【実録】生活も仕事もスマホとカードだけ。ミニマリストアプリ活用術

最近、スマホやタブレットで仕事するというキーワードが注目されている。僕自身、もはや生活は「スマホとカードだけ」で生活している。何ならカードはいらない。実際、どう仕事してどんな生活しているのかまとめた。

スマホ時代へ

5日で5万部売れた「スマホ人生本」

実は最近、ある本が売れているそうだ。それが『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』堀江貴文著。「本が売れない!」と言われている今、5日で5万部も売れているそう。本屋のランキングでも上位になっているほど人気が出ているようだ。

1 スマホ化が加速する世の中へ

コロナの影響でますます電子化してきた。会議はズームが当たり前になったし、仕事もパソコンやスマホへ移行しつつある。正直、使ったことがある方ならわかると思うが、紙媒体で管理するよりも、データ管理した方が圧倒的に便利だ。

僕も2012年頃から「紙」を卒業して、iPadに持っていた本を全て取り込んだほどのスマホ・タブレット好き。大学生時代には、学校の教科書全てを電子化してiPad一つで授業を受けていた。英語の勉強も全てiPadだけ。

あわせて読みたい記事

iPadで勉強する方法

iPadでおしゃれにノマド勉強する時代。自炊で本をスキャンして、スキマ時間に効率のいい学習をする方法

2 サイフは持たない生活はスマホだけ

生活はスマホだけになった。正直、買い物もスマホのQR決済ができようになったし、仕事もスマホで行っている。 「サイフを捨てた」と2016年に書いた記事でも紹介したように、サイフは持っていない。

ミニマリストに憧れた結果、ほぼ何も持たない生活になった。正直、カードも入れない。ただ、今法人の会計を別にしているので、管理上カードを持っているが、プライベートな時は、カードも必要ない。

あわせて読みたい記事

サイフを捨てた方法

【捨てた】僕はポイントカードもサイフも捨てた。ミニマリストなら最高のクレジットカードだけを持ち歩こう。

3 仕事もスマホで管理する

もちろん、仕事もスマホで管理する。僕も2年前からスマホで90%以上の仕事を管理するようになった。正直、スマホで仕事はできる。ポイントは最新のアプリを最大限に使いこなすこと。スマホでできないこと知ることだ。スマホで仕事ができれば、どこででも仕事ができる。

テレワークやリモートワークで「場所を問わず仕事ができる」世の中になったことを知ったからこそ、どんどん自分の仕事スタイルを確立していくべき。場所は関係ない。スマホで仕事すれば、スマホを持っている時間が全て仕事時間になるからだ。

最近、この「スマホ仕事」の記事も読まれるようになった。スマホで仕事をしたいと考える人が今増えている。仕事を効率化して、スマホで管理できれば何でもできる。

あわせて読みたい記事

スマホ仕事術

【実践】仕事はスマホだけ!スマホ1台の仕事術たった2つのポイント!ミニマリストのスマホ手ぶら仕事 #14

 

コロナ禍で見直される働き方

コロナの影響で、より「お金」や「仕事」のジャンルを見直す人が増えている。先日本屋に行ったのだが、「お金」や「仕事」のコーナーには、これまで見なかった「若い女性」や「若いサラリーマン」の人が立ち読みする姿が増えている。

これまでの働き方や生き方を考え直したり、もっとお金の知識をつけようと準備している人も増えてくる。今後、「スマホで仕事する」「リモートで仕事する」といったガジェット系の話がどんどん注目されそうだ。ミニマルに生活しながら、スマホとカードだけで仕事しよう。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?