新聞は古い。無料アプリで英語ニュースが読める。最新情報を収集できるおすすめのアプリ。

最新の情報は、英語で配信される。英語を使える人は、この地球に何人いるか考えたことがあるだろうか。新聞は古い。そう言い切れる理由をまとめる。

 

英語人口は20億人

地球人の人口は、70億だと言われている。そのうち英語を使っている人口は、20億人だという。単純にこの数字だけで比較すると、「英語人口」は、世界の30%となる。およそ、3人に1人が英語を使っている計算になる。たいして、日本語は、そのうちの1億人超。世界の1.5%程度しか「日本人口」ではないのが現状だ。

 

最新の情報は英訳される

世界の30%以上もの人が使える英語。当然、より多くの人に情報を知ってもらうためには、世界で最も影響力のある「共通語」の英語に翻訳される。最新の論文や研究データは、「英語」で提出されている。つまり、より重要な最新の情報は、「英語」で発表されている。普段日本語で、世界のニュースが読めるのは、誰かが、日本語に訳して公表してくれているためだ。ここで、世界の情報との「タイムラグ」が発生してしまう。

 

英語で最新の情報を「自分で」手に入れよう

自分んが欲しい情報は、「英語」のままダイレクトに享受すべき。最新の情報を英語で収集できるようになれば、日本のニュースを見なくて済む。日本の報道は、「検閲されている」のは、ご存知の通り。より世界との情報差を埋めるためにも、英字で自ら情報収集をしていくべき時代となった。

 

無料で英語ニュースが読めるおすすめアプリ

今回は、無料で英語ニュースが読めるアプリを紹介する。おすすめのアプリから、サイト登録RSSまで幅広く、役立つ情報をお届けする。

 

POLYGLOTS

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★☆☆

おすすめ:★★★☆

英語のニュースを「コレクション」してくれるキュレーションアプリ。英語をまだ勉強している人に向けた、「英単語」のチェックリストや、リーディングの目安タイムなどなど、英語学習にぴったりなニュースアプリ。ただ、載っているニュースは、米国英国の有名メディアからなので、リアルタイムで最新ニュースに触れることができる。日本ニュースアプリ Smart News のような感覚で使える本格英語ニュース面白アプリ。

 

NHK WORLD NEWS

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★☆☆

おすすめ:★★★☆

NHK NEWS ENGLISH のアプリバージョン。面白さは、日本のニュースを「英語」で知ることができること。日本語でニュースを知るのではなく、英語で日本のことを知る習慣をつけるにはぴったり。おすすめは、NHK WORLD TV アプリ。映像付きで、ニュースが流れるため、イメージがつきやすい。読まれる英語も簡単で非常に聞き取りやすい。

 

Englsih Audio Books 

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★★☆

おすすめ:★★☆☆

最新の情報を得るツールとしておすすめなのが、TED Talk。世界中のプレゼンターが英語で自分の意見や研究を紹介する面白い発表会。世界各国の英語の癖が聞けるのも面白いポイント。Englsih Audio Books アプリでは、TED Talk の発表スクリプトが全て書き起こされている。何を言っているのかわからなくても、このスクリプトは、日本語訳も一瞬で確認することがきる。わからない内容も簡単に検索でき、スクリプトも読める。TEDの本家アプリで閲覧するよりも便利。

 

Feedly

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★☆☆☆

おすすめ:★★★★

Feedly というRSSを使えば、自分の好きなウェブサイトの更新が通知される。Feedlyは、ウェブサイトを登録するアプリ。自分がいつも読んでいるニュースサイトを登録して、その記事の更新されたものだけ閲覧できるシステム

僕は、このアプリに300以上のウェブサイトを登録して、毎日、「最新記事」のみをザッピングしている。自分で好きなサイトの好きなニュースだけをじっくり読めばいい。自分だけのカスタムができる最高のアプリだ

 

スマホで英語学習ができる

紙の本はやめた。スマホでスキマ時間に「質」の高い勉強ができれば、実質、どこででも勉強はできる。いつ何時でも、自分の時間をつくることができる。ポイントは、「慣れ」。スマホで英語学習をする「習慣」をつけることで、最低限の英語をマスターしよう。

▷ アプリでスキマ時間に英語勉強。iPhoneを使った効率のいいスマホ勉強法とおすすめのアプリ。

 

スマホアプリでスキマ時間に勉強

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている。無料体験もできるので、気軽に使ってみよう。

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

スタディーサプリのキャンペーン 8/10まで

スタディーサプリでは、ただいまキャンペーンを開催している。今なら、月額980円が740円で受けられるキャンペーンだ。2018年8月10日(金)正午までの先着5,000名限定となっている。迷っているなら今が絶好のチャンスだ。

スタディサプリ ENGLISH

 

そして、さらに、Amazonギフト券1,000円分の進呈も行なっている。なかなかこうしたキャンペーンの機会はない。入るなら、今がおすすめだ。

 

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ。実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

スマホで情報収集するのが当たり前

スマホで情報収集するのが当たり前の世の中になった。新聞やテレビニュースは、世間話のネタ程度で十分だ。より詳しく、リアルタイムで情報を得るならスマホが早い。まだ、新聞を読めと上司に言われているのなら、その上司の知能レベルを疑ったほうがいい。新聞は、取引先との「共通のネタ」にはなるが、「情報収集」としては弱い。アプリを使って最新の情報を自ら収集していこう。

 

東京都内で本格的に英語パーソナルトレーニングを受ける

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

▷ ENGLISH COMPANY