海外プチ移住計画!海外で暮らすならどこ?日本から逃げて移住するならどこ?

「海外で暮らすならどこ?」って話をしていきます。2020年の今の段階で、海外で暮らすならココというまとめをつくります。みなさんもおすすめの国があれば教えてください。

 

 海外プチ移住計画

そもそも、「アブローダー」という名前は、”going abroad” という「海外へ行く」という言葉から作っています。銀行員時代、海外に出たくても出れなかった、あの悔しいという気持ちを込めてつけました。仕事を辞める前から、このプチ移住計画をしつつ、ブログやSNS発信をし始めたのです。

失敗しないポイント

「好きな場所に好きなタイミングでいれること」

大前提として、僕は日本も好きなので定期的に帰ってる設計です。季節ごとに自分の好きなタイミングで移動できるようにします。候補がいくつかあるのは「完全移住」ではなく「季節によって移動」できるようにするためです。

1 海外の南の島フィリピンのセブ移住

物価が安い国で、一番好きな場所はフィリピンよセブ島です。なんと言っても、常夏で南国な気分が味わえるのが好きなポイントです。

セブのフィリピン人やセブにいる日本の方々も明るくて元気がよくて、みんなポジティブな印象です。また準英語圏なので、英語で会話できるのは大きなメリットですよね。

デメリットは、ちょっとした汚さでしょうか。まだまだ発展していないエリアは、薄暗く匂いもキツい小道があったりします。発展と途上とか入り混じっているのが素敵です。

 

2 ヨーロッパ 住むならスペインのバルセロナ

バルセロナもポジティブなイメージです。バルセロナは地中海気候なので、いい感じに暖かく陽気な気分になれます。あのサクラダファミリアもここバルセロナにあるので、ゆっくり鑑賞しながら、2026年の完成まで見届けるのはありです。

メリットは、海鮮が美味しいところ。海鮮好きな僕にとって、パエリアやボイルドシーフードはたまりません。

デメリットは、地価が高めなところ。東京と同じくらいの賃貸価格なイメージで、ちょっと高めです。ただ、その他のヨーロッパを比較すると、費用はあまりかわらないかもしれません。

 

3 ヨーロッパっぽく非日常を味わうならジョージア

ジョージアはちょっと前に話題になりましたよね。ヨーロッパが好きな人は、東欧の物価の安さを体験しながら、ジョージアで生活するのは面白いです。

物価の安さとピザなし滞在のしやすさは、ジョージアのおすすめポイントです。またワイン発祥の地としても有名なので、お酒飲める方にもいいかましれません。

デメリットは、冬場がすこぶる寒いこと。冬が終わる頃から、僕もジョージア周辺に移動する予定です。

 

4 老後の日本の拠点には福岡はあり

住みやすい国ランキングのなかでも、日本の福岡は1位になりました。福岡の交通の便利さや生活のしやすさは、世界的に見ても上位水準です。老後、日本で暮らすことを考えると、福岡に拠点を持つことも考えています。福岡のフリーランスの家計画をつくっているように、今後、福岡の場所をつくります。

いま、福岡計画では、メディアをどんどん作り込んでいます。福岡での仕事をつくり、福岡で人脈を広げ、面白いことをどんどん実現させていくためです。ゲストハウスとイベントしたり、勢いのある学生やフリーランスとどんどんエンタメをつくっていきます。

 

「好きな場所を移動する生活」

今後も好きな場所を好きなタイミングで移動する生活をしていきます。プチ海外移住計画として、フィリピンのセブ、スペインのバルセロナ、ジョージアや福岡などなど、好きな場所を見つける旅をしていきます。

僕が運営するオンラインサロン内では、フリーランス合宿を開催しながら、新しい「場所」探しの旅情報をリアルタイムで公開しています。

 

海外で暮らすにはお金が必要?

海外で暮らすのはお金が必要だと言われがちですが、正直、日本に住んでもお金は必要です。

一番意識すべきは、生活費か事業費かということ。生活費用であれば、ミニマルに最適化すればいいし、海外移住しながら事業や仕事をしてみるのも面白いですよね。海外でビジネスをするという選択肢はありです。

老後の生活を考えても、もっと積極的に移住先を探すのは必要ですよね。今後の混沌とした世界情勢を未来予測すると、どんどん準備しておくほうがよさそうです。

 

2017年に会社を辞めてフリーランスになった

blank

2017年、僕はフリーランスになった。理由は、海外移住するため。

月8万円で暮らせる拠点探し

日本でも海外でも月8万円生活できる場所探し

国内・海外で生活しやすい「国」や「都市」を探す旅。生活コスパがよくて、月8万円で生活できる場所を探し中。

365日世界を旅行したい人へ。何歳からでも最高の旅を楽しむデジタルノマドフリーランス11の準備

海外移住を目論んでいる僕は、海外移住の「下見」と銘打ってマレーシアイタリアフィリピン香港中国タイカンボジア台湾ベトナムインドハワイインドネシアシンガポールチェコポーランドオランダイギリススリランカベトナムと他にもあらゆる地を巡っている。

 

どんな1日のルーティーンを過ごしている?

福岡を拠点にして、月8万円の「コスパ生活」をしながら生活している。最近の仕事実績や詳しい経歴は、プロフィールまで。

Abroaderとは?