【失敗】オンラインサロンはオワコン?自前は儲かる?次に流行るSNSアプリを使いこなそう

最近、行き着いたのは、「ウェブ資産投資」ですって話をします。ウェブ資産って、みなさん聞いたことありますか?そもそも資産って何?てなりますが、お金や家、持ち物が自分の資産です。要するに自分の「財産」になるものです。

その資産が、ウェブにあることを「ウェブ資産」といいます。もっと簡単に言うと、TwitterやYouTube、Instagramやブログも、みんな「資産」であり、価値があるモノです。

☝︎ウェブ資産で仕事を作る例

☑︎ Twitterでセブ留学の仕事もらったり

☑︎ YouTubeで企業からミニマルアイテムの紹介案件もらったり

☑︎ Instagramで自分のイベントを宣伝したり

☑︎ ブログで英会話スクールの紹介をして稼いだり

1 SNSを仕事ツールとして使う

SNSを使って、自分のやりたいことを実現できている。だからこそ、ウェブ資産って価値があって、面白いですよね。これまで、いろんなビジネスを副業としてやってきましたが、どれもパッとしないことが多かったです。

☝︎これまでやってきた副業の失敗

☑︎ シェアハウスをつくるためにシェアハウスの管理業務やったり

☑︎ モデル事務所の運営をしたり

☑︎ メルカリやバイマ使ってアパレル小物を輸入販売したり

シェアハウスでは、夜中にYouTube見ながら叫ぶ人がでてきたこともありましたし、ボヤ騒ぎで住民から大クレームになったこともありました。モデル事業では、モデルさんが現場に来なかったり、癖の強いお客さんもいたり。物販では、在庫リスクやそもそも梱包が苦手だったり。ここでは書ききれない数々の失敗をしてきました。

 

2 SNSを営業ツールとして蓄積資産にする事業

「ウェブ」がメインの「事業」です。Twitter、Facebook、Instagram、ブログ、YouTubeなどなど、ウェブが主となっている「投資財」です。僕の中では、ウェブの資産に、時間やお金を投資することが最近ではブームになっています。

ウェブメインであれば、場所にとらわれずに「オンライン」で仕事できますし、必要であれば、「オフライン」でイベントしたり、集まる場所をエアビーで借りることもできますしね。だからこそ、今後も、どんどん「ウェブ資産運用」していきます。僕にとっては、SNSもブログも、サロンも大切な財産です。

ピンタレストはオワコンか?
新たな「ウェブ事業」としてピンタレスト始めてみました。ただ、このSNSは、イマイチ伸びがないように感じます。
Abroader Pinterest

よくよく調べていますが、難しい印象です。抽象的な美的センスが必要な、アプリですね。「画像検索ツール」として自分の「資産」を育てていく必要がありますね。

 

3 2020年に流行るのはTikTokか?

2020年に最も流行ると言われているのがティックトックですよね。実際、ティックトックが大きな資金を生むと言われています。ただ、2020年の今現在はまだまだ大きな流れは来ていません。

今後のことを考えて、TikTokに力を入れてマーケティング展開していくのはアリです。

 

4 営業ツールとしてウェブ資産を構築させる

仕事としてSNSやウェブマーケティングをするのはアリです。2020年以降、よりたくさんのウェブツールが流行る見込みです。今後のことを考えてどんどん投資をしていくのは良いでしょう。

5 自前のオンラインサロンを次なるSNSに

オンラインサロンを次なるSNSとして使っている人は多い。自分で作るオンラインサロンは流行りつつある。僕もその一人。オンラインサロンを自前で作って、会員数を130人まで増やした。ウェブマーケティングの知識があるのなら、オンラインサロンは自分で作ってみるのがおすすめ。

オンラインサロンを自分で作ろう

最新情報はオンラインサロンで

Abroader salon|アブローダーオンラインサロン

 

僕が実際に脱サラした話

2016年につくった初々しい記事

2016年にこの「海外移住計画」記事を書いた

この記事は、2016年当時、僕がまだ普通のサラリーマンだった頃に趣味で書いた記事をリライトしたもの。「海外フリーランスという働き方を確立して、海外移住をする」という気持ちを書き残している。正直、今読み返すと「何を言っているの?」と思う箇所も多々あったが、記録のために残している。恥ずかしいが、こんな中二病のような時期も「過去の自分」。

旅行が好きだった僕は、脱サラして「海外で生活すること」を目指した。これが、その時の軌跡。要するに「海外生活できる仕事をすればいい」と思ったことがきっかけ。この記事を書いてから1ヶ月単位で、やるべきことを実行して「脱サラ海外フリーランス」になった。

 

脱サラして海外移住する計画

 

 

アーリーリタイアするための100個の副業収入源

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

あらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。リタイアするために副業を作る試行錯誤をし続けた。「副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。

リタイアして海外移住するために荷物を減らそう

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。要するに、必要な荷物が少なければどこでも移動できる。手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。

ついに「手ぶらで旅行するアイテム集」のKindle本を出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しい。Kindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。