの勉強方法は、質が高い。基礎からしっかりと復習をして、英会話ができるまでのスキルアップとしてテキストがきちんと決められている。アメリカ留学やオーストラリア、カナダ留学であるような、全く英語が身につけない留学ではなく、日本人のための英語学習に特化したプログラムがキチンと組んであるため、どんどん英語力が伸びていく。サウスピークの勉強方法に従えば点数がアップする。こんな簡単なことはない

 

6サウスピークでの恋愛は?先生と?生徒と?

サウスピークで恋愛はあるか?答えは「ある」だ。先生と生徒の恋愛は、実際のところ、あまり聞いたことがない。なぜなら、先生と生徒とSNSのやりとりが禁止されているからだ。SNSを使ってやりとりができれば恋愛に発展しやすいが、禁止なら発展しにくい。

逆に、生徒との恋愛は「ある」。サウスピークのオリジナル校は、より学生や若い人が多い。日本語禁止校になるとビジネスマンやキャリアウーマンが多い印象。プレミアム校は、よりお金のある方がいる。オリジナル校は、若いので、よりフレッシュな恋愛をしている感は否めない。

実際、カップルになっている人たちもいた。ただ、みんな英語の勉強に必死になっているので、そこまで恋愛しに来ているような雰囲気はない。日本語禁止校になると、校内では日本語が禁止なので、英語で会話せざるを得ないのも面白さの秘密だ

 

サウスピークの口コミ評判はほとんど本当

今回、僕の体験談を元に、サウスピークの口コミ評判をまとめてみた。実際、僕がリアルに感じたことを正直に話している。本気留学と謳っているほど、かなり英会話の教え方や勉強方法が質が高い。気になった方は是非いってみるべきだ。

僕個人的な感想は、楽しかった。留学はアメリカ、セブ島といくつかの学校を実際に通ったことがあるが、サウスピークが一番、英語学習の環境が整っている。先生も熱心で英語を本当に伸ばしたいという人にはすこぶるおすすめできる

サウスピークを体験していた当時のリアルな体験談

サウスピークを体験してい当時のリアルな体験談は、こちらにまとめている。当時、本当に感じていたことをまとめているので、より詳しい受講料金や寮の部屋の写真、リアルな恋愛話などこちらにまとめた。

 

サウスピークの説明会は全国で開催されている

サウスピークの説明会は日本全国で開催されている。全国で無料で解されている説明会に行って、このサウスピークの面白いさを体感するのもありだ。

 

サウスピークの電話番号が載っていないのはなぜ?

実はサウスピークのホームページに電話問い合わせがない。検索すると出てくるのは、日本語禁止校のフィリピンの電話番号くらいだ。サウスピークへの申し込みは、メールで行われている。メールした後に、オンライン面談をしてどうしてサウスピークへ行きたいのか、英語力の何をどれくらい伸ばしたいのか聞かれる

メールで問い合わせて申し込めば大丈夫。一旦申し込みの意思を伝えて、そこから連絡が来るのを待てばいい。

サウスピークのクーポン割引☝︎

実はサウスピークには「クーポン割引」がある。Abroaderを見て申し込みされた方限定で、「特別なクーポン」を紹介している。留学料金より¥5,000分の割引が可能。詳しくは、こちらの お問い合わせ からご連絡ください。クーポンコードをお教えします。

もちろん、5,000円程度のクーポンをもらう時間があったら即申し込んだ方がいいという方は、サウスピーク公式サイトから予約すべきだ。

 

サウスピークに実際に潜入!

実際にサウスピークに潜入して1ヶ月留学生になった時の記事がこちら。

▷ 海外移住計画ブログ#02 フィリピンのセブ島でサウスピーク留学を退学、そして転校した1ヶ月の全記録。

これがサウスピークEOP校。僕のスパルタ留学がはじまった。

ついてすぐ、ダイニングと呼ばれる部屋へ案内された。ここがダイニング。まずは、プロフィール用の写真を取ること。また、初日の英語能力を記録するための動画撮影がされた。

これがサウスピークのサイトに載っていた。「初日」動画かと思いながらも自己紹介と趣味と、今回の意気込みを英語で話す。動画として、記録に残るのはいい。どれだけ自分が英語力を伸ばせたのか簡単に確認することができる。

ここから僕のサウスピーク留学がスタートした。続きはこちらの記事

 

日本の新宿でサウスピークを体験する方法

実は、サウスピークは、新宿でも英会話スクールを運営している。それが、エングリット。

 

Engrito エングリット

セブの語学学校で有名なサウスピークが、日本で「英語塾」を運営しているのが、Engrit。サウスピークの語学学校で培われた「メソッド」が埋まったカリキュラムが特徴。3ヶ月間、みっちり英語を学習できる。

僕は、以前、サウスピークさんの語学学校に招待され、実際に1ヶ月滞在して体験記を書いた。実際に、この学習カリキュラムを体験した身からすると、やはりサウスピークのカリキュラムは洗練されていると感じる。これほどまで英語を学ぶことに熱心になれる環境はない。もし時間があれば、実際にセブ留学をしてみてほしいとおすすめできるほど、貴重な経験となった。

特におすすめなのが、発音矯正。ここまで徹底的に発音を正してくれる英会話スクールはない。この矯正を受ければ、日本人でありながらネイティブスピーカーに間違えられるほどの美しい発音を身につけることができる

なかでも、僕がセブでお世話になった先生が、近々エングリットで先生をするらしい。彼女の教え方は、セブの学校内でもレジェンドと呼ばれるほど評判がいい。発音も綺麗で、日本人の性格をよく知っている。もし、エングリットに通うなら、彼女に教わってみてほしい。

 

新宿の英会話スクールをもっと調べてみる

新宿には面白い英会話スクールが他にもある。新宿でおすすめできる英会話スクールをこちらにまとめた。どの英会話スクールが質が高くて、どの英会話カフェが面白いのか。まとめた記事がこちら。

 

2017年5月、1ヶ月体験記

かくいう僕は、2017年に1ヶ月サウスピークに留学した。「本気留学」として有名なこの学校を体験すべく、この学校のリアルをまとめた記事がこちら。

▷ 海外移住計画ブログ#02 フィリピンのセブ島でサウスピーク留学を退学、そして転校した1ヶ月の全記録。

 

あれから2年、2019年のサウスピークにお邪魔してきた

2019年3月、サウスピークの卒業生として、またこのサウスピークに遊びに行ってきた。オリジナル校が新しくなったということで、もう一度セブ島を訪れて、サウスピークの新しい校舎を見学してきた。見学の様子はこちらの記事にまとめている。

公式サイトでより詳細を確認したい方はこちら