【結果】1ヶ月間ENGLEAD(イングリード)を受けてみたメリットデメリット!評判の英語コーチング受講したその後

ENGLEAD(イングリード)を実際に1ヶ月受けてみた。今、口コミでも話題になっている「英語コーチング」を受けて赤裸々にレビューする。メリットやデメリットをはじめ、完全オンラインで英会話を学んだリアルをまとめる。

ENGLEAD(イングリード)を実際に1ヶ月受けてみた

1ヶ月実際に受けてみた!

【効果ある?】実際にENGLEAD(イングリード)の無料オンラインカウンセリングを受けてみた!口コミ評判の英語コーチングを1ヶ月やってみる

口コミで評判になっているENGLEAD(イングリード)を実際に受けてみたブログ。1ヶ月実際に受けたレビューをこの記事でまとめている。この記事を読んで気になった方はまずは「無料カウンセリング」だけでも受けてみてほしい。英会話を勉強したい人におすすめ。

11ヶ月ENGLEAD(イングリード)をやってみて何か変化はあった?

シンプルに、「英語と向き合う時間」が増えた。「ENGLEAD(イングリード)blank」を受ける前は「英語を勉強したいな」「海外旅行で英語を使いたいな」と思っていたのだが、なかなか勉強するモチベーションがわかなかった。だが、ENGLEAD(イングリード)で「英語を勉強できる環境」が作れた。

例えば、時間の管理はアプリを利用した。「スタディプラス」というアプリを使えば、自分の勉強した時間を入力して記録していける。1週間ごとにスケジュールをたて、出来た分を記録としてアプリにまとめるのだ。私は1日90分と決めていたので、それでできる範囲でコーチがスケジュールを作成してくれる。これが私にはありがたかった。あまりに多い宿題だと、やることに追われて意味のない学習になってしまう。やる気や自信を無くしてしまうと続かなくなってしまう。最初は負荷のかからない学習法を1から丁寧にカウンセリングしてくれる。「本質をとらえた勉強法」を教えてもらえた。

1ヶ月のうち、3度のオンラインカウンセリングを受けた。1週間頑張った結果をコーチに出題してもらいながら、達成度を再確認できる。どこまでできているのか、どこが苦手なのか、をフィードバックしてくれる。カウンセリングのおかげで「この勉強法でいいんだ」と自信がつき、前向きに取り組めるようになった。

勉強を日常に取り組むことで、英語と向き合える時間が圧倒的に増えた。目標にしている90分以上を余裕で超えることもあるほど、夢中になって勉強するときもあった。それくらい日常的に英語の学習が身についてきたのだ。

ENGLEAD(イングリード)で何が変わった?

英語の学習の習慣がついた

ENGLEAD(イングリード)のコーチにサポートしてもらえながら、英語の学習に自信を持って取り組めるようになった。シンプルに英語を学習できる環境が増えた。日常の中に自然に英語が学習できるようになったのはENGLEAD(イングリード)blankのおかげ。初回のカウセリングは無料で試せるのでまずはカウンセリングから試してみよう。

21番よかったのは圧倒的に復習しやすくするアプリ

ENGLEAD(イングリード)で一番いいなと思ったのが「どんどん瞬間英作文」などを復習できる「カスタマイズアプリ」だ。これが最高によかった。このアプリはイングリードのコーチが独自にカスタマイズしてくれたもの。例えば「どんどん瞬間英作文」や「キクタン」など英単語を「単語カード」のように復習できる。このアプリを使えばスマホだけで英語学習することが可能だ。

「どんどん瞬間英作文」は言わずと知れた「英会話学習のバイブル本」。このテキストをイングリードでも使用した。ただ、このテキストは「覚えづらい」「勉強しづらい」「続かない」という難点がある。だが、ENGLEAD(イングリード)のコーチから教えてもらった「アプリ」を使えば、スマホで簡単に「どんどん瞬間英作文」を復習できるようになった。

使い方は簡単で、「単語カード」のようにアプリ上に「どんどん瞬間英作文」の暗唱したい1文が出てくる。スマホの「自動音声機能」で日本語が読み上げられ、自分が覚えているかチェックできる仕様になっている。1文が書かれた画面を1タップすれば、その答えの「英文」がみれ、尚且つ英語の自動音声で発音してくれる。要するに、アプリを使えば、簡単に「どんどん瞬間英作文」を音声付きで反復学習できる。

さらにすごいのが、このアプリは自分が好きなように「カスタマイズ」できる。例えば、単語カードをシャッフルすることもできるし、クイズ形式で○×形式で文章を見ながら復習することもできるし、逆に英語文から日本語文を表示することもできるし、自分が間違えた単語カードを中心に復習することもできる。この「どんどん瞬間英作文復習アプリ」が最高に役に立った。

こうした「英語学習を効率化する方法」や「独学で英語を学んでいては気づけない」英語学習のコツをENGLEAD(イングリード)blankでは教えてもらうことができる。だからこそ、「早く結果ができる」し、「英語学習を続けたい」と思えるようになる。このアプリを知ることができたことは10万円以上の価値があったと思えるくらい。

自分に合っている英語の学習法が知れる!

英語を続けていきたいと思えるようになった!

ENGLEAD(イングリード)のコーチはテキストだけでなく、おすすめのサイトなども惜しみなく教えてくれる。このおかげで、自分に合った学習法で英語の学習に取り込むことができた。何度も復習することで自信にも繋がっていった。

3月10万円は高いか?安いか?

ENGLEAD(イングリード)は月額10万円(税抜)だ。確かに、気軽な金額ではない。もちろん、英語を独学で学習できる人であれば、自分でコツコツとやればいい。

ただ、「英語が得意になりたい」「英語が話せるようになりたい」と思ったり、あるいは仕事で「英語を勉強しないといけない」状況になった時、あなたはどうするだろうか。とりあえず本屋さんでテキストや参考書を買って、やみくもに始めたりはしないだろうか。果たしてそのやり方が効率的なのかはわからないが、近道ではない。そもそも私のように学習の期間が空いている人にとっては、何から手をつければいいのかわからないからだ。

たった1ヶ月の期間でも、「英語の学習法」と「英語でつまづいた時の解決法」「今後の学習法」など言葉では書ききれないほどの有益な情報をたくさん与えてくれた。オンラインレッスンの最後では、私だけの「ロードマップ」を作成してくれた。辞めたあとも、どのテキストを使ってどのように学習すればいいのか、1年間のおおまかなスケジュールを具体的に教えてくれる。テキストまで指定してくれたほうが、終わった後も迷わなくて済むのが嬉しいポイント。

私1人では出来なかったことを、ENGLEAD(イングリード)でかなりサポートしてもらえた。毎日の連絡の取り合いと達成度を毎回やり取りして、モチベーションをあげてもらっていた。ラインで気軽に相談できるのと、1ヶ月きっちりとサポートしてくれるのもかなり良かった。ENGLEAD(イングリード)のコーチがいてくれたらこそ、続けられた部分がたくさんある。結果、10万円の価値はあると思うし、1ヶ月間やって良かったと思った。

ENGLEAD(イングリード)は月々10万円

月額10万円のオンラインレッスンの価値はある

スタートしたその日から、コーチとの毎日のラインのやり取りが始まる。1ヶ月の期間でも、「英語の学習法」や「今後の学習法」などの有益な情報をたくさん与えてくれた。

コーチのおかげで英語学習へのモチベーションも上がったし、コーチが作成してくれる「ロードマップ」のおかげで先の方までの学習法も見えてくるようになる。

4月どれくらいの期間がベスト?どういう人に向いてる?

今回は1ヶ月の期間で受講してきた。「正直、もう少しコーチと学習したかった」というのが率直な感想。それくらい中身も充実していたし、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまった。個人的には2、3ヶ月以上続けた方が自分のためにもいい気がした。長く続ければ続けるほど、「英語学習への定着力」がより身につく。1ヶ月学習を続けられたことは、自分自身かなりの自信に繋がった。私のように「普段、学習が続かない」「そもそも何から学習したらいいかわからない」人にぜひともオススメしたい。

ENGLEAD(イングリード)の他の受講生たちは平均で「3ヶ月」以上は続けているそうだ。私もそれくらいの期間をもって学習し続ければ、より日常的に英語の学習が身につくと思った。仕事の合間や家事の合間などで学習したい人にとっては、1ヶ月では足りないはず。長期的に学習していったほうが、より自分のためになる。そのベストな期間が「3ヶ月」以上だと私も思った。

最初は、英語の学習をはじめていくうちに、必ずわからない部分が出てくる。聞きたい時にいつでも聞けるのがENGLEAD(イングリード)。「スタディプラス」のアプリのメモを活用しながら、ふと疑問に思ったことや、わからなかった文法などをメモに入れていた。そうすると、次の日にはコーチからきちんとフィードバックしてくれるのだ。その都度学習への「モヤモヤ」が解消されてスッキリする。3ヶ月くらいの長い期間があったほうが、自分にとってもいい。

つまづいたところをどう解決していけばいいのか、コーチからおすすめのサイトやYouTubeなども教えてくれる。わざわざ一からテキストで調べずとも、コーチに相談して、すぐに解決できていた。このおかげで、自分でわからないときに調べる「調べ方」も効率よくなったし、つまづきやすい部分がはっきりと出てくるようになった。

1ヶ月続けてみて、自分に合っていると感じたなら、そのまま続けることも可能だ。私のように「英語の学習法」がわからなくて、「途中で諦めた」り、「学習が続かない」人にもENGLEAD(イングリード)をオススメする。ENGLEAD(イングリード)では今の自分の英語レベルに合わせた学習ができる。他の人と比べられることもない。コツコツと「無理なく」続けられたのは、間違いなくENGLEAD(イングリード)のサポートのおかげだった。まずは1ヶ月からでも、初めてみよう。

こんな人にぴったり!

英語の学習が続かないあなたに

ENGLEAD(イングリード)では、自分で英語の学習法がわからない人でも丁寧にサポートしてもらえる。もちろん長期的に続けた方が学習もスムーズにいくはず。

まずは1ヶ月試してみて、気に入ったら2ヶ月3ヶ月と続けてみるのもあり。まずは1ヶ月からでも試してみよう。

5ENGLEAD(イングリード)をやろうか悩んでいる人へ

もしあなたが、この記事をここまで読んでくれているのだとしたら、きっと英語と向き合いたいと思っているはず。怖がらずにまずは「無料カウンセリング」だけでも受けてみてほしい。

こんな私でも、移動中に英語のアプリを開くクセが出てきた。やりながら、「この学習のやり方なら続けてみたい」「続けて頑張ったらどうなるのか見てみたい」と思ったのも事実。はじめの一歩が踏み出せない気持ちはすごくわかる。私のように、英語の勉強を挫折してしまった人が、「どうせ続かないでしょ」とそっとこの記事を閉じてしまうのはかなりもったいない。こんな私でも続けられたのだから、あなたにも希望がある。

私の場合、家事や仕事をしながらの学習だったため、正直続けられるのか不安だった。生活のリズムの中で、並行して学習出来るのか疑問だったのだ。初回から私の意見も聞いてもらいながら、サクサクと段取りをとってくれて、スケジューリングをしてもらえる。私の出来る範囲で、無理なくサポートしてくれるのはありがたかった。気がつけば、英語の学習が「生活の一部」になっていた。

普通の英会話コーチングは目的を達成するために短期間でやるレッスンが多い。が、ENGLEAD(イングリード)は英語勉強を継続してできるのが強み。自分が「英語を使ってどうなりたいか」をイメージして進めていく。ENGLEAD(イングリード)は長期的に毎月勉強を継続させながら目標を達成していく。毎日コツコツ学習を取り組んだ結果、かなりのやりがいを感じている。少しでも気になるなと思ったらまずは「無料カウンセリング」から受けてみよう。

まずは試してみよう!

無料カウンセリングから始めてみよう

ENGLEAD(イングリード)では「自分のペース」に合わせて進めてくれる。おかげで英語の学習が生活の一部になった。最初の一歩を踏み出すににはかなり勇気がいったが、ENGLEAD(イングリード)を始めてよかったと今も思っている。まずは「無料カウンセリング」だけでも受けてみてほしい。