Langmateはさくらが多い?🤔外国人と友達になれると評判のアプリを、1週間使ってみた感想

親日の外国人と友達になるのなら、ラングメイトが評判がいい。という話を聞いた僕は、実際にこのアプリを使って外国人と出会えるか試してみた。評判通り、本当にさくらが多いのか、本当に出会えるのか、実は、語学学習に使えるほど有能なアプリなのか。実際に試してみた。実際に使ってみた感想、口コミ評判を踏まえて、どう感じたのか赤裸々にかいてみる。

 

Langmate無料アプリを使ってみた

Langmateは、親日の外国人と交流ができるアプリとして今話題のサービスだ。コンセプトは、語学を「学びたい」人と語学を「教えたい」人を繋ぐアプリ。2017年にリリースされたばかりの最新アプリ。プロフィール写真を見ながら先生となる相手を探すことができる。リリースからすぐに50,000ダウンロードを記録するほど人気のアプリとなった。このアプリのポイントは、「親日な外国人」と友達になれること。Facebookの承認を利用している。残念ながらメッセージのやり取りは課金が必要

今、ダウンロード数が増えているアプリの一つ。langmateはさくらが多いとの評価もあるが、僕が実際に使った印象では感じられなかった。むしろ、今勢いのある面白いアプリ。親日な外国人と交流ができるこのアプリを使わない手はない。

親日の外国人と、外国人と交流したい日本人に会えるというもの。国際交流アプリ30選でも紹介したように、語学の学習としてこのアプリを使っているユーザーも多い。今回は、このアプリを実際に、どう使いこなすのか紹介する。

 

Langmateは親日の外国人が多い

Langmateは、親日の外国人と交流できるらしい。外国人と友達になれるアプリは、Match.com。が有名。Match.comは、外国人ユーザーが多く、総登録者数が260万人もいると言われているソーシャルネットワーキングアプリ。

対して、Langmateは、「親日」の外国人が多いことで有名。登録している外国人は、日本人と友達になりたい人たちがほとんど。日本語を上手くなりたい、日本人と友達になりたい外国人が登録者しているため、親日の外国人と友達になれるということだ。Langmateは、他のどのマッチングサービスよりも、日本が好きな外国人ユーザーが多い。皆、日本人と交流するために使っているため、語学の学習にも最適だということ。日本人であることが、アドバンテージになるサービスだ。

 

Langmateはさくらが多い?

Langmateは、さくらがいるのでは?という評判もある。なぜだかわからないが、さくらが多いとの評判もある。実際、なぜこの噂があるのかは不明だが、1週間つかった感想では、そこまでさくら感はなかった。

おそらくだが、怪しさを感じる場面があるのかもしれない。例えば、こちらのインターフェース。どこかしらか、デザインが乏しい。こうしたちょっとしたデザインの悪さがこうした噂につながったのだろう。実際につかったイメージでは、そこまでさくら感はなかった。

ただ、どのアプリにもサクラと呼ばれる業者間のあるユーザーは一定層いるのも事実。絶対にサクラはいないとはいいきれない。

 

Langmateは外国人に出会える?

実際のところ、正直に話しをすると外国人とのマッチングはするものの、出会えるまでにはいかなかった。結論を言うと、僕は出会えなかった。これがリアルだ。サクラはいない印象だったが、出会えるかと言われれば微妙だ。

 

Langmateは課金したほうがいい?無料がいい?

無料で使って、出会えそうな印象があれば課金するのが一番いい方法だ。僕が使ってみた感想としては、出会えそうになかったので課金はしなかった。課金すれば出会える確率が高まるだろうが、出会えそうにもないアプリにお金を払うほどのモチベーションはなかったので、課金せずに終わっている。

 

Langmateを使ってみた感想

Langmateのアプリはサクラがいないという口コミ評判だったが、実際、僕は使えないと思った。これは僕の主観。せっかくメッセージが来たと思ったら、有料で見れないし、課金したとしてもたいしたメッセージのやりとり程度で終わる。

日本でのユーザーも少ないし、結局、サクラかサクラではないかわからないくらいの業者感というようなあまりいいイメージを受けなかった。後は、どことなくデザインが90年代くさい。古いデザインのアプリは、どうしても胡散臭さが拭えない。

インスタと連携させるさせないだとか、インスタのような気軽に使えるアプリだとして有名になりつつあるようだが、全くそんな気はしない。他のアプリを使った方はまだ楽しめるのではないかと僕は感じた。なぜか知らないが、サクラがいるように感じる「ダサさ」がよく理解できない。と言うのが一個人として利用した感想。

 

僕ならマッチを使う

Langmateがこのクオリティーなら、Match.comを使った方がいい。こちらの方が登録ユーザー数は多いし、外国人とのやりとりが簡単にできる。登録も簡単。マッチドットコムは、世界25カ国、日本だけでも200万人近くの人が登録している最新のマッチングアプリ。外国人ユーザーが多いのが特徴。日本在住の外国人は、こうした最新のSNSを上手に使って友達の輪を広げている。日本に住んでいる好みの外国人を探そう。親日で、人との交流が好きな人に出会えるのがポイントだ。他にもおすすめのSNSと使い方を以下にまとめた

▷ SNSで外国人と友達になれるおすすめのアプリまとめ

 

マッチング.com

世界で一番使われているサイトといえば、Match.com。ユーザー数が200万人近くいる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

▷ Match.com

☝︎日本全国どこに住んでいても外国人と友達になれる

世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれる。親日の外国人と出会うこと。もともと親日であれば煩わしいアジア人差別を意識しなくて済む。Matchであれば「地域」縛りができる分、親日な外国人を発見しやすい。国際交流する場所がない、周りに外国人が住んでいない人に絶対におすすめできるアプリだ。基本は「無料」で使えるのでダウンロードしておくべき

 

マッチングアプリの使いこなし方を知りたい方へ

究極!日本で外国人と出会えるアプリの使い方!では、2019年のおすすめアプリの「使い方」を徹底的にまとめた。国ごとの人種の特徴をまとめ、国ごとにおすすめのアプリを紹介している。

この記事を読めば、どのアプリを、どこの国で使うべきか分かる。おすすめの「使い方」をまとめた

究極!日本で外国人と出会えるアプリの使い方!《2019年決定版》日本にいながら世界中に友達を作る国別のおすすめ方法

 

親日な外国人とピンポイントで友達になる

外国人と友達になるためにも、親日な外国人を探すのは重要なこと。日本がもともと好きな外国人は、より日本のことを知りたがっている。Pairsでは、「日本語が使える」外国人でなければ登録できない。より、日本のことを知りたいと思っている「日本語が堪能な」外国人と友達になれるのがこのアプリだ。

日本のことをよく知っている、日本のことにすこぶる興味がある相手を探したいのならがPairsおすすめ。やっぱり、日本に興味を持っていない外国人を探すより、日本に興味を持ってくれている外国人の方が話しやすい。

 

Langmateを使ったリアルな語学学習

Langmateのポイントは、日本語ではなく、「英語」メインで会話をすること。ほとんどのユーザーが英語を使っているため、会話は、英語で返信しなければならない。ここがこのアプリの良いところ。日本語が堪能な外国人と交流しても面白みはない。日本語が堪能な外国人は、日本に慣れているため、そこまで「ギャップ」を感じない。もはや、日本人と接しているような感覚にさえなる。

それよりも、日本語が使えない交流環境を作った方が、英会話をしなければならない分、語学学習につながる。また、相手の母国語を学習することもできるなど、このサービスの「英語」メインでのやり取りはプラスに働いている。

 

Langmateは英語メイン

Langmateでの会話は、英語がメイン。英語で会話をするのがほとんどであるため、英語の学習に使える。英語をベースにして、コミュニケーションが取れるのはありがたい。

日本語が堪能ではない分、これから学習したい、勉強したいという意欲のある親日外国人と交流できる。

 

多国籍な登録者

Langmateのユーザーは、世界各国。東南アジアのユーザーやアメリカ、欧州のユーザーも見られるなど多国籍だ。若干、アジア圏のユーザーが多いが、それは親日な人が多いのがアジア諸国であることを考えれば納得がいく。

日本でリリースされているアプリの中で、外国人比率が高く、国籍豊かなサービスは、このアプリくらいだ。

 

Langmateを実際に使ってみた

使いこなし方は、Tinderと似ている。自分が気になる、もしくは、友達になりたい相手をスワイプするスタイル。

友達になりたければ右に。興味がなければ左にフワイプする。使いこなし方は、シンプル。興味のある相手をスワイプするだけ。ポイントは、1日の上限までスワイプすること。tinderと似ているが、Langmateは、1日のスワイプ制限が若干少ない。

1日ごとに、ログインボーナスがもらえる設定。カードの枚数が、スワイプできる回数になる。

Tinderよりもメッセージの返信は多く返ってくるイメージ。語学学習のメインになるようなアプリではないが、ちょっとした英会話のテキスト表現を知る分には、面白いアプリだ。

 

Langmateを使ってみた感想

なんども言うが、僕の感想としては、Langmateは、はっきりいって使えない。このクオリティーならMatchを使った方がいい。ここまで僕が言い切るほどLangmateはそこまで質の高いアプリではなかった。

これは個人的な見解。実際、あなたがどう感じるかはあなた次第な部分が大きいはず。実際にダウンロードして、LangmateMatchを比較してみるべきだ。僕は、マッチの方が断然使いやすいと思った。

 

アプリを使いこなして英会話を上達させる

Langmate は、今の所、「語学学習」というよりも「マッチング」に近い使う方。Tinderのような感覚で、サクッとスワイプさせて楽しむのがいいだろう。より語学を学習する目線でいくのなら、別のアプリを使用すべき。

ただ、親日の外国人の利用者がダントツで多いのは、このサービスのポイント。親日外国人と友達になるのなら、このアプリがおすすめだ。

 

iPadノマド勉強

僕が行き着いた先が、iPadを使った勉強法だ。先に言うと、僕は地頭が悪い。集中力もない。だからこそ、今ある脳を最大限に使って効率を上げる必要があった。自分の気分が乗った時に、いつでも勉強できるような環境を作る。そのために、iPadに英語教材を全て取り込んだ。

このiPad勉強が、僕にはぴったりだった。ちょっとしたスキマ時間に単語の暗記をしたり、長い移動時間に洋書を読んだりと、いつでもどこでも自分の好きな勉強ができることでストレスを感じずに学習を続けることができた。自分が楽しく勉強が続けられる方法を見つけることが必要。

▷ iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をする

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

 

日本で外国人と知り合う方法はいくらでもある

日本にいながら外国人と友達になる方法は、いくらでもある。来訪者数がどんどん伸びている日本で、外国人と知り合えないことはない。数十年前まで、外国人と交流することがほぼなかったかもしれないが、今では当たり前のように外国人たちと仲良くなっている。これからも多くの外国人が日本にやってくる。今よりもっと外国人と交流できる機会が増えてくるはずだ

 

旅をしながら外国人と知り合う

旅をしよう。ゲストハウスに泊まることで、現地の人のみならず、旅行で訪れている外国人とも友達になれる。外国人の集まるドミトリーには、その地域に住んでいる外国人の「溜まり場」として、バーや居酒屋としての交流スペースが隣接されていたりする。「国際交流」のできるゲストハウスに泊まろう。

ホテルの予約サイトは山ほどある。僕が実際に使っているおすすめの予約サイトの詳細とクーポンの使い方はこちらにもまとめた。

Travel tips

 

英語の勉強をしてから国際交流

世界共通語は、今のところ「英語」。英語を使いこなすことができれば、あなたの交流の幅は広がる。英会話は「独学」で勉強できる。自分でどんどん学習して、「国際交流」の場で実践すべき

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

よりターゲットを絞ったアプリで国際交流をする

自分の好みの外国人と友達になろう。共通点の少ない友人を作っても疎遠になるだけだ。ラポールを意識した協調性のある友人関係が望ましい。面白い外国人の友達の輪を広げよう。全世界に自分の友達をつくるのは面白い。結局のところ、マッチングアプリを使った国際交流は、かなり人気だ。アプリをつかって簡単に友人をつくるべき。より面白いアプリをこちらにまとめた。

外国人と友達になれるアプリを一挙に紹介した記事がこちら。アプリを使えば、簡単に外国人の友達が増えていく。アプリを使うこなすことは、これからの人脈形成に必須の力だ。おすすめのアプリまとめ

日本と海外で国際交流。外国人と友達になれるおすすめアプリ33選まとめ

 

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

日本人の友達が欲しい外国人が使うアプリを狙う

マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。Facebookやinstagramが爆発的に流行ったいま、アプリを使って、新しい出会いを求めている人も多い。

僕自身、アプリを使うことに賛成派。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介する。

▷ 《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

 

海外旅行に行く前から友達を作る方法

旅をする前に、どんどん友達を作ろう。海外旅行へ行く友達や、趣味の合う人と仲良くなる方法がある。アプリやサービスを使うことで、旅をする前に友達を楽しむことができる。日本にいながら旅友達を作る方法をまとめた。

▷ 日本にいながら出発前に旅仲間が作れるアプリと方法まとめ

 

海外旅行先で友達を作る具体的な方法

旅をする前に、旅の中で、旅先で、「友達」を全世界に作ろう。旅行先で外国人の友達を作る方法を具体的にまとめた。この方法で、全世界に友達を作ることができる。ゲストハウスやミートアップなどなど外国人の集まるポイントへ行こう。具体的な方法はこちらにまとめている。

▷ 海外旅行先で現地人と友達になる13のおすすめサービス

 

国際交流パーティーに参加する方法もあり

日本人の友達が欲しいと思っている外国人は意外と簡単にみつかる。全国で開催されている国際交流パーティーで出会うのもいい。僕が全国を駆けずり回って、実際に足を運んだ国際交流パーティーの全国マップがこちら。これらのパーティーに参加することも手段の一つだ。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

2019年こそ外国人と交流しよう!

いまやアプリで、人脈を広げる時代2019年こそ、最新の外国人と友達になれるアプリで友達をどんどん作ろう。今や、外国人との出会いや彼氏彼女を作るデーティングも全部「アプリ」でできる。アプリを使いこなせる人は、時代についていけるし、使いこなせない人は取り残される世の中になった

人との出会いもアプリでできる。こうした面白いアプリを使いこなさないのはもったいない。新しいサービスをどんどん使いこなして、楽しい人生にすべきだ。

☝︎僕は昔、アプリに批判できたった

昔、アプリは出会い系と同じだと認識していた。サクラがいて、怪しいものだと思い込んでいた。だがやってみるとかなり進化していた。今は、アプリを使いこなして毎日色々な人と出会っている。むしろ、アプリで知り合った日本人や外国人の方が、「趣味・思考」がマッチして居心地がいい。本音を言えば、出会い方なんて何でもいい。ただ、気の会う友達を作りたかっただけなのだ。アプリは、本当に気の合う、自分と似たタイプの人を「世界中」で繋げてくれる。

アプリで人と繋がる人脈形成をするのは絶対におすすめだ

 

僕がおすすめする外国人アプリまとめ

Match.comイチオシ☝︎ 200万ダウンロードの世界最大の外国人マッチアプリ
Parisイチオシ☝︎ 日本人向け外国人と友達になれるアプリ
シュガーダディアメリカ発「魅力的な女性」と「成功した男性」マッチアプリ
Omiai清楚で誠実なユーザーが多い
ゼクシィ縁結び真剣交際、結婚したい人向け

 

実践編!実際にどうやって僕が外国人と出会ったのか?

これまで、「国際交流」として、数人の外国人と付き合った経験がある。どうやって彼女を作って、どこで出会ったのか。その王道パターンをこの記事にまとめた。これまで隠してきた僕の外国人と友達になる、出会うパターンをこの記事にまとめている。これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な8つの方法。正直、こんな話を真剣に俯瞰しながら書くのは恥ずかしかった

☝︎国際交流アプリが一番

最近のブームは、国際交流アプリで外国人と友達になること。僕自身、あらゆる方法で外国人と友達になってきたが、やっぱり「アプリ」はすごいなと思っている。本当におすすめできるアプリがどれなのか、最高のアプリをまとめるためにこの記事を書いた。やっぱり、世界で最もユーザー数が多いアプリで、外国人の友達を探すのが一番早い。世界で人気のアプリなので、日本全国、どこに住んでいても外国人と友達になれるMatch は外せない。おすすめのアプリを紹介していく。