【暴露】プログリット(PROGRIT)の口コミと評判10選まとめ

プログリットの口コミ評判をまとめた。ネガティブな口コミもあればポジティブな口コミもある。悪い口コミや効果がないと言う話もあれば、絶対にトレーニングを受けた方がいいと言うポジティブな口コミもある。今回はシンプルに口コミ評判をまとめてみた。

 

口コミ評判まとめ。プログリットは受けると後悔する?

ネット上のPROGRIT(プログリット)の口コミ評判は、控えめに言ってもかなりいい。「2ヶ月で本当に英語力が伸びた」、「行くだけで価値があるサービス」などなど、なぜそこまで評判が良いのだろうか。この口コミで評判になっている理由を、実際に体験学習を受けてカウンセリングしてもらいながら検証してみた。

カウンセリングの後半は、プログリットがどのようにして、自分の「課題」を克服していくことができるのか、親身になって解説してくれる。カウンセリングで教わったことを踏まえて、どうしてプログリットがここまで評判が良いのか口コミ評判を踏まえて、私見たっぷりにまとめていく。

後悔する?プログリットの悪い口コミ評判を4つまとめて検証してみた!

 

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを申し込む

PROGRITプログリットは、無料でカウンセリングを体験できる。あれこれ考える前に、まずはカウンセリングを受けたい方は、こちらリンクからの無料のカウンセリングを申し込める。10,000円オフのキャンペーンや、30日間返金保証で全額返金保証制度がついている。さらにオンラインでも受けられるとなると、受けないてはない。

 

1回で100万円?授業料・受講料費用が高い?

一番の悪い口コミとして多く上がっていたのが「値段」だ。入会金も含めると約38万円する。これは他の英会話教室に比べてかなり高いと感じる人も多いようだ。

分割払いにすれば手数料もかかってくるので、24回払いにしても月に2万円程度支払わなければならない。1ヶ月19万円というと、初任給の手取り金額とほぼ一緒。そのため気軽に受講することができない。

しかし、1年以上他の英会話教室でダラダラ勉強するのと比較すればあまり金銭面の負担は変わらない。2ヶ月で英語を身につけることができると考えると、普通の英会話スクールで学習するよりも効率がよく、時間を節約できる。トータルで考えると、普通のスクールでダラダラ1年間英語を勉強するよりも、時間もお金も節約できる。という発想になるかならないかの問題。

たった2ヶ月38万円で「英語が身につく」と思えば安い

2ヶ月で38万と考えると非常に高く感じるが、このお金を払えば一生使える英語力を身につけることができると考えれば安い。加えて、大金を支払っているということで、自分を追い込むことが可能だ。この金額を支払って全力で学べば、英語を身につけることができる。そのため、入会した人はみんなやる気がみなぎっている。

2ヶ月で35万円ということは、1ヶ月で17万円。初任給の手取り金額とも言える。ここが足切りのポイント。17万円を払ってまで、「絶対」に英語を学習したいと考えている人だけが集まってくる。入会した人は、皆、やる気に満ち溢れている。この金額を支払うことによって、自分を追い込んでいるのだ。この金額を払えば、たった2ヶ月で自分の理想とする英語力が身につく。

プログリットの受講生は、専ら「ビジネスマン」だ。英語学習に悩みを持ったり、今すぐ仕事で英語が必要な人たちが集まっている。また、プログリットの生徒同士の交流もあるとのこと。英語学習に打ち込む同じ境遇のやる気のあるビジネスマンと知り合えるのもメリットだ。

だが、実際とのところ、この値段が安いか高いかは、個人が決めること。一番わかりやすい例が、自分の目標を価格で決めること。僕は会社員時代、どうしても海外派遣組のエリートコースに出世したかった

このゴール目標がある中、ネックだったのは英語力。やはりどうしても海外の大学出身者を優遇している風潮にあった。こうした中でも、TOEICや別のスピーキングのテストなど、圧倒的な「英語力」をつけてビジネスシーンで何の遜色もない英語力を2ヶ月で身につけることができるのなら、2ヶ月で35万円は安い。

自分が海外でビジネス英語を駆使しながら、外国人と対等に議論をするシーンを思い浮かべて欲しい。298,000円で海外で活躍できるのなら、安い買い物だろう。安いか高いかは人それぞれだが、目標に近づけると考えるなら安い。

料金が高すぎる?口コミまとめ

実は、2chをはじめとするネットでは、「プログリットは高い」と評判になっている。本当にプログリットの料金は「高い」のだろうか。実際に大手の英会話スクールと比較しながら考えてみた。本当にプログリットは高いのか。料金が気になる方はこちら。

【悲報】2chでも口コミ評判?プログリットの費用は料金高くない?を徹底的に比較してみた!

2もっと早く行けばよかった!後悔した!という口コミは本当か?

PROGRIT(プログリット)の口コミで最も多く見られたのが、「もっと早く行けばよかった」ということ。早く行けばよかったと思うほど、プログリットのサービスは質がいいということ。実際に無料体験を受けてみると感じるのだが、「英会話」に必要なスキルを「細分化」して丁寧に説明してくれる。この丁寧な説明が、自分の英語学習に何が足りないのか手に取るようにわかる。自分のレベルが今ここで、目標としているレベルに達するために、何が必要で、どう具体的にトレーニングすればいいのか、しっかりカウンセリングしてくれる。これが「もっと早く行けばよかった」という口コミのゆえんだ。

単なる「英語」というくくりではなく、リスニングには、どんなことが必要で、スピーキングには、どの力がいるのか具体的に説明してくれる。例えば、リスニングの場合、「音声知覚」と「意味理解」という2つのステップに分けて考える。「音声知覚」は、聞こえた音声信号を素早く英語の文章に変換する力。「意味理解」は、英語の文章をず早く日本語に変換する力のこと。他にも、単語力や文法力といった知識データベースも必要だ。リスニングに必要な要素を分解することで、より課題が明確になり、迷うことなく学習に取り組むことができる。

この「細分化」は、単なる経験則ではない。「第二言語習得学」という科学的に根拠のある学習方法を採用しているとのこと。こうした学問に沿った考え方をベースにしているため、多くの人がプログリットで結果を出している。

理想的なリスニングは、「意味理解」に脳のキャパシティを使えていること。音声を聞くのは、脳のキャパシティをほとんど使わなくて良い状態にするのが理想。日本語のリスニングをする際、一言一句聞き取らずとも理解できるのと同じような状態を作る。

相手が何を言おうとしているのか意味理解するように聞くことに脳のキャパシティをコントロールするのが理想。常日頃から、音に耳を傾けずとも、音が聞こえるように、相手が言おうとしていることを理解するように聞くトレーニングをすべき。こうした、リスニングでの脳の使い方まで丁寧に教えてもらえる。

また、プログリットは、その人に合った効果的な学習方法を提供してくれる。例えば、リスニングの「意味理解」を深めるために、シャドーイングをする。シャドーイングは、このテキストを使って、一日何時間勉強してください。といった具合に、課題に対して、何をしたらいいか明確に教えてくれる。

無料カウンセリングが肝

徹底的な英語学習カウンセリングが、プログリットに「もっと早く行けがよかった」という口コミ評判の理由だろう。英語学習には不安がつきもの。自分の英語力が足りていない部分をピンポイントで改善させるためにも、学習コンサルタントに相談してみることがおすすめ。

 

英語学習の目的から、勉強時間や場所、さらには使っている教材から、ご自身が伸ばしたい英語のスキルなどなど、細かい部分までヒアリングしてくれる。英語学習で最も陥ってはならないのが、学習進行のミスマッチ。

覚えなくてもいい超ハイレベルな英単語やほとんど会話で使わない英文法をひたすら学習しても、「英会話」は伸びない。皆さんが義務教育で学んだように、英語の勉強ではなく、話す「英会話」を学習しなければ、英語は話せるようにならない。この学習のミスマッチを「無料カウンセリング」で払拭できる。このプログリットだけで満足する人も少なくはない。それほど定評がある

英語に伸び悩みを感じているのなら、プログリットの無料カウンセリングを受けてみるべきだ。口コミ評判にあった「もっと早く行けばよかった」は、無料カウンセリングだけでも十分理解できる。

プログリットは受けると後悔する?

「プログリットは後悔する」というネガティブな口コミ評判を耳にした。口コミ評判のいい肉丼の裏側をこちらにまとめた。実際に、後悔するのかどうかたしかめてみた。本当に後悔するのだろうか?

後悔する?プログリットの悪い口コミ評判を4つまとめて検証してみた!

3PROGRITなら2ヶ月で結果が出る?

プログリットが、他の英会話スクールよりも長けているのは、「短期集中」型の英会話学習カリキュラム。英語学習の「モチベーション」を徹底的に管理してくれる。だらだら英語を学んでも意味はない。無駄に年会費を払わされる他のサービスを使うなら、短期で圧倒的な英語力の伸びを実感できるプログリットを使った方がいいというわけだ。

本当に、短期間で英語が伸びるのか。実際に、どんな授業をしているのかプログリットの秘密を探ることにした。今回は、このプログリットが、なぜこれほどまでに好評判となっているのか検証していく。口コミで書かれていた「気になる疑問」を元に、プログリットのカリキュラムをのぞいていく

この効果を体験するため、実際に、新橋へ潜入して、「無料カウンセリング」を受けてきた。無料カウンセリングを実際に受けてみれば、プログリットの評判理由がわかるはず。プログリットの評判通りの、圧倒的な「質」の高いサービスを提供しているのか潜入してきた。

カウンセリング予約当日。入り口にある電話でカウンセリングを受けにきたことを伝えると、スタッフの方が個室へ案内してくれた。この部屋がカウンセリングで使われた。プログリットのオフィスはとても綺麗。

席に座って、軽く挨拶を交わしたら、早速カウンセリングが始まる。カウンセリングは、簡単な質問からスタートする。いくつかの質問をされる中で、自分がなぜ英語が必要なのか。何のために英語力を伸ばしたいのか。明確に言葉にすることで、「理由」を探るイメージ。

英語力を全体的に底上げしたいのか、ビジネスで通用する英会話のスキルを伸ばしたいのか、ネイティブに引けを取らない英語力を身に付けたいのかなどなど、具体的な理由を話して行く。プログリットに通って、今後どのレベルまで英語を伸ばしたいのかを伝える。

もちろんオンラインで「無料カウンセリング」が可能

もちろんオンラインでも無料カウンセリングを受けることが可能。全国どこへいても「無料相談」を受けることができるのだ。今年こそは、英語が話せるようになりたい。英会話に伸び悩みを感じている人は絶対に受けてみるべきだ。カウンセリングは無料だ。無料であれば、金銭的な損はしない。カウンセリングを受けて、帰るのもあり。プログリットのカウンセリングを受けて、「やる気」だけ持ち帰るのも面白い。

【体験】プログリットのオンライン英会話は効果ある?PROGRITの無料カウンセリングを受けてみた感想

 

カウンセリングの後は、簡単なテスト。自分の目指す英語力のゴールに達するために、今の「課題」を見つけてくれる。簡単なテストでは、リスニング、ディクテーション、スピーキングと、一般的なものだった。簡単なテストだったが、自分の課題を分析してもらえるのはありがたい。

リスニングでは、テッドトークの一場面を日本語で要約した。ディクテーションでは、聞こえてくる英語の穴埋め。スピーキングでは質問に対して1分間で説明する。といった内容だった。これが、無料カウンセリングの前半。

なぜ、英語を学習しなければならないのか、しっかりとヒアリングされたのち、軽くテストをして、現状の課題を見つけてもらう。そして、カウンセリングの後半は、課題に対して、どのようにして学習を進めて行くべきか学習コンサルタントからしっかりとお話ししてもらえる

プログリットのテキストで独学することも可能

キャンペーンを利用してどんどん英会話を上達させよう。

【裏技】10,000円OFFでPROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング|オンラインなら全国47都道府県で

3PROGRITは順番待ちになりすぎて増えた?

ビジネス英会話コース
目的ビジネスシーンでの英会話。英語で議論や交渉ができるようになることを目指す。
入会金50,000円
受講料金2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
6ヶ月:2ヶ月プランあり
支払い方法銀行振込、クレジットカード払い
TOEIC® L&R TEST コース
目的短期間で本質的な英語力の向上。基本文法や語彙力強化など、TOEIC® L&R TEST スコアUPを目指す。
入会金50,000円
受講料金2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
6ヶ月:12ヶ月プランあり
支払い方法銀行振込、クレジットカード払い
TOEFL iBT® TEST / IELTS コース
目的海外大学、海外大学院留学に必要なTOEFL iBT®TEST/IELTSのスコア向上。苦手分野を重点的に伸ばす。
入会金50,000円
受講料金3ヶ月:468,000円
6ヶ月:12ヶ月プランあり
支払い方法銀行振込、クレジットカード払い

プログリットは、オンラインでも通学受講と同じコースを同じ料金で受けられる。コース内容と料金は以下のとおり。どのコースがいいか迷う場合は、コンサルタントに相談するのがおすすめだ。だが、「無料体験レッスンを受けようとしても、3週間後まで待ってくださいといわれた。」というような放置プレーをされたという口コミがあった。

プログリットでは無料カウンセリングを受けることができる。TOEIC受験経験や英語学習をする目的などの基本情報から、仕事開始時刻などのライフスタイルに関することまで、アンケートを回答したあとに、コンサルタントから詳細の質問を受ける。「無料カウンセリング」をのなかで「英語学習の悩み」や「英語の勉強方法」をしっかりとヒアリングして改善点を教えてくれる。これが人気になり過ぎてしまっているのだ。

無料カウンセリングでは、英語学習の目的から、勉強時間や場所、さらには使っている教材から、ご自身が伸ばしたい英語のスキルなどなど、細かい部分までヒアリングしてくれる。英語学習で最も陥ってはならないのが、学習進行のミスマッチ。

覚えなくてもいい超ハイレベルな英単語やほとんど会話で使わない英文法をひたすら学習しても、「英会話」は伸びない。皆さんが義務教育で学んだように、英語の勉強ではなく、話す「英会話」を学習しなければ、英語は話せるようにならない。この学習のミスマッチを「無料カウンセリング」で払拭できる。このプログリットだけで満足する人も少なくはない。それほど定評がある

英語に伸び悩みを感じているのなら、プログリットの 無料カウンセリング を受けてみるべきだ。口コミ評判にあった「もっと早く行けばよかった」は、無料カウンセリングだけでも十分理解できる。

しかし、人気のためかカウンセリングをなかなか受けれないという場合もあるようだ。実際プログリットは首都圏と関西に数校だけしかないため、人気のある校舎の場合、受けたいと思ったときにカウンセリングを申し込んでもなかなか受けられないという場合もある。行きたいと思ったら即予約したほうがいい

無料カウンセリングが人気すぎる☝︎

プログリットの無料カウンセリングが人気すぎて、予約待ちの状態になっている。それくらい人気で評判になっているようだ。カウンセリングの質も、英語学習の方法も他の英会話スクールとは比べ物にならない。人気なサービスはやはり、「質」が高い。この素晴らしい無料カウンセリングをぜひ体験してみるべきた。

4対面でのレッスンを受けれない?

「オフラインで直接英会話を学ぶことができない」という口コミがある。この口コミは本当で、実はプログリットは、基本的に「自学習」がメイン。そのため、英会話やTOEICの問題の解き方を教わるレッスンを直接うける機会はない。しかし、プログリットではカウンセリングで、一人ひとりにしっかりとしたカリキュラムを設定する。加えてコンサルタントと毎日連絡をとることができる。

ここに勘違いする人が多い。よく考えて欲しいのだが、「英語」は「教わる」ものではない。英語を教わることで満足している人が山ほどいるからだ。「英語」の勉強法を教えてもらうことはわかるが、「英語」そのものは、自分がどれだけインプットして、どれだけアウトプットしたかどうかだ。この重要なポイントに気づいていない人ほど、「オフラインで直接英会話を学ぶことができない」という口コミを書いている。

プログリットでは、LINEを使って毎日やり取りを行うため、英語学習状況をリアルタイムで共有することができる、そこでわからないところを聞くことができる。また、勉強の開始や終了を報告したりすることで、ダラダラとできなくなるため、英語学習の継続を習慣づけることができる。対面によるオフラインの授業で英語を身につけたいという人にはおすすめしないが、オフラインでなくても、しっかりと英語を身につけることが可能だ。

PROGRIT(プログリット)は、英語学習の「自習」をサポートしてくれるサービスとも言える。英語は、自分で学習している時が最も伸びる。英会話スクールで英語を一から全て教わるは、非効率。実際、日本人は、英語を中学、高校と既に6年間もの間、「教わって」いる。学習方法云々ではなく、教わってきているにもかかわらず、話せていない事実がある。

逆に、ご自身の周りの人をイメージして欲しい。英語が話せる人は皆、自ら行動して、「自習」をして身につけていないだろうか。これが最も重要なこと。英会話を身につけるために必要なことは、どれだけ「自習」するかにかかっているのだ

もちろん勉強をするのは自分自身。英語の学習で最も難しいのは、「継続」して学習を続けていくこと。みんな、これができない。英語が必要なことも、将来英語が使えなければ海外で活躍することもできないことを知っているにも関わらず、「自習」ができていない人がほとんどだ。

さらにタチが悪いのが、英語を勉強する習慣はあるものの、間違った方法で勉強している場合だ。間違った方法で学習していても、伸びる英語力も伸びてこない。この最適な英語学習のモチベーションを底上げしてくれるのがプログリットの力。

英語は自分で勉強するかどうか☝︎

英語学習は自分で勉強するかにかかっている。自ら英語を勉強する習慣をつけなければ、絶対に英語は伸びない。これだけは頭に強く残しておく必要がある。

61ヶ月で80時間もの勉強ができるようになる!という口コミは本当か?

PROGRIT(プログリット)は、英語学習の「自習」をサポートしてくれるサービスとも言える。英語は、自分で学習している時が最も伸びる。英会話スクールで英語を一から全て教わるは、非効率。実際、日本人は、英語を中学、高校と既に6年間もの間、「教わって」いる。学習方法云々ではなく、教わってきているにもかかわらず、話せていない事実がある。

逆に、ご自身の周りの人をイメージして欲しい。英語が話せる人は皆、自ら行動して、「自習」をして身につけていないだろうか。これが最も重要なこと。英会話を身につけるために必要なことは、どれだけ「自習」するかにかかっているのだ

もちろん勉強をするのは自分自身。英語の学習で最も難しいのは、「継続」して学習を続けていくこと。みんな、これができない。英語が必要なことも、将来英語が使えなければ海外で活躍することもできないことを知っているにも関わらず、「自習」ができていない人がほとんどだ。

さらにタチが悪いのが、英語を勉強する習慣はあるものの、間違った方法で勉強している場合だ。間違った方法で学習していても、伸びる英語力も伸びてこない。この最適な英語学習のモチベーションを底上げしてくれるのがプログリットの力。

プログリットは、徹底的に英語学習「やりきる」ことをサポートしてくれる。2ヶ月の短期で、ご自身の目標とするTOEICの点数やビジネスレベルで使える英語力まで伸ばしてくれる。ここがポイント。2ヶ月で160時間もの英語学習ができる「環境」を作り上げてくれる。要は、1ヶ月80時間、1日2.6時間の勉強ができる計算だ。この圧倒的な学習量が実現できる「やる気」を出させてくれる。圧倒的な勉強量を、これまで、数え切れないほどの受講者に提供している。

プログリットでは、学習の継続率が、何と97%となっている。この数字は異常。100人の受講者がいて、97人は継続して英語学習ができているのだ。97%もの人が、2ヶ月で160時間もの英語学習ができれば、英語が上達するのは目に見えている。97%もの人が継続して学習しているほど、プログリットの「モチベーション」管理システムは優れているということだ。

具体的にどんなことをしてくれるのか、カウンセリングで説明してもらえた。プログリットでは、基本的に「自ら」学習計画を立てる。もちろん、学習コンサルタントの指導あっての計画だが、自分が行う英語学習の量は、相談しながら決めることができる。写真にあるように、いつどこで、どう学習するのか明確に決めていくことで、どの時間にどのスキルを伸ばしていくのか分かりやすくなる。この緻密なスケジュールを徹底してこなすことで、より効率よく英語力をアップしていく。

例えば、通勤時間の30分。普段何気なく過ごしているこの時間を、必ず、英単語を覚える30分と決めておく。いつもなら、LINEやネットニュースをだらだらと見てしまっていたが、英単語を覚えると決めてしまえば、一生懸命覚えようとする。これが「習慣」になれば、通勤時間の30分が1日の中で貴重な「勉強時間」へと変わっていく。こうした生活習慣や時間のマネジメントまで、しっかりとノウハウを教えてもらえる。これがプログリットが1ヶ月80時間もの時間勉強できるようになるというゆえんだ。

カウンセリングは、基本、週一回。受講開始後すぐは、大変だと感じる人も多いようだが、慣れてくると、この週一の面談にいきたくなる人が増えてくるとのこと。英語学習に打ち込んでいる人は、どんどん自ら学習していく。どんどん勉強していくと、いくつかの疑問が生まれてくる。この疑問や悩みを解消しに面談したいという思いが湧く。より厳しく、英語学習の計画をハードにして欲しいという要望が出るほど、やる気に満ちてくるそうだ。

さらに、1日の英語学習を常に報告するシステムもある。LINEを使って、学習コンサルタントに学習開始時と終了時に報告する。こうしたやり取りをすることで、嫌でもサボれない環境を作る。やらざるをえない環境を作ることができる。このLINEシステムもすごい。

例えば、シャドーイングをした時の音源を学習コンサルタントに送る。音声を送ると、その発音やイントネーションをしっかりとフィードバックしてくれるのだ。いいところと悪いところをしっかりとチェックしてもらえる。独学でシャドーイングした場合、どうしてもシャドーイングの正解がわからない。音声で連絡することで、2ヶ月で60回分のフィードバックしてもらえることを考えると、かなり良いシステムだ。質問があれば、いつでもできる。フィードバックを徹底してくれる。管理体制がしっかりしているので、サボれない環境。間違った方法はなく、最効率の方法でサポートしてくれる。

プログリットの凄さは、この圧倒的な学習量を底上げしてくれるやり抜くという意味の「グリット力」にある。結局のところ、英語学習は、自分が全てだ。どんなにいい教材を使おうとも、どれほどいい先生に教わろうとも、最後は、自分自身が英語をどれだけ学習できたかにかかっている。この「やる気」を潜在意識からみなぎらせてくれるのがプログリット。

7 スパルタ?授業はしんどい?

悪い評判のひとつに、「忙しい人にとってトレーニングがものすごくしんどい」というものもあった。

プログリットは英語のライザップと呼ばれていることからも分かる通り、短期集中で英語が確実にしゃべることができるようなトレーニングを受講者に課す。1日2~3時間、1ヶ月で80時間勉強することになるため、ものすごく疲れる。安易な気持ちで英語を学習させてくれないのだ。

だが、しんどい思いをするかわり、日々のトレーニングをこなしていけば、確実に英語力を上達させることができる。ものすごく忙しくて、家に帰ったら早く寝たいと思うような人でも、しっかりとカウンセリングを行う。勉強できるスキマ時間を見つけ、個人個人にあったカリキュラムを設定してくれる。そのため、忙しい人にこそ、プログリットはおすすめだ。

プログリットは、徹底的に英語学習「やりきる」ことをサポートしてくれる。2ヶ月の短期で、ご自身の目標とするTOEICの点数やビジネスレベルで使える英語力まで伸ばしてくれる。ここがポイント。2ヶ月で160時間もの英語学習ができる「環境」を作り上げてくれる。要は、1ヶ月80時間、1日2.6時間の勉強ができる計算だ。この圧倒的な学習量が実現できる「やる気」を出させてくれる。圧倒的な勉強量を、これまで、数え切れないほどの受講者に提供している。

プログリットでは、学習の継続率が、何と97%となっている。この数字は異常。100人の受講者がいて、97人は継続して英語学習ができているのだ。97%もの人が、2ヶ月で160時間もの英語学習ができれば、英語が上達するのは目に見えている。97%もの人が継続して学習しているほど、プログリットの「モチベーション」管理システムは優れているということだ。

92ヶ月でTOEIC150点アップ!という口コミは本当か?

プログリットは、2つのコースがある。「TOEIC」コースと「ビジネス英会話」コースだ。基準はないが、違いは、ビジネス英会話コースは、スピーキングのコースも含まれるようになり、レベルが少し高くなる。TOEICのレベルで言えば、900点を超す生徒も多く在籍しているという。カリキュラム自体は、個人で提案されるため、全員異なる。あなたがなぜ、英語を学習したいのか、どうして英語が必要なのかを「専属のコンサルタント」が個人に合わせてカリキュラムを組んでくれる。

「応用言語学に基づく科学的なカリキュラム」をパーソナルにコーチングしてくれる。オーダーメイドで英語学習の方法を提供してくれるからこそ、結果がついてくる。最も効率の良い学習、かつ、1日約3時間学習する結果、TOEICが800点越える。

実際のところ、英語学習をしたことがある方は分かると思うが、2ヶ月でTOEIC150点アップするか否かは、その人のやる気次第。元々の英語力が高ければ超えるし、やる気があれば点数の伸びの違う。この口コミのポイントは、「2ヶ月でTOEIC800点を超える」くらい英語勉強に集中できる。ということだ。

TOEICの授業を受けた人の全員が点数が飛躍するはずもない。一定数の割合で途中で勉強をやめてしまう人も多い。全員が100%結果にコミットできるほどTOEICは簡単ではない。プログリットがカウンセリングする方法を愚直にこなしていければ上がるし、やらなければ上がらない。簡単なことだ。

プログリットのサービスは基本2ヶ月間。この2ヶ月で結果が出れば、英語学習をやめる。というイメージでサービスは提供されていない。英語力はどんどん次の目標が生まれてくるからだ。プログリット卒業後も「自ら」継続して英語学習ができるように、英語の勉強を「習慣」にさせてくれる力がある。英語学習は、継続することで、より洗練されていく。

2ヶ月経って、目標としていたTOEICのスコアが達成するか否かが間違いなく、英語のスキルは伸びる。100%、全員が期間内に目標達成することは、理論上ありえない。ただ、目標達成を超えるための英語学習のノウハウと、英語学習を習慣化させるシステムをプログリットは提供してくれる。だから卒業後も自ら継続して英語学習ができるようになれる。2ヶ月で結果が目標まで出せなくても、学習を継続してより高いレベルの英語を身につけられるようになるのがプログリット。

102ヶ月30万円の料金は安いか?

「応用言語学に基づく科学的なカリキュラム」をパーソナルにコーチングしてくれ、かつ、1日約3時間学習できるようになるプログリットは、「授業料」もそれなりの値段だ。実際、2ヶ月で約30万円、入会金を含めると、約35万円もの費用がかかる。約35万円と聞いて、どう感じるだろうか。高いと感じるだろうか。あるいは、安いと感じるだろうか。実は、この金額こそがポイントとなっている。

2ヶ月で35万円ということは、1ヶ月で17万円。初任給の手取り金額とも言える。ここが足切りのポイント。17万円を払ってまで、「絶対」に英語を学習したいと考えている人だけが集まってくる。入会した人は、皆、やる気に満ち溢れている。この金額を支払うことによって、自分を追い込んでいるのだ。この金額を払えば、たった2ヶ月で自分の理想とする英語力が身につく。

プログリットの受講生は、専ら「ビジネスマン」だ。英語学習に悩みを持ったり、今すぐ仕事で英語が必要な人たちが集まっている。また、プログリットの生徒同士の交流もあるとのこと。英語学習に打ち込む同じ境遇のやる気のあるビジネスマンと知り合えるのもメリットだ。

だが、実際とのところ、この値段が安いか高いかは、個人が決めること。一番わかりやすい例が、自分の目標を価格で決めること。僕は会社員時代、どうしても海外派遣組のエリートコースに出世したかった

このゴール目標がある中、ネックだったのは英語力。やはりどうしても海外の大学出身者を優遇している風潮にあった。こうした中でも、TOEICや別のスピーキングのテストなど、圧倒的な「英語力」をつけてビジネスシーンで何の遜色もない英語力を2ヶ月で身につけることができるのなら、2ヶ月で35万円は安い。

自分が海外でビジネス英語を駆使しながら、外国人と対等に議論をするシーンを思い浮かべて欲しい。298,000円で海外で活躍できるのなら、安い買い物だろう。安いか高いかは人それぞれだが、目標に近づけると考えるなら安い。

働きたい会社?プログリットの採用を考察してみた

プログリットの採用について気になったことがある。「プログリットに採用される人ってどんな人なのか?」「どうすれば先生になれるの?」と。この疑問を考察してみた。

働きがいのある会社3位!PROGRIT(プログリット)の採用ってどうなの?

 

無料のカウンセリングを受けての感想

プログリットのの無料カウンセリングを実際に受けて感じたのは、プログリットのサービスの質の高さだ。しっかりと作り込まれているなという印象だった。カウンセラーの方は、これまで何百人もの人を相手にしている経験値やデータがある。そのため、英語の悩みを持っているに対しての「カウンセリング」が長けている。

「ビジネス英語を学びたい」だとか「TOEICの点数を上げたい」といったこちらの要望に対して、真摯に相談に乗ってくれる。一番印象深かったのは、「やる気」を出させること。プログリットのサービスは、8割近くがビジネスマン。外資やこれから海外に進出しようとするサラリーマンが多いため、それなりに「優秀な」方々が多い。こうしたビジネスマンの共通点は、「仕事ができる」こと。

仕事ができるサラリーマンに多いのが、「結果」を出すことに貪欲になれること。カウンセリングの途中。カウンセラーからは、いい意味での「プレッシャー」というなのモチベーションが上がるような言葉をかけてもらえた。このままだらだら英語を勉強しても、目標とするゴールへたどり着けませんよ。といった具合に、うまく背中を押してくれる。これがプログリットのやる気を出させてくれるメソッドかと、カウンセリングを受けながら感じた。

プログリット(PROGRIT)で今年こそ英語を学ぼう

無料カウンセリングの予約は、PROGRIT公式サイトblankで簡単な情報を入力するのみ。60秒も掛からずに入力が済む。気になった方は、一度受けてみるべきだ。

 

英語学習であれこれ悩むなら即行動すべき

あれこれ悩むなら、まず、無料カウンセリングを受けてみればいい。プログリットがなぜこれほどまでに評価されているのか。このやる気はどこから出てくるのか、無料のカウンセリングに参加すると、このカラクリがわかる。少しでもいいなと思ったら、即参加してみるべき。「無料カウンセリング」を受けただけで、そのすごさが分かる。「もっと早く行けばよかった」と後悔する前に行っておくべきだ

校舎情報
営業時間平日/祝日:12:30〜21:00
土日:9:30〜18:00
関東有楽町校
新橋校
新宿校
渋谷校
赤坂見附校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
中部名古屋校
関西阪急梅田校
西梅田校
その他オンライン

PROGRITプログリットは、無料でカウンセリングを体験できる。あれこれ考える前に、まずはカウンセリングを受けたい方は、こちらリンクからの無料のカウンセリングを申し込める。

 

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを申し込む

PROGRITプログリットは、無料でカウンセリングを体験できる。あれこれ考える前に、まずはカウンセリングを受けたい方は、こちらリンクからの無料のカウンセリングを申し込める。

 

高い費用は払いたくない!って人にはプログリットはおすすめしない

結局、英語の勉強は、自分がどれだけ知識を蓄えたのかにかかっている。一番「安く」英語を学ぶなら独学一択だ。大量に英語をインプットして、英語で覚えた単語や文法を使って英会話でアウトプットをする。この繰り返しだ。インプットをする時間を「独学」で作れる人は英語のみにかかわらず、どの分野を勉強しても成果が出せるようになる。僕が実際に英語を勉強した時のスケジュールやおすすめのテキストを事細かくこちらに記事にまとめた。9ヶ月真剣に英語と向き合った記録

正直、プログリットの料金は高い。と思った人にはおすすめしない。なぜなら、英語は独学でもできるから。自分にあった学習方法を探すことで、「効率よく」そして「継続」させて学習できれば、自ずと「結果」がでてくる。英会話スクールへ通ったとしても、英語の学習は、結局、「自分でどれだけがんばったか」に尽きる。わざわざ、何十万円もの大金を払って英語を勉強しなくていい。英語は独学で勉強できる。英語学習に使えるテキストを記事にした

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたを9ヶ月やった結果と現在

 

外国人と楽しくワイワイ英語を伸ばしたい人にはプログリットをおすすめしない

もしあなたが、みんなでワイワイ英語を勉強したいと考えているのなら、英会話スクールに入るのはやめよう。カフェ感覚で楽しめる「英会話カフェ」がおすすめ。外国人の先生とみんなで楽しく英語を学ぶイメージなら、英会話スクールはやめた方がいい。失敗する。

目標達成に特化した英会話スクールは、自分を追い込む必要がある。もし、あなたが外国人の友達を作って英会話を学びたいと考えているのならみんなでワイワイ英語の勉強をしたいのなら、「英会話カフェ」に行った方がいい。みんなで楽しみながらワイワイ英語の勉強ができるからだ。

英会話ランカル6つの口コミ評判を実体験!東京で有名な英会話カフェLanculに潜入してみた!どうなの?

 

PROGRITの口コミまとめ

プログリットのテキストで独学することも可能
blank

プログリットには、市販のテキストが使われていることをご存知だろうか。なぜ、あの市販のテキストなのか調べてみた。

【裏側暴露】え?プログリットで使われる教材ってこれ?口コミ評判のあのPROGRITがこれを使っているのか?

 

プログリットのテキストはこれ

プロの人で使われている教材のテキストは、瞬間英作文や多額のテキストが多い。実際に使われているテキストをより深堀してみた。どのようにシャドーイングをしてどうカウンセリングしてくれるのか、実際に無料体験したことをもとにまとめた。

【検証】プログリットで使われているテキストって?シャドーイングや多読の教材は?瞬間英作文は?

 

プログリットのテキストで独学することも可能

キャンペーンを利用してどんどん英会話を上達させよう。

【裏技】10,000円OFFでPROGRIT(プログリット)の無料カウンセリング|オンラインなら全国47都道府県で

 

プログリットを受けたその後

プログリットの体験を受けたその後、今では海外で生活できるまでになった。

【体験】2年前にプログリットを受けたその後。終了後のトレーニングの感想と実際の英語力の体感

 

プログリットのオンラインコースを受けてみた

プログリットには、「オンライン」に特化したコースができた。これで質の高い無料カウンセリングを、全国各地で受けられるようになった。

【体験】プログリットのオンライン英会話は効果ある?PROGRITの無料カウンセリングを受けてみた感想

 

プログリットの社長にもインタビュー成功

ここまで合理化された英語学習サービスは他にない。プログリットに興味を抱いた僕は、直接この疑問を、代表取締役社長岡田祥吾氏に聞いてきた。なぜ、そこまで「評判」の良いサービスができるのか。そのルーツはどこにあるのか。などなど、赤裸々にインタビューをした。その根源にある考え方はどこからきているのか。実際に校舎を訪れて、お話しさせていただいた。

プログリットは効果がない?実際に体験してPROGRITの口コミ評判をカウンセリングを受けて検証!そして、岡田社長にインタビューしてきた

 

一番集中できる環境で英語を身に付けたい人にプログリットをおすすめする

2chやウェブ検索で出てくる「批判」や「悲報」は、実際のところ、PROGRIT(プログリット))blankの本質を理解できていない人が多い。income に行ったことがない人が「否定」している記事さえある。

プログリット が提供してくれるサービスの本質は2つある。1つが『「あなた」自身にとって最適な英語学習方法』ともう一つが『挫折しても「継続」できる仕組み』、この2つを提供してくれるサービスなのだ

『「あなた」自身にとって最適な英語学習方法』とは、あなたが「納得できる」最高の勉強方法をテーラーメイドで作ってくれる。要するに、あなたの性格や勉強時間に最適な英語学習プランを提供してくれることだ。

『挫折しても「継続」できる仕組み』とは、最適な学習方法を「継続できる」仕組みを徹底的に整えてくれる。この2つがあるからこそ、プログリットは、毎年何百人もの受講者に「結果」を出しているのだ。

英語のレベルは人によって様々。その人に合った方法を、一人一人のニーズに合わせて最適かしてくれるのが凄さのポイント。この2つさえできれば、結果を出すことができる。これがシンプルで最も本質的な答えだ。

プログリットの2つの本質☝︎

『「あなた」自身にとって最適な英語学習方法』と『挫折しても「継続」できる仕組み』とは、プログリットの中心にある考え方

blank

 

プログリットを自分で無料体験してみるべき

「無料」をキャンペーンで使い倒す

完全無料の英語学習相談

PROGRITプログリットは、無料でカウンセリングを体験できる。あれこれ考える前に、まずはカウンセリングを受けたい方は、こちらリンクからの無料のカウンセリングを申し込める。10,000円オフのキャンペーンや、30日間返金保証で全額返金保証制度がついている。さらにオンラインでも受けられるとなると、受けないてはない。