【事例】初心者の副業になる趣味!意味のある在宅ワークにおすすめの30代40代50代の有益な時間の使い方

今日は「副業になる趣味」の話。週末時間があるときにせっかくなら「有益な時間」にしたい。どうせやるなら「意味のあること」をしたいと考えている人におすすめの副業になる趣味の話。

1 ポイ活を極める

ポイントを貯めることも趣味になる。最近は、クレジットカードやポイントサイトを使った「ポイントを集めること」が人気だ。ポイントが貯まるクレジットカードを使ったり、キャンペーン期間の間に買い物をしたりするだけで、1年で数万円分のポイントが貯まる。

僕自身、楽天カードやSPGカード、ハピタスのポイントサイトを使って、年間10万円以上のポイントが還元されている。自分が使いやすいカードやよく利用する施設の「還元率のいいクレカ」を使うだけで、10万円以上の買い物ができるのはいい。普段の買い物だけで、ポイントとしてお金が戻ってくると考えると、ちょっとした副業になる。

おすすめは「ハピタス」を使って、新しくクレジットカードを作ったり、楽天市場で買い物をすること、証券口座をつくることだ。何か新しい「契約」をするときは、ハピタスを見るようにするだけで、ポイ活できる。

あわせて読みたい記事

実際にポイ活してみた

僕のハピタスの紹介リンクがこちら。ここから楽天証券口座やSBI証券口座などを作って、ポイ活した。

ハピタス

2 雑誌を見てやってみる

雑誌を見て自分がやりたいことを探すのも面白い。今世の中で流行っていることや、ファッションアイテムなどの情報を知ることができる。

例えば、ポイ活情報がまとめられた雑誌やちょっとした積み立て投資の財テクの雑誌がおすすめだ。今現在最高の還元率のクレジットカードや節税できるお勧めの積み立て投資など、社会人でも学生でも使える情報がたくさん載っている。

わざわざ雑誌を購入せずとも立ち読み程度で理解できるライトな内容だ。実はこのブログも副業雑誌を見て始めた。たまたま雑誌に載っていた「英語ブログを作る副業」を見て、「これなら自分でも作れるな」と始めたのがきっかけだ。あの雑誌を見なければ、ブログを始めていなかった。「雑誌を見ただけで人生が変わった」と言えるかもしれない。

あわせて読みたい記事

雑誌を見て実行してみた

実際に雑誌を見て作った記事がこれだ。

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

3 FIREを目指して脱サラする趣味

ポイ活や副業を極めた先に、脱サラすることをゴールにするのはありだ。最近、話題のFIREを目指して早期リタイアするのも面白い。

FIREをざっくりいうと「一生涯に必要な生活費を稼いで独立すること」だ。また、高配当株を購入して、毎年の配当金を受け取りながら生活するイメージ。簡単にいうと、資産5,000万円貯めたなら、4%配当で年200万円の収入になるイメージだ。

「一生分の生活費を貯めて、もう働かない!」という目標を立てれば、仕事のやる気が起きる。副業や会社勤めのモチベーションになるため、生活も向上していく。ある意味面白い趣味になるのでおすすめだ。僕も、会社員時代は独立して脱サラすることを目標としていた。やるべきことが明確になれば人生に本気を出せる。

あわせて読みたい記事

おすすめFIRE本

【最強のFIRE本6選】アーリーリタイアするためのおすすめ本!30代も40代も50代も早期退職ムーブメントが起きている

 

人生を有益な時間にしよう

有益な時間にできる趣味を作ることで人生のモチベーションが上がる。「人生は壮大な暇つぶし」だという人がいるように、最終的に人生は暇なのかもしれない。

だからこそ、より有意義な時間を過ごすためにも「面白い趣味」を見つけることがおすすめだ。

あわせて読みたい記事

大人のカッコいい趣味50選

【レビュー】大人のカッコいい趣味50選完全マップ!全部やってみた

2016年に脱サラ宣言

2016年にリタイアすることを決めた記事

2016年に会社を辞めてアーリーリタイアして独立することを決意した。それがこの記事。今読み返すと恥ずかしさしかないが、当時の気持ちをそのままリアルに残している。もし、僕と同じようにあなたも「仕事を辞めたい」「転職したい」と考えているのなら共感してもらえるはずだ。

 

脱サラして海外移住する計画

 

 

100個以上の副業を本にした

 

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

僕があらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。