【おかしい】日本はもう給料上がらない!4つの対策でもう働かない方法!頑張ってまで生きたくないから自分で仕事を作る時代

日本はもう給料が上がらないからこそ、自分で行動しよう。「自分で給与を上げる」。「今後給料上がらない」「日本の年収は下がる一方」だと悲観的になる人も増えてきた。コロナの影響もあり、今後一層、日本の企業の現状は悪化するという見方が現実的だ。だからこそ「自分で自分の身を守る手段」を手に入れるべき。

1 自分で給与を上げる

「今後、給与はあがらない」からこそ、自分で自分の「収入源」を増やすことはあり。副業やビジネスを始めれば、年収は上がる。

自著「これからの時代の個人のビジネスモデル実践集|副業アイデア100」でも紹介したように、あらゆる副業を「試す」のはおすすめだ。結局、自分に合う仕事が何か自分自身にもわからない。だからこそ、自分で徹底的に「試す」ことで体験してみる選択肢をとろう。

「実際やってみると面白かった」という経験があるように、やってみると印象が変わることはたくさんある。まずはやってみることがおすすめ。またビジネスを知ると会社の見方や税金面の知識も増えるため、総合的にプラスになる。

日本の給料は上がらないからこそ自分で仕事を作る

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

あらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。リタイアするために副業を作る試行錯誤をし続けた。「副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。

2 生活コストを限りなくゼロにする

「清貧生活」をしよう。「年収は下がる」と仮定して開き直るのも一つだ。まずは徹底的に「生活」にかかるお金を減らそう。極端に言えば月5万円で生活することができれば、月5万円の収入で生きていける。

僕自身、福岡へ移住してから月8万円で生活したり、フィリピンのセブ島でコスパよく生活したり、離島で0円サバイバル生活をしたりと、徹底して「生活コスト」を下げる経験をした。この経験はかなり生きていて、「今後、どんなことがあっても生活できる」という謎の安心感がある。

清貧生活をしよう。清しいけど貧しい生活なら何も必要ない。さらにいうと、「無料で住む場所」を確保するのもありだ。例えば、日本の田舎で「無料のワーケーション」や「お試し移住体験」を募集しているところがたくさんある。こうした場所に移住をして「生活コスト」をさげるのもありだ。

実際にワーケーション体験したレビュー

あわせて読みたい記事

僕も実際に「沖縄」の宮古島へワーケーションモニターとして参加したことがある。その時の様子がこちら

田舎暮らし移住計画ブログ#10 沖縄の宮古島へ。無料モニター募集でワーケーションする6つのコツ

3 身軽なアイテムを身につける

これからの時代は「ミニマリスト」から「ウェアラブル」に移行していくと思っている。要するに、「少ない物を持つ」から「必要な物を身につける」ようになる。

これからの時代のアイテム集 WEARABLEGEAR(ウェアラブルギア)でも紹介したように、「モノ」を「身につける」ことで、より身軽に移動できる。本当に必要なモノだけで生活できるようになるので、ほとんど「お金」がかからない。お金がかからないので、収入を上げることが必要なくなる。これは極端な例だが、「本当に必要なモノ」を意識するだけで必要な資金が変わってくるという話だ。

必要なアイテムを身につけよう。これからの時代は身につけるくらい身軽になるのがコツだ。もっというと、「1週間手ぶら」で生活できれば「どこでも」生活できる。

これからの時代のアイテム集

Kindleでアイテム本出版

このブログから「手ぶらアイテム集」として「ウェアラブルギア」を出版した。2016年から続けてきたアイテム紹介がKindle「本」として出版された。Kindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。手ぶらで旅しよう。

給料が上がらないから行動しよう

「給与は上がらない」「年収は下がる一方」なら行動すべきだ。自分ができることをどんどん増やしていきながら給与を上げたり、そもそもお金が不要な生き方を探そう。ポイントは「実際にやってみること」。やってみた先に見えることが必ずある。

「もはや給与は上がらない」とシンプルに考えればいいだけ。上がらないことを頭に入れておけば、あとは「行動するだけ」だ。「収入を増やす」「生活費を削る」この2つでいい。

そこから、より生活費の安い「地方移住」をしたり、今流行りの「ワーケーション」をしたり自由に移動すればいい。

あわせて読みたい記事

ワーケーションおすすめホテルプラン

ホテルの月額サービスを使おう。サブスクプランを使えば定額でホテルを利用し放題になる。割引やクーポン、モニター募集を使ってコスパよくワーケーションできる。

【6選】ワーケーションで使えるおすすめホテルサブスクプランまとめ比較!割引やクーポンは?メリットデメリットとは?

日本は給料が上がらないからこそ海外移住しよう

あわせて読みたい記事

海外移住の準備

海外移住計画ブログ|日本出たい!日本脱出したい!世界を旅したいフリーランスの海外暮らし準備編

リタイアして海外移住するために荷物を減らそう

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。要するに、必要な荷物が少なければどこでも移動できる。手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。

ついに「手ぶらで旅行するアイテム集」のKindle本を出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しい。Kindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。