瞬間英作文を挫折した人へ、英語を話せる人の英会話6つのテクニックを紹介する

どんどん話せる瞬間英作文は、英会話の入門書として、知らない人はいないほど有名になった。多くの人がこの本と出会い、英会話をマスターした。しかしその反面、数え切れない人が、効果を実感しないまま挫折していく。

どんどん瞬間英作文は、間違いなく良書だ。どんどん瞬間英作文を使って、どう英会話の実践で生かすのか、英語が話せるようになった人がよく使う英作文をするときのテクニックをまとめてみる。


挫折する一番の理由

 

 アウトプットの機会が足りていない

実際に英語を使う機会が少ないことが一番の要因。英会話を使う場面が絶対的に少ないため、何のために英語を勉強しているのかわからなくなる。ただでさえ単調な暗唱作業に、意味を見出せなければ続かない。

ネットを使えば、英会話学校にいかなくても英会話の授業が受けられる。国際交流パーティにいけば、ネイティブスピーカーにも会える。日本にいながらでも英語漬けの環境を、簡単に作ることができるのに作れていない。

 

 英語が話せないと思い込んでいる

英語が話せないから英語を話す場所に行けないと考える人は少なくない。どんどん話せる瞬間英作文で中学英語の基礎をインプットしたのなら、英語を話せる場所でアウトプットすべき。

実は、どんどん話せる瞬間英作文を挫折した人も、ちょっとしたテクニックで英語を話せるようになれる。一通り学習したのであれば、英会話で使うベースの知識は積み上げられている。あとは、会話のテクニックで話しているように見せることができるのだ。

 

 英会話は使うことで上達する

英会話は使って初めて上達していく。小さい子が覚えたての言葉を何度もなんども使っていくことで、言葉を覚えたように、使っていかなければ上達はしない。

手軽に英会話ができるのがオンライン英会話。手持ちのスマホやパソコンを使って、1対1の英会話レッスンが受けられる。

多くの会社が無料で英会話レッスンができる仕組みをつくっている。無料も有料もレッスン内容はあまりかわらないため無料でレッスンをする方をおすすめする。

【最新】スカイプで無料オンライン英会話レッスンを1ヶ月やって、英語を上達させる完全マップ

 


英語を話せる人が実践で使う6つのテクニック

 

1. 最もシンプルな日本文から英作文する

英語を話せる人は、わからない表現でもシンプルな日本語になおして英作文する。適切な表現が浮かばず会話が止まってしまうことよりも、言いたい内容を簡単な英語表現に置き換える。瞬時に英作文をして伝えることで会話が続いているようにみせる。

2

「彼は、セクシーな女性たちをナンパする」と言いたくても、「ナンパする」「セクシーな女性」というピッタリな表現が浮かんでこなければ、「つかまえる」 ” fish ” と 「女性」 ” women ” で代用する(フィリピンでは” fish “も使う)。” Looking for someone ” の方が、品のある言い方。要は、伝えることが大事。

 

 

2. 文をつなぐ表現を使って時間を稼ぐ

英語を話せる人は、上手く間をとって英作文を考える時間を作る。短い文を区切り、接続詞を上手く使うことで、瞬時に返答しながら考える時間をつくる。接続表現を加えることで、簡単な英作文で意見を言うことができる。

4

また、文章を区切るタイミングも重要。最初の文を言う際、文をつなぐ ” But ” を一緒に言ったた後で間をとる。こうすることで、相手に、まだ私の話が途中であることをアピールできる。

3

ほんの数秒でも考える時間があれば、瞬時に英作文ができる。時間を稼ぐこと、相手に自分の言いたいことがまだ終わっていないことを伝える。

 

3. 単語で返さず、文章で返す

英語を話せる人は、文章を作って返す癖をつけている。常に英作文をすることで、自然と文章で返答出来るようになる。

 

4. 自分の好きなフレーズと瞬間英作文を組み合わせる

英語を話せる人は、定型文を持っている。会話で何度も使ったことのある言い回しは、瞬時に英作文をしなくても反射的に言葉に出せる。例えば、初めて会う人に対して、” Nice to meet you “と即座に言える状態と同じ感覚。

5

自分の好きなフレーズを口に出している間に、その後に続く文を考える。定型文と瞬間英作文を同時にこなしながら会話をすることで、流暢に話しているようにみせる。

 

5. 相手の意見を要約して聞き返す

英語を話せる人は、相手の発言が聞き取りにくかった場合、その発言を要約して聞き返す。英語は、国によって様々な訛りがある。日本語の方言と同じで、各地によって訛りが強く聞き取りにくいこともある。

 

” Sorry, I cannot hear ” と自信がない人は、聞き取れなかったことを申し訳なさそうに謝る場面をよくみる。

” You mean bra-bra-, isn’t it? ” のように聞き取れた内容と相手の意見を一致させるように聞き返すことで、会話の主導権を握らせない。これも一つの手。

 

6. 発音を綺麗にする

英語を話せる人は、綺麗な発音ができる人が多い。第二外国語として英語を学習するため、発音の特訓をする必要がある。発声の方法を知り、発音を単語としてではなく、音としてとらえる。モノマネをする感覚で、イントネーション、音の高低、強弱に気を配れば矯正できる。

 


英語を話せる人は、

 

英語を話せる人は、自分が英語を話せていないことを知っている。英語を流暢にはなしているように見せているだけだと分かっている。だから、努力をしてネイティブスピーカーに少しでも近づこうとする。

 

英語を話せると思っている人は、日本語と同じように英語を使いこなせてはいない。よほど真剣に勉強に打ち込んだ人やネイティブスピーカーでなければ、その域に達することは難しい。英語を話せると自負している人の多くは、英語を流暢に話しているようにみせるのが上手いだけだ。

 

あとは、場数と自信

アウトプットの数を増やすことで、自分の言いたい表現や言い回しが広がる。会話で使えるボキャブラリーが増えていけば、より英語を流暢に話しているようにみせることが可能。

短期間の留学から帰って来た人が、自信満々に英語を披露する。その時見られる彼らと同じくらいの自信を持てば、英語は話せているように見せられる。

 

どんどん話せる瞬間英作文を挫折しても、またはじめてみればいい。

 

1

▶︎どんどん瞬間英作文

 

どんどん瞬間英作文を3ヶ月やってみた

 

 勉強に限界を感じたら

✔︎ 英語パーソナルトレーニング

一人で勉強するのが苦手な人、 長続きしない人は、英語のパーソナルトレーニングを受けてみるのはどうだろうか。いまやイングリッシュジムと呼ばれるトレーニング施設が続々と登場している。

独学は、常に不安がつきまとう。このまま勉強を続けても伸びるだろうか。自分はこれだけ勉強したのに全く伸びていない。そういった不安や焦りをパーソナルトレーナーのカウンセリングでクリアにさせよう。無料相談や体験レッスンなど無料のツールをうまくべきだ。

▷ 英語パーソナルトレーニングができるイングリッシュジムまとめ

女性専用のパーソナルトレーニングもできている。女性限定のサービスを使うことで効率面、ストレス面をカバーしながら学習を進めることができる。

女性限定割引や、初心者用のコースなど、充実した選択肢が得られる。

▷ 女性限定!英会話パーソナルトレーニングが受けられる英語教室まとめ