アプリで24時間365日スピーキング強化できるオンライン英会話・サービス3選。

アプリで英語のスピーキングの力をつけよう。日本人で最も苦手とするスキルが、「話す」力。この話す力は、教科書では会得するとこはできない。話せない、会話できないと、英語を使うことに恐れていては、いつまでたっても英語は上達しない。

 

英語は話すことで上達する

英語の学習は、話すことが基本。英語を話す機会を意図的に作ることで、自分のスキルを磨こう。24時間、いつでも使える「スピーキング」専用のアプリやサービスを使って、英語漬けの環境を作ろう。24時間365日英語に触れることができれば、英語を嫌でも使いこなせるようになる

 

24時間365日使える英会話サービスまとめ

今のサービスは、僕が学習した数年前とは違い、「アプリ」でより簡単に「英会話」ができるようになっている。ここまで「手軽」に「英語」に触れる機会が作れるのであれば、利用しない手はない。もはや留学にお金を使う必要はない。日本にいながら、一定時間英語漬けの環境を作ることで、より「効率」よく、「英会話」の学習ができる。

 

ネイティブキャンプ

NativeCampは、24時間自分の好きなだけ英会話レッスンが受けられる。予約なしで受けられるのが、このサービスのポイント。月4,980円で毎日英語漬けの1日を送ることができる。極端な話、オンライン英会話を繋ぎっぱなしにして、24時間授業を受け続けることもできる。授業は、1回30分。

英会話の上達に最も必要なのが、アウトフット。話す力をつけるには、話す機会がいる。一日中レッスンが受けられるため、日本に居ながら英語が上達できる最高のオンライン。料金は、定額なので、値段を気にせず、どんどん「スピーキング」の機会を作れるのがこのアプリ

 

Native campのポイント

・24時間、予約なしで無制限に英会話できる

・何度もレッスンを受けて英会話に慣れる

・愛嬌の良い若い先生とレッスンできる

▶︎ iOS / Android

 

Vipabc

その名の通り、「VIP」な待遇が魅力なオンライン英会話学習サポートサービス。こちらのサービスは、単に、オンラインで英会話を学習するだけではない。ご自身の「目標」達成に向けた「結果」の出せるサービスだ。24時間365日受けることができるサービス。予約しなければならないが、「今すぐレッスン」を予約すると、即授業を受けることができる。

最短12ヶ月の100回プランで、1レッスン3,000円。15,000人の講師がいるため、オンライン英会話業界では、かなりの人数の講師と出会うことができる。初回の無料体験で、どんなオンライン英会話なのか把握することができる。

 

Vipabcのポイント

・15,000人のオンライン英会話業界最大級の講師数

・マンツーマンからグループレッスンまで受けられる「カリキュラムの豊富さ」

・長期契約でサポート

・レッスン動画を後から確認できる

 

▶︎ Vipabc

 

スタディーサプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている。無料体験もできるので、気軽に使ってみよう。

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

24時間自分のペースで英語学習をしよう

24時間、自分の好きな時間に英語学習をスマホで行う。英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

▷ 2018年こそ英語学習。Abroader の英語を独学で勉強する方法まとめ