☝︎僕が実践した外人の彼女の作り方。外人からモテる秘訣とは?彼女を作るための4つの方法

外人の彼女が欲しい。僕もかつて、どうにかして外人の彼女ができないか考えたことがある。実際、その時は、外人の彼女ができた。学生時代にも何人かの外人の彼女がいた。今回は、どうやって外人の彼女を作ったのか、その出会いや方法をまとめる。

 

日本人の彼女を作る感覚と同じように外人の彼女を作る

外人の彼女を作る方法は、いたってシンプル。日本人の彼女を作るように、外人の彼女をつくる。外人だからあれをしなければならないのか?や外人だから特別なことをするのか?といった考えはいらない。シンプリに、同じようなことをするだけ。

違うことは、外人との出会う「母数」を増やすこと。それもなるべく親日で、かつ、日本人やアジア人に対して好意を持っている相手を探すことだ。基本、これだけで外人の彼女はできる。現に僕は、時期は違うが数人の外人と付き合った過去がある。

 

あなたは日本人相手でもモテるか?

まず意識したいのが、あなたは日本の女性にモテるか?ということ。日本語が通じる環境で、かつ、日本という育った環境が最も近い人たちの中でモテなければ、外人の彼女を作ることは、なかなかのハードルになる。世界でモテるためにも、日本でモテることも必要。要するに、日本でモテる男性は、外人からもモテる傾向にあるということ。

 

モテる人の特徴

日本でもモテる男性は、外人からもモテる。それは、モテる要素を備えているからだ。どうすればモテるのか、何がモテる要因になるのか、最新の研究では以下の理由が挙げられているそう。一番の要因は、「親切さ」と「共感性」。親切で共感性のある男性は、圧倒的にモテる。

最近で言えば、韓国人男性がやたら日本人女性にモテている。その背景には、圧倒的な「レディーファースト力」にある。日本人男性と比べて、女性に対して過度とも言えるほど、親切な対応をする。まるでお姫様を扱うかのように女性に親切に接している。韓国人女性は、日本人女性に比べてどちらかと言えば、強くてわがままな傾向がある。韓国人男性は、韓国人女性に慣れているため、日本人女性に対しても同じように接することができ、かつ、レディーファーストなので、より紳士さが際立つ。韓国人男性は、優しい。これがモテている秘密の一つだ。

☝︎ モテ要素ランキング

1位 親切さ・共感性

位 知性

位 ユーモア

位 楽しいことを好む性格

位 社交性

 

外人の彼女を作るために友達を作る

モテの要素があるないよりも必要なのが、外人と出会うこと。外人の彼女を作るのに、外人が周りにいなければ難しい。まずは、外人の彼女になりそうな人と「友達」になることが必要。外人と知り合う機会を増やして、まずは友達の輪を広げることが必要。

友達よりも彼女が欲しいと考えている人もいるだろうが、まずは友達を作ることが先。彼女を作るステップとしては、知り合う、仲良くなる、彼女になる。という流れ。友達のように、「仲良くなる」というステップを外してしまうと、ワンナイトな関係で終わってしまう。一度、仲良くなることを忘れないようにすべき。

 

外人と友達になり彼女を作る方法まとめ

彼女を作るプロセスがわかったら、次は、彼女を作るために外人に会う機会を増やす。彼女を作るためのおすすめの方法をまとめる。

 

1彼女候補ならマッチングアプリが一番

マッチングアプリは、外人の彼女を作るのに最も適している。今の時代、マッチングアプリで出会ったカップルの方が離婚率は、20%も低くなるという研究結果もあるためだ。自由に自分の好みの相手を探すことができるため、価値観が合う人と出会える確率が格段に上がる。かくいう僕もマッチングアプリを使いこなしている。下手なパーティーや婚活イベントへ行くよりも断然こちらをおすすめする。

世界で一番使われているサイトといえばMatch.com。ユーザー数が200万人近くいる。僕の友人もこのアプリを使ってから、海外現地でかなりの友達ができたと忙しそうだった。日本人女性は、メッセージが沢山くるので好みの相手だけ返せばいい。それくらい人気になってしまう

Match.com

おすすめは、自分が友達になりたい、彼氏や彼女にしたいターゲットを絞ること。海外現地の「地域」を絞るのは必須。あとは年齢もより狭めるとタイプを絞りやすい。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

 

もう一つおすすめなのが、Pairs 新日の外国人を探すことできる。ペアーズは日本のマッチングアプリ。そのため日本人ユーザーが多い。ペアーズを使っている外国人は、みんな日本語が上手。逆に、親日で本当に日本が好きな人がペアーズを知っていて、日本人と交流がしたいからペアーズを使っているという人もいるくらい外人と仲良くなりやすい。そして、利用者も若者が多いのが特徴。

僕が知る限り、日本のアプリで最も外国人の利用者が多いのがこのマッチングアプリ。特にアジア圏ではそこそこ人気だ。日本が好きの外国人は、日本のアプリを利用する。実際、僕も外国人の友人に日本人と交流するためのアプリを聞かれた時に教えたくらいだ。

そこそこ日本語ができ、かつ、日本人の彼氏彼女が欲しい人が使っているので、安心して理利用することができる。残念ながら男性は、2通目のメッセージのやり取りから課金する必要がある。気になる異性とマッチングしてから即課金するのがいいだろう。それまでは、無料で十分楽しめる。ちなみに、女性の利用は無料でできる

Pairs

 

☝︎ ラポール(親近感・共感性)を意識する

営業職がモテるという話があるのは、相手の話を聞く方法を知っているから。ラポールという親近感や共感性を高める方法を使うことによって、自分のモテ度を上げることもできる。

モテの要素の中に、「親切さ」と「共感性」があげられるように、相手との共通点や共感できる価値観があることは、より密な関係になりやすい。実は、この親近感や共感性を「意図的」に高める方法がある。それが、「聞き上手になること」だ。

僕は、初対面の人と話すとき、8対2の割合で聞き側にまわる。相手と会話をしながら、気になった部分を聞き返していく方法。例えば趣味の話なら、その趣味の面白さや、始めたきっかけ、最近いつやったのかなどなど、質問をして相手の話を聞き出すことで、より親密さがましていく。親近感と共感性を意識しながら、聞き上手になることも重要な要素だ。

2趣味の合う外人が集まる場所へ行く

親近感や共感性を自然に出せる場所がある。それが「趣味」の合う外人が集まっている場所へ行くことだ。例えば、料理が好きならフレンチやイタリアン、エスニックなどの料理教室へ行くこともあり。ダンスが好きならサルサダンスやズンバなどのダンスコミュニティーへ行くこともあり。共通の趣味があることは、その時点で相手との共感性が担保できているので、友達を作りやすい。

イベントやセミナーといった趣味の「イベント」で外国人の友達を作るならMeet upがおすすめ。サークルのような感覚で、同じ趣味を持った人がアプリで参加者を募るサービス。同じ趣味を持った人が集まるため、友達をつくりやすい。このアプリは、外国人ユーザーの方が多い。例えば、自分で外国人向けのイベントを仕掛ける時にも集客でかなり役立つ。

Meet up

 

より軽いイベントを探すのなら僕がいつも使っているのが、Facebookのイベントページ。Facebookのイベントページは見やすくて、近々開催されるイベントの検索がしやすい。Facebookには、世界各国で毎日のようにイベントが開催されている。現在地からイベントを検索できる機能があり、「今日」「明日」開催されるイベントごとを見つけることができる。Facebook イベントは、位置情報をキャッチしてくれるので、自動で海外の現地のイベントをピックアップしてくれる

また、日本語交流会は、現地に長く住んでいる日本人とも友達になりやすい。現地に長く住んでいる日本人は、気の合う人や面白い人を紹介してくれるので仲良くなるべき。「ランゲージエクスチェンジ」や「日本語交流会」など、語学に関するイベントは、頻繁に開催されているので、ぜひ行ってみるべきだ。

▷ Facebook イベント

わざわざイベントに参加せずとも、語学交換だけしたいという方は、アプリでチャットをするのもあり。言語交換に特化した語学アプリを使えば、語学の学習をしながら友達を作ることができる。より遊びやエンターテイメントに特化したアプリと語学学習に特化した真面目なアプリの両方をこちらで紹介している。

▷ 言語交換できるアプリ8選。英語でチャットを楽しみたい人向けアプリまとめ。

おすすめなのが、外国人に人気の言語交換アプリをすること。マッチングアプリのように、恋愛特化したものでなくても、言語学習を通して、友人を作りながら、語学を学ぶ方法もある。このアプリを使えば、外国人の交流会など行かずとも、外国人の友人をつくることができる。それも、共通点が同じ趣味の合う人をさがすことができる。

 

3好みの外人の国へ長期滞在する

ラテン系の女性や、ブロンズの女性が好きなら、その人たちがいる国に長期移住するのがいい。やはり旅行や数週間の滞在だけでは、なかなか友達を増やしにくい。もうすぐ帰るからわざわざ友達を作らなくてもいいやという心理が働いてしまう。もし、あなたがその国に永住するとなれば、孤独になってしまうので、自然と友達や共感できる人間関係を築こうとするはずだ。

僕は、旅をしながら仕事をしているがやはり短期の滞在となると、友人関係は作りにくい。まして、より親密な彼女の関係はなかなか築けない。フィリピンに居た頃台湾に滞在した時は、現地人との交流イベントに行ったが、やはり僕が即日本に帰ることを知った人たちは、別の人と話し始めてしまうくらい一期一会になっていまう。

長期滞在できる環境を作ろう。おすすめは、留学やワーホリで数年その地に滞在することだ。インターンシップでその地に訪れて、就職してしまうのもあり。色々な長期滞在する「目的」を持つことで、自分の好きな国に長く滞在する。そうすることで自然と人脈の輪も広がって行く。

個人的におすすめなのが、ポーランド。いわゆる白人のブロンズヘアーな女性に出会えるのがポーランド。ポーランドの首都ワルシャワは、アジア人が少ないので、珍しがられるレベルだ。

海外移住計画ブログ#17 ポーランドのワルシャワで旅ノマド。フリーランスブロガーの仕事とノマドおすすめカフェ

 

4好みの彼女のタイプ別に出会える場所へ行く

頭のいい外人が好きな人、ノリノリのラテン系の外人が好みな人、モデル並みの白人がタイプな人など好みのタイプはわかれる。自分の好きなタイプがいる場所を絞って、タイプ別に場所を変えるのがおすすめだ。

海外でもよく見かけるのが、チャイナタウンやジャパンタウン、黒人エリアや白人エリア、ラテン系からヨーロッパ系まで、タイプ別に雰囲気の違う場所に住んでいる。こうしたコミュニティーがある場所を探して行くべき。

4タイプ別!海外で友達を作る方法まとめ。5つのアプリやサービスを使いこなす方法

☝︎ 恋愛もペルソナを意識する

好みの女性がどんなものを好んで、どういう行動をしているのか分析するのもあり。マーケティングでいうペルソナという仮装ターゲットを作って、自分が好む相手をイメージしていく。自分を売りたい商品だと思って、自分が自分自身を売れるようにプロデュースするのだ。

外人の彼女は作ることができる

僕の友人は、全く英語ができなかったけれども、外人の彼女はいた。なぜだかわからないが、彼は、日本人からも外人からもモテていた。彼は、世界中でモテるだろう。それくらい男としての魅力があった。

今回、モテの要素をベースに外人の彼女を作る方法をまとめた。もし今、あなたが外人にモテていなければ、即実践してみてほしい。半信半疑で実践した僕でさえ、ある程度外人にも日本人にもモテるようになった。

 

友達ができなかった過去

かくいう僕は、今でこそ世界中に友達がいるが、昔はあまり外国人の友達が少なかった。英語が流暢ではないからだとか、趣味が合わないだとか何かしらの理由をつけて、自分からは近づかないようにしていた。友達が欲しさに寂しい思いをしたこともある。この経験から、どうすれば海外で友達ができるの考えることにした。

 

日本人女性はモテて男性はモテない?

日本人女性は、優しくて身なりがきちんとしていることは世界的にも有名な話。逆に、残念ながら日本人男性は、細くてレディーファーストができないと思われているが大丈夫。マイナス評価からポジティブに加点方式で評価をためることができると捉えよう。

モテる要素をおさえれば、日本人からも外国人からもモテるようになる。