【連載#03】不安?ストレイル STRAIL(ストレイル)を受けたいけど悩んでいる人へ!授業内容やコンサルティングの中身は?教材って?

正直、ウェブサイトで絶賛されているこの英会話スクールがどれほど自分に合うのか不安がある。理由は、STRAIL(ストレイル)の内容が私の英語力に果たして見合うのかどうかわからないからだ。

その一歩を踏み出すのに悩んでいる人へ向けて、私が実際にSTRAIL(ストレイル)を受講して感じたことをこの記事にまとめていく。

 

不安?ストレイル STRAIL(ストレイル)を受けたいけど悩んでいる人へ!

オンラインコースのカウンセリングを受けてみよう

初回コンサルティングを受けてみた

STRAIL(ストレイル)の初回「オンラインコース」を実際に受けてみた。STRAIL(ストレイル)はネット環境さえあれば、どこでも簡単に受けることができる。

自分の都合のいい曜日や時間帯を調整して、毎週決まった時間にオンラインコースを受けることが可能だ。

 

1私がSTRAIL(ストレイル)を申し込んでいいのだろうか?英語レベルってどれくらい必要?

1番の悩みは、自分の英語力でも申し込みをして良いのかどうかだ。正直、英会話の初心者でもレベル感は全く違う。私のように、旅行は好きで海外旅行に行ったことがあるものの、自分の思ったことを英語で伝えることができないレベルの「英会話初心者」でも申し込んで良いのかと不安に感じた。正直、初めは「私でも本当に英会話力は伸ばすことできるのかな」と不安の方が大きかった。そもそもTOEICを受けたこともないし、持続して勉強することに自信がなかったからだ。

2ヶ月で17万円と別途5万円の入会金(税別)はそう簡単に出せる金額ではないのだが、STRAIL(ストレイル)のホームページでTOEICの点数が2ヶ月コースの人でもスコアが上がっているところが魅力的だった。私でも英語力を伸ばせることができるかもしれない、という希望を持ってSTRAIL(ストレイル)を始めることにした。

ただ、初回の無料カウンセリングを受けて、その印象がガラッと変わった。とても丁寧にコンサルティングをしてくださったので、「不安」が少しずつ消えていった。「私でもできそう」「時間がなくても続けられそう」と、気持ちがどんどんやる気に満ちてきた。これがSTRAIL(ストレイル)のすごいところ。「私にもできそう!」とモチベーションを上げてくれる。ちなみに、英語力はそこまで気にする必要はない。マンツーマンであなたのレベルにあった「勉強方法」を提案してくれるからだ。自分のレベルが低いことを理由に、無料カウンセリングを受けないのはもったいない。

不安は無料カウンセリングで解消しよう

最初はみんな不安になる!

私は、受ける前にナーバスになっていた。ただ、実際にSTRAIL(ストレイル)を受けてみると「受けてよかった」と思えた。STRAILは専門コンサルによるサポートでじっくりと現段階の自分の英語力と向き合ってくれる。英語初心者でもTOEIC初心者でも恥ずかしがる事はない。今まで遠回りしてきた勉強法から、無駄を省いた勉強法を教えてくれる。「私なんて」と悲観的になる前に、まずはやってみよう。

STRAIL(ストレイル)の無料カウンセリングページ

2授業ってどう?毎週テストがあるって本当?大変じゃないの?

正直、週に一回の「授業」は楽しい。ただ、それまでの「準備」が大変だ。英語学習は、自分との戦い。自分が怠けてテキトーに勉強すれば、それなりの結果にしかならない。自分が求めている英語力のゴールにむけて、がんばる結果が、英語力アップにつながる。要するに大変だと思えるくらい追い込めれば英語力も底上げできる。また、週に一度のコンサルティングがちょうど良い。毎日授業を受けるわけではないので、授業がない日は、ひたすら自習ができる。

例えば、一般的なよくある「オンラインの英会話」だと毎日30分程度ネイティブの人と話すというイメージが多い。そのための時間を毎日確保しないといけないし、何より継続して受けるのがとても面倒で続けることが難しかった。

一方、STRAIL(ストレイル)では週に一度、1時間のコンサルティングのみなので時間がなくても受けやすい。中身も盛り沢山の内容のため、あっという間に時間が経ってしまう。また毎回、同じ先生と対面コンサルティングをするので安心感がある。素敵な先生から授業を受けることができるのがストレイル。

また、週に一度のオンラインでの対面コンサルティング前に、毎回アセスメントテストを提出する必要がある。このアセスメントテストは、TOEICのミニ版のような形式で、30分あれば解けるようなテストになっている。1回30分でテストを受けるだけなので、そこまで大変ではない。

このアセスメントテストを使って、間違ったところや難しかったところを丁寧にフィードバックしてくれる。丁寧なフィードバックがわかりやすくて勉強になる。アセスメントテストで間違った部分を細かく「フィードバック」してくれることで記憶に残りやすい。「テストを受けて採点をする」だけでは、勉強にならない。テストを1つ1つ丁寧に「復習する」ことが勉強になることを痛感できる。

めんどくさがりな人でも続けられる

続けることが苦手な人にこそおすすめ

時間がなくても合間を見つけて勉強できるようになれる。続けることに自信がない私でも少しずつ勉強することに慣れてきた。今では毎日英語の勉強が欠かせない。この週に一度の対面コンサルティングのおかげで、今週も頑張ろうという気持ちにさせてくれるのだ。

3どんな教材使うの?日勉強できるか不安、実際どう?

STRAIL(ストレイル)では、自分にあった教材を選んでくれる。基本的に私が使っている教材は「キクタン TOEIC TEST SCORE600」「初心者超特急パート5」「速読リーディング」「Dictation&Overlapping」「Core Grammar」「TOEIC L&Rテスト」。これらのテキストを使って、ホームプログラムと呼ばれる毎日の課題をこなす。

私の場合は対面コンサルティングが終わった後に、先生の出されるホームプログラムに沿って一週間の目標を立てる。それを次のコンサルティングまでに、1日どれくらいのペースですれば達成できるのかを自分で考えていく。

最初は勉強を続けれるか不安だった。勉強と聞くと、机に向かって長時間集中しなければならないイメージが強いからだ。でも今のSTRAIL(ストレイル)ではアプリを使って学習することができるので、「効率よく」英語の勉強ができる。

「Studyplus(スタディプラス)」というアプリは、勉強の計画を立てて勉強の記録ができる。特に「ストップウォッチ」で勉強時間を測れるのはいい。毎日の勉強時間を数字ではかることで、自分がどれだけ「時間を浪費している」のかが視えるようになる。毎日時間を測ることで、なかなか習慣づかない私でも英語の勉強に取り組む「習慣づけ」ができるようになってきた。私の場合、一日大体3時間は取り組めている。効率的な勉強を毎日繰り返していくことで、私の英語力も徐々にではあるが伸びてきている気がしている。

先生の存在は大きい

今までの英語のイメージが変わる

また、STRAIL(ストレイル)の先生の存在は大きい。自分では気がつかなかった「得意分野」も見つけ出してくれる。私の場合は音を聞き取るリスニング力が良いらしく、その得意分野をさらに伸ばすためのトレーニングも提案してくれる。褒められることで自信にも繋がるし、よりやる気もアップする。

4オンラインでのカウンセリングにネット環境ってどれくらい必要?

STRAIL(ストレイル)のオンラインのカウンセリングには、それなりのネット環境が必要だ。私もオンラインでのカウンセリングが初めてだったので、インターネット環境がどれほど必要なのかやってみないとわからなかった。パソコンはどれくらいのスペックが必要なのか、スマホでも授業を受けることができるのだろうか等々あらゆる不安があった。

ざっくりいうと、LINEでテレビ電話ができる環境があれば繋がる感覚。オンライン授業はネットが速れば速いほど良い。Zoomをダウンロードできれば対面コンサルティングができる。スマホでも十分に授業を受けることができるだろうが、パソコンの方が受けやすい。私の場合、パソコンで受けているのだが、授業自体は途切れ途切れになることもなく、今のところスムーズに受けることはできている。

もし気になる人は、一度無料カウンセリングを受けるべき。無料のカウンセリングであなたのネット環境を確かめてみれば良い。より気になる方はコンサルタントに確認しよう。

オンラインカウンセリングを受けてみよう

ネット環境はオンラインをする上で必要

Zoomができればあとは簡単。一度オンラインカウンセリングを受けてみよう。

私のようにSTRAIL(ストレイル)を受けるか悩んでいるあなたへ

STRAIL(ストレイル)を受けるかどうか悩んでいるのなら、とりあえず無料のカウンセリングで相談するのが一番早い。無料カウンセリングを受けたからと言って強制的に入会を勧められることはない。私も、オンラインのカウンセリングを受ける前に「こんな英語力で大丈夫だろうか」「覚えるのが苦手だけどついていけるだろうか」など不安でしかなかった。

カウンセリングを実際に受けてみると、優しい先生に指導してもらえると安心した。ぜひこの感覚を自分の肌で味わって欲しい。いい意味で、今までの勉強法や英語のイメージを変えてくれる

STRAILのすごいところは、「私にもできそう!」とモチベーションを上げてくれるところ。自分のレベルが低いことを理由に、無料カウンセリングを受けないのはもったいない。カウンセリングを受けながら、英語の勉強に取り組む「習慣づけ」ができるようになれば勝ち。

STRAILは「オンラインで無料カウンセリング」が受けられる。オンラインで気軽に相談できるので、不安は解消できる。もし、「私なんて」とか「時間がないけど」と不安に思っているのなら、気になる部分を気が済むまで質問すればいい。カウンセリングを受けて気軽にどんどん解決させよう。

オンラインで気楽に相談できるのがSTRAIL(ストレイル)

オンラインだからこそ気軽に始められる

気になること、わからない事は全て初回のオンラインカウンセリングで全て質問することができる。オンラインを始める前までの一歩が一番緊張する。

STRAIL(ストレイル)は堅苦しい感じもなく、無理に押し付ける事はない。自分のペースに合わせて英語学習上の現時点での課題を見つけ出してくれる。自分が今持っている悩みをシンプルに相談することが可能だ。

 

 

連載中!STRAIL(ストレイル)はどうなの?

初めてのオンラインコースを受けてみた

今、実際にSTRAIL(ストレイル)のオンラインコースを2ヶ月間受講中。初めて受けてみたオンラインコースの第一話はこちら。

【連載#01】英会話初心者がSTRAIL(ストレイル)を2ヶ月オンラインコースを実際にやってみるブログ