2022年ストックできる副業ビジネスをつくる6つのマネタイズアイディア

ストックできることを仕事にしよう。フローと呼ばれる短期でマネタイズするビジネスよりも、ストックできる長期目線のマネタイズが必要。

今回は「好きなことを仕事にするステップ」をまとめ。

1 コツはストックすること

やりたいビジネスをつくるコツは「残す」こと。ストックして「価値」が生まれるように「設計」するのがポイントだ。

例えば、短期のアルバイトで「ただお金を稼ぐ」ためよりも、長期の仕事で「スキルをためる」試そうに働く方が、人生の糧になるのと同じ。

YouTubeチャンネルをつくるなら「過去の動画」が見られるようにつくったり、ブログをつくるなら「過去の記事」が検索されるように作り込むイメージだ。

2 ストックできるように副業を設計する

今回僕が始めた、新たな「食」ビジネスは、かなりストック寄せを意識している。完成までに5年以上かかる予定だ。

今の時点では、ただのウェブサイトだが、これを元に、あらゆる角度で仕事をつくっていく。

まずは、全国のさつまいもを大量に仕入れ、全品種を食べ比べる勢いだ。毎日焼き芋を作り続けている。

3 新しいことをする過程をウェブに残す

ウェブのビジネスを最大の利点は「過程」をストックできることだ。これから始める「初心者」の気持ちのまま、「玄人になるまで」の過程をシェアできる。

一見、ただ、遊んでいるように見えることでもビジネスを作り込める時代。これからすべて「やりたいこと」をまとめてつくった僕のビジネスだ。

ストックビジネスの例

ブログやSNSにストックする

☑︎ 英語を勉強した方法を紹介する
☑︎ 海外移住するために断捨離する
☑︎ ノマドワークするためにテレワークをする
☑︎ 魚突きに必要なアイテムをまとめる
☑︎ 福岡移住をして街散策をする

あわせて読みたい記事

英語の勉強過程をストック

【結果】英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった現在

4 インプットをストックできるビジネス

要するに「インプットをストックできるビジネス」がブログやSNSだ。自分がやりたいことをどんどんやり進めるだけ。

初心者の頃の気持ちや目線を細かくまとめる。そして、素人時代に感じる「ストレス」をわかりやすくまとめるだけ。

「英会話を身につけるために何が必要か」「海外移住するために必要な知識は何か」「どうやって荷物を減らしたのか」などなど、実際に直面したできごとの「クリア方法」をブログやSNSにまとめるだけだ。

このインプットしたことを、世の中の人が欲しい情報のカタチに加工してアウトプットすることが仕事になる。ブログもSNSもYouTubeも全て同じ。

世の中で求められてる情報のカタチにするだけ。インプットしたことをわかりやすくアウトプットすることがビジネスになる。好きなことを仕事にするコツは、ストックすることにある。

インプットをアウトプットにする

ストックできるビジネス

☑︎ 趣味のためにインプットする
☑︎ 世の中が求めるニーズに合わせて
☑︎ ブログやSNSにアウトプットして
☑︎ マネタイズするだけ

5 結局、「頑張る人」は「夢中な人」に勝てない

たまたま発見したツイートに面白いことが書かれていた。

『「頑張る人」はなぜ「夢中な人」に勝てないのか?つらつら考えるに、それは「累積思考量の圧倒的な違い」ということになると思います。』

まさにその通りで、「やりたくないこと」や「お金のため」に頑張ったことは、結局、「夢中な人」には勝てない構図ができる。

夢中なことこそ、知らず知らずのうちに考えてしまいがち。ただ、がんばってやっていることは、四六時中考えるほど夢中になれていないことが多いわけだ。

6 楽しい!という気持ちは大事

「面白い」「好き」「楽しい」という感情は、何事にも変えがたい最高のモチベーションだ。心理学的にいうなら、内的動機要因で「自ら楽しめていること」は、恐ろしい力を発揮できる。

逆に、外的動機要因で「自らを奮い立たせていること」は、自己統制力に左右される。心にゆとりがある時や、自分をコントロールすることが上手な人は「がんばれる」わけだ。

100種類の副業まとめ本を出版

Kindleで副業本

あらゆる副業を実際に試した結果、その経験を「100個」まとめた本をKindleで出版した。リタイアするために副業を作る試行錯誤をし続けた。「副業アイデア100|これからの時代の個人のビジネスモデル実践集」は「これさえ見れば副業の裏側がわかる」という内容にしたつもり。Kindle Unlimitedなら無料で読めるし、なおかつ販売価格は100円にした。