【事例】2021年人生役に立つスキルを身につける方法!将来使えるこれからの時代の個人ビジネスモデルとは?

「人生に役立つスキルを身につけたい」「将来に必要なモノを勉強したい」と考える人は多い。ただ、実際のところ「何を身につけて」「どんな方法で勉強すればいいのかわからない」と考えている人も多い。今回は、将来役に立つスキルとともにその身に付け方を紹介していく。2021年これからの時代に必要な「個人のビジネスモデル」の話。

 

人生に役立つスキルとは?

正直、人生の役に立つスキルはたくさんある。だが、スキルを身に付ける前に何を勉強したらいいのか悩んでいる人も多い。結論から言うと、「個人で生き抜くためのスキル」が必要だ。

これからの時代、会社は自分を守ってくれないと思った方が良い。「大リストラ」や「希望退職を募る」時代だからこそ、会社は自分のことを守ってくれないと思って行動すべきだ。要するに、副業で自分のビジネスを持つ「個人のビジネスモデル」を知ることが必要だ。

「〇〇の資格を取る」という意味のない資格を取るのはやめよう。資格を取ったからといって収入が上がるわけではない。資格はあくまでも転職するために必要なこと。目的のない資格を取ったところで自己満足に過ぎないからだ。

1 個人のビジネスモデルを知る

「個人で仕事をする時代」「フリーランスとして働く」という話は一般的になった。「大リストラ時代」「希望退職」を求められている時代だからこそ、働き方を考える必要がある。今や優秀な人たちはどんどん自分でビジネスを始めている。Abroaderオンラインサロンでも、フリーランスとしてバリバリ活躍している人や、株式会社の社長さんもたくさんいらっしゃる。

要は「個人でビジネスモデル」を作り込む時代だ。ただ「初めて」の場合、個人のビジネスモデルがどういうものなのか全く理解できないはず。僕も、会社員時代全く意味が分からなかった。「どうすれば仕事になるのか」「どうやって自分で収入を作ればいいのか」わからなかった。

そこで今回、「個人のビジネスモデルのアイディア集」をつくった。

出版した個人のビジネスモデル集

副業を片っ端から試す

 

2 人生役に立つスキルを副業で学ぶ

よく「役立つスキルはなんですか」「人生でやって良かったことはなんですか」と聞かれることがある。いつもこの質問に苦戦して答えている。この質問って意地悪で、僕の人生に役立ったスキルが、そもそも質問者の人生に役立つとは限らないことだ。

要は「あなたから見て、私の人生に役立ちそうなスキルは何だと思いますか」と聞かれているものだと思っている。「僕の人生で役立つスキル」と「あなたの人生に役に立つスキル」は異なることがほとんどだ。だからこそ、「相手の境遇を推測しながら」求められている答えを出すようにしている。

強いていうのなら「副業をしながら、欲しいスキルを磨く」のはおすすめ。「人生に役立つスキル」は要するに「仕事で使えるスキル」のことだ。将来、どんな仕事をしたいのか考えた先に必要なスキルが見えてくる。ということは、将来やってみたいと思える仕事を「まずは副業で試す」のがおすすめだ。

3 やりたいことを試すスキル

将来、やりたいことを仕事にしたいと考えている人も多いはずだ。だからこそやりたいことを試すための副業アイデア集をまとめた。それが今度出版する「個人のビジネスモデル副業100」だ。

要するに、「将来必要なスキル」は「将来自分が稼ぐことができるスキル」のことだということ。自分の収入を確保するために必要な「ビジネスのスキル」を身に付けておくことが必要だ。

以前、副業のアイデア100選という記事を書いている。だが、この記事は数年前に書いているため情報も古い。今回、この内容を踏まえてよりブラッシュアップした内容がKindle本になった。

副業のアイデア100選

あわせて読みたい記事

blank

昔作った副業100選のブログ

 

人生役立つスキルは「試行錯誤」

人生に使えるスキルは、試行錯誤することだ。要するに、自分の将来を予測しながら必要だと思うことにどんどん挑戦すること。自分の収入を上げたいのなら、本業と他のビジネスを取り入れることは必須だ。

だからこそ、個人でできる副業のビジネスモデルを知ろう。できることに少しずつトライして、何が自分に必要なのか試行錯誤する必要がある。人生は長いようで短い。だからこそ、今できることに集中して取り組もう。

これからの時代の働き方

最新情報を収集しよう

これからの時代、情報が全てを司る。「知っていれば勝てる」し、「知らなければ搾取される」だけだ。最新情報を収集する習慣さえつけておけば!あらゆることに対して「他の人」よりも早く行動ができる。

面白い情報をシェアしよう。僕のオンラインサロンでは「これからの時代の働き方」をテーマに、世界各国の最新情報を発信している。

 

僕が実際に脱サラした話

2016年につくった初々しい記事

2016年にこの「海外移住計画」記事を書いた

この記事は、2016年当時、僕がまだ普通のサラリーマンだった頃に趣味で書いた記事をリライトしたもの。「海外フリーランスという働き方を確立して、海外移住をする」という気持ちを書き残している。正直、今読み返すと「何を言っているの?」と思う箇所も多々あったが、記録のために残している。恥ずかしいが、こんな中二病のような時期も「過去の自分」。

旅行が好きだった僕は、脱サラして「海外で生活すること」を目指した。これが、その時の軌跡。要するに「海外生活できる仕事をすればいい」と思ったことがきっかけ。この記事を書いてから1ヶ月単位で、やるべきことを実行して「脱サラ海外フリーランス」になった。

 

脱サラして海外移住する計画

 

 

アーリーリタイアするための100個の副業

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

あらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。リタイアするために副業を作る試行錯誤をし続けた。「副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。

リタイアして海外移住するために荷物を減らそう

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。要するに、必要な荷物が少なければどこでも移動できる。手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。

ついに「手ぶらで旅行するアイテム集」のKindle本を出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しい。Kindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。