《台湾》現地の友達を作るコミュニティ国際交流スポット・イベントまとめ

台湾の台北で国際交流をしよう。外国人の友達を作ろう。台湾で現地人と友達になれる、現地で長期滞在者と交流ができる面白いおすすめスポット、外国人が集まるバー、国際交流の場を紹介する。

 

台湾の台北で現地の友達を作ろう

台湾の台北で国際交流をしよう。世界中に友達を作ろう。僕は世界を飛び回るフリーランサーとして、台湾を訪れた。世界中に友達をつくるため、世界各国で、現地の人と友達になれるコミュニティーやイベントに参加している。

台湾人のパーソナリティーメモ

僕がこれまで関わってきた台湾人を元に、私見たっぷりに「台湾」の印象を述べていく。あくまで僕が受けた印象を元にまとめるので、この発言に正解がないことをあらかじめご了承いただきたい。

 

親日印象

台湾は、マレにみる日本を慕ってくれる国だ。お国柄か、人に優しい印象を受けた。僕が外国人だからだろうか。みんな優しい。タイのバンコクを旅した時以上に優しい印象を受けた。

台湾の街では、日本のアニメの影響を色濃く感じる。中野ブロードフェイを模倣したような地下街があるなど、台湾は日本と最も近い印象を僕は受けた。

 

日本食店があふれている

街のいたるところに日本食ばあふれている。「西門」と呼ばれる日本の「原宿」のようなエリアでは、台湾料理屋よりも日本食店の方が多いのではないかと思うほど、日本食店が出店されている。

僕の台湾人の友達いわく、日本食店は、昔、手軽にビジネスが始められる飲食店として、その業態モデルが流行ったとのこと。そこから出店ラッシュが始まったことがきっかけらしい。

 

日本語を話せる人が多い

少し前だが、台湾人にとって、日本語を話せることがキャリアアップのためのステータスだった。その名残か、今でも日本語を学ぶ人が多い。新卒の平均月収は、約14万円と日本と比べて6万円程度安い。そのため、日本語を習得して、日系企業、日本で就職したいと考える台湾の方もいる。

今は、トレンドではないものの、キャリアップのために「日本語」を学びたいと考えてくれる人もいるようだ。そのため、日本語が堪能な台湾人、もしくは、日本語を勉強している人によく出会えた

逆に英語が話せる人よりも、日本語を話せる人の方が多いのではないかと思うほどだった。英語は、一般的な日本人と同じ程度ではないか。タクシーの運転手は話せない人がほとんど。よほどの観光地でない限りそこまで上手くはないと僕は感じた。

 

レディーファーストできない日本人男性

日本は、世界的にみてもレディーファーストができない、そういった文化がない国。台湾でも日本人男性が、レディーファーストができないことで有名になっていた。アニメやドラマ、J-POPから日本のことが好きな台湾人女性も多いが、日本人男性のレディーファーストのできなさをよく思っていない人もいる。

日本は好きだけど、亭主関白な文化はちょっと、と苦言を呈された。

台湾の台北で現地の人と友達になれるイベントパーティまとめ

台湾人と友達になれる、現地に長く滞在している日本人の人と友達になれる国際交流イベントやコミュニティーを探し歩いてきた。僕が実際に訪れた場所を中心におすすめのスポットを紹介する

Taipei 台日交流

台北で開催されている台日交流イベントは面白かった。日本人と交流したい台湾人と、友達が作りたい日本人が交流するイベント。

なかなかの盛り上がりで、100人を超える人が集まっていた。参加費は、TW$300、1,200円。これほどの集客力のあるイベントなのかと驚きの方が大きかった。ただ、異常なほど、男性が多い。日本人の女性は、台湾でかなりモテるらしい。女性の参加者もちらほらいたが、注目のマトだった。台湾に移住するのなら、こうした交流イベントを頻繁に開く側として運用するもの悪くはない。

▶︎ Taipei 台日交流

 

アプリを使って外国人と友達になる

現地のことは、現地の人に聞くのが一番。新しい友達を探すのならMatch.com。世界で登録者数が200万人を超えているアプリを使うべき。外国人も使っている人気のSNSで、友達を探す方が早い。最新のSNSを上手に使って友達の輪を広げよう。

他にも日本に詳しい人は、Pairsも使っていた。日本人が使っているマッチングアプリで友達をつくっている現地人もいる。彼らは、日本語が堪能で日本についても詳しい。完全無料で使えるアプリもある。おすすめのSNSと使い方を以下にまとめた

▷ SNSで外国人と友達になる方法

 

台日交流Cafe & Bar Kiseki

日本人の方が経営されているバーで台湾人の友達を作るのはどうだろうか。こちらのバーには、日本人の方をはじめ、台湾で長年住んでいる方や、学生などなどバライティに富んだ人たちに会える。

定期的に日本人と台湾人の交流イベントを開催しているとのこと。店員のお兄さんも気さくな関西の方なので、気兼ねなく会話を楽しめる。

▶︎ 台日交流Cafe & Bar Kiseki

▶︎ 104 台北市林森北路133巷50號

 

TJL - 台日友好連盟

台湾には、日本と台湾の交流イベントが頻繁に開かれている。基本的には、日本人の女性を求めた台湾人ノン方々が押し寄せるイメージであるのは否めない。が、日本人男性もそこそこ話を聞いてもらえるのはありがたいところだ。

みんな日本に興味を持ってきてくれている。ここまで親日の国はなかなかないのでありがたい。

▶︎ TJL - 台日友好連盟

▶︎ 創咖啡 TRUST CAFÉ

 

言語交換サイト

言語交換サイトを使って、語学の学習をしながら友人を増やすのもいい。今の時代、言語学習アプリも充実している。おすすめの言語交換アプリもこちらにまとめている。

ただ、台湾では、まだそこまでアプリが浸透していないのか、サイトサービスが主流の様子。この二つのサイトがいいよと友達に教えてもらった。中国語を勉強したい方におすすめだ。

 

波希米亜人咖啡館

より真面目な語学交流を望むなら、こちらのカフェもおすすめ。毎週月曜日がこのカフェの定休日。この定休日の空きスペースを使って、こちらの語学交流会が開かれている。

参加費は、NT150、500円程度でティーが飲める。自分が進めている語学課題をここで聞くのもいいだろう。

▶︎ 波希米亜人咖啡館

 

日本台湾交流サイト

▶︎ 日本台湾交流サイト

 

言語交換サイト

▶︎ 言語交換

 

現地で国際交流のできるゲストハウスに泊まる

ゲストハウスに泊まることで、現地の人のみならず、旅行で訪れている外国人とも友達になれる。おすすめのゲストハウスやドミトリーに泊まるのも一つの手だ。

ホテルの予約サイトは山ほどある。僕が実際に使っているおすすめの予約サイトの詳細とクーポンの使い方はこちらにもまとめた。

▷ どこが安い?海外ホテル予約サイトのクーポン比較まとめ。特典使って格安で予約する方法

 

Facebook イベント

Facebookを使って、「地元で開催されている」イベントを探そう。イベントによっては、ニッチなものもあるが、大きなパーティイベントもある。なかでも一押しなのが、現地に住んでいる日本人が主催のパーティやイベント。ここならある程度、信頼が担保されているため、そこまで危ない目に会う確率は高くないはずだ。

 

英語の勉強をしてから国際交流

世界共通語は、今のところ「英語」。英語を使いこなすことができれば、あなたの交流の幅は広がる。英語は独学で勉強できる。英語学習に使えるテキストを記事にしたので参考になれば。

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

全国国際交流マップ

日本で「国際交流」のできる「場所」を全国を旅しながら回っている。外国人と友達になる方法をみにつけて、友達をたくさん増やそう。

▷ 国際交流マップ