ムダ!就活でTOEIC600点が必要ない1つの理由と900点が必要な1つのワケ。

TOEIC600点は、誰でも持っている時代になった。これくらいのレベルなら、TOEICを取らずに、別のことに打ち込む方がよいくらい。TOEICを勉強するのなら、900点をとるくらいのモチベーションが合った方がいい。

 

就活でTOEIC600点が必要ない2つの理由

1.就職活動のネタにもならない

TOEIC600点の評価=英語が得意な人程度

TOEIC600点は、英語が得意な人程度の印象しか残らない。もし、その得点を提げて、就活をするのなら、書かない方がマシだろう。人事や役員が、英語に無頓着だったとしても、この点数は印象が残らない。

印象に残そうと思ったら、900点くらいとるべき。TOEICに特化した短期留学をして、これくらいの点数を残そう。

 

2.日本の企業で英語はほぼいらない

日系企業は国内でビジネスが完結する

日本は内需主導なため、日本国内で産業が成り立つ。ここまで日本が成長してきたのは、じんこーボーナスによる高度経済成長だという考え方が今は主流。特に、今、役員や上の位に座っている方々は、ほぼ英語が話せないと思ってもいい。

 

900点をとって、海外派遣を狙う

どんな人が海外派遣されているのか?

僕がアメリカ留学をしていたとき、同じクラスに某有名5大商社の方が生徒として派遣でこられていました。見た目は、バリバリ仕事マンといった雰囲気ではなくて、温厚そうな方々が多かった。

他にも、某有名家電会社から来られて方は、営業成績がよさそうな気のきく元気な方でだった。出会った方々をふと考えてみると様々なタイプの人が選ばれているように思う。

それは、企業が持っているビジョンによって異なっているようだった。海外営業の開拓者を育成させるために語学学校に派遣された方であれば、日本での営業成績が優秀で対人スキルを評価されているような人が選ばれていた。

日本の技術を海外で活かす目的で企業が派遣をするのであれば、コミュニケ〜ジョン力よりも頭の回転がキレるような方が選ばれていた。

どういった人が派遣要員となるか会社によって異なるのは当然。しかし、共通する点もあります。それは、TOEICの点数が高いこと。みなさん800点近く持っていた。TOEICの点数を稼ぐことは、海外派遣に近づくための英語力をアピールできるツール。

 

今でも日本は、TOEIC

TOEIC

TOEICは日本企業で英語レベルを示すのに必須。TOEFL、IELTSなどもあるが、TOEICがより効果的。それはなぜか。日系企業の多くは、TOEICをメインの試験としているためだ。

なかには他の試験のスコアを採用しているところもあるだろうが、TOEICは企業のほとんどの人が知っている有名な試験であるためだ。

 

大手日本企業でもTOEIC以外の認知は低い

日本の某メガバンクの就職試験を受けた留学経験のある友人の話。友人は、IELTSを6.5持っていてTOEICを700しかもっていなかった。周知情報かもしれないが、、IELTS6.5はTOEICよりかなり難しい。

しかし、面接官は、「あなたは留学経験がおありですが、TOEIC700点があなたの実力だと思いますか」「ちなみに、IELTSとは、どういった試験ですか?」と聞いたとのこと。

某メガバンクの人事でさえ、IELTSを知らない。銀行だからかもしれないが、メガバンクは海外支社も海外派遣も頻繁に行っている。たまたま人事が知らないこともあるだろうが、それほど、英語に関する需要はないということだ。

 

重要なのは英語力の高さではない

このことから言えることは、日本企業で英語をアピールする目的で英語試験なら、TOEICをとることが良い方法でること。海外派遣や海外支社を狙うならTOEICをとった方が無難だということ。

英語力は判断基準ではないということだ。点数があれば良いが、英語力は査定のプラスになる程度、メイン基準でない。

ちなみに、IELTSのテストは、海外の大学編入の際に必要なスコア。内容は、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングがある。リスニングのスピードは、TOEICより早く内容も難しい。

 

TOEIC900で海外派遣を狙う

要は、TOEIC900とることは、少なからずプラス要素になる。メインの基準ではないが、アピールが重要な社会で、評価プラスになる。営業成績で評価をもぎとること、さらには、TOEIC900取ることも視野に入れるべき。

TOEIC900をとるのに必要な英語力は以下。

・語彙:語彙8000語

・文法:TOEIC対策用の文法書1冊程度

・長文読解:1問1分を目安に拾い読みができる

・リスニング:易しいドラマが9割聞き取れる

それと、2時間集中できるだけの集中力

TOEIC990持っている人でも、洋楽やネイティブスピードの会話についていけない人は多い。決して、ネイティブレベルにならなければ900以上取れないということではない。IELTSやTOEFLで高得点を狙うことと比べると、達成できない英語力ではないはず。長期間で必要な英語力を上げることで、TOEIC900を狙えばいい。

僕は、就職活動に負けた。海外を目指すなら、営業成績はもとより、圧倒的な英語力をアピールする必要があるのかもしれない。

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後

 

かくいう僕は、

かくいう僕は、普通のサラリーマンとなり、英語を使った仕事に憧れ、転職した。その後の転職先は、「個人事業主」。ポームページの運用を任されている。仕事をしながら、英語に触れ、海外を渡り歩いている。

結論、僕のキャリアでは、TOEICは必要ない。ようやく日本にも、TOEICのハイスコアが特に重要な要素ではなくなってきた。昔は、900持っていることが条件だったりもしたが、いまはそこまで必要ではないようだ。

▷ プロフィール

 

絶対的に良質な英語学習サービスを使え

最新のテキストとサービスを使って学習をしよう。はっきり言って、テキストのみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。安くて古い英語の参考書や、高い月謝を払って英会話教室に通っているあなたは、いますぐ改めるべきだ。

僕が知る限り、スタディサプリは、他のどの英語学習よりも優れている。絶対におすすめできるこのアプリの良質なサービスを使って、より早く、効率よく、英語を話せるようなるべきだ。

 

最高の学習効率を上げるスタディサプリのアプリ

英語を話すのが苦手な人におすすめなのが、スタディサプリ ENGLISH。とにかくこのアプリがすごい。英会話の学習に特化した最高のアプリだと評判になっている。実際、僕もかなりおすすめしているほど、共感できた。教育界でも有名なリクルートが提供する、スタディサプリの「英会話」版だ。

スタディサプリでは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。この時点ですでに他のサービスの先を行っている。自分の発音を録音して、自分で聴きながら合っているか確かめることができるのだ

もし、自分で録音しながら勉強しようと思うと、「面倒臭さ」が勝つ。だが、アプリで学習することによって、気軽に、そして、ストレスなく最も効率の良い最先端の英語学習ができてしまうのだ。

こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムが最高評価

・24時間自分のペースで学習できる

・7日間の無料体験あり

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。英語学習に伸び悩みを感じているのなら、絶対にダウンロードすべきアプリだ。無料期間に使い倒して、このアプリのすごさを実感してほしい。

スタディサプリ ENGLISH

 

スタディーサプリのキャンペーンを使え

スタディーサプリでは、ただいまキャンペーンを開催している。今なら、月額980円が740円で受けられるキャンペーンだ。2018年8月10日(金)正午までの先着5,000名限定となっている。迷っているなら今が絶好のチャンスだ。

スタディサプリ ENGLISH

 

そして、さらに、Amazonギフト券1,000円分の進呈も行なっている。なかなかこうしたキャンペーンの機会はない。入るなら、今がおすすめだ。

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたが「TOEIC」の対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ

実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。英語学習をするなら、最先端で、最効率の英語学習ができるアプリを絶対に使うべきだ。

スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

英語は日本で上達できる

瞬間英作文を使って、英語を習得させよう。何事にも当てはまるが、英語のスキルはなかなか身につかない。今ある最高の教材を使いこなして、一定量の学習を継続させれば、スキルも自ずと付いてくる。自分に合った教材を選ぶのがポイントだ。

リアルな会話でアウトプットする環境を作るべき

オンライン英会話で会話力をあげたら、最終的に、「対面」で「会話」をするべきMatch.comは、「対面」で英語学習ができるアプリ。僕は、こうしたマッチングアプリを使って、英会話をする環境を作っていった。ユーザー数が200万人近くいる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ

Match.com

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、日本と海外で国際交流。外国人と友達になるおすすめアプリ33選の記事にまとめている。

英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ

 

スマホで英語学習を「習慣」にさせる

2018年こそ、英語学習に打ち込みたい方は、こちらの記事をみて欲しい。2018年は、英語を独学で習得しよう。最新のサービスやアプリを使って、英語力を伸ばすのにぴったりの方法をまとめた。

2018年こそ英語学習。独学で勉強する「スマホ勉強」方法まとめ

 

この勉強方法でいいのか不安がある人におすすめ

瞬間英作文は、独学で進めるのには限界がある。実際のところ、英語を使う機会を作らなければ、「自分がどれだけ成長できたのか」把握しづらい。何周もやったのに、結局、英会話が上達しなかったという結果になるのが怖いと感じる人もいる。「不安」を感じた時は、英語のパーソナルトレーニングの「無料体験トレーニング」で自分のレベルを客観視すべき

 

東京都内で本格的に英語パーソナルトレーニングを受ける

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

▷ ENGLISH COMPANY

体験レッスンをレポート

実際に ENGLISH COMPANY を受けてきたレポートがこちら

嘘?ENGLISH COMPANYのトレーニング効果は本当か?体験を受けて実感した4つの効果と口コミ評判の感想

科学的根拠のあるこのトレーニングを無料で体験することができる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

 

厳選した7つの英会話スクール☝︎

東京都内で絶対におすすめできる厳選おすすめの英会話スクールをこちらにまとめた。僕が個人的におすすめしているのが、 ENGLISH COMPANYPROGRIT 。この2つの英会話スクールは、一度行ってみるべき。2つの英会話スクールとも、「無料の体験トレーニング」を実施している。英語の勉強に悩んでいる、英会話を勉強し始めた初心者の方から、ビジネスで通用するレベルの英語を学びたい方まで、騙されたと思って無料体験を受けてみるべき。驚愕するほどの英会話学習の質の高さに驚かされるはずだ。

《東京》厳選7つのおすすめ英会話スクール☝︎都内で安くてマンツーマン英会話レッスンが受けられる教室

 

独学で英語を学ぶのは当たり前

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録。

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在