新聞は古い。無料アプリで英語ニュースが読める。最新情報を収集できるおすすめのアプリ。

最新の情報は、英語で配信される。英語を使える人は、この地球に何人いるか考えたことがあるだろうか。新聞は古い。そう言い切れる理由をまとめる。

 

英語人口は20億人

地球人の人口は、70億だと言われている。そのうち英語を使っている人口は、20億人だという。単純にこの数字だけで比較すると、「英語人口」は、世界の30%となる。およそ、3人に1人が英語を使っている計算になる。たいして、日本語は、そのうちの1億人超。世界の1.5%程度しか「日本人口」ではないのが現状だ。

 

最新の情報は英訳される

世界の30%以上もの人が使える英語。当然、より多くの人に情報を知ってもらうためには、世界で最も影響力のある「共通語」の英語に翻訳される。最新の論文や研究データは、「英語」で提出されている。つまり、より重要な最新の情報は、「英語」で発表されている。普段日本語で、世界のニュースが読めるのは、誰かが、日本語に訳して公表してくれているためだ。ここで、世界の情報との「タイムラグ」が発生してしまう。

 

英語で最新の情報を「自分で」手に入れよう

自分んが欲しい情報は、「英語」のままダイレクトに享受すべき。最新の情報を英語で収集できるようになれば、日本のニュースを見なくて済む。日本の報道は、「検閲されている」のは、ご存知の通り。より世界との情報差を埋めるためにも、英字で自ら情報収集をしていくべき時代となった。

 

無料で英語ニュースが読めるおすすめアプリ

今回は、無料で英語ニュースが読めるアプリを紹介する。おすすめのアプリから、サイト登録RSSまで幅広く、役立つ情報をお届けする。

 

POLYGLOTS

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★☆☆

おすすめ:★★★☆

英語のニュースを「コレクション」してくれるキュレーションアプリ。英語をまだ勉強している人に向けた、「英単語」のチェックリストや、リーディングの目安タイムなどなど、英語学習にぴったりなニュースアプリ。ただ、載っているニュースは、米国英国の有名メディアからなので、リアルタイムで最新ニュースに触れることができる。日本ニュースアプリ Smart News のような感覚で使える本格英語ニュース面白アプリ。

 

NHK WORLD NEWS

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★☆☆

おすすめ:★★★☆

NHK NEWS ENGLISH のアプリバージョン。面白さは、日本のニュースを「英語」で知ることができること。日本語でニュースを知るのではなく、英語で日本のことを知る習慣をつけるにはぴったり。おすすめは、NHK WORLD TV アプリ。映像付きで、ニュースが流れるため、イメージがつきやすい。読まれる英語も簡単で非常に聞き取りやすい。

 

Englsih Audio Books 

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★★★☆

おすすめ:★★☆☆

最新の情報を得るツールとしておすすめなのが、TED Talk。世界中のプレゼンターが英語で自分の意見や研究を紹介する面白い発表会。世界各国の英語の癖が聞けるのも面白いポイント。Englsih Audio Books アプリでは、TED Talk の発表スクリプトが全て書き起こされている。何を言っているのかわからなくても、このスクリプトは、日本語訳も一瞬で確認することがきる。わからない内容も簡単に検索でき、スクリプトも読める。TEDの本家アプリで閲覧するよりも便利。

 

Feedly

▶︎ AppleStore ▶︎ GooglePlay

難しさ :★☆☆☆

おすすめ:★★★★

Feedly というRSSを使えば、自分の好きなウェブサイトの更新が通知される。Feedlyは、ウェブサイトを登録するアプリ。自分がいつも読んでいるニュースサイトを登録して、その記事の更新されたものだけ閲覧できるシステム

僕は、このアプリに300以上のウェブサイトを登録して、毎日、「最新記事」のみをザッピングしている。自分で好きなサイトの好きなニュースだけをじっくり読めばいい。自分だけのカスタムができる最高のアプリだ

 

 

最新情報ならFeedlyで集めるのが便利

 

Feedly + Googleアラートを組み合わせて情報をもらさない

Googleアラートで、気になるキーワードを登録しておけば、検索をしなくてもそのキーワードで沸騰している情報サイトに飛ぶこともできる。Googleアラートの便利なポイントは、Feedlyで登録したキーワードを閲覧することができる。

お気に入りのwebで情報収集した後、気になるキーワードでも抜けなく最新の情報にたどり着ける。同じwebサイトばかりを見て、偏るのではなく、常に最新の情報まで手に入れることができる。

2

 

登録すべきwebサイト

直感で、いいなと思うwebを片っ端から登録することをおすすめする。もし、気に入らない記事が多ければ、登録を解除すれば済む話。お気に入りのキュレーションをつくり、自分だけの良質なニュースを作ると便利だ。

 

英語で情報収集する海外サイト

英語を使って情報を入手しよう。海外の最新サイトの情報を、日本語に翻訳するだけだビジネスになる。タイムマシンビジネスが、海外のコンテンツを持ってくるだけのものなら、誰でもできる。

 

マーケティング関連

マーケティングは、日本よりもアメリカの方が主流。タイムマシンビジネスと呼ばれるように、日本は昔からアメリカのビジネスモデルを輸入してきた。アメリカサイトから最新のマーケティング学を収集しよう。もちろん、アメリカ以外のサイトもリンクしてある。

全てがマーケティングというわけではないが、マーケティング関連の記事を集めることのできるサイト。

▶︎Content Marketing Institute

▶︎Jeffbullas’s Blog

▶︎Lifehacker

▶︎HubSpot Marketing Blog

▶︎Marketing Land

▶︎Online Marketing Blog – TopRank®

▶︎Amy Porterfield

▶︎DigitalMarketer

▶︎Making Sense Of Cents

▶︎Marie Forleo

▶︎Small Business Marketing Resources | GKIC

▶︎Workaholics4Hire.Com

▶︎Andy Jenkins Blog | Irreverence Rebellion And Interweb Marketing

▶︎Blogging – DonCrowther.Com

▶︎Frank Kern

▶︎Jeff Johnson Underground Training Lab

▶︎Joe Polish

▶︎Katie Freiling

▶︎Mike Filsaime Official Website

▶︎GraphicBurger

▶︎Hongkiat.Com

▶︎Ignite Social Media – The Original Social Media Agency

▶︎Millo.Co

▶︎Moz Blog

▶︎Onextrapixel – Web Design And Development Online Magazine

 

SNS関連

ソーシャルメディア専門のサイト。ピンテレストなどまだまだ日本に普及していないSNS情報を得て先取りしたい。

▶︎Quick Sprout

▶︎Search Engine Land: News & Info About SEO, PPC, SEM, Search Engines & Search Marketing

▶︎Smashing Magazine

▶︎Social Media Examiner

▶︎Social Media Explorer

▶︎Social Media Today RSS

▶︎Unbounce

▶︎We Are Social UK

▶︎All Things E

▶︎Freelancelift

▶︎Get Elastic Ecommerce Blog

▶︎Social@Ogilvy

 

プロブロガー

アメリカでブログで収入を得ている人たち。デザイン、広告の貼り方など日本よりも先をいっている。英語が読めなくてもデザインは参考にすべきサイト。

▶︎Copyblogger

▶︎CreativeLive Blog

▶︎Custora Blog

▶︎Design Shack

▶︎Designmodo

▶︎Digital Information World

▶︎ProBlogger

 

スマホで英語学習ができる

紙の本はやめた。スマホでスキマ時間に「質」の高い勉強ができれば、実質、どこででも勉強はできる。いつ何時でも、自分の時間をつくることができる。ポイントは、「慣れ」。スマホで英語学習をする「習慣」をつけることで、最低限の英語をマスターしよう。

▷ アプリでスキマ時間に英語勉強。iPhoneを使った効率のいいスマホ勉強法とおすすめのアプリ。

 

スマホアプリでスキマ時間に勉強

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている。無料体験もできるので、気軽に使ってみよう。

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

スタディーサプリのキャンペーン 8/10まで

スタディーサプリでは、ただいまキャンペーンを開催している。今なら、月額980円が740円で受けられるキャンペーンだ。2018年8月10日(金)正午までの先着5,000名限定となっている。迷っているなら今が絶好のチャンスだ。

スタディサプリ ENGLISH

 

そして、さらに、Amazonギフト券1,000円分の進呈も行なっている。なかなかこうしたキャンペーンの機会はない。入るなら、今がおすすめだ。

 

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ。実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

スマホで情報収集するのが当たり前

スマホで情報収集するのが当たり前の世の中になった。新聞やテレビニュースは、世間話のネタ程度で十分だ。より詳しく、リアルタイムで情報を得るならスマホが早い。まだ、新聞を読めと上司に言われているのなら、その上司の知能レベルを疑ったほうがいい。新聞は、取引先との「共通のネタ」にはなるが、「情報収集」としては弱い。アプリを使って最新の情報を自ら収集していこう。

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

 

よりターゲットを絞ったアプリで国際交流をする

自分の好みの外国人と友達になろう。共通点の少ない友人を作っても疎遠になるだけだ。ラポールを意識した協調性のある友人関係が望ましい。面白い外国人の友達の輪を広げよう。全世界に自分の友達をつくるのは面白い。結局のところ、マッチングアプリを使った国際交流は、かなり人気だ。アプリをつかって簡単に友人をつくるべき。より面白いアプリをこちらにまとめた。

外国人と友達になれるアプリを一挙に紹介した記事がこちら。アプリを使えば、簡単に外国人の友達が増えていく。アプリを使うこなすことは、これからの人脈形成に必須の力だ。おすすめのアプリまとめ

日本と海外で国際交流。外国人と友達になれるおすすめアプリ33選まとめ

 

旅の思い出はいつも人との出会い

旅を振り返ると「観光地」へ行くよりも、「人」との出会いが一番思い出に残っている。僕は、観光地はあまりいかない。秘境や神秘的な場所に興味はあるが、そこまで好んで観光したりしない。ただ、旅先で面白かったと思う理由は、気の合う人と出会うこと。友達を作ることが一番楽しい。

だから僕は、旅をしながら世界中に友達をつくる。行く先々で自分を知っている人に会えるのは楽しい。僕が実際に、国人の知り合いや友達を作った方法を、超具体的にまとめたのがこちら。日本で外国人と知り合う本質は、外国人の母数が多いところへ行くこと。

例えば、国際交流イベントであったり、英会話スクール。外国人向けのミートアップや外国人がよく使うマッチングアプリなどだ。これらのどのイベントやどのアプリを、具体的にどういう風に使うべきか、その方法までしっかりとまとめた。その記事がこちら。

これで出会う実践編!日本で外国人と知り合うための超具体的な6つの方法

 

全国国際交流マップ

紹介したアプリを使って、気の合う外国人を探そう。「日本に住んでいる外国人」を見つけた後は、日本に住んでいる外国人がこぞって訪れる外国人御用達のバーを案内するべき。

僕は全国をまわって「外国人の集まる」バーやイベント、英会話カフェを全て取材してきた。外国人のいるバーに、デートの誘いをすれば、その場にきている外国人たちとも仲良くなれる。英語ができなくても、何とかなる。外国人と友達になりながら、英会話を身につけよう。

▷ 《日本全国》47都道府県の国際交流マップ

 

日本人の友達が欲しい外国人が使うアプリを狙う

マッチングアプリを使えば、自分の好みに合った相手を簡単にみつけることができる。Facebookやinstagramが爆発的に流行ったいま、アプリを使って、新しい出会いを求めている人も多い。

僕自身、アプリを使うことに賛成派。下手に友人に紹介してもらったり、パーティーにいく手間を考えれば、マッチングアプリで好みの人を探した方が断然早い。外国人に人気のアプリをまとめた。特に、日本人の友達が欲しい「親日な」外国人が使うアプリを厳選して紹介する。

▷ 《厳選7アプリ》日本人の友達が欲しい外国人を簡単にみつけるアプリまとめ

 

ゲストハウスで外国人の友達を作る

ドミトリーやゲストハウスに泊まろう。世界中を旅するのなら、ドミトリーに泊まるのがおすすめ。世界を旅している外国人や現地人スタッフと仲良くなれる。どうやって友人をつくるのか、友達を作るための方法はこちらにまとめている。

▷ 実体験!出会いのある海外のゲストハウスで外国人の友達を作った方法

 

 

旅をしながら外国人と友達になる

ゲストハウスに泊まることで、現地の人のみならず、旅行で訪れている外国人とも友達になれる。外国人の集まるドミトリーには、その地域に住んでいる外国人の「溜まり場」として、バーや居酒屋としての交流スペースが隣接されていたりする。「国際交流」のできるゲストハウスに泊まろう。

ホテルの予約サイトは山ほどある。僕が実際に使っているおすすめの予約サイトの詳細とクーポンの使い方はこちらにもまとめた。

Travel tips

 

海外旅行に行く前から友達を作る方法

旅をする前に、どんどん友達を作ろう。海外旅行へ行く友達や、趣味の合う人と仲良くなる方法がある。アプリやサービスを使うことで、旅をする前に友達を楽しむことができる。日本にいながら旅友達を作る方法をまとめた。

▷ 日本にいながら出発前に旅仲間が作れるアプリと方法まとめ

 

海外旅行先で友達を作る具体的な方法

旅をする前に、旅の中で、旅先で、「友達」を全世界に作ろう。旅行先で外国人の友達を作る方法を具体的にまとめた。この方法で、全世界に友達を作ることができる。ゲストハウスやミートアップなどなど外国人の集まるポイントへ行こう。具体的な方法はこちらにまとめている。

▷ 海外旅行先で現地人と友達になる13のおすすめサービス

  

英語の勉強をしてから国際交流

世界共通語は、今のところ「英語」。英語を使いこなすことができれば、あなたの交流の幅は広がる。英会話は「独学」で勉強できる。自分でどんどん学習して、「国際交流」の場で実践すべき

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

英語パーソナルジムで鍛え上げる

英語を本格的に学びたい方におすすめなのが、 ENGLISH COMPANY だ。僕も体験レッスンを受けたのだが、絶対におすすめできる。他の英会話スクールとの違いは、「科学的根拠」に基づいた徹底した「学習効率」にある

実験と研究によって証明された「第二言語習得研究」と呼ばれる「学問」データをもとに、英語学習プログラムを作成している。この科学的根拠のある学習プログラムが圧巻。英語を話せるようになった1人の「経験則」ではなく、何万人ものデータを元にした「科学的根拠」のある方法を、一人一人の英語レベルに沿ってパーソナルに提供してくれるのだ。

僕もこの学習トレーニングを受けた経験者だ一度受けたからこそ、絶対におすすめできる。騙されたと思って、足を運んでほしい。それくらい僕が良いと思ったサービスだ。嬉しいことに、ENGLISH COMPANYのトレーニングは、無料体験できる。無料のトレーニングでここまで英語学習を見直してくれるのは、ここしかない。英語の勉強に悩みを抱えているのなら、絶対に受けてみるべきだ。悩んで時間を無駄にするよりも、トレーニングを受けて満足して欲しい。それくらい一押しできるサービスだ

▷ ENGLISH COMPANY

 

本格的に英語を学習するならPROGRITプログリット

英語学習を本気でスタートする。英会話に伸び悩みを感じている。英語を話してみたいけど何をしたらいいかわからない人には、英会話パーソナルトレーニングをおすすめする。

PROGRITは、徹底的に英語学習「やりきる」ことをサポートしてくれる英会話パーソナルスクール。2ヶ月の短期で、ご自身の目標とするTOEICの点数やビジネスレベルで使える英語力まで伸ばしてくれる。ここがポイント。2ヶ月で160時間もの英語学習を提供してくれる。要は、1ヶ月80時間、1日2.6時間の勉強ができる計算だ。この圧倒的な学習量が実現できる「やる気」を出させてくれる。圧倒的な勉強量を、これまで、数え切れないほどの受講者に提供しているのがプログリット。

PROGRITの凄さは、この圧倒的な学習量を底上げしてくれる「グリッド力」にある。結局のところ、英語学習は、自分が全てだ。どんなにいい教材を使おうとも、どれほどいい先生に教わろうとも、最後は、自分自身が英語をどれだけ学習できたかにかかっている。この「グリッド力」や「やる気」を潜在意識からみなぎらせてくれるのが「プロ」グリットというわけだ。より詳しいプログリットの口コミ評判はこちらにまとめている。

▷ PROGRITプログリットは効果がない?PROGRITを2ヶ月受けるとどうなるのか?4つの口コミを検証してみた

まずはプロのグリットを無料体験する

プログリットがなぜこれほどまでに評価されているのか。このやる気はどこから出てくるのか、無料のカウンセリングに参加すると、このカラクリがわかる。少しでもいいなと思ったら、即参加してみるべき。あれこれ悩んでいる時間があったら、決断した方がいい。人は70%以上のことが直感でわかると言われている。今年こそは、英語が話せるようになりたい。英会話に伸び悩みを感じている人は絶対に受けてみるべきだ。カウンセリングは無料だ。無料であれば、金銭的な損はしない。カウンセリングを受けて、帰るのもあり。プログリットのカウンセリングを受けて、「やる気」だけ持ち帰るのも面白い。