サンフランシスコに留学をした「4つの理由」

私は、学生時代サンフランシスコに留学しました。約1年近く留学したサンフランシスコ。留学をサンフランシスコに選んだキッカケを語っていきます。気になった方は以下をチェック!

▷ サンフランシスコに留学をした「4つの理由」

▷ ガイドブックに載っていない!サンフランシスコで絶対に行くべきカフェ Capital one cafe

▷ 絶対オススメ!サンフランシスコでしか食べれないチキンティッカマサラ

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後

 

サンフランシスコを選んだ4つのワケ

01 コンパクトシティー

 IMG_0942  IMG_0945

知っていましたか?サンフランシスコは、小さな都市です。ちょうど山手線の1周の内側の面積と同じです。それだけ小さな街なのですが、全世界に知名度があります。面積は120㎢と小さいのですが、観光地も沢山あります。ゴールデンゲートブリッジ、Per39、サンフランシスコジャイアンツスタジアム、ヨセミテなどなど行くべき場所が満載です。

ちなみに、私はヨセミテいってません。行くべきだったかもしれません。ちょっと市内から遠いため、日本人向けの現地ツアーを組むのがよいかもしれませんね。他にもアクティビティとして、スカイダイビングやユニオンスクエアの季節イベントなど催し物もおすすめです。

 

02 アジア人向けで住みやすい

IMG_0952  IMG_0951

市内の中心部にユニクロがあります

サンフランシスコは、西海岸にあります。アメリカの西に位置するため、アジアからの移住者が多いのが特徴です。ジャパンタウンやチャイナタウンなどアジアの日本人が手がけている日本食や美容室、本屋で言えば紀伊国屋が入っています。スーパーも日本の食材やお菓子が並んでいるので、恋しくなることもありませんし、日本人コミュニティのイベントや集まりも多いです。

日本食が食べられるのは嬉しいことですが、ハズレをひかないようにしてください。たまに日本人シャフではない人が見よう見真似で作っている日本食もあります。現地の日本食を食べ比べするのも面白いかもしれませんね。

 

03 勉強できる施設が充実

IMG_1017  IMG_0991

留学で気になるのが、勉強面です。安心してください、勉強スペースは沢山あります。サンフランシスコには数多くのカフェがあります。図書館もあります。美術館もあります。何でも揃っています。お気に入りのカフェで勉強した後、ジムに通って、その後にWifi環境のあるホテルのロビーで友達としゃべって帰る毎日を過ごしていました。

 

04 ほどんど雨が降らない、涼しい気候

IMG_0953  IMG_0979

サンフランシスコは雨が少ないです。約1年いて傘を1度しか使いませんでした。それくらい降りませんし、降ってもすぐに止みます。その代わり、風が強いです。西海岸からの風がよく吹いていました。夏も寒くなることがあるので、何か羽織れるものを持ち歩くべきです。冬は、コートがいるくらいの寒さです。

留学斡旋会社に相談にいった時、サンフランシスコは雨が多いと聞きました。嘘です。全然降りません。サンフランシスコの少し北はよく雨が降るそうですが、市内は降りません。留学斡旋会社も正確な情報を持っていないこともあるので注意してください。

 

最後に

サンフランシスコは、コンパクトシティです。日本人が住みやすい環境で日本語が恋しくなることや、日本食が食べたくなる衝動にかられても対処できます。少し離れたブロックに行けば、アジア人のいないコミュニティにも参加することもできます。日本人向けの環境ですが、英語漬けの毎日を過ごせます。

また、勉強スペースも数多く便利な街です。 留学を決めるときに、環境を気にする方が多いとおもいます。自分は周りに流されて勉強できないだとか、日本人が多いからだめだとか、ネガティブなことを考えがちです。留学斡旋会社も、実際、全世界にいったことはないので、曖昧な情報提供しかできません。

要は、全ては自分次第です。勉強に集中できる人は、どこでもできるし、遊びがうまい人は、どこの環境でも遊べます。また私は、日本人がいる環境の方が英語学習ができると思っています。日本人に聞かないとわからない微妙な表現方法や翻訳、英会話の学習方法など相談できるためです。過度に環境にこだわらず、自分のやりたいことができる場所を選んでみてください。サンフランシスコはおすすめですよ。

 

▷ サンフランシスコに留学をした「4つの理由」

▷ ガイドブックに載っていない!サンフランシスコで絶対に行くべきカフェ Capital one cafe

▷ 絶対オススメ!サンフランシスコでしか食べれないチキンティッカマサラ

▷ 英語を使って仕事をする。僕が留学をして就活で失敗したワケとその後

 

 

学習効率を上げるスタディサプリのアプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

・受験対策にもぴったり

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

最新のテキストとサービスを使って学習をしよう。はっきり言って、テキストのみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。英語学習の良質なサービスを使って、より早く、効率よく、自分の思い描くゴールへたどり着かせよう

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法