【次に来るSNS】2020年のウェブ広告トレンドとは?伸びるSNSアプリマーケティング業界は儲かる?

次に来るウェブ広告のトレンドは何だろうか。今回はウェブ広告のトレンドについてまとめていきます。次に来るSNS、これから流行る広告トレンドをまとめていきます。

 

SNSにもトレンドがあるように広告にもトレンドがある

ウェブ広告にもトレンドがある。正直SNSと同じようにトレンドがあり、みんな次に来るSNSや広告トレンドを探り探り狙っています。ウェブ業界を見ると、広告トレンドはどんどん移り変わっていき、2020年はより動画広告が目立つと言われています。

これまでずっと、TikTokやインスタライブが流行ると言われていましたが、実際まだまだ流行っていないのも事実です。今後ライブ配信に移り変わり、オンラインとオフラインの隔たりがなくなるように、消費者は好きなチャンネルを選んでいくと言われていますよね。

 

次来る広告トレンドは何か?

次に来る広告トレンドは、やはりライブ配信である事は否めません。ただ、このライブ配信がいつ日本に爆発的にヒットするのか、皆待ち望んでいる感覚です。YouTubeも、ライブ配信が流行るまでにチャンネルを整えて、今か今かと待っています。

TikTokがくるインスタライブがくると言われている中、まだまだ流行っていないのは事実です。こうしたトレンドを逃さないためにも、今の時点でチャンネル登録やアカウント開設をしておくべきです。

 

消費者はオンラインとオフラインの隔たりがなくなる

もっと先の話をすると、消費者は特定のSNSに依存して、好きなチャンネルを使いこなすと言われています。ウェブ広告のトレンドは移り変わっていくが、消費者はとにかく自分が好きなチャンネルを選ぶようになります。

例えば、ライブ配信が好きな人はライブコマースを選ぶし、まだまだ読み物が好きな人はKindleのような本を読むでしょう。広告トレンドが移り変わっていくのと同じように、消費者は、自分が好きなコンテンツを選ぶ流れになっていきます。おじいちゃんおばあちゃんがまだまだテレビやラジオを聴くのと同じように、自分が好きなチャンネルを選ぶのが今後のトレンドでしょう。要するに、分散されるということです。

 

広告を出したい相手が使うチャンネルを見極める

チャネルが分散されることを見越して、自分が宣伝したい相手が利用するSNSや広告をあらかじめ熟知しておく必要があります。例えば女性がInstagramを使うだとか、情報収集でYouTubeを見るのではなく、楽しみの1つとしてYouTubeを閲覧するなどなど、ターゲットユーザによって変化させることを意識する時代になります。

❶ デザイン思考タイプ

☑︎ 文章をじっくり読むのが好き
☑︎ アーティストっぽくてエモい写真が好み
☑︎ 感覚や共感重視
☑︎ 女性脳

【チャンネル】
共感ブログ Ameblog note
Instagramの画像
YouTubeを見て楽しむ
TikTok
ライブ配信
エンタメサロン

【キーワード】
節約、おこづかい、
共感、みんなで、一緒に

❷ ロジカル思考タイプ

☑︎情報を素早く手軽に欲しい人
☑︎手早く情報だけをザッピングする
☑︎ビジネス思考
☑︎生産性や理論重視
☑︎男性脳

【チャンネル】
情報Blog hatenablog
YouTubeを1.5倍速で聞く
Voicy
Pinterest
情報サロン
メルマガ
Kindle
Udemy

【キーワード】
稼ぐ、年収、仕事
出世、成り上がる、負けない

こうしたSNSの属性を意識して、ターゲットを絞るのはありですよね。もう一つレベル上げて意識するのは、SNSによっての連動相性です。

☝︎SNSの連動相性

TikTok ➫ YouTube/Instagram

YouTube ➫ ニコニコ/Udemy(有料講座)

YouTube ➫ ライブ配信

YouTube ➫ Twitter/Instagram

Twitter ➫ Blog

Twitter ➫ YouTube△

Blog ➫ YouTube(Google検索)

Pinterest ➫ Blog(アイキャッチデザイン)

 

FacebookはおじさんSNSと呼ばれているが逆に

FacebookがおじさんSNS、おじおばの巣窟だと揶揄されてますよね。実際、アクティブユーザーも年齢層が高くて、10代は登録すらしてないという状況です。

最近僕は、このFacebookに注目しています。おじさんSNSといわれているFacebookを、逆に利用しようというわけです。というのも、福岡で「フリーランスの家」をつくろうと計画中で、不動産をゲットするならFacebookで家持ってる人とつながるのはありかもと考えたのです。

僕は、ガッツリFacebookが流行った時代とカブるので、Facebookは使い慣れています。ただ、最近、全然使っていませんでした。これだともったいないなということで、Facebookを「SNSとして使っちゃおう作戦」をやり始めました。いま実験中です。

Facebookがおじさんメディアと言われているように、SNSは「使う人のタイプ」がわかれます。使う人を見極めて、「自分のビジネス」に活かすのは大事な戦略です。

 

次に来るSNSやトレンドとなる広告を意識する

発信するインフルエンサー側も、次に来るトレンドを意識する必要があります。広告トレンドや、次なる波に乗りを遅れないように、日ごろからアンテナを張っておくのがポイントです。僕自身もアンテナを張って、次なるトレンドを見逃さないようにしていく予定です。

月8万円で暮らせる拠点探し

日本でも海外でも月8万円生活できる場所探し

国内・海外で生活しやすい「国」や「都市」を探す旅。生活コスパがよくて、月8万円で生活できる場所を探し中。

365日世界を旅行したい人へ。何歳からでも最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールチェコポーランドオランダイギリススリランカベトナムと他にもあらゆる地を巡っている。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?