【対策】仕事なのに朝起きれない原因はストレス?大学が学校行きたくないときの大人な対策

朝起きれないと考える人が多い。ストレスが多かったり、会社に行きたくなかったり、仕事がつまらないと感じたりと、原因は様々だ。今回は、朝起きの対策をまとめてみた。

 

朝起きれない対策とは?

朝起きれなければ、朝起きれる環境に行けば良い。環境を整えることで、朝起きることが容易になる方法を意識すべき。僕が実際に実践してきたおすすめの方法をまとめた。

1 朝起きれないことがストレスなら起きなくていい

起きなくていい環境を作ればいい。ニワトリがなく環境なら、起きようと思わなくてもいい感じに起こしてくれる。常夏のフィリピンで生活すれば、朝起きようと思わなくても起きることができる。ポイントは、太陽の光だ。

太陽の光は、メラトニンの生成を流す。これは、夜に眠くなるためのホルモン。朝日を浴びて、日中、しっかり身体を疲れさせて寝る。この1日を過ごすことで、より深い睡眠を作ることができる。

僕が今いるフィリピンでは、高校生や大学生がフィリピンへ留学している。フィリピンの鶏は、朝起こしてくれる。フィリピンの常夏の日差しは、カーテンを全開にすると思しっかりと朝日を照らしてくれる。そんな環境で生活すると、朝型の生活もしやすい。朝寒くて起きれないという現象がなくなるのがでかい。

 

2 朝起きれないは甘えではなく当たり前

朝起きれない事は甘えではない。正直なところ、朝起きたくないと感じている人は山のようにいる。あなたの周りに、朝起きるのが大好きですと言う人がいるだろうか。生物学的にも、人間は朝強いタイプと弱いタイプに分かれる。

朝に強いからといって、早起きが大好きですと言う人はいない。朝起きれない事は前ではなく自然なことだと認識すれば、朝無理矢理起きようと考えることも減っていく。

 

3 朝起きれない病気はうつか?

正直、うつで朝起きれない人もいる。本当にかわいそうでしかない。別の病気の1種で、朝起きれなくなることもある。ただ、鬱が原因で会社を休む事はなかなか難しい。自分が家であることを証明しなければならないし、医者の診断書が必要だ。手間がかかるのが難点だ。

朝起きれないからサプリを飲んだり、低血圧だから朝起きれないと勘違いしている人も多い。もちろんサプリも有効だが、グリシンを飲んだからといって根本的な解決にはならない。アミノ酸や睡眠導入剤などなどあらゆるサプリを飲んだからといって症状が改善するわけではない。睡眠を阻害している要因は別にある可能性が高いからだ。

 

4 朝起きられない病気な大人は引っ越すべき

引っ越しもポイントの1つだ。例えば大人で、社会人となり、職場を変えることもあり。ストレスが原因で睡眠を阻害していることがあるからだ。朝起きれない病気だと感じる人は、職場や寝る場所を変えてみるのもありだ。

環境を変えることで、自分自身も変えることができる。自分の周りがすごい人が多くなればなるほど、自分も凄いと錯覚するのと同じだ。起きられない場所や寝れる環境整えて、自分のストレスをなくそう。

 

2017年に会社を辞めてフリーランスになった

blank

2017年、僕はフリーランスになった。理由は、海外移住するため。

月8万円で暮らせる拠点探し

日本でも海外でも月8万円生活できる場所探し

国内・海外で生活しやすい「国」や「都市」を探す旅。生活コスパがよくて、月8万円で生活できる場所を探し中。

365日世界を旅行したい人へ。何歳からでも最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールチェコポーランドオランダイギリススリランカベトナムと他にもあらゆる地を巡っている。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?