起きてから寝るまでの英語表現700はもう古い?留学、旅行で使えるのか?

起きてから寝るまでの英語表現700は人気作。実際に、起きてから寝るまでが1日であるため、このテキストをマスターすれば1日中英語を話したことになる。

 

起きてから寝るまでの英語表現は使えるのか?

留学に持って行ったテキスト

学生時代、留学をした。その際に、このCD付 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版を持って行った。僕の発想はこうだった。起きてから寝るまでの1日を、英語で表現できれば、英語が話せる人間に近づけると。

留学先のアメリカでは、ホームステイする予定だった。英語がほぼ話せなかった僕は、日常の使える英語すら知らなかったため、何か参考になればこのフレーズがパクれるとおもっていた。

例えば、歯を磨く、ベットで寝る。など全く難しくない表現でも、参考になるフレーズがあるだろうと考え、このテキストを手に取った。

 

2016-05-11 20.22.45

 

 

あまり使わなかった。少なくとも留学には

留学ではあまり使用しなかった

持って行って間もなく、英語の壁にぶち当たった。全く何を行っているのかわからなかったし、そもそも、何を行っているのか見当もつかない。発音がアメリカンすぎて、和製英語の僕には、理解ができなかった。

要は、基礎の基礎ができていなかったため、CD付 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版を使っている場合ではなかった。

2016-05-11 20.22.42

 

700例文

ちょっと小洒落た表現が多いため、基礎の基礎を勉強する僕には表現が限定された。もっとシンプルな英語を話したいのに、700この例文は、何かしら条件が限定されていた。

 

独り言700例文

表現が限定されていた理由は、この例文の多くが独り言で成り立っているからではないかと思う。要するに何かを相手に伝える表現ではなく、自分が行ったことを英語に訳している文だからだ。

タイトルにもあるように、起きてから寝るまで英語表現700と、主観で書かれた700個の表現集なのだ。口語表現向きではなく、独り言として考えると自分の中で腑に落ちた。

 

まとめ

キャッチーなタイトルに踊らされるな

起きてから寝るまで英語表現700は、内容をみて買うべき。僕のように口語表現が学ぶために買うのも良いが、テキストをどのように使うかイメージしながら買うべき。有名著書である分、ミーハーにならずきちんと自分の中で精査するのをおすすめする。

もしあなたが英語を話したいと思ってこの本を手にする前に、もっと別の方法を考えるのも良いだろう。英語は独学で勉強できる世の中になった。僕は留学をしたが、英語漬けの毎日を日本にいながら作ることができる。英語の勉強はやり方次第で簡単に上達する。

 

独学で英語を学ぶ

真剣に英語を学びたいのなら、方法はたくさんある。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録をまとめた。そのときの勉強スケジュールが以下

▷ 英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

学習効率を上げるスタディサプリのアプリ

英語を話すのが苦手な人には、スタディサプリ ENGLISH 。こちらのアプリは、あなたのレベルに合った英会話の学習プログラムが組み込まれている。リクルートが提供する、あの有名なスタディサプリの「英会話」版だ。

「スピーキング」のトレーニングでは、会話に沿って、自分で実際に「発音」しながら進めていく。こちらが、スタディサプリの「スピーキング」のトレーニング映像。実際に発音をして、音声で正誤を判断してくれるシステムとなっている。会話を元に、イントネーションや発音を学ぶことができる。

このスタディサプリのアプリをスキマ時間に使って、「スピーキング」の力をつけるべき。使ってみると、このアプリのすごさを実感できるはずだ。スタディサプリには無料体験ができる

 

スタディサプリのポイント

・スピーキング、発音、リスニング、文法など英語の基礎力を底上げできる

・特に「リスニング」「スピーキング」のカリキュラムに定評がある

・24時間自分のペースで学習できる

・無料体験でしっかり吟味できる

僕は、アプリで勉強することにものすごく抵抗があった。たいていの学習アプリは、大したこのない。しかし、このスタディサプリは別物。英語学習のスペシャリスト達が太鼓判を押すほど人気になっている。質の低い無料アプリを使って、時間を浪費するよりも、質の高いアプリで効率よく英語力を上げる方が断然いい。

スタディサプリは、7日間無料体験できる。完全無料期間を使って、アプリが自分に合っているか確かめるべき。気になったら即ダウンロードしてみて欲しい。より詳しい解説は、スタディサプリを実際にやってみた記事に載せている

▶︎ スタディサプリ ENGLISH

 

TOEICのパーソナルコーチをつける

もし、あなたがTOEICの対策として、英語を勉強しているのなら、このスタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策がおすすめ。動画を見ていただくとわかるが、TOEICに特化した対策が「スキマ時間」に学べる。通勤の時間にサクッと、TOEIC対策ができる。テスト演習から、文法解説はもちろん、単語の暗記、リスニング対策まで、全て「スマホ」で学習できる

ここまで「質」の高いアプリは他にない。下手に、無料アプリを使って、時間を無駄にするよりも、スタディサプリのお試しをいますぐ使ってみるべき。お試し期間は、7日間あるので、試して合わなければ即やめればいい。おすすめできるTOEIC対策アプリだ

実際に僕が使用したレビューがこちら。スタディサプリTOEICの1週間無料お試しをもうトライしたか?。実際に使ってみると、このアプリのすごさに驚くはずだ。

▶︎ スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

 

僕がたった3ヶ月で英会話を上達させた方法

最新のテキストとサービスを使って学習をしよう。はっきり言って、テキストのみを使って勉強するだけの学習は時代遅れ。スタディサプリ ENGLISHなどのアプリを使って、最高の学習環境を作ろう。英語学習の良質なサービスを使って、より早く、効率よく、自分の思い描くゴールへたどり着かせよう

英語学習は、習慣だ。自分がやりたい時に、どんどん独学すべき。独学のポイントは、「習慣化」させること。毎日持っているスマホを使って、英語学習ができる環境を作り上げれば、重い腰を上げずとも、毎日手軽にできる。

よく言われるのが、歯を磨くように「英語」を学習すること。歯磨きが寝る前の習慣になっているのなら、英語学習も寝る前の習慣にすればいい。習慣となった行為は、何の気なしに無意識に続けられる。英語学習を習慣化しよう。

「英会話」に特化した勉強をすれば、独学で英語は、格段に上達する。

▷ 僕がたった3ヶ月の独学で英会話をマスターした3つのテキスト勉強法

英語が話せる環境を日本で作る

日本に訪れている外国人は、年々増えている。日本で英語が話せる外国人と友達になろう。僕は、全国を旅しながら、「国際交流」の場を探し回ってきた。日本全国国際交流マップを作った。

《日本全国》国際交流マップ