【実践】仕事はスマホだけ!スマホ1台の仕事術10選!ミニマリストのスマホ手ぶら仕事術

今やスマホでも仕事できる時代。手ぶらで日本全国を移動しながら、自分の好きな仕事ができる。手ぶらで仕事しよう。今回は、手ぶらでできる仕事の時短スマホ術をまとめた。正直仕事はスマホだけで完結できる。実際にどうすればスマホだけで仕事ができるのかその仕事術を紹介。

 

スマホだけで仕事ができる時代

 

 

2016年からの僕のライフパッキングの軌跡

2016年から本サイトでは、「俺のLIFE PACKING」として自分のお気に入りアイテムを紹介してきた。この軌跡がこちら。結局、根っこの部分は変わっておらず、自分が最適だと思う荷物を詰めて旅をしている。この記事を書き始めた頃は、僕はまだ会社員だった。

 

スマホで仕事するとは?

スマホで仕事をしよう。ついに、スマホで仕事が完結できる時代になった。僕がやっている仕事は100%スマホで完結できるシステムを構築した。ただ、まだまだ「早さ」が足りないのは否めない。パソコンで作業をした方が早いこともある。

果たして「スマホで仕事をする」とはどういうことなのか。スマホで仕事をする方法の全容をお届けする。

 

スマホだけで仕事!手ぶらで仕事するミニマル常備アイテム

手ぶらで仕事をする「スマホ仕事術」の動画をアップした。普段僕が持ち歩いている「ミニマル仕事アイテム3つ」を紹介している。日本や海外を手ぶらで旅するときには、必ずこの3つを持ち歩くようにしている。

一番多用しているのがスマホ。iPhoneXを使っている。これは、慣れていることが使っている一番の理由だ。アンドロイドのスマホを利用したことがないので、慣れていないので利用しづらいという言い訳で、HUAWEIのプロが使えないでいる。

スマホの値段は年々あがっている。コスパを考えるとHUAWEIのほうがいいかもしれないが、いまは、まだアップルアイテムを使っている状態だ。

2つ目は、ベルルッティの名刺入れ兼、財布。これは、キャッシュレスに憧れた僕が、お札やクレカを持ち歩くために仕方なく持っている。

3つ目は、イヤホン。zoloのイヤホンはコスパ最高。見た目がAirpodsよりも可愛いので採用している。

 

スマホ1台で仕事はできる

スマホで仕事をしたいと考えたのは、ミニマリストを意識してたころからだ。それまで、パソコンを毎日持ち歩いて、コワーキングやカフェで仕事をしていた。「パソコン1台で仕事をする」という話は、今ではよく聞く話だが、当時はまだ珍しかった。ただ、毎日パソコンで仕事をするのは疲れる。パソコン自体が重いし、パソコンに向かっている時間が退屈になっていく。

「もっと楽に仕事できないかな」と思ったとき、ふと思ったのが「スマホ」で仕事を完結させることだ。もし、スマホ1台で仕事ができればどれだけ楽になるのだろうかと。これがスマホ1台で仕事を始めたきっかけ。スマホ1台で仕事したいなと思ったことから、スマホ1台で仕事をするためにはどうすればよいか模索し始めた。

 

スマホで仕事するポイントは2つだけ

スマホで仕事を完結させるポイントは、「最適なアプリ」と「フリーランス分業」。たった2つでスマホ仕事ができる。要するに、最高のアプリで「自分にできること」をして、自分以外の人ができることをフリーランスに「外注」して仕事依頼している。アプリと分業、この2つがキーポイントだ。

 

スマホ仕事の方法

スマホで仕事するリアルな方法をお伝えする「スマホ仕事」。今回は、ブログの更新をスマホで整える方法をまとめる。僕はいま、ブログの更新をスマホ1台で完結させている。ブログをスマホで完結させる方法について、僕の場合どう処理しているのかをまとめた。

1 Trello メモアプリで記事をメモ

基本的に、メモアプリに殴り書くようにメモする。3,000字が目安。基本構成は、導入200字、各章500字×5、まとめ200字。この構成で3,000字はフリッカー入力している。

2 LINEでフリーランスに投稿外注

ラインを使って、できた記事の「下書き」アップをお願いしている。このとき、誤字脱字、と太字、ならびに見出しや写真をいれてもらう。スマホでの操作がしにくい部分と、時間を短縮させるためだ。

この工程でワードプレスのアプリを使うのもあり。ただ、スマホの場合、太字や見出しをつけるのが超面倒だ。かといって「マークダウン方式」を導入するためのプラグインを導入するのも、僕には合わなかった。

3 写真加工圧縮はアプリ

PS express というアプリで圧縮と写真サイズを整えている。サイズは表紙以外を横800ピクセル。圧縮率は85%です。画像サイズは、やはり小さめがおすすめです。小さい方がアップロードもはやく、SEOで最適化されるからだ。

4 下書き投稿を手直し

下書き投稿までしてもらった記事を手直しする。基本、ほぼ完成しているので、「公開」にして手直しすることもある。僕の記事の場合、何時にぴったり投稿しているものではないので、いつ公開してもいいイメージだ。

最近は、予約投稿するサイトも少なくなった。リピーターが多い方が良いが、サイトの場合、そこまで時間にこだわる必要はないようだ。

音声入力でスマホ仕事をブーストさせる

以上がスマホでブログ投稿をするプロセス。これに加えて最近は、音声入力を利用している。今や、パソコンで入力するよりも音声入力したほうが早い。音声入力の精度が上がった今、音声入力でどんどん仕事ができるようになってきた。

あなたが今読んでいるこの記事も、僕が音声入力で書いている。入力が最適化されたのか、音声入力のスピード感や精度もすごく上がってきている印象。僕が話ミスをしない限り、入力ミスがさほどない状態まで上がってきている。これほど最適化された音声入力があれば、もはや、家でパソコンを使って入力する事は必要なくなってくるだろう。

音声入力の利便性は3つある。1つ目が、歩きながら打てること。この記事は、東京を散歩しながら書いている。書いていると言うよりも、話しているに近い。改行をするときは「改行」と言う指示を出せば改行できる。まるを打つときは「まる」といえば「。」を入力できる。ここまで精度が高いと、本当に音声入力だけで済んでしまうので驚きだ。

今や、パソコンで入力するよりも音声入力したほうが、僕にとっては早い入力方法となった。スマホ仕事と音声入力、この2つを掛け合わせれば、より早く正確に記事作成ができる。みなさんもやってみるべき。

 

仕事を全外注して自分ができることに集中する

仕事を全外注して、自分にしかできない仕事だけを残すというフェイズに入った。要するに、仕事の分業だ。いままで、自分一人で何でもやっていたが、ようやくほぼ全ての仕事を手放して、より利益拡大にむけて取り組む予定。具体的には、僕がやらなくて良いような事務作業やサイトライターを雇うこと、サイトの運営の細かい事務や振込、請求書関連の仕事を外注している。

外注するにあたって注意しなければならないことがある。それが、外注か給与計上されるかだ。別事業で、モデルを使ったビジネスをしていた。このモデルを雇った報酬は「外注」ではなく、「給与」カウントされるなど、税務面でどうなるのか、きちんと契約書に明記してしっかり外注しなければならない。

外注を上手く使いながら、自分にしかできない仕事に没頭する。これが今後、僕が取り組むべきやりたいことの1つだ。

 

iPadで仕事ができるのか?

例のiPad pro 最新版を購入した。iPadが欲しい、欲しいと思っていたのだが、なかなかiPad miniが更新されないので、ついに、プロを購入した。スマホで仕事を完結させることを常々考えていたが、やはり「慣れ」が必要だ。スマホで仕事をするにあたって、やはり、パソコンと違い、生産性が落ちてしまうのがデメリット。

そこをカバーするのが、デュアルデスプレー。2つの画面を表示させて、自分がやりたいことを2画面でやることで、どんどん効率を上げて仕事ができる。今後、iPadを仕事のメイン機材として使い、2019年は、スマホをメインの機材として移行できるよう、仕事を「スマホ」で完結できるように変更していく。

 

iPad x iPhoneで仕事完結させるステップ

ようやく僕もiPhoneで仕事を完結させるために動き出した。目標は、全部の仕事をiPhoneのみで完結させることだ。以前、スマホで仕事を完結させるためにキーボードを買った。しかし、実際、サイト更新をしたり、リライトをするとなると、どうしてもパソコンに生産性が劣ってしまう。メモリ不足で、途中で強制終了してしまったり、書いた内容がきえてしまったりと散々な結果になり諦めた。

そして、今回、その失敗を踏まえて、次のステップとしてiPad proに仕事を移管した。こうすることで、iOS環境になれること、スマホで仕事ができる、できないの判断を、このiPadでしようと試みている。

実際、かなり調子がよく、ほぼ全ての仕事がiPadで完結できている。できない部分は、おそらく、僕がまだ知らない方法があるのだろうと思っていて、パソコンでしかできない状況を打破する術を、実際にタブレットを触りながら埋めている状況だ。また今後、スマホで仕事完結できるようになるまでの過程をお伝えしていく。

 

移動するのが当たり前の時代へ

月8万円で暮らせる拠点探し

日本でも海外でも月8万円生活できる場所探し

国内・海外で生活しやすい「国」や「都市」を探す旅。生活コスパがよくて、月8万円で生活できる場所を探し中。

365日世界を旅行したい人へ。何歳からでも最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールチェコポーランドオランダイギリススリランカベトナムと他にもあらゆる地を巡っている。

 

普段どんな1日を過ごしている?

かくいう僕が普段どんなことをしているのか。福岡を拠点にして、コスパ生活をしながら、やりたいことにどんどん挑戦しています。フリーランスでできることにどんどん取り組みながら失敗と成功を繰り返しています。最近の仕事がこちら。

プロフィール

メルマガサロンをチェックする

最新情報はオンラインサロンで

より最新の情報は毎日マガジンで更新中。1日32円で読めるメルマガをオンラインサロンで発信している。個人で何ができるのか、個人が生きる道を具体例とともにまとめている。

Abroader salon|アブローダーオンラインサロン