《大阪》泉佐野ワーケーション体験してみた!補助金やモニター募集は?関空でリモートワークおすすめホテル場所【地方移住計画ブログ】

大阪の中心地でワーケーションをしよう。さらに時間があれば関西国際空港がある泉佐野市を訪れるのもあり。モニターやアンバサダー募集を使って、お試し移住してみると面白い。

47都道府県の日本ワーケーション

日本全国で体験事例

僕自身、会社を経営しながら日本全国でワーケーションを体験している。他の市町村でのワーケーション体験はこちらにまとめた。

【レビュー】日本全国47都道府県ワーケーション体験完全マップ

1 無料お試しモニターやアンバサダー募集はある?

大阪では「大阪観光局がワーケーションプラン」を募集している。これはリモートワーク提供してくれる民間企業を募集しているものだ。大阪を中心とした観光事業をしている会社が、地方自治体とコラボしてリモートワークを推進していく補助金。

こうしたリモートワークへの補助金がなされているので、今後、大阪でも面白いバケーション施設やホテルプランが発表されそうだ。

より大阪の田舎でコスパよくワーケーションするなら泉佐野市を訪れる方が面白い。泉佐野駅の真横にできた「コワーキングスペースRocks」は新しくていい感じ。今現在、つくっている最中だったが、今後フリーランスが集まる聖地になる予感がする。泉佐野市がいい感じにフリーランスが集まる場所になっている。

さらに面白い場所を訪れるなら、泉佐野市の「国内留学ECビレッジ」もあり。国内で本格的に英語を学びながら、ワーケーションすることも可能だ。

PCR検査を受けた方のみが滞在できるようになっているなど、コロナ対策も万全とのこと。「英語を学びながらワーケーションする」という「裏テーマ」も作れるため面白さが倍増する。

ワーケーションをするにあたって、「フリーランス合宿」や「英語合宿」といった何かを学ぶことをテーマに滞在するのも面白いはずだ。

執筆現在は募集しているプランはなかった。ただ、年度ごとの発表が多いため「都道府県の公式サイト」で最新情報をチェックするのがおすすめだ。前期であれば5月や6月、後期であれば9月や10月に発表があるため情報収集するのがおすすめ。

全国各地の「市町村」ではワーケーション募集やモニターお試しを提供してくれる場所もある。時期によって再募集したり、年度ごとに制度が変わる。最新の情報を地方自治体の公式サイトやリモートワーク推奨企業のサイトでチェックしてみよう。制度を使えば「無料」でワーケーションできる。

今現在、全国各地の「無料お試しモニター」や「アンバサダー募集」はこちらにまとめている。

あわせて読みたい記事

無料ワーケーション体験

【2021年】無料ワーケーション体験とモニター募集まとめ!アンバサダーやおすすめ観光ツアープランに応募してみた結果

2 おすすめ仕事観光ホテルプラン

大阪滞在ならワーケーションできるラグジュアリーホテルを利用するのはありだ。大阪の中心部ではカフェやホテルを利用してワーケーションした。

利用したのは「ザ・リッツカールトン大阪」。ラグジュアリーホテルの王道。

今の期間であれば朝食30%割引など特典もあるようだ。

「マリオット・ボンヴィカード」を使うとコスパ良く滞在できる。年費3万円のクレジットカードだが、無料宿泊特典があることやマリオットのゴールド会員になれるのがいい。

さらに航空系マイルが貯めやすいため旅人に人気のカードだ。現在、無料の招待特典で日本のリッツカールトンに泊まれるのは大阪だけなので、このカードを使うのはおすすめ。

泉佐野市での滞在なら「りんくうタウン」はあり。空港から1駅で行けるこの場所は、観光客も地元の人も使うモール。りんくうタウン駅に隣接されている「オリエンタルスイーツエアポートホテル」は利便性が高い。

blank

リモートワークをしながらワーケーションできるし、お腹が空けばアウトレットモールで食事もできる場所。窓から関西空港を一望できるのもよさ。

ホテルをコスパよく利用するなら

コスパよくワーケーションしよう

ワーケーションでホテルをコスパよく使うなら「ホテルサブスク」は欠かせない。

月に5回以上ホテルを利用するなら「月額」の全国300拠点以上使えるサービスを使う方がお得。僕も実際に利用しているコスパいい泊まり放題サブスクをこの記事にまとめた。

【6選】ワーケーションで使えるおすすめホテルサブスクプランまとめ比較!割引やクーポンは?メリットデメリットとは?

3 体験したメリットデメリット

大阪でのワーケーションでは「安くてうまい食」を楽しむのはあり。大阪へ来るとなぜか551の肉まんが食べたくなりがち。

なので近くの「551蓬莱 梅田大丸店https://goo.gl/maps/UjmJponAqAt9XLEF6」へ。関西空港のテイクアウトが臨時休業していたのでこちらで食事。

今話題のさつまいものスイーツカフェならここ。「高級芋菓子しみず」は、芋好きにぴったりの場所。コーヒー飲みながら、芋ブリュレ食べるのはあり。

日本のチェーン店で応援しているお店の一つが「サイゼリヤ」。コスパがいいのは周知だろうが、クオリティーもそこそこ高めだ。コスパがいいという一言だが、税込表記になったため値段も見やすくなっている。

リーズナブルにサラダが食べたい、野菜不足なときに行く場所だ。大阪とは全く関係ないものの、ワーケーションでは食物繊維不足になりがち。日本全国で安く自社栽培の野菜を提供しているサイゼリヤはありがたい。

4 交通費やワーケーション移住

大阪には関西空港を利用した。泉佐野市は格安航空券のピーチのお膝元であるため関空への格安フライトが多い。全国各地から格安で移動できるため便利だ。

福岡大阪の往復で1万円で移動できる。関空から大阪の中心地へは「特急ラピート」を使えば30分で移動できる。また関空から泉佐野駅なら10分程度で移動できるのでワーケーションにも使える。ただし、関空の第二ターミナルにあるので搭乗に遅れないようにする必要がある。

大阪の中心地や関空のある泉佐野市でワーケーションするのはあり。

 

ワーケーションやリモートワークをしよう

大阪の中心地や泉佐野では「モニタープラン募集」や「お試し無料移住」を利用してワーケーションやテレワークをしよう。市町村が提供する補助金や助成金を利用して実際に移住してみるのがおすすめだ。

さらには、大阪や泉佐野から行ける温泉旅館や海の近くで働けるカフェなど様々なワーケーション施設を利用してみるべき。

47都道府県ワーケーション

日本全国で体験

僕自身、会社を経営しながら日本全国でワーケーションを体験している。他の市町村でのワーケーション体験はこちらにまとめた。

日本全国ワーケーション体験完全マップ

 

手ぶらアイテム集の本を出版

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。着るバックを使った手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。「1週間の旅行も手ぶら」で行く筆者が作った「身につけるアイテムまとめ」。これまで旅行に使い倒したサービスや商品を惜しみなくまとめている。より最新のサービスやアイテムを知りたい方は、ぜひ読んで欲しいKindle Unlimitedでは無料。Kindleでは100円で読める。

 

100個以上の副業を本にした

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

僕があらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。