ライフヘルスギア#02 家でできるミニマリストの疲労回復アイテムで朝起きれない鬱をデトックス

「身体がだるいな」「やる気でないな」と思うことはないだろうか。「最近だるいな」と思ったときに考えることを今回はまとめていく。

ミニマルでコンパクトに生きよう。コスパいい生活を心がけている僕は、この激動の時代を生きるための「メンタル」を整えるアイテムを集め出した。今回は、メンタル疲労回復に使えるアイテムをまとめた。

 

ライフパッキングミニマリストの軌跡

ついに出版

Kindleでアイテム本

ついにこのブログから「手ぶらアイテム集」として「ウェアラブルギア」を出版した。2016年から続けてきたアイテム紹介がKindle「本」として出版された。Kindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。

 

1 睡眠スコアアプリで疲労回復する

「朝起きて今日はなんだか調子がいいぞ」「ぐっすり眠れたから頑張れそう」という日がある。「調子がいい」と「ぐっすり眠れた」は、かなり近い部分にあるのだ。要は「メンタル」と「睡眠」は、相関している。

そこで最近取り入れたのがOura Ring。このアプリは、「睡眠の質」を「指輪」で測ってくれる。レム睡眠の時間、深い睡眠の時間、ベットに入ったタイミングなどなど、かなり細かい数値を測ってくれるアイテムだ。

毎日出される「睡眠スコア」を元に、どうやって睡眠を改善すればいいのか考えながら生活できる。睡眠スコア100点を目指して、睡眠を改善させれば、深い睡眠が摂れる。深い睡眠が摂れれば、自ずと自分のメンタルも回復するというイメージだ。

家でバリバリ仕事するためにも最高のメンタルを自分の数値を分析しながら整えるのはおすすめ。

コスパよくオーラリングをゲットする方法

メルカリでサイズを測る

ちなみに「お試しサイズ測定」をして購入するのがおすすめ。メルカリでも販売していたので、メルカリで試して、購入するのがコスパいいだろう。

2 自分の身体分析して疲労改善する

アレルギー調査や自分に足りない栄養素を検査すれば、自分が何を食べて、何を食べないべきか知ることができる。「36種類の遅延アレルギー調査」や「血液栄養解析」、さらに「遺伝子解析」を使うと、自分の内部の分析ができる。

「アレルギー検査」は、近くのアレルギー専門内科で血液検査ができる。36種類の遅延アレルギー調査では、よくある主要な項目にプラスして、さらに深掘りして調査することができる。アレルギー検査は、「これまで食べれたものが食べられなくなったり」「花粉症が突然現れたり」「最近気分が悪いな」と感じる要因は、アレルギーからくる可能性もある。アレルギー検査をベースに、食事を整えたり、ストレスがかかることをやめたり、あらゆる生活習慣対策をすることで、生活を見直すのがおすすめだ。

「血液栄養解析」では、一般の健康診断で検査しない、約60項目の血液検査が行われる。これらの検査から、足りていない栄養素を「数値」で確認する。個々人の細胞に必要な「栄養素」を分析し、足りていない栄養をみながら、必要な栄養素を補う治療もある。オーソモレキュラー栄養療法とは「分子整合栄養医学」をもとにした、必要な「栄養素」を分析して、体の不調を整える治療ができる。

もっと検査して知りたい方は「SNPsゲノム検査」がいい。唾液を使って、自分の遺伝子を解析する。SNP検査とは「体質の違い」を知ることができる検査。自分の遺伝子を調べ、他の人と比べて遺伝子的にどの分野が弱いのか知ることができる。アルコールが飲めない身体なのか、癌になりやすい身体なのかなど、自分を知るきっかけになる。価格は2,980円から。イメージはゲノム解析をやってみたい人向けの家でできる検査。

さらに深堀するなら「次世代シーケンサーのゲノム解析」も良いだろう。「SNPsゲノム検査(スニップス)」では、「人との遺伝子差」を比較することのにとどまる。個々の遺伝子の違いを知るだけなので、根本的な分析にはならない。だが「次世代シーケンサーのゲノム解析」では、すべてのDNA配列を調べることができる。現在、検査するのに20万円程度かかる。

気軽にDNA検査しよう

自分の体質を知る

アレルギー検査やSNPsの検査をして、自分がどう違うのか知ることから始めるべき。マイコードは自宅で唾液を使って郵送検査できるので手軽。よく刑事ドラマである科捜研がDNA検査をするあのイメージ。

マイコード

3 現代病をグルテン、カゼイン、シュガーフリーで改善する

「最近だるいな」とか「朝起きれないな」とか「甘いモノ頻繁に食べるようになった」「コーヒーが手放せない」「急にアレルギーが増えた」、「原因不明の体調不良がある」ということはないだろうか。これ実は今、現代病と言われている「副腎疲労(アドレナルファティーグ)」の可能性も考えられる。副腎疲労は、過度のストレスや食生活の乱れが原因で起こる副腎の疲労症状。

人はストレスから体を守るために「コルチゾール」と呼ばれるホルモンを生成する。ストレスが強くかかるほど、コルチゾールが多く分泌され、ストレスを抑制する。副腎がコルチゾールをたくさん作って、体をストレスから守ろうとするため、副腎の疲労がたまり機能が落ちてしまうのだ。

この副腎の機能低下が、慢性疲労や躁鬱、花粉やアレルギーの悪化、カフェインや糖質の過剰摂取などの症状を引き起こす。さらに厄介なのが、糖尿病、高血圧、橋本病やバセドウ病などの自己免疫疾患も高めてしまうことだ。

この慢性疲労から抜け出すためには、「食生活を見直す」他ない。できることは、食事改善だ。「食」を見直すことで「原因不明の体調不良」を改善する。

フリーにする

改善すべき食

☑︎ グルテンフリー

☑︎ カゼインフリー

☑︎ カフェインフリー

☑︎ シュガーフリー

 

加える

積極的に取り入れるべき食

☑︎ 良質なタンパク質

☑︎ 質の高い脂質

☑︎ ビタミンB群

☑︎ 解毒効果のある香味野菜

☑︎ 1日1.5~2リットルの水

☑︎ ミネラル

4 たっぷりと瞑想して朝起きれないを改善する

「散歩のリズム運動は幸せホルモンのセロトニンの分泌を促す」「森林浴がストレス発散になる」「朝日を浴びてメラトニンの分泌を促す」「5分の瞑想は20分の睡眠と同じ効果がある」など、最近は「余白」が意識されるようになった

みんな「目の前のこと」に目が行きがちで、「より早く結果が出ること」「より便利でわかりやすいこと」に精神を持っていかれている。

「マインドフルネス」や「ストレスコントロール」、「睡眠」が注目され始めたのは、現代人がより大きなストレスを感じやすくなっているからだ。だからこそ、原点に返って「自然をたっぷり感じる」必要がある。

「散歩」「太陽」「瞑想」「自然」これらが心を整えるキーワードになる。「最近疲れてるな」「気持ちが落ち込んでるな」と思った時こそ、散歩して、汗をかいて、ゆっくり落ち着いた時間を作ることが必要だ。

散歩×読書

健康になりながらやりたいことをする

番外編だが、最近「散歩しながらKindleを聴くこと」にはまっている。KindleをiPhoneの読み上げ設定にして、文字を自動で読み上げてくれる設定にしながら散歩する方法だ。Kindleで聴く良さは、気になった部分で止めて、文字を読みながらメモ取れること。

【最新】情報収集スマホアプリ仕事術!Kindle読み上げ設定が最高すぎる【紙の本からの卒業】

 

良質な栄養を摂って、たっぷり瞑想しよう

以前から「この世の転換期」だとお話ししている。今だからこそ、これをいい機会に、自分の身体としっかり向き合う時間を作ろう。

仕事でストレスがかかったり、アレルギーになったり、最近寝れない方は、食生活を見直す良い機会だ。

これから僕も「海がすこぶる綺麗な島拠点」を作る。最終的には「無人島」に家作るという謎のプロジェクトも密かに進めている。大自然でサバイバルしながら「グルテンフリー、カゼインフリー、シュガーフリー」な健康食生活を目指す。

大転換期になるからこそ、ポジティブに自分の体を見直そう。キーワードは、大自然で脱お金生活をしながら、毎日良質なタンパク質という名の魚を食べ、自給自足しながらたっぷり瞑想することだ。

あくまでも拠点なので、都会も田舎も生活しながら「大恐慌」に向けて「準備」をする。サロンでシェアできるように、準備が整い次第、仕事シェアしていく予定だ。

より心を整え、深い瞑想をし、ゆったりとした時間を過ごしながら、自分の時間を作る。今後、田舎が注目されるのは、この「余白」にあるのかもしれない。

 

田舎暮らしで脱WiFi

あわせて読みたい記事

田舎で暮らそう

自分にベストな「田舎暮らし」を見つける旅をしよう。

田舎暮らし移住計画ブログ|島暮らししたい!田舎で暮らしたい!地方移住したいフリーランスの移住準備

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?