【体験】岡山ワーケーション!補助金やモニター募集は?倉敷児島のリモートワークおすすめホテル場所【田舎地方移住計画ブログ】

今日は「岡山」のワーケーションの話。今、実際に全国をまわりながらワーケーションをしている。

倉敷市はやっぱり美観地区がいい。今回は実際に利用したワーケーションスポットや、募集をしていそうなリモートワーク補助金を紹介する。

1 無料お試しモニターやアンバサダー募集はある?

岡山県の倉敷市では「倉敷市移住希望者就職活動支援交通費補助金交付事業」として岡山県内の事業者向けの補助金制度を作っている。「倉敷市にUターンやIターンを希望する方が、市内で企業等の採用面接を受けるために必要な交通費を補助する事業」として補助されている。そのため、移住することが前提となっている。

ワーケーションの補助金は、今現在募集されていない様子。「ワーケーションリゾート備中矢掛」にてワーケーションに関するホテルプランがあったものの、今現在は募集はしていない様子だ。

「旅館くらしき」は歴史のある趣深い建物を改装して作られた旅館。ここは知る人ぞ知るワーケーションスポットだ。WiFiもあるし、料理も綺麗で美味しいと評判になっている。

実際にワーケーションをしてきた。全国各地の「市町村」ではワーケーション募集やモニターお試しを提供してくれる場所もある。こうした制度を使えば「無料」でワーケーションできる。

こうしたワーケーション誘致やテレワーク助成補助金は毎年取り組まれている地方自治体が多い。今年度の募集は終わっていたとしても、年度が換われば募集も再開しているところも多い。定期的に地方自治体の公式サイトをチェックするのがコツだ。

あわせて読みたい記事

無料ワーケーション体験

【2021年】無料ワーケーション体験とモニター募集まとめ!アンバサダーやおすすめ観光ツアープランに応募してみた結果

2 おすすめ仕事観光ホテルプラン

ワーケーションに意外におすすめできるのが岡山駅目の前にある「三井アウトレットモール」のカフェ。ドイツの「Lindt」はありだ。アウトレットのWiFiを利用しながらワーケーションすることもできる。

ただ、店内はお客さんが多いので、しっかり仕事をするというよりも息抜きに使うべき場所だ。チョコレートを楽しみながらカフェでまったりできる。

岡山の倉敷といえば「美観地区」が有名。ここの古き良き建物を眺めながらワーケーションするのは面白味がある。喫茶店やレストランなど雰囲気の良い場所がたくさんある。

登録有形文化財の「倉敷紡績」の建物を見学することもできる。倉敷紡績はいまの「クラボウ」だ。紡績業で財を成した会社の建物や歴史の品々を見ることができる。

今現在、日本で最も時価総額が高いトヨタ自動車も昔は紡績業がメインだった。日本の産業を支えた大きな紡績会社の歴史を鑑みながらゆったりと過ごせる。

ランチなら「旅館くらしき」は人気。なかでも1日50食限定の「四季の散歩道御膳」は予約必須だ。

季節によってかわる12品の小鉢料理の木箱御膳。予約は電話のみ、支払いは現金のみなのでキャッシュを持っていく必要がある。

おすすめのホテルは「ロイヤルホテル倉敷」。2020年11月にオープンした新しいホテルだ。倉敷駅の目の前にあり、アーケード街にあるため雨の日でもほぼ濡れずにチェックインできる。11階では「ラウンジ」がありコーヒーや紅茶を飲みながら仕事ができる。リモートワークやワーケーションにはありだ。

ホテルをコスパよく利用するなら

コスパよくワーケーションしよう

ワーケーションでホテルをコスパよく使うなら「ホテルサブスク」は欠かせない。

月に5回以上ホテルを利用するなら「月額」の全国300拠点以上使えるサービスを使う方がお得。僕も実際に利用しているコスパいい泊まり放題サブスクをこの記事にまとめた。

【6選】ワーケーションで使えるおすすめホテルサブスクプランまとめ比較!割引やクーポンは?メリットデメリットとは?

3 体験したメリットデメリット

ちょっと変わった場所で仕事をするなら倉敷中央病院にある「MACHI cafe」はあり。ローソンが提供するカフェっぽいコンビニっぽい場所。カフェのように広いスペースがある。ローソンなのでコーヒーは100円で飲めるし、ローソンWiFiも使える。カフェなのに100円でコーヒー飲みながら仕事できると思えばコスパがすごい場所。

岡山市内、倉敷市内の見どころが駅周辺にあるためワーケーションしやすい。ただし、有名どころを回ってしまうと次にどこにいこうか悩み始る。デメリットは長期滞在の場合、飽きてしまいがちなところだ。

4 交通費やワーケーション移住

交通の便はいい。駅近にホテルやアウトレットがあるなど移動しやすい。倉敷駅から美観地区へも徒歩で訪れることができる。また、ちょっと遠い場所であればバスも利用できる。田舎の地方と比べてICカードが使えるバスもあるため移動が楽だ。

岡山は東に兵庫があり、西には広島がある。また、讃岐うどんで有名な香川も南にあるため別の場所でワーケーションをしやすい環境にある。1時間程度であらゆる観光地に移動できるのは岡山の良さだ。

ワーケーションやリモートワークをしよう

倉敷・児島では「モニタープラン募集」や「お試し無料移住」を利用してワーケーションやテレワークをしよう。市町村が提供する補助金や助成金を利用して実際に移住してみるのがおすすめだ。

さらには、「岡山の倉敷・児島」から行ける温泉旅館や海の近くで働けるカフェなど様々なワーケーション施設を利用してみるべき。

47都道府県ワーケーション

日本全国で体験

僕自身、会社を経営しながら日本全国でワーケーションを体験している。他の市町村でのワーケーション体験はこちらにまとめた。

日本全国ワーケーション体験完全マップ

手ぶらで旅行や出張をするアイテム集

Kindleでアイテム本

「手ぶら」生活が本になった。着るバックを使った手ぶらアイテムをまとめた本「ウェアラブルギア」をKindleで出版した。