ライフヘルスギア#03 OuraRing(オーラリング)ならスマホアプリでミニマルに睡眠測定できる。指輪で健康改善してやる気ないを改善しよう!

「最近だるいな」「やる気でないな」と考える人が増えてきた。ウイルスの影響や社会が劇的に変わることから、ストレスを感じる人も増えた。そんな時こそ、「睡眠」を改善させよう。睡眠を整えれば健康になれる。一つ言えるのは「健康は全ての源」。

 

睡眠はやる気に直結する

「朝、だるいな」「今日は調子いいな」と感じるのは「睡眠」によるところが大きい。「調子いいな」と感じる日は、睡眠の質もいいはずだ。

睡眠=やる気に直結する。逆に言えば、睡眠の質が向上すれば、やる気はもっとアップするという話だ。要するに、毎日最高の睡眠が摂れれば、毎日最高のパフォーマンスができるということ。

睡眠はやる気の源

やる気を出すために睡眠改善をする

やる気をもっとアップさせて、仕事ややりたいことに全力を出したいと考えてから、睡眠の質を向上させる計画を始めた。その一つが、このOuraring。睡眠の質を計測できる。

1 自分のデータをみながら分析する

僕の新たな一歩は、「自分の健康をコントロール」すること。今話題のOura Ringを買った。この指輪であらゆることがわかる。

オーラリングで知れることは、大きく3つ。「睡眠スコア」「体調スコア」「活動スコア」だ。この3つがどう動いているのか知りたくて、購入した。特に注目すべきなのが「睡眠ステージ」。「レム睡眠」「深い睡眠」を知ることができて、自分がどの睡眠周期なのかわかる。もちろん、途中で起きてしまう「中途覚醒」の時間もわかるので、改善しがいがある。

測定できること

オーラリングで測れる睡眠

☑︎ 睡眠時間

☑︎ 中途覚醒の時間

☑︎ レム睡眠の時間

☑︎ 深い睡眠の時間

☑︎ 睡眠効率

☑︎ 安らぎ度

☑︎ 眠るまでの時間

☑︎ ベットに入る時間

2 レム睡眠・ノンレム睡眠ってどう違った?

blank

睡眠には、2つの種類があると言われている。レム睡眠とノンレム睡眠だ。

レム睡眠(Rapid eye movement)は、眠りが浅い睡眠。脳の一部が起きていて、体が休まっている睡眠だ。人が夢を見るのもこの時間。寝ている人の眼球が動いていることから、「急速眼球運動睡眠」と呼ばれている。

ノンレム睡眠は(Non-rapid eye movement)は、深い睡眠。脳が休まっていて、体が起きてる状態だ。心拍数はゆったりし、深く眠っている状態。また、成長ホルモンが分泌されるため、体が回復される時間だ。

この2つの睡眠が約90~120分ごとに繰り返される状態が理想とされている。この90分程度の周期が4回繰り返される7時間程度の睡眠が必要とされている。

測定できること

オーラリングで測れる体調

☑︎ 前日の睡眠

☑︎ 数日の睡眠

☑︎ 前日の活動

☑︎ 数日の活動

☑︎ 前日の体温差

☑︎ 安静時の心拍数

☑︎ 心拍数の回復

3 データを読み取って睡眠を予想する

正直、未来を想像することができても、未来を断言できる人はいない。この世の中に、未来を確実に言い表せる人はいないからだ。「未来は誰にもわからない」からこそ「予想する」しかない。

自分の健康データを分析して読み取ろう。睡眠や活動、体調面などを数値で確認することで、健康管理を促進させる。最近よく「AIのディープラーニング」や「ビックデータ」という話があるが、これらのベースは、データにある。

例えば、「天気予報」があくまでも「予報」なのと同じだ。過去の膨大な雲の動きや風の向きなどの莫大なデータから、「今日は雨が降るかもしれません」と予測している。あくまでも「予報」であって「天気断言」ではないのと同じ。「膨大なデータ」を読み取って、未来をより「高精度で予測する」のがこれからの時代。

オーラリングを使ったデータ収集で面白いのは「睡眠」だけではない。「体調」や「活動」部分の「日中のデータ」も測定できる。「心拍数」を確認しながら、自分の体調を管理できるのはいい。

測定できること

オーラリングで測れる活動量

☑︎ 活動継続時間

☑︎無活動時間

☑︎目標達成度

☑︎トレーニング頻度

☑︎トレーニング量

☑︎回復時間

4 スコアを上げるために生活習慣を改善する

blank

特に注目すべきなのが、「睡眠スコア」。毎日睡眠のスコアが出る。この点数アップを目標に、日中の過ごし方を考えるのが面白い。また、体調や活動量もスコアにされるので、「どうやって改善すべきか」じっくり考えることができる。このスコアをアップするために新しいことを始めるのが面白くなってくる。

例えば、僕は「ウォーキング」と「ジョギング」を始めた。散歩しながらKindleの音声自動読み上げを使って、本を聴きながら散歩している。散歩しながら情報収集できるので楽しく続けられるし健康になれる。

また、ジョギングも日課に加わり、心拍数を上げて血流を促している。脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」で紹介されているように、最大心拍数の70%の有酸素運動は脳にもいいことがわかっている。脳にある神経伝達物質のニューロンの結合を促すためにも有酸素運動を取り入れるといい。

有酸素運動で睡眠も脳も育てる

睡眠も知能も育てる

散歩と本の読み上げ設定は、知識を増やしてくれる。さらに、最大心拍数の70%の有酸素運動は脳にもいい。健康を意識しながら生活を改善できるのがこの指輪のよさ。


5 実際の計測は?

実際、このレム睡眠とノンレム睡眠を測ってみたところ、なかなか面白い数値が出た。僕の睡眠は「高齢者」と似た推移をしていたのだ。中途覚醒が多く、深い睡眠が少ない。

睡眠が既に老化していることが発覚した。眠りが浅く、睡眠中に起きていることが多いのだ。今、この「睡眠の老化」を防止するため、若返りに必死になっている。だからこそ、10キロものウォーキングに加え、ジョギングをし始めたのだ。テーマは「脱老化」。

正直高い?

買う価値はある

ちょっと前に話題になったものの、値段が高いのと、そこまでデータで知りたいという欲求がなかったので買っていなかった。「これやってみたいな」「自分の健康データがわかったらどうなるだろう」「データ分析のための投資」と言い訳をしながら、新しいアイテムを購入した。「これ正解っぽいな、ならやってみよう」と気軽な気分で挑戦すると、「たまたま正解だった」ことが出てくる。


 

オーラリングで生活習慣を変えよう

オーラリングを使えば生活が変わる。睡眠スコアをアップさせるために、どうすればいいのか、指輪をきっかけに「健康管理」に目覚めることができる。「何を食べるべきなのか」「健康のために何しようかな」「どのタイミングで寝るべきなのか」とあらゆる生活の習慣を見直しはじめる。この一つの指輪でやる気になるのなら買って損はない。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?