【効果ない?】次にくるトレンド果実!ゴールデンベリーのスーパーフードを高城剛メルマガを読んで食べてみた感想

スーパーフードとして話題になっているゴールデンベリーを実際に食べてみた。高城剛メルマガでも紹介されたあの「ホオズキ」を実際に食した結果をまとめる。

1 ゴールデンベリーが流行っている?

「チアシード」や「アボカド」などスーパーフードと呼ばれる栄養価の高い食品がある。中でも最近話題のスーパーフードが「ゴールデンベリー」だ。ゴールデンベリーは「インカベリー」や「ピチュベリー」ともいわれる。日本名で「ホオズキ」。ナス科ホオズキ属といわれている。

ホオズキは、日本でも昔から親しまれている。赤いハート型のような袋に包まれた中に実がある。オレンジチェリやストロベリートマトともいわれたり、様々な名称で親しまれている。

生で食べると酸っぱくて食べられない。どちらかと言うと食用よりも観賞用で育てられていることが多いイメージだ。このホオズキが今、スーパーフードとして注目されつつある。

高城剛さんメルマガ

【Future Report】Vol.523より引用

エクアドル発のスーパーフードと言われ、近年、ニューヨークで話題沸騰の「ゴールデンベリー」も、そのひとつです。
起業も視野に入れながら、ぜひ、素敵なエクアドルの良い旅と、あたらしい人生の第一歩を!

2 ゴールデンベリーの栄養は?

このホオズキという名のゴールデンベリーには様々な栄養素が含まれている。特に「イノシトール」という成分が注目されている。イノシトールには現代病と言われる「生活習慣病」の予防・改善効果があるとされ、さらに、神経機能を正常に保つ効果や、髪の毛に作用すると言われている。

実際、ホオズキを食べてからといってどれぐらいの効果があるか分からないが、スーパーフードとして注目されつつあるのは確かだ。

ゴールデンベリー

【Future Report】栄養素

☑︎ ビタミンC
☑︎ ビタミンA
☑︎ マグネシウム
☑︎ カルシウム
☑︎ ナトリウム
☑︎ カルシウム
☑︎ イノシトール

3 実際にゴールデンベリーを食べてみた感想

今回はiHerbを使って実際にゴールデンベリーを注文してみた。今現在、毎日ゴールデンベリーを食べ続けている。

正直1週間程度であればあまり変化はない。当たり前だが、ただの食品であるため、そこまで大きな変化は見込めない。単純に果実を食べすぎても効果があるわけではなさそうだ。

味は適度に酸っぱさがある。特に、20粒以上食べすぎると口の中が酸っぱくなる。例えるなら、レモンを生で食べたときのあの酸っぱさだ。他にもブルーベリーを食べすぎると似たような酸っぱさを感じる。

4 スーパーフードを1ヶ月続けてみる

実際にこのゴールデンベリーがどれぐらい体に効果があるのか実験している。単純にホオズキの味が好きなので、ちょっとした間食に使えそうだ。 所詮スーパーフードといっても食品なため、そこまで効果は見込めないはず。

ただプラシーボ効果があれば良いなという感覚で1ヶ月続けていく予定。 健康に良いと呼ばれる食品を少しずつ摂ることで、自分の食生活が改善される。健康についての知識を積極的に得ることで、 少しずつ体調改善ができればいいと思っている。まずは試して自分に合うかどうかを確認していく作業。

このスーパーフードを食べるのであれば、血液栄養解析や尿栄養解析をすることで自分に必要な栄養素を確認する方が良いのかもしれない。 スリップスDNA解析など最新のデータ分析を使って、自分の体内をデータ化するのもありだ。

あわせて読みたい記事

栄養解析を受けてみた

【レビュー】栄養解析を高城剛メルマガを読んでやってみた!自宅で簡単にできるVitaNote検査アプリキットでオーソモレキュラー

あわせて読みたい記事

検査キットなら自宅でできる

【実践】何がわかる?スニップス(SNP)調査を自宅郵送キットで実際にやってみたブログ!高城剛メルマガを読んで使ってみた #ライフヘルスギア04