【失敗談】ホームステイ留学の悲惨な末路。サンフランシスコ留学の引きこもり生活のリアル

サンフランシスコで留学した時のホームステイの失敗談。留学って引きこもりがちで、ホームステイだとよく失敗すると言う話を聞きますよね。今回は僕が実際に失敗した話をまとめていきます。僕は、学生時代サンフランシスコに留学しました。約1年近く留学したサンフランシスコ。留学をサンフランシスコに選んだキッカケと実際に落ちた末路の話です。

 

留学でホームステイをしてサンフランシスコを選んだ4つのワケと失敗の話

1コンパクトシティーで便利すぎる

 IMG_0942  IMG_0945

第二通ったのはサンフランシスコにある学校。サンフランシスコは、地価の高騰で物件がかなり高いです。残念ながらウィークリーマンションやマンスリーマンションなどの賃貸は1ヵ月100,000円程度するような価格だったので、仕方なくホームステイをしました。

このホームステイ留学でありがちな失敗は、家から学校がすこぶると遠いことです。学校までは40分近くかけて通っていました。バスと電車と徒歩とバスと何度も乗り換えながら通った覚えがあります。面白かったのですが、ホームステイの失敗あるあるは家から学校が遠いことでしょう。

サンフランシスコは、小さな都市です。ちょうど山手線の1周の内側の面積と同じです。それだけ小さな街なのですが、全世界に知名度があります。面積は120㎢と小さいのですが、観光地も沢山あります。ゴールデンゲートブリッジ、Per39、サンフランシスコジャイアンツスタジアム、ヨセミテなどなど行くべき場所が満載です。

ちなみに、私はヨセミテいってません。行くべきだったかもしれません。ちょっと市内から遠いため、日本人向けの現地ツアーを組むのがよいかもしれませんね。他にもアクティビティとして、スカイダイビングやユニオンスクエアの季節イベントなど催し物もおすすめです。

2ホームステイ留学は引きこもりがち?アジア人向けで住みやすい

IMG_0952  IMG_0951

ホームステイ留学の失敗あるあるは、家が遠いことからくる引きこもり事件です。最近の留学生は、より引きこもりがちになると言う話を聞きます。Wi-Fi環境が整っているため、家でパソコンゲームや、オンラインゲームに明け暮れる学生も増えているとの事。だからこそ、ホームステイしながら留学を失敗する学生も増えています。さらに、サンフランシスコは、アジア人に住みやすい街として知られているため、快適にホームステイをしながら、ヒキコモってしまうようです。

サンフランシスコは、西海岸にあります。アメリカの西に位置するため、アジアからの移住者が多いのが特徴です。ジャパンタウンやチャイナタウンなどアジアの日本人が手がけている日本食や美容室、本屋で言えば紀伊国屋が入っています。スーパーも日本の食材やお菓子が並んでいるので、恋しくなることもありませんし、日本人コミュニティのイベントや集まりも多いです。

日本食が食べられるのは嬉しいことですが、ハズレをひかないようにしてください。たまに日本人シャフではない人が見よう見真似で作っている日本食もあります。現地の日本食を食べ比べするのも面白いかもしれませんね。

3勉強できる施設が充実しているものの使えなければ意味がない

IMG_1017  IMG_0991

サンフランシスコは、勉強面で優れていると言う話を聞きますが、引きこもりがちの学生には無意味です。失敗談が多くとしては、ホームステイで引きこもり、家から出ずに何も勉強しないと言うことです。短期間の留学例えば3ヶ月程度の留学であれば、家に引きこもって何も勉強せずに日本に帰ると言った失敗例もあります。

留学で気になるのが、勉強面です。安心してください、勉強スペースは沢山あります。サンフランシスコには数多くのカフェがあります。図書館もあります。美術館もあります。何でも揃っています。お気に入りのカフェで勉強した後、ジムに通って、その後にWifi環境のあるホテルのロビーで友達としゃべって帰る毎日を過ごしていました。

4ほどんど雨が降らない、涼しい気候

IMG_0953  IMG_0979

サンフランシスコは雨が少ないです。約1年いて傘を1度しか使いませんでした。それくらい降りませんし、降ってもすぐに止みます。その代わり、風が強いです。西海岸からの風がよく吹いていました。夏も寒くなることがあるので、何か羽織れるものを持ち歩くべきです。冬は、コートがいるくらいの寒さです。

留学斡旋会社に相談にいった時、サンフランシスコは雨が多いと聞きました。嘘です。全然降りません。サンフランシスコの少し北はよく雨が降るそうですが、市内は降りません。留学斡旋会社も正確な情報を持っていないこともあるので注意してください。

 

サンフランシスコはコンパクトシティで住みやすいが

サンフランシスコはコンパクトシティーで住みやすいが、逆に言うと住みやすいので失敗をする人も多いです。日本人が住みやすい環境で日本語が恋しくなることや、日本食が食べたくなる衝動にかられても対処できます。少し離れたブロックに行けば、アジア人のいないコミュニティにも参加することもできます。日本人向けの環境ですが、英語漬けの毎日を過ごせます。

また、勉強スペースも数多く便利な街です。 留学を決めるときに、環境を気にする方が多いとおもいます。自分は周りに流されて勉強できないだとか、日本人が多いからだめだとか、ネガティブなことを考えがちです。留学斡旋会社も、実際、全世界にいったことはないので、曖昧な情報提供しかできません。

要は、全ては自分次第です。勉強に集中できる人は、どこでもできるし、遊びがうまい人は、どこの環境でも遊べます。また私は、日本人がいる環境の方が英語学習ができると思っています。日本人に聞かないとわからない微妙な表現方法や翻訳、英会話の学習方法など相談できるためです。過度に環境にこだわらず、自分のやりたいことができる場所を選んでみてください。サンフランシスコはおすすめですよ。

>サンフランシスコでオススメなカフェで勉強する!Capital One cafe のおすすめ3ポイント

ホームステイ留学で失敗しないためのポイントは、外で勉強することです。家に帰ってしまえば、オンラインゲームをしてしまう生徒も多いので、カフェで仕事をするのがオススメです。僕は、ひたすらカフェで勉強していました。

1キャピタルワンはとにかく広い!そして$1でコーヒーが飲める!

IMG_1180 IMG_1181

3Fからの写真 右奥に見えるのがレジ

とにかく広い!まさに、THE U.S.を感じられるカフェです。1Fから3Fまでフロアがあり、リラックスできるようなソファーが沢山置いてあります。仕事帰りの人や商談をする人、学生の勉強の場として使われています。日本では作れないような規模の敷地で優雅にコーヒーを楽しめます。日本でこの規模のカフェは見たことがありません。

もちろんフリーWifiが通っています。 また、値段もリーズナブルでタイムセールの時は、アメリカンが$1で出されます。私は、ほぼ毎日通っていました。お気に入りのラテは$2でした。特別な日には$3のココアを飲んだりしました。サイズも日本でいうLサイズ(300ml)で、なみなみについでくれます。ハニー、ハーフミルク、砂糖など、フリーで提供されています。

常連さんは、$1で買ったコーヒーを半分捨てて、フリーのハーフミルクを注いでラテにしていました。裏技です。

2ATM手数料無料!口座開設の相談もできる!

IMG_1182  IMG_1183

小さく写っているのがATM 一番お気に入りの角の一人がけソファ

なんと、手数料が無料です。サンフランシスコでは、ここでしたフリーを見つけられなかったです。もともと、Capital one は銀行です。大手の銀行が商談目的や相談をしやすくするためにカフェを開いたものです。そのため、大きな敷地で運用でき、リーズナブルな価格でドリンクを提供できるのです。日本にはない業態ですね。

ちなみに、口座を持っていれば、口座引き落としでドリンクが飲めます。また、外国人が口座開設の相談もできます。必要な資料を聞いたり、解約の方法も詳しく教えてもらえますよ。ぜひ、口座を作って優雅なサンフラライフを楽しんでみてください。

3友達ができる

IMG_1188  IMG_1332

NYのcapital oneにもいきました

Capital oneでは、友達がつくれます。フリーのwifiコードが日によって変わるため、周りの人に聞かないといけません。店員さんに聞くのも良いですが、周りの人に話しかけてみましょう。その会話から盛り上がって友達を作ることもできます。アメリカっぽいですね。みんなフレンドリーでしたよ。

ちなみに、有名人の方もこられていました。覚えてくれているかな。またいつか会いたいですね。 写真は、コロンビア人のベストフレンドです。こんな感じで勉強すると言いながら一緒に寝たこともあります。ぜひ、友達をつくってみてください。

 

キャピタルワンカフェは穴場だった

いかがでしたか?サンフランシスコで一番行って欲しい!と言っても過言ではないカフェです。

今回紹介したのは、Capital one cafe Union square店です。他にもニューヨークにお店があります。” capital one cafe ”で検索するとヒットします。チェックしてみてください。Google mapで検索する際は、銀行の支店と間違えないように注意してください。 広告の関係上、ガイドブックには載らないであろう大手銀行が手がけるカフェの紹介でした。

 

留学する前に英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ

 

効率よく英語を勉強したいならセブ留学はおすすめしない

「とりあえず、英語圏に留学すれば英語は話せるようになるだろう」と思っている人にはセブ留学はおすすめしない。英語を話せるようになるには、効率の良い勉強を「長期継続」させる必要があるからだ。1週間の短期で留学するのであれば、日本で「効率の良い勉強できる場所」に通った方が断然がいい。

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY 。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

後悔する?イングリッシュカンパニーの悪い口コミ評判を集めたみた!ENGLISH COMPANYのここがヤバい!

 

高い費用は払いたくない!って人には留学はおすすめしない

blank

「正直、留学の費用は高い!」と思った人にはおすすめしない。なぜなら、英語は独学でもできるから。自分にあった学習方法を探すことで、「効率よく」そして「継続」させて学習できれば、自ずと「結果」がでてくる。英会話スクールへ通ったとしても、英語の学習は、結局、「自分でどれだけがんばったか」に尽きる。わざわざ、何十万円もの大金を払って英語を勉強しなくていい。英語は独学で勉強できる。英語学習に使えるテキストを記事にした

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在