【体験談】血液栄養解析を高城剛メルマガを読んで検査してきた!料金3万円は安い?分子整合栄養医学のオーソモレキュラー療法

高城剛さんのメルマガで紹介されている「血液栄養解析」。実際に、自分が検査を受けるとどうなるのか。料金の安さや受けた体験談をまとめる。

1 血液栄養解析で何が分かる?

血液栄養解析では血液を見て、「自分に足りない栄養素」を検査するものだ。

具体的には詳細な55項目の血液検査ができ、また重金属の蓄積状況やミネラル過不足など、より詳しく知ることができる。

最大のポイントは必要な「サプリメント」がとれるようになること。今、必要な栄養素を見極めて、どんどん取り入れている。

2 受けてみて何が足りないか?

実際、受けた結構「足りなかった」栄養素がたくさんあった。日頃、食事に気を使っているものの、カバーできていない栄養が多くあった。

栄養素が足りなくなるのは、あらゆる問題がある。季節モノの以外の野菜がビタミン不足だったり、食べ方が悪かったり、偏った食事をする「生活習慣」が原因だ。

細かい生活習慣のズレをデータで数値化するために血液検査をした。データで見ることで、自分の身体の状況を俯瞰するわけだ。

足りなかった栄養素

サプリメントで補う

☑︎ ヘム鉄
☑︎ マグネシウム
☑︎ 亜鉛
☑︎ ビタミンC

3 血液検査は高い?料金は?

血液検査そのものの値段は、12,000円程度。初診料や栄養解析の解説料などで30,000円程度した。以前紹介した「尿栄養検査」よりも3倍の値段がかかる。

かなり高いが、健康投資として注ぎ込んだ。3万円の資金を使って、3万円以上の仕事の生産性を上げればいいわけだ。投資を意識しながら、高い検査代を回収するイメージ。

あわせて読みたい記事

栄養解析を受けてみた

【レビュー】栄養解析を高城剛メルマガを読んでやってみた!自宅で簡単にできるVitaNote検査アプリキットでオーソモレキュラー

4 栄養素を身体に取り込む手順

足りない栄養素がわかった後は、栄養補給だ。ただ、単純に「サプリメント」を摂ればいいというわけではない。

最も必要なことは、栄養を「吸収しやすい環境」をつくることだ。重要なことは「腸内環境」を整える必要がある。栄養素を効率よく吸収するための土台をつくる目的で、腸内フローラを整えるイメージだ。

そこで使えるのが「コンプリートバイオテック」。このカプセル1つの中に250億個以上プロバイオティクスが含まれている。この250億個が胃腸をがつんと整えてくれるわけだ。

今現在、この「腸内を整えるサプリ」を飲みながら、土台をつくっている。そこから、必要な栄養素のサプリをとり、自分自身の「身体の変化」を体感していく。

あわせて読みたい記事

コンプリートバイオティックを試してみた

【感想】コンプリートバイオティックを高城剛メルマガを読んでやってみた!使いやすさは?値段は高い?

5 実際の変化は?サプリメントの効果は?

今現在、足りない栄養素のサプリメントを飲みながら、体調の変化を確認している。自分の体感に最も合う組み合わせを確認しながら、生産性があがるポイントを探している。

今後1ヶ月以上、確認しながら、どんな効果が出るのか試していく予定。

 

健康投資は成功するのか?

投資は果たして成功するのか。仕事の生産性を上げるための「健康投資」は続く。最高の体調をゲットして、最高の仕事をするだけだ。

あわせて読みたい記事

実際に食事改善してみた

【体験】栄養解析を受けて1ヵ月食事改善!高城剛メルマガを読んで健康投資レビュー