NOW ROOMのマンスリー賃貸をレビュー!1ヶ月出張に使えると口コミ評判のナウルームを使ってみた

NOW ROOM(ナウルーム)の「マンスリー賃貸」が口コミで話題になっている。このサービスを使えば、1ヶ月の出張やマンスリーの「賃貸」がオンラインで簡単にできる。実際に、ホステルに泊まってみたレビューをまとめる。

1 週間でも2年でも部屋を賃貸できる

NOWROOM(ナウルーム)を「マンスリー賃貸」で利用してみよう。

NOW ROOMは、好きな部屋を「賃貸できる」サービス。最短1週間(7泊8日)から最長2年まで賃貸できる物件を探すことができる。なかでも面白いのが、「好きな部屋」を選べること。民泊やゲストハウスなどホステルやホテルの部屋を賃貸できる。

「ホテル予約サービス」のような感覚で、1週間(7泊8日)から賃貸できるイメージの新しいサービスだ。

2021年8月には、利用ユーザーは27万人を超えるほど人気のサービスとなっている。元々、フリーランスで場所を問わず働いている人やワーケーションをしながら転々としている人の利用が多い印象だった。ただ、最近は、出張やリモートワークの短期滞在で「部屋を賃貸する」利用者も増えている様子。

blank

家具・家電付き物件の部屋も「賃貸」できるのがポイント。自分が泊まりたい部屋のタイプを選べる。

おすすめの使い方は「ちょっとした出張」に使えること。例えば、東京から福岡に1ヶ月の滞在にも使える。最近では、コンサルタントや建設業界の方の中長期滞在での利用も増えている様子。「普通に1ヶ月ホテルに泊まる」よりも、NOW ROOMを使って、ホテルの部屋を賃貸利用する方が料金を安く抑えられるのもメリットだ。

ちょっとした出張に使える

家具家電付き部屋を選べる

特に、マンスリーマンションやウィークリーマンションであるような「家具家電付きの部屋」を賃貸できるのも嬉しいポイント。最短1週間の7泊8日から最長2年、短期でも長期でも利用しやすくなっている。

2 オンラインで賃貸できる速さ

blank

オンラインで全国各地の部屋を賃貸できる。

一番のポイントは、ウィークリー・マンスリー「賃貸」をオンライン完結できること。1週間のちょっとした長期出張やリモートワーク、ワーケーションで1ヶ月程度滞在したいときに使える。例えば、「ホテル予約サイトを使って1ヶ月予約する」よりもNOW ROOMを使えば「割引を使って長期滞在する」こともできる

日本の場合、マンスリーマンションやウィークリーホテルは「予約しづらいこと」がほとんど。鍵の受け渡しや敷金の支払いなど、手続きが手間なことが多い。またホテルを連泊すると割高になったりとコストがかかる。

blank

NOW ROOMならオンラインで「リーズナブル」に賃貸できる。

ただ、NOW ROOMの場合、「オンライン完結」で賃貸でき、なおかつ、割引も利用できる。これが楽で嬉しい。『NOW ROOMは、最短5タップ、即日入居も可能です。』と紹介されている通り、スマホで簡単に「ホテルをネットで予約する感覚」で、部屋を賃貸できる。

 

オンラインで手軽に賃貸

スマホで選べる気軽さ

おすすめは「都道府県」を選択して、「おすすめ順」や「価格安い順」を選ぶこと。目的によって、自分の好みの価格帯の部屋を探すことができる。

3 掲載部屋数全国1位の多さ

blank

1週間(7泊8日)から、最大2年まで賃貸できるのがポイント。全国各地、自分の好きな部屋を借りることができる。旅行でも使えるし、出張にも使える「自分の好きな使い方」ができる良さがある。

2021年9月現在で、「掲載部屋数」が全国31万室を超えるほど掲載数が多いのも特徴。『マンスリー賃貸の掲載部屋数は全国 NO.1』となるほどだ。

全国網羅率は100%。全国各地の部屋を利用できる。出張やリモートワークなどの「ビジネスシーン」でも使えるし、民泊やゲストハウスなど「コミュニティ」を求めて交流のある場所を賃貸することも可能だ。「家具家電付きの部屋」を選べるため、住んでみたい都道府県にお試し移住することもできる。

要するに、「仕事での中長期滞在」にも使えるし、「自分の好きな場所で暮らす」ためにも使える。

 

気軽に全国各地に賃貸できる

敷金礼金なし

「敷金なし」「礼金なし」の賃貸部屋を選べる。オンラインで完結するため気軽に使える。

4 安い!マンスリー賃貸を探せる

公式サイトを見ると、「直前セール」という「安いセール物件」を気軽に見つけることができる。ここも嬉しいポイント。

普通にホテルを長期予約するよりも「安く」部屋を見つけることができる。

自分が行きたかった都道府県や仕事で長期滞在する部屋を見つけることができる便利さが魅力。この直前セールのホテルを見つけた、リモートワークやワーケーションで利用するのもあり。

blank

最大80%割引を選択できるくらい「直前セール」がアツい。もちろん、時期によって割引の有無が違うので、公式サイトでチェックすべき。

ちなみに、「同棲」もできる部屋を探すこともできる。「お試し同棲におすすめのお部屋特集」のページでは、同棲に使える部屋をまとめて紹介してくれるので安心。

気軽に全国各地に賃貸できる

セール物件探しも楽

今現在の「直前セール」で意外な物件を見つけることもできる。割引された部屋を見つけるのも面白さの一つ。

5 実際に東京のホステルを利用したレビュー

実際に、NOW ROOMを利用してみた。東京の「GRIDS HOTEL+HOSTEL」のホステルは、学生やフリーランスの方が多くて面白かった。

おすすめポイントは、「利用する場所」によってユーザーが異なること。全国31万室以上あるので、さまざまな賃貸ができる。フリーランスやノマドワーカーと仲良くなりたい人は、ドミトリーやゲストハウスタイプ部屋を賃貸するのがおすすめ。

もし、出張やリモートワークのビジネス利用する場合は、パーソナルスペースが確保されたホテルの個室やマンスリー・ウィークリーマンションを利用のが良さそうだ。

利用する目的によって場所を選べるのがいい。

NOW ROOMの今後が楽しみ

今後、NOW ROOMは、「不動産テックのスタートアップ」としてどんどんサービスを拡大していくとのこと。

個人的に「オンラインで手早く賃貸できたり」、「全国各地でマンスリー賃貸できたり」、「より気軽に部屋を引っ越せたり」できるサービスが、ますます広がっていくことが楽しみ。

「1週間の出張」や「1ヶ月のお試し移住など、ご自身の都合に合わせた「賃貸」ができるNOW ROOMを使うのはありだ

NOW ROOM公式サイト