Langmateはさくらが多い?外国人と友達になれると評判のアプリを、1週間使ってみた。

親日の外国人と友達になるのなら、ラングメイトが評判がいい。という話を聞いた僕は、実際にこのアプリを使い込んでみた。本当にさくらが多いのか、実は、語学学習に使えるほど有能なアプリなのか。実際に試してみた。

 

Langmateアプリを使ってみた

Langmateは、親日の外国人と交流ができるアプリとして今話題のサービスだ。コンセプトは、語学を「学びたい」人と語学を「教えたい」人を繋ぐアプリ。2017年にリリースされたばかりの最新アプリ。プロフィール写真を見ながら先生となる相手を探すことができる。リリースからすぐに50,000ダウンロードを記録するほど人気のアプリとなった。このアプリのポイントは、「親日な外国人」と友達になれること。Facebookの承認を利用している。残念ながらメッセージのやり取りは課金が必要

今、ダウンロード数が増えているアプリの一つ。langmateはさくらが多いとの評価もあるが、僕が実際に使った印象では感じられなかった。むしろ、今勢いのある面白いアプリ。親日な外国人と交流ができるこのアプリを使わない手はない。

親日の外国人と、外国人と交流したい日本人に会えるというもの。国際交流アプリ30選でも紹介したように、語学の学習としてこのアプリを使っているユーザーも多い。今回は、このアプリを実際に、どう使いこなすのか紹介する。

 

Langmateは親日の外国人が多い

Langmateは、親日の外国人と交流できるらしい。外国人と友達になれるアプリは、Match.com。が有名。Match.comは、外国人ユーザーが多く、総登録者数が260万人もいると言われているソーシャルネットワーキングアプリ。

対して、Langmateは、「親日」の外国人が多いことで有名。登録している外国人は、日本人と友達になりたい人たちがほとんど。日本語を上手くなりたい、日本人と友達になりたい外国人が登録者しているため、親日の外国人と友達になれるということだ。Langmateは、他のどのマッチングサービスよりも、日本が好きな外国人ユーザーが多い。皆、日本人と交流するために使っているため、語学の学習にも最適だということ。日本人であることが、アドバンテージになるサービスだ。

 

Langmateはさくらが多い?

Langmateは、さくらがいるのでは?という評判もある。なぜだかわからないが、さくらが多いとの評判もある。実際、なぜこの噂があるのかは不明だが、1週間つかった感想では、そこまでさくら感はなかった。

おそらくだが、怪しさを感じる場面があるのかもしれない。例えば、こちらのインターフェース。どこかしらか、デザインが乏しい。こうしたちょっとしたデザインの悪さがこうした噂につながったのだろう。実際につかったイメージでは、そこまでさくら感はなかった。

ただ、どのアプリにもサクラと呼ばれる業者間のあるユーザーは一定層いるのも事実。絶対にサクラはいないとはいいきれない。

 

アプリを使って外国人と友達になる

Langmateよりも「国際交流」できるアプリとして有名なのが、Match.com。マッチドットコムは、世界25カ国、日本だけでも200万人近くの人が登録している最新のマッチングアプリ。外国人ユーザーが多いのが特徴。日本在住の外国人は、こうした最新のSNSを上手に使って友達の輪を広げている。日本に住んでいる好みの外国人を探そう。親日で、人との交流が好きな人に出会えるのがポイントだ。他にもおすすめのSNSと使い方を以下にまとめた

▷ SNSで外国人と友達になれるおすすめのアプリまとめ

 

マッチング.com

世界で一番使われているサイトといえば、Match.com。ユーザー数が200万人近くいる。このサービスの特徴は、「登録が簡単」なこと。上のように、地域を入力すれば終わる。登録してすぐ、相手を探すことができるため、初心者におすすめのSNSアプリ

おすすめは、日本に住んでいる外国人にターゲットを絞ること。基本的に無料で使用することができるが、より多くの機能を使う場合、有料会員になる必要がある。無料で使ってみて、手応えが良かった際に、有料会員になることをおすすめする。このアプリのおかげで、下手な国際交流イベントやパーティに行くのはやめた。お金を注ぎ込むよりも、気軽に好みの異性の「外国人」を見つけるのなら、絶対にこのアプリがいい。

▷ Match.com

 

Langmateを使ったリアルな語学学習

Langmateのポイントは、日本語ではなく、「英語」メインで会話をすること。ほとんどのユーザーが英語を使っているため、会話は、英語で返信しなければならない。ここがこのアプリの良いところ。日本語が堪能な外国人と交流しても面白みはない。日本語が堪能な外国人は、日本に慣れているため、そこまで「ギャップ」を感じない。もはや、日本人と接しているような感覚にさえなる。

それよりも、日本語が使えない交流環境を作った方が、英会話をしなければならない分、語学学習につながる。また、相手の母国語を学習することもできるなど、このサービスの「英語」メインでのやり取りはプラスに働いている。

 

Langmateは英語メイン

Langmateでの会話は、英語がメイン。英語で会話をするのがほとんどであるため、英語の学習に使える。英語をベースにして、コミュニケーションが取れるのはありがたい。

日本語が堪能ではない分、これから学習したい、勉強したいという意欲のある親日外国人と交流できる。

 

多国籍な登録者

Langmateのユーザーは、世界各国。東南アジアのユーザーやアメリカ、欧州のユーザーも見られるなど多国籍だ。若干、アジア圏のユーザーが多いが、それは親日な人が多いのがアジア諸国であることを考えれば納得がいく。

日本でリリースされているアプリの中で、外国人比率が高く、国籍豊かなサービスは、このアプリくらいだ。

 

Langmateを実際に使ってみた

使いこなし方は、Tinderと似ている。自分が気になる、もしくは、友達になりたい相手をスワイプするスタイル。

友達になりたければ右に。興味がなければ左にフワイプする。使いこなし方は、シンプル。興味のある相手をスワイプするだけ。ポイントは、1日の上限までスワイプすること。tinderと似ているが、Langmateは、1日のスワイプ制限が若干少ない。

1日ごとに、ログインボーナスがもらえる設定。カードの枚数が、スワイプできる回数になる。

Tinderよりもメッセージの返信は多く返ってくるイメージ。語学学習のメインになるようなアプリではないが、ちょっとした英会話のテキスト表現を知る分には、面白いアプリだ。

 

アプリを使いこなして英会話を上達させる

Langmate は、今の所、「語学学習」というよりも「マッチング」に近い使う方。Tinderのような感覚で、サクッとスワイプさせて楽しむのがいいだろう。より語学を学習する目線でいくのなら、別のアプリを使用すべき。

ただ、親日の外国人の利用者がダントツで多いのは、このサービスのポイント。親日外国人と友達になるのなら、このアプリがおすすめだ。

 

iPadノマド勉強

僕が行き着いた先が、iPadを使った勉強法だ。先に言うと、僕は地頭が悪い。集中力もない。だからこそ、今ある脳を最大限に使って効率を上げる必要があった。自分の気分が乗った時に、いつでも勉強できるような環境を作る。そのために、iPadに英語教材を全て取り込んだ。

このiPad勉強が、僕にはぴったりだった。ちょっとしたスキマ時間に単語の暗記をしたり、長い移動時間に洋書を読んだりと、いつでもどこでも自分の好きな勉強ができることでストレスを感じずに学習を続けることができた。自分が楽しく勉強が続けられる方法を見つけることが必要。

▷ iPadノマド勉強法!自炊で本をスキャンして、かっこよくおしゃれで効率のいい勉強をする

 

英語を独学する

英会話は「独学」で勉強できる。レベルに応じた適切なテキストとサービスをうまく使おう。英語の学習は、「独学」が最も集中できて、効率がいい方法。いかに英語学習を「習慣」にさせるかが鍵だ。これさえできれば、簡単に英会話ができるようになる。僕が実際に独学した時の学習スケジュールと、実際に使ったテキストのまとめがこちら。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

東京都内で本格的に英語パーソナルトレーニングを受ける

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

▷ ENGLISH COMPANY

 

都内の英会話スクールに通う

将来のために、英語が話せるようになりたい。英語のパーソナルジムのように、自分を追い込むのではなく、趣味感覚だけども、それなりにしっかりと英語を学習したい方向けの「英会話スクール」もある。教え方が上手い、施設がキレイといったおすすめの英会話スクールを「厳選」して選んだまとめがこちら。

▶︎ 《東京》厳選した都内でおすすめのマンツーマン英会話スクール6教室

 

女性専用のマンツーマン英会話

あなたが、女性なら、女性のための英会話スクールに通うのもおすすめ。都内には、女性のための、女性限定の「英会話」スクールがある。おしゃれで、女子力の高い可愛いスクールで、充実しながら英語を学びたい方におすすめ

▷ 《東京》都内で女性のための英会話スクール比較。おしゃれでキレイな環境で勉強できる教室まとめ。

 

全国国際交流マップ

日本で「国際交流」のできる「場所」を全国を旅しながら回っている。外国人と友達になる方法をみにつけて、友達をたくさん増やそう。

▷ 国際交流マップ

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法