【コスパ最高】口コミ評判のWeblio英会話(ウェブリオ)でオンライン英会話をすべき3つのワケ

業界でも最安値だと評判のWeblio英会話。このオンライン英会話がどうやら安くて質が高いと評判を聞きつけ、実際に体験してみることにした。オンライン辞典、翻訳で有名な weblio のオンライン英会話をおすすめするメリットとデメリットをまとめていく。

 

Weblio英会話の特徴

Weblio英会話は、なんと言っても業界で最安なのではないかと思うほどの「安さ」が魅力。月額1,480円で受けられるオンライン英会話は、ここくらいだ。この安さは、他の大手オンライン英会話では実現できない。それほど格安なオンライン英会話と言える。

 

Weblio英会話

Weblio英会話は、weblio英語翻訳が運営するオンライン英会話。日本最大級の翻訳サイトが手がけるオンラインサイトとして評判だ。数多くのオンライン英会話サイトがある中で、この規模の翻訳サイトを運営しているのは、weblioしかない。

weblio1

 

weblio英会話の特徴

weblio英会話の特徴

☝︎特徴

【業界最安】1,480円で4回受けられるコストパフォーマンス

300人ものオンライン教師

発音がきれいな先生が多い

 

【業界最安】1,480円で4回受けられるコストパフォーマンス

weblio英会話の価格は、業界最安と言える。値段が安いからといって、質が劣ることもない。wifi環境が粗悪でもない。値段が安く、質もいいオンライン英会話だ。weblioは、辞典としての地位を確立しているため、広告を打ち出さなくても収益があがるという。価格を安くできるのは、広告料を他会社よりもかけていないところに現れている。

最初の2回は無料で受けられるキャンペーンもやっている。なんとなく興味がある人は、とにかくやってみればいい。無料でやらないのは、機会を損失しているのと同じこと。

weblio2

 

 300人ものオンライン教師

300人ものオンライン教師が登録している。これは、予約ができる人数であるため、もうすこし多い登録者数がいるはずだ。50人程度しかいないオンライン英会話もあるなか、300人いることは、メリットだ。

常時、300人もの先生がいれば、毎日変えても1年近く新しい先生の授業が受けられる。何人もの先生と交流を広げていくことで、英語を話す力をつけられる。

weblio3

 

発音がきれいな先生が多い

どこのスカイプ英会話の先生も人件費削減の関係から、フィリピン人を使うことが多い。フィリピン人の所得は日本の8分の1程度。英会話の先生の月給は2万円くらいしかもらえないとのこと。格安な英会話レッスンを実現するのに、人件費の安いフィリピン人が多用されている。

フィリピンの公用語は英語。かつて、スペインの植民地であったこと、アメリカの統括下にあったことが関係している。ローカルな人はスペイン語なまりの英語を使うが、大学出の先生は、きれいな発音をされる。

 

Weblio英会話をすすめるワケ

 

なぜ、安いweblioをおすすめするのか?

オンライン英会話の内容は、どこも大差はない。予習復習のカリキュラムがある、先生の質が高い、など多くの評判があるが、受ける先生によってまちまちだ。より、質の高い先生を求めれば求めるほど、月額の高いオンラインサイトを選ぶことになる。

オンライン英会話をする目的は、英語を話すアウトプットの機会をつくること。話す力をつけるには、話す機会を設けよう。英語学習のインプットのために勉強をするわけではない。

 

なぜ、weblioはこの価格で運営できるのか?

オンライン英会話がこの世の中に何千と存在する。手軽に受けられる分、粗悪な運営会社も多くなった。しかし、weblioは翻訳サイトとしての地位を確立しているため、収益面を翻訳サイトであげられる。要は、他の運営会社と違い、リーズナブルな価格を高い質で提供できる点にある。

 

無料で一度試してみるべき

Weblio英会話は、無料でお試し期間がついている。自分の学習イメージにあった英会話学習をするべき。とにかく、一度やってみることが一番大事。オンライ英会話の違いを無料お試しから全部体験していく方が自分にあった英会話学習が見つけれるはず。いまなら、無料トライアルが2回分ついてくる。やらずに内容を批判するよりも、実際にやってみるのがよい。スカイプ英会話がどういったものなのか、試してみるとこで初めてわかることもある。

 

無料のオンライン英会話を受ける方法

無料体験できるオンライン英会話をまとめ記事を書いた。各会社、無料体験のレッスンを2回程度、提供している。この体験レッスンをはしごして、1ヶ月間無料でオンライン英会話をすることも、一つの手。

こうした無料のツールをつかって、英語を上達させよう。はっきり言って、教科書のみを使って勉強する時代は終わった。アプリを使って、最高の学習環境を作ろう。おすすめの英会話レッスンをまとめたので参考になれば嬉しい

▷ 無料体験のみを使ってオンライン英会話を1ヶ月タダでやろう。最新のスカイプ英会話まとめ

 

オンラインカウンセリングも無料で受けられる

いまや、英語勉強の相談が無料で受けられる。カウンセリングをオンラインで受けよう。地方在住でも、スカイプなどのアプリを使うことで簡単に使えるようになった。全く英語が伸びない、やっても成果が出ないとお悩みなら、こうした無料サービスを使ってみよう

無料で英語勉強の相談をしよう。オンラインで受けられるカウンセリングサービスまとめ

 

英語が話せる環境を日本で作る

最もおすすめなのが、外国人の友達を作ることだ。外国人が集まる国際交流パーティーや、外国人バーに行って実際の英語を話してみよう。英会話は英語で会話をすることだ。最終的にはテキストではなくオンラインでもなく実践で英語が話せる方が絶対に良い。

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

外国人の友達を作ってアウトプットする

『英会話の最終ゴールは「会話」をすること』という人におすすめなのが、アプリで外国人と友達になる方法 MatchPairs  を使えば、好みの外国人と友達になれる。外国人とコミュニケーションをとることがゴールなら、最新のアプリを使って外国人と知り合う機会を作ろう。

英会話の最終ゴールは「英語で会話をすること」。会話ができる環境を作らなければ全く意味がない。下手に外国人バーや交流イベントに行くよりも、自分の好みで友達になりたい相手とピンポイントで知り合えるアプリを使いこなすべきだ。 Match は世界25ヵ国で展開している世界でも有名なアプリ。日本だけでも使っている人が250万人を超えているアプリ。

リアルな外国人の友達をどんどん作っていこう。登録が「簡単」で、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ。自分と気が合う相手と直接知り合いになれるなら、わざわざ外国人バーに行ったり、イベントで声をかける必要がなくなる。あくまでも、よりたくさんの「外国人と友達になるため」にアプリを使っていると割り切れば良い。Facebookも昔はマッチングサービスだったことを気にしている人は誰もいないのと同じだ。

 Match

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。

このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。外国人の友達を作りたい人におすすめのアプリは、《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ の記事にまとめている。

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。

 

独学で英語を学ぶのは当たり前

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。

僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在