《神奈川》湘南ワーケーション体験してみた!鎌倉の補助金やモニター募集は?リモートワークおすすめホテル場所【田舎地方移住計画ブログ】

湘南でワーケーションをしよう。鎌倉で使える補助金やモニター募集を利用して全国各地でワーケーションするのは面白い。今回は田舎移住できる場所をリモートワークしてみた。

今日は「湘南・鎌倉」のワーケーションの話。今、実際に全国をまわりながらワーケーションをしている。

47都道府県の日本ワーケーション

日本全国で体験事例

僕自身、会社を経営しながら日本全国でワーケーションを体験している。他の市町村でのワーケーション体験はこちらにまとめた。

【レビュー】日本全国47都道府県ワーケーション体験完全マップ

1 無料お試しモニターやアンバサダー募集はある?

湘南ではワーケーションのモニター募集をされていた。「IT留学」のモニター0期生などのアンバサダー募集を使って、お試し移住してみるのもありだ。

僕自身、実際に利用したのが株式会社ウィニングフィールドが提供する「0円IT留学」。1週間の国内留学をしながら「ウェブマーケティング」を学べるプログラムだ。この0期生として参加してきた。東京都内に住まれている方やリモートワークをしてみたい人、マーケティングを学びたい大学生におすすめだ。この会社が提供する「オンライン講座」も面白い。

ウェブマーケターになる

3ヶ月でWebマーケターになる

より真剣にマーケティングを学ぶなら3ヶ月コースを受けるのもあり。このコースを受けるだけで「実践で使える」「ウェブマーケターとして活動できる」くらいのスキルを身につけることができる。「未経験からオンラインのマーケティング講座blank」をチェックしてみるべきだ。

また湘南ではワーケーションの補助金も整えられている。「鎌倉市の公式サイト」を見ると企業や事業主で利用できる制度がでている。リフォームの補助や情報通信業者向けの制度になっているようだ。

残念ながら個人で利用できる「無料」のワーケーション体験はないようだ。執筆現在は募集しているプランはなかった。ただ、年度ごとの発表が多いため「都道府県の公式サイト」で最新情報をチェックするのがおすすめだ。前期であれば5月や6月、後期であれば9月や10月に発表があるため情報収集するのがいい。

今後、一人でも利用できる補助金がでるかもしれない。時期によって再募集したり、年度ごとに制度が変わる。最新の情報を地方自治体の公式サイトやリモートワーク推奨企業のサイトでチェックしてみよう。制度を使えば「無料」でワーケーションできる。

今現在、全国各地の「無料お試しモニター」や「アンバサダー募集」はこちらにまとめている。

ホテルをコスパよく利用するなら

無料ワーケーション体験

【2021年】無料ワーケーション体験とモニター募集まとめ!アンバサダーやおすすめ観光ツアープランに応募してみた結果

2 おすすめ仕事観光ホテルプラン

実際に利用したホテルが「WeBase 鎌倉」。ここは広くて、カフェもあって快適だった。なによりもコスパがいいのが魅力。WiFiもそこそこ早く、大浴場やシャワー、共有スペースなど広々していて利用しやすい。

特に隣接するカフェ「Brasserie Gent」では、食事もカフェも楽しめる。鎌倉に滞在して、ゆったり海を見ながら、まったりカフェで食事して、ホテルでしっかり仕事できるのがここだ。

仕事場は鎌倉駅近くの「旅する仕事場」のオフィスはあり。平日でも多くの人が集まっている。利用者が多い場合、ちょっとWiFiが安定しない日があった。会議室で大人数で利用されている日はおすすめしない。

3 体験したメリットデメリット

ワーケーションしながら「友達をつくる」のはありだ。より鎌倉や湘南を知りたい人は「IT留学」 をするのもあり。「国内留学」のプログラムを利用すると、より「湘南」の面白さを肌で感じることができるかもしれない。

運営会社が広告運用やウェブのマーケティングの運用実績が豊富な会社が提供している。「企業は実際にどんな広告を回しているのか」「どのように利益を上げているのか」「そもそも広告ってどうやって設定するのか」のような基礎を学ぶことができる。鎌倉や湘南でワーケーションしながら、広告の基礎を学ぶのもありだ。

湘南でのワーケーションのメリットは、リモートワークやテレワーク仲間をつくることができる点だ。

ワーケーションをして移住したいと思えれば短期移住をしてみるのも面白い。「無料宿泊」や「短期移住制度」を使ってお試し滞在するのがおすすめだ。

ホテルをコスパよく利用するなら

コスパよくワーケーションしよう

ワーケーションでホテルをコスパよく使うなら「ホテルサブスク」は欠かせない。

月に5回以上ホテルを利用するなら「月額」の全国300拠点以上使えるサービスを使う方がお得。僕も実際に利用しているコスパいい泊まり放題サブスクをこの記事にまとめた。

【6選】ワーケーションで使えるおすすめホテルサブスクプランまとめ比較!割引やクーポンは?メリットデメリットとは?

4 交通費やワーケーション地方移住

都内から鎌倉駅は1時間30分程度の距離だ。「ちょっと海を眺めたいな」とか「自然を感じたいな」と思ったときに、ふらっと立ち寄れる場所。

気軽に旅行感覚で仕事場を変えることができるのはありだ。実際に1週間、湘南の鎌倉でワーケーションをしてみた。IT留学というプログラムに参加したため、湘南で面白い人たちに出会うことができた。

東京都内から程近く、海や自然を感じながら、ゆったりまったりサーフィンをして楽しむのもあり。仕事しすぎて疲れたなと思ったときは湘南にいくことをおすすめする。

 

手ぶらアイテム集の本を出版

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。着るバックを使った手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しいKindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。

 

ワーケーションやリモートワークをしよう

湘南では「モニタープラン募集」や「お試し無料移住」を利用してワーケーションやテレワークをしよう。市町村が提供する補助金や助成金を利用して実際に移住してみるのがおすすめだ。

さらには、鎌倉市から行ける温泉旅館や海の近くで働けるカフェなど様々なワーケーション施設を利用してみるべき。

47都道府県の日本ワーケーション

日本全国で体験事例

僕自身、会社を経営しながら日本全国でワーケーションを体験している。他の市町村でのワーケーション体験はこちらにまとめた。

【レビュー】日本全国47都道府県ワーケーション体験完全マップ